2017年04月20日

緊急開催! 4/28「クズとブスとゲス」DVDレンタル開始記念イベントやるよ!!


四谷っ子の皆さん、まぁ最近映画づいてる僕を信じて
どうかこのイベント来てくれませぬか。
暴力の連続、最後にちょっとセンチメンタル。
やばすぎる映像の数々、実は自分の数歩先で
起こりうるリアリティ。その全部が全部「映画」という
枠組みの中で表現される抜群の熱量。

これに僕はヤラれてしまってまして。
この度さまざまな方のご協力を得まして
イベントを開催出来る事になりました!!

当日は奥田監督の過去作品「青春墓場」を
7年ぶりに上映(1時間ちょっと)して
その後クズとブスとゲスの名シーンを見ながら
奥田監督本人と都築響一さんがコメントするという
なんとも贅沢な内容となっております。

明日からクズとブスとゲスはTSUTAYAさんで
レンタル開始されますので、そちらを見てから
来ると最高に楽しめると思います。
もし見る時間ね〜==という方もご安心を。
監督の話を聞いてから見るのもまた趣があるでしょう。

ライブハウスでの上映って何度やっても特殊です。
映画館みたいに環境が整っていないぶん
音もでかいし(笑 かしこまらずに見れると思います。
こういう映画を見るには特殊だけど、楽しいですよ。

特に暴力シーンの音は超怖いです(笑
ライブハウスの新たな可能性と奥田監督の映画に賭ける
生命そのものを是非、地下室でご堪能ください。

席数に限りあります!ご予約はお早めに!!まじで!!!

-----------

クズとブスとゲスDVDレンタル開始記念イベント開催!

・奥田庸介監督「青春墓場〜明日と一緒に歩くのだ〜」7年ぶり上映!
・クズとブスとゲス、名シーンを監督のコメントと振り返る!ゲストは都築響一!!


4/28 四谷アウトブレイク
開場18:30 開演19:00
前売り¥1000 当日券¥1500
飲み物持込自由

お問い合わせ:四谷アウトブレイク 03-5368-0852
メール予約: info@hor-outbreak.com

----------

2016年に公開され「もうやめて!」と言いたくなる様な
繰り返される暴力シーンと誰の現実にも起こりうるような
圧倒的なリアリティーで劇場公開から熱狂的ファンを
生んだ奥田庸介監督・主演の映画「クズとブスとゲス」が
4月21日TSUTAYA先行でレンタルを開始する。

それを記念して監督とゲストに都築響一を迎えての
イベント開催が決定した。気になる内容は
観客の前で上映されるのは7年ぶりという
「青春墓場〜明日と一緒に歩くのだ〜(2010年)」
の上映に加えて監督とゲストで「クズとブスとゲス」の
印象的なシーンを見ながら当時の撮影の裏話や
エピソードを語るコメンタリー上映の2本立て。

「とにかく、この映画には沢山のエピソードがあります」
と奥田監督が言うように、監督と主演を兼ねる過酷な
撮影現場の状況や暴力シーンへのこだわりなど
ファンには堪らない内容になる事間違いなし。
未見の人は4/21にレンタルに走って4/28に四谷へお越し下さい!
posted by Boone! at 15:23 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

para-dice

昨日は四谷を抜けさせてもらって朝、新幹線に飛び乗る。
前日の深酒がたたり東京駅をはるか通り越してしまい
焦ったけど、大丈夫。時間には余裕を持たせてあるのだ。

大人だもん

新幹線に乗ってたった1本のライブに行くなんて
バンドマンからしてみたら、さぞかし豪華な旅だ。
まぁでも、許してください。

金で買える時間と幸せがあるなら
俺は日々の生活を切り詰めて喜んで買うよ

という訳で昼前に大阪着。
案の定大いに道を間違えながらリハーサルスタジオへ。
Andareメンバーと合流。この日はベースに
平田屋こと平田さんを迎えてのライブなのだ。

