2017年05月20日

天国の扉

昨日は流血ブリザード企画。
僕はちょっとだけ店を抜けさせてもらって
地元三茶HEAVEN'S DOORへ。

おいおい教バンドでおギグ。
サダボーのお誕生日を祝いにやってまいりました。

ヘブンズドアは本当に独立国家のようなライブハウス。
発言、やり方、システムに至るまで尊敬しかない
超大先輩の会場、いつきても背筋がピーンと伸びる。

アウトブレイクがなんでもOKな店として
言われる事が多いけど、間違いなくこちらが元祖であり
四谷の何倍も過激な事をしていると思います(笑

でもそこにはアーティストがやりたい事を
徹底的にやらせてやらないでどうすんじゃ!
という裏方の超基本が染み付いている訳です。
やっぱり尊敬しかありません。

今でも思い出すのは「俺、絶対嫌われてるだろうな・・・」と
思ったんだけどなんかの企画にどうしてもヘブンズの
オーナー堀さんを呼びたくて電話した時でした。

「お前か・・・」
みたいな超怖いテンションだったけど、しっかり話を聞いてくれて
えらく感動したのを今でも覚えています。
それからはビクビクしながら色んなヘンテコ企画の
相談をさせてもらったり、お世話になりました。

ライブ終わって、次のブッキングの話をされて
超テンションあがりました。
多分おいおい教史上初めての事だと思います(笑
ヘブンズ、ありがてぇ。。。

背筋がまっすぐ伸びるライブハウスって
とても少なくなりました。
気合いれてもらいました、オス!!!!
今度はライブ後実家に寄ってみようかな。

四谷にトンボ帰りして配信1本。


興味ある人はぜひ。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 16:43 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

牧師ROCKS最高でした

昨日はメンバー全員現役牧師のロックバンド
牧師ROCKSの企画ライブでした!!!!!!
1曲目からアーメン!アーメン!!のコール&レスポンスで
最高にブチ上がりました===!!!!!!!
超ウケる!!!!!最高====!!!!!!!!

宗教と政治と野球、あとサッポロ一番の好きな味については
SNSとかで発言しない派なんですけど
こればっかりは書かざるを得ない。

その、キリスト教の布教とか全然関係なくて
でも歌詞にはキリスト教の事が散りばめられてて
牧師は牧師であり、ロックミュージシャンでもあり。
なんだかゴチャゴチャしてて素晴らしかった。

自分の一生をかけた本当に大切なものを
自分が大好きな音楽で表現するって凄い事ですよ。
しかもユーモアたっぷりに。

僕の手作り懺悔室も喜んでもらってよかった。
ゆいちゃんに看板書いてもらったんだけど
お客さんが超写真撮ってて嬉しかったです。

超ゴッドブレスな夜でした!!!!!

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 15:33 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

東京モンの憂鬱

三軒茶屋生まれ、三茶育ち。
小学校の頃はFUJIYAMAの前の駄菓子屋に入り浸り
初めてのライブハウスは高校1年、下北沢251
よく池尻大橋の学校からテクテク渋谷まで
歩いて遊びにいったっけ。

都会モン自慢です。

ただ我々には欠如してる大きな感覚があります。

「田舎から出て行く」
「田舎に帰る」

の2つです。
なにか大きな希望を胸に都会に出て行くという感覚と
圧倒的な「帰る場所」の無さであります。
もちろん実家に帰れば家族がいるし、家も一応あるんだけど。

最近、そういった憂鬱というと大袈裟だけど
なにかの喪失感を抱える時が多い。
だからライブハウスに執着してしまうのかな、と。

隣の芝はあおいなー

昨日は深夜GCACのレコーディング。
多分一番コイツラが俺とレコーディングしてるんじゃ?と
思うほどに阿吽の呼吸でサクっと終了。
ボーカルの歌いまわしとリズム感をプロデューサー気取りで指示。
お互い慣れたもんだ。これを無理やり成長と呼ぼうな。

彼等とは1本、動画の事で企画を進めている。
編集を俺が勉強して担当するわけだがパソコンの調達から
お財布の相談相談。ノートパソコンって高いのね・・・

じゃ、四谷で。

posted by Boone! at 16:27 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

ゼロからの挑戦はゼロではなく。

昨日はLasr Planet Operaというバンドのデビューライブ。
GEEKSTREEKSのボーカル・カワノくんのソロプロジェクトだ。
本人は住み分けの為、公言しないがアウトブレイクのスタッフだ。