もちろんこの日が初合わせ。
それなのにしっかり曲を覚えていて完璧な演奏。
Andareではこういう事が良くある。
メンバーが固定されていないからなんだけど
このバンドに関わるミュージシャン達のスキルの高さと
志の美しさにいつもクラクラしてしまうのだ。

俺は果たしてここまで「ちゃんと」やれているのか?
まーでもニコニコしてる係って言われてたし(笑
無茶苦茶なポジティブで自分を奮い立たせてライブハウスへ。

扇町para-dice

今年で8周年という事で記念イベント。
本当に小さい会場でステージは5人のったらキュウキュウ。
受付は螺旋階段の真ん中にちょこんとあって
BARカウンターはなんと照明と兼任だ。
生ビールなし、缶ビールに缶チューハイ。そしてハイボール。
当然ディスペンサーはなんてものはなく炭酸水はペットボトル。

わかるでしょ、なんもないんだよここ(笑
でもライブハウスの全てが詰まってる。
毎回感動と感激の連続だ。

アクの強すぎるスタッフの皆さんはとにかく愉快で
女子スタッフなんて見た事ない男による男の店。
数少ない缶提供じゃない飲み物は氷をケチらず、恐ろしく
丁寧に作られる。僕の大好きなハイボールは
氷→ウイスキーを入れて丁寧にかき混ぜて冷やしてから
そっと炭酸水を注ぐ。そして少しだけ混ぜる。
炭酸が抜けない配慮な訳だけど、ウチの店ここまで
やってねーもん。。。

転換中、最小限のスタッフでまわしているのに
バンドによって毎回照明のフィルム色を変えるんだよ。。
もちろん照明灯の数が少ないからってのもあるんだろうけど
そんな事やるか?普通のライブハウス。

そしてお店に客が付いてる感じが凄い。
アットホームなんてぬるい言い方じゃなくて
あの空間に居る人間のアンテナの高さが
ビシビシ伝わってくる。本当に独特の雰囲気だ。

凄い店です。なんにもないのになんでもあるんだもん。

昨日のライブは楽しくて楽しくて
キュウキュウのステージは1歩前に行く事すら出来ないけど
心だけは前に。前に。結果、俺は走りまくってしまったけど。
2センチ横でゆれる西川くんのシンバルの風とか
30センチ先の亜耶子ちゃんの背中とか
右向いたら髪の毛ブンブン振り回してる星くん
汗だくでスムースなベースを弾く平田さん。
みんな目が合うとニコってしてくれるから好きだ。

そして満タンのお客さん。
じーっと目瞑ってる人、泣いてる人、笑ってる人
みんな良い顔してましたね。僕もきっと良い顔だった。

夕焼けロッカールームズも遊びに来てた。
彼等には是非この店に出演してもらいたいと紹介。
あいつらに足りないものがここには全部ある。

終演後は打上。

前回は大変な酔っ払いで迷惑というか、
「今年最強の打上記録保持者」として
僕が君臨しているらしいので(笑
昨日は控えめに。控えめに。控えめに。。。

多分、大丈夫。大丈夫なはず・・・

気がつけば朝。あんなに時間が短く感じたのは
久しぶりでゲラゲラ笑った。
俺と星くんはそのまま電車で東京に。
途中、みんなでお寿司食べた。美味しかった。

新幹線、また星くんとお寿司を半分こして食べる。
即就寝。気がつけば東京。中央線を1回往復して四谷。

良い旅でした。
扇町para-dice、8周年おめでとうございます!
また遊びにいきまーす。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 16:12 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

自分じゃない誰か

最近「自分じゃない誰か」という言葉がお気に入り。
なにかモウレツに感動する時、そこには
「自分じゃない誰か」が存在している事が多いから。

それは名前も知らない、誰か。
自分の目的ではない、誰か。

昨日は新宿JAMに顔を出した。
雨ふらしカルテット、110番、そしてJUNIORBREATH
イギリス人も見れた。楽しかったしかっこよかった。

イギリス人のライブの時だったかな。
メンバーにも華があるし、写真とりたくなるじゃないですか。
ファンの方だったら尚更。

ライブ中の写真撮影の是非を語れと言われれば
世界中を敵に回しても言いたい事が沢山あるんですが
今日はそれとは全然関係ない話でして。

話がそれた。
それで、イギリス人のライブの時、もちろん
振り付けみたいなものがあるからかも知れないんですが
だれも携帯いじってないわけですよ。

ライブ写真はスタッフにまかせよう
あたしたちはライブを楽しもう

という気持ちの「自分じゃない誰か」な訳ですよ。
さらにもう1歩話を進めるのであれば
バンドのライブ+盛り上がるお客さんを
後で手を組んで傍観している「自分じゃない誰か」に
見せてるんだと思うんですよね。

そこまで込みでファンをやってるんだと思うんです。
なんかその姿勢というか、気合に僕は偉く感動してしまって。
僕も確かに最前列でライブを見るときは色々気をつかうもんな。
昨日はJUNIORBREATHの時は思いっきりはしゃいだけど
後の人と交換で前に行ったり下がったり楽しかった!!!

自分じゃない誰か。本当これに最近感動しっぱなし。
そしてその多くは大体ライブハウスで起こるのだ。
あとは気の効いた居酒屋ね、常連さんは店の鏡だ。

そんなこんなで酩酊。
JAM店長の石塚さんが俺を見つけて
すごい悪い顔をしながら

「ブーンや!!みんな!ブーンを潰せ===!!」

って叫んで大量のお酒をご馳走になった。
今日、下北で会うからやり返そうと思います。
じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 14:55 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

ライブハウスの風景

昨日はthe8flag企画。
ここ最近の彼等は贔屓目なしに最高すぎる。

ライブハウスという特殊な空間の中で
30も超えてバンドやって仕事と生活に折り合いつけて
それでもステージではバンドマンなのである。

10代にはない、20代には出来ない、
今だから出来るバンドの形。
同世代だから感動してしまうのかもしれないが
俺のアンテナは完全に捉えてる。
凄いバンドになりました。はーとんでもない。

そんな彼等の企画、素晴らしい夜でした。
誇らしくありがたく。あんなに意思を持った手が
フロアから何本も突きあがる姿を見て
これぞライブハウス!!!!そうだよ!!!と
背筋が伸びまくった。

同時に、これを皆さんに届けなくてどうするんだ。
とお仕事スイッチも入りまくり。さてどうしたもんか。
僕の事を信用してくれる皆様には是非お届けしたいです。

終演後は久々に豪快な打上。
全裸のおっさん(僕含む)がキャッキャしてました。
はー最低で最高。ライブハウスの風景です。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 14:17 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

口に出す。

昨日はemulsion企画。四谷がロンドンに。
四谷がハシエンダに。四谷がマンチェに!!!
海外の陽気なお客様も沢山。

色んな楽器がバコスコ鳴り響くナイスパーティーでしたね!!
ご来場いただきました皆様ありがとうございました!!!!

夜中は配信を1本。
1週間住み込みギグでずっと配信してたから
ちょっと寂しかったのと、折角沢山の人が
アウトブレイクの配信を見てくれたので
その流れを失わない程度に持続させたいな、と思って。

とはいえ、なにを喋っていいのかも解らないので
自分の今考えている企画をツラツラと自問自答。
自分の考えとかアイデアって結構自分の脳みそで
こねくりまわして形にするタイプ。
誰かに喋っちゃうと、自分の中での濃度が
薄れてそれ以上考えられなくなっちゃうんですよね。
相手のアイデア待ちの状態になってしますのですよ。

今回は口に出す、皆さんがコメントくれることで
とてもすっきり自分の考えを整理する事ができました。
あれ?これ結構アリかも!!!!!
思いついたら即行動!!!!!

これ、ずっとやってみたいなぁと思っていたので
興味がある方是非、俺に連絡ください===!!!!

じゃ、四谷で。

posted by Boone! at 15:45 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

【今週から】TENGA×RED BEAR×ライブハウス12店舗コラボ企画!

すいませんね、ドタバタで発表遅れました!!!
じゃじゃーん、新しいドリンクを皆で売りマース!!!