I love you orchestraやBOILER陸亀のアコ編成
歌うアホウドリの落語と豪華な共演者に囲まれて。
BAR勤務で全部しっかり見れたけど楽しかった。

出演する人も遊びに来る人も所謂「四谷っ子」じゃない訳です。
それが新鮮で素晴らしい。カワノくんがアウトブレイクの
面接に来た時に「なぜ?ここに」と思ったけれど
彼もまた、ここの磁力に引き寄せられた1人。

ならば四谷に感激してもらわないと始まらない。
そして愛して貰わないとお仕事にならない。
新しいスタッフを迎えて育てるという事は
ここの色に染めるという事でもあるけど
逆にお互いに真剣勝負の戦いなのだ。

昨日はそんな想いでお酒を作っておりました。
皆様ご来場ありがとうございました。

肝心のLast Planet Operaのライブは
多分メンバー全員慣れないアコースティック編成という事で
暗中模索感満載のヒヤヒヤするライブ展開。
最終的には全員イスから立ち上がり、アコースティック感ゼロの
バンドのライブになっていたのが笑えてきた。

バンドに限った事じゃないけど、新しい事を
スタートする時はゼロからの挑戦な訳だけど
ゼロじゃないんだよな。それまで積み重ねてきた
そいつの人生なり活動が重みのあるゼロとして
スタートする。バンドには良くある事。

俺はこのゼロがとても美しく感じてしまう。
それは、これをイチにする難しさをとても知っているから。
はてさてどんな、バンドになるのか。
気になった方は是非次回のライブチェックしてみてください。

6月にはブッキングマネージャーのジュンちゃんが
自分のバンドを再始動するらしく、こちらも気合が入っています。
ライブハウス店員のバンドって枠は好きじゃないけど
彼らもまた重みのあるゼロを理解している人間です。
その感じを是非見て欲しいと思っております。

30も超えてライブハウスから
離れられないオッサン予備軍。
面倒くせぇけど、俺は好きだな。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 13:49 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

遠くで思うのは

距離、時間に関係なく近い遠いってのがありまして
これが大人になってくると顕著だから人生はヤバイ。
何百キロ先の人とマメに連絡をとりあっていると思えば
すぐ近所の誰かとは全然コミニケーションをとってねぇ。

気持ちでもそうだ。
近いと思ってるから油断してると
いつの間にかとんでもなく遠くにいってしまうなんて
よくあることであーる。

身体でも心だけでもいいから
どこか遠くに旅に出て、普段の生活から離れてみるのは
色んな事を気づけるから素晴らしいのだ。

それが物理的な旅でもいいし、ツアーでも、ライブでも
家に引きこもるでも、近所に飲みに行くでもなんでもいい。
普段の自分から離れてみるというのは
人生を上手くやりくりするには必要なのだよな。
一人旅でも友達と一緒でも恋人でも家族でもいい。

悩み多きキミよ、旅にでような。
なんなら付き合うよ。
その旅が「ライブハウスに行く」ってのなら
そりゃもう、大歓迎だよ。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 17:25 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

卒業と出発

まーすべての物事には終わりがある訳でして。
ところが生きてる限りは物事の終わりってのは
別の何かの始まりです。だから生きるって最強。

昨日はTHE STICKMAN企画。
Drの嶋田ちゃんが残念ながらラストライブ。
共演者、お客さん含めて凄く良い夜でした。

彼等の世代はとても不安定です。
もう俺達40手前になれば色々と諦めもつくけど
30手前の時期って一番バンドと人生の
折り合いがつけにくいお年頃。
悩むよなぁ。。その上での色んな決断。

大丈夫、ライブハウスはいつもここにある。
好きなときに好きなだけ戻ってくるといいさ。
それまでしばしのお別れだ。またね。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 08:50 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

会社

一応、会社員な訳ですよ、私。
しかし世間一般に言われる「会社」というものに
属した事がないもんで会社員とは胸を張れず。
だからこそ最低限のビジネスマナーやら
礼儀だけはキチっとしたいもんでございます。

昨日はもう何年も続いている某広告代理店の
軽音部の企画ライブでした。
毎回ザ!会社員!!の皆さんが無礼講で
上司、部下、新入社員関係なくブチあがる
これぞ大人の文化祭!!!

最後の一本締めまでハッピーな夜。
皆様ありがとうございました==!!