-----------

TENGA RED BEAR POP.PNG

TENGA×RED BEAR×ライブハウス12店舗コラボ企画!
激ブチ上がるカクテル「TENGA RED BEAR」同時発売!!

3月にTENGAから発売されたエナジードリンク
TENGA NIGHT CHARGEをクラブやバーで人気の
エナジーリキュールRED BEARで割ったカクテル
「TENGA RED BEAR」がライブハウス12店舗で
同時発売される!

開催店舗は都内を中心に12箇所。
個性的でシーンのトップを走る店舗が集まった。

稲毛K'S DREAM
四谷アウトブレイク
渋谷チェルシーホテル
渋谷スターラウンジ
Bar Isshee
両国サンライズ
赤坂天竺
下北沢ろくでもない夜
山口BBB
新宿FNV
新宿 ワイルドサイドトーキョー
大阪 BRONZE
四谷 LOTUS

エナジー×エナジーで夜の元気倍増間違いなし!!
ライブハウスの新定番、ここからスタート!!!!!

---------------

1週間住み込みギグでもお世話になった2社+僕で企画しました。
飲むTENGA、味はレッドブルとは1味違うエナジードリンクです。
そしてエナジーリキュールのレッドベア(紛らわしい!!)は
ちょっと甘めのイエガーみたいなお酒です。

この2つを割って飲む!こんなん元気にならない訳がない!!
是非各店舗のバーカウンターでご注文くださいませ!!!!!

この企画も1週間住み込みギグ前にこっそり仕込んでおいたもの。
時間的な余裕がなかったので店舗数も少なめですが
こういう愉快な企画に殆ど条件反射でOKしてくれた店ばかり。
TENGA、市民権を得てるとはいえまだまだ偏見も多いのに。。。

本当にありがとうございます!!!!!!

事の発端は全然別の打合せでTENGAにお邪魔した時に
「実はですね・・・こんなんが今、ありましてね。ひっひっひ」
といった感じで試作品を飲ませてもらって。

ピーン!!!ときました。
ええ、色んな意味で。

そこからはフットワークの軽い最高の会社ですから
あれよあれよと話が進み、丁度レッドベアの営業さんと
会う事があったので1枚噛んでくださいよーと話を振って
あれよあれよと。さすが大人、話が早いぜ。

という訳で今週から売ってます!!!
是非試しに飲んでみて下さい。
元気がでるだけで、別にムラムラする訳じゃないので
ご安心ください!!!!!!!!(笑

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 21:13 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

そんじゃ俺がやる。

昨日はアウトブレイク恒例の飲み放題ライブ。
愉快でハッピーな皆さんと素敵なロックンロールを
堪能いたしました。

日々反省点は生まれ、それは相性だよと言われれば
それまでなんだけど(実際そういう事もあるけど!)
そのもっと手前には働きやすさをどうやって
スタッフに提供するかという点が肝だ。

人間だからブレる。機嫌の良い日もあれば
悪い日もある。だからこそ働きやすい環境を
整える事でそのブレを無くす。
ライブハウスでしかまともに働いた事ないけど
上司ってのはそういうのが仕事よね。

反省!!!!!

自分のやりたい事を突き詰めれば突き詰めるほど
1人になっていく感覚に人生のはかなさを感じますわ。
チームゆえに1人。ツームプレイは1人の努力から生まれるのだ。

さて、昨日もバンドさんと色々話をしていて思うのです。
良い曲を作るの当たりまえ。じゃあそれをどうやって
宣伝して知らない人に届けたらいいのか。
それって本当に永遠の命題でございます。

雑誌?テレビ?広告?インターネット?SNS?

みんな色んな方法を試行錯誤中。
それでもやっぱり広がらないのはなんでだろう?
ウキー!!!!!!!!!!!!!!!

という訳で、住み込みギグで配信の面白さに
ちょっとだけ気づいた僕は定期的になんか
配信をしてバンドとのやりとりだったり
なにか舞台裏を見せて、皆さんに色んなバンドを
知って貰うキッカケ作りがしたいな、と思っています。

最初は誰も見てくれないと思うけど
コツコツやってけばどうにかなるんじゃね?
という非常にアバウトな思考でスタートさせます。

最初は佐藤一人語り。そのうちバンド読んで
悩み相談とか色んな事をやれたらいいな。

じゃ、四谷で。

posted by Boone! at 20:11 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

#1週間住み込みギグ御礼

という訳で、無事に無事故で終わる事ができました。
1週間住み込みギグ。気にかけてくれた皆さん
本当にどうもありがとうございました!!!!!!

このブログではあんまりフォローせずに
あえてのtwitterと有料ノートでのみ情報を
垂れ流しておりましたので
放置気味でございました。

さて、1週間住み込みギグとはなんだったのか。
ここではそんな事を書いて閉めたいと思います。

最初はノリだけでした。
住み込んでライブしてたら面白くない?
単純な理由です。

バズった企画発表から細かくルールを決めて
バンド募集をしたら8組の応募。
全てアウトブレイクはじめましてのバンドでした。

選考の上、お相手は
大阪の青春パンクバンド「夕焼けロッカールームズ」に決定。
http://artist.aremond.net/yuuyakerockerrooms/

しかし、企画スタートまでの約2ヶ月間
twitter上で夕焼けロッカールームズとのやり取りを
して行く中で企画内容は勝手に進化を遂げていきます。

まずチャージバックだけで生活するというルールは
面白いじゃん!の理由以外にも
「バンドが音楽でメシを食うには」
「ライブハウススタッフの給与は」
といった深いテーマを考えるきっかけに。

募集の文章量が一番多かったからという理由で
(もちろんそれだけじゃないけど)決めた
大阪の青春パンクロックのバンドは
「SNSの使い方」
「ドラマの過程をみせる重要さ」
「若者と大人の違い」
をまじまじと見せ付ける結果になりました。

そこからSNS上での大人の意見は彼らにとって
批判であり、またその多くの「超正論」な
大人の意見というのは彼等にしてみたら
「そんなの経験してないし、わからねぇよ」の対象で。

このやり取りは彼等だから起こった訳じゃなく
多くのバンドが抱えている問題点だったりもします。
彼等を媒体としてライブハウスとバンドの関係って?と
考えた人も多いはず。

さらに企画自体が話題になったという事もあり
多くの粋な大人が協力を申し出てくれました。

インターネット24時間配信のインフラは
FRESH!さんとSONYのチームがタッグを組んで
環境を整えてくれたり、協賛としては
TENGAさんやレッドベアさんが挙手してくれました。
DOg Ear Guitarの鈴木さんは期間中何度も足を運んで
彼等の楽器をメンテナンスしてくれましたし
ライブ中のカメラワークなどはプロの皆さんが
率先してやってくれるという四谷のコネ全部使った
とんでもないサポート体制。豪華すぎたわ!!!!!

そしてイベントが実際にスタートすれば
さらに物語は加速します。
2ヶ月もネット上でやってきた様々な人とのやりとりは
結果として多くの人をこの企画の参加者にしてしまいました。

1回位は行かなくちゃ・・・という気持ちで来場してくれる人が多数。
結果、彼等は平均10人、最終日は30人以上の動員を得て帰ります。
チャージバックとして渡したチケット代も結構な額。

もちろん100%バックという法外な条件なんで当然なんですが
東京で無名のツアーバンドとしてはとんでもない結果です。
事実、彼らの動員を超える事ができなかった地元東京バンドが
ほとんどですからね。これには俺も驚きました。

そして評価も変わってきます。
24時間配信で見せ続けてきた彼等というのは
当初の「バカ、ものをしらない」という若者像から
ただの「真面目で普通」な若者に変わって来たのです。

ここからお客さんの彼等への目線が
「かわいい」「憎めない」というものに変わっていきます。
勿論全員じゃないですけど、明らかにムードが変わる。

そして初日はクソみたいなライブ、2日目はまぁまぁ
3日目ちょっと良い、4日目クソ、5日目超良い、6日目そこそこ
と尻上がりに上がるクオリティーはネットで追う人や
現場に来てくれる人に「成長してる・・・!」と思わすに十分な内容。