終演後はレコーディング1本。
最終的な音楽的高みに届かなくても
1歩、1歩でいいから進んでいる感覚が欲しい。
そんな事をみんなで再確認。良い夜。

目標があること
スピードはどうあれソコに進めること
一緒に進むメンバーがいること

バンドにしてみりゃ当然の事だけど
これって凄く奇跡的なことだと思うのです。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 17:08 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

ハッピーバースデー

昨日は四谷の良心、ファジーを始め様々なバンドで
活躍するかんちゃんこと神埼さんのお誕生日ギグ。
大いに盛り上がりました、よかった===!!!
また来年もみんな元気にケーキ食べましょう=!!

うちのジュンもちゃっかり1曲歌ってたので
しっかりとダメ出ししておきました(笑

誕生日ってのは何歳になってもいいね。
俺の大先輩曰く「母に感謝する日」ですから
かんちゃんのお母さんありがとう!おめでとう!
お宅の息子さん、超立派な39歳になってますよ!!

来年40歳の誕生日ギグにはナニしてやろうかな。
容赦なく戦いを挑みたいと思っております。

終演後、韓国料理を食す。
久しぶりに小麦粉を摂取。
何事もやりすぎは良くないので
適度に適度に。
この辺は大人になったなぁと思います。

そして昨日書いたコレの反響がなかなか。


色んな人のいろんな意見があって良い。
1つ1つに返信はせず、みんなで考えようスタイルで
放置してあります。

で、勘違いして欲しくないのは
写真をライブ中に撮影する事に対して
良い!悪い!と言ってるんじゃなくて

「お客さんとして新しい視点を持ったらいいよ」

という事です。
自分達が応援しているバンドの為にも
どうかどうか、よろしくたのんます。という
厚かましいお願いなのであります。

この記事は随分前に書いて出すタイミングを
図っていたんですが動員10人云々で
ライブハウスについて考える丁度良いタイミングなので
いやらしくも乗っからせてもらいました。てへ。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 20:24 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

色んな視点。

誰でもフラっと行けるライブハウスになるのは正直諦めた。
その代わりに

・友達に誘われたら行ってもいいな
・誰かを誘って行きたいな

と思われるライブハウスにしたいと
5年前位かな?そう思って色々やってきています。
結果はどうか知らないけど自分なりの
バランス感覚ではそれが四谷じゃベスト。
自分なりの広げ方、分母の増やし方。

どうか皆さん、お友達をお誘い合わせの上
楽しいライブハウスに遊びに来て下さいね!!

そして久しぶりの書き溜めてあったnote更新。
ちょうどライブハウスの事を色々考えてくれてる人がいるので。

今回はバンドが大きい声で言い難い話題かなと思って
ライブハウスの人としてしゃしゃりでました。

ライブハウスと写真撮影|四谷アウトブレイク店長が語るライブハウス|note(ノート) https://note.mu/boone4649/n/n4f7fb1e817b2

別に良い悪い、やれ!やめろ!の話じゃなくて
こういう視点もあるから頭入れとこうぜって事です。
イエイ。

じゃ、四谷で。

posted by Boone! at 19:49 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

音楽で食ってる・音楽を食ってる

とりあえず、例の件はコレに尽きる。


昨日の四谷はTHIS IS ライブハウスなメンツでお届け。

人工楽園のとっかえの効かないタフでセンチなメロディー
ampQの埃と男臭いメロディー
ありったけの世界の愚直でまっすぐなメロディー
the8flagの優しさが爆発するメロディー
ミサキタツヤと西荻酔月楽団の中央線メロディー

いろんなメロが地下室から誰かに放たれていた。
とんでもない事です。素晴らしい夜だった。

しかし贔屓目ナシにして今のthe8flagが凄い。
1つのメロディーに対して言葉数を詰め込むのが
今の流行ならば、逆とは言わずとも逆らい続け
その代わりにその歌声が爆発するほんの一瞬を
どうにか永遠にしようとする旅の途中。

ライブハウスにはなぁ、凄い人が居るんだよ。
目の前のわずかな人でも感動して明日の仕事を
がんばろう!って思っちゃうんだよ。
凄い所なんだ。凄い所なんだぞ!!!

で、まぁ昨日も深夜レコーディング終わって
ちょっと色々考えてたんだけどもさ。

10代の頃、音楽で食っていくぞ!と思っていた訳ですよ。
そして40手前になって今、俺は形は違えど音楽で食っています。
それは演者としてではなく、裏方の人間として。

そんでたまーーにね。俺って音楽で食ってるんじゃなくて
音楽を食ってるのかな?と自問自答する時があるんです。
大抵は心がとても疲れてる時に思います。
極論ながら音楽=バンドで