そして最終日、オープニングアクトで僕のバンド。
1週間僕も彼らと住み込んで居たわけで
その苦労と苦悩を大人らしく、的確な言葉と
そこそこの演奏で。

若者対大人という構図ってよりは
大人になれない子供達と大人の楽しさを理解したおっさん
という感じになりましたね。

無事盛り上がってフィニッシュ。
出演者、お客さん、関係者とそれぞれがそれぞれに
この企画に思うところがあって、それがちゃんと
1段落した感じ。
これは期間を限定したイベントならではの終わり方で
なかなか新鮮だった。

そして彼等は大阪にかえり
8日目、地元大阪でワンマンライブ。
僕も企画者としてのけじめをつけるべく
大阪に見に行って来ました。

内容は・・・
ふっふっふ、僕だけの秘密にしておきます。
こればっかりは現場で感じた事が全てですからね。
インターネットを駆使したこの1週間。
最後は現場主義ということでご勘弁ください。

24時間×7日間の配信はこちらから。
https://freshlive.tv/boone4649

見所がまとまってます
https://matome.naver.jp/odai/2149120187745946601

副音声として企画スタートからの僕の気持ちや
思惑が赤裸々に語られています。まさかの有料!
(現在4日目まで書いた)
https://note.mu/boone4649/m/mab28e31e28f7

僕は期間中皆さんの差し入れのみで生活するという
企画が同時進行しておりました。
沢山の差し入れに感激しつつ、基本翌日には持ち越しなし
というルールだったので食べまくった。

お弁当、ラーメン、野菜、お菓子、見た事も無いフルーツ
ケーキ、納豆、ヒジキ、高そうなおつまみ各種
たくさんのお酒、飲み物、ヨーグルト、アイス・・・
1日20食位もらってました。ナマモノから優先的に
食べていき残ったのはスタッフで美味しく頂きました。

結果、本日体重測定したら開始66キロだった僕は
65キロのまさかの減量!!!なんでやねん!!!!!!
高級食材ばかりで肌ツヤ超よくなりました。
ありがとうございました!!!!!!!

さーて、通常営業に戻ります。
1週間住み込みギグは来年4月にまたやりますから
どうか、お楽しみに。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 17:10 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

随分長い時間が過ぎた

ああ、随分長い時間が過ぎてしまった。
あの日から何回寝て起きたか。忘れてしまった。

何度同じ間違いを繰り返したか
何回後悔したことか
もー忘れちゃった

1週間住み込みギグ中です。
夕焼けロッカールームズの事は

https://note.mu/boone4649

こっちで書いてます。
まさかの有料なんで読まなくても大丈夫。

なので他の事を書きます。
昨日は出演の皆さんもこの企画の趣旨を
よく理解して一緒に盛り上げてくれました。

そういえば1つの超わかり易いテーマの下に
バンドが集まると凄いマジックがかかるのを忘れた。
しかも今回は非常にわかり易い
悪く言えばおもちゃ、よく言えば御神体?みたいな
もんがフラフラとふらついてる訳ですからね。

みんながそれぞれのやり方で
イベントをいじり倒してくれた感じあり。
これは企画者としてとても嬉しいんです。
皆様本当にありがとうございました。

僕の1週間差し入れ生活も順調で
普段より3倍位いいものたべてます。
太るぞー太るぞー

この企画充実してるんだけど
これが終わってもゴールじゃないという現実に
さっき気がついて人生ってまったく!!と
憤っております。みんなよく生きてるな!!!

やべーことだ。もうちょっと一緒に生きましょうね。

じゃ、四谷で。

posted by Boone! at 21:54 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1週間住み込みギグはじまる。

時間がたりない。

1週間住み込みギグについては
副音声としてこちらで書いているので
好事家の皆さんはどうぞ。まさかの有料です。

https://note.mu/boone4649

日々思う。面白い事には責任がつきもん。
それを超えて、ぶっこわしてその先にある
信用を得る事。その繰り返しに俺は興味があるんだ。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 00:13 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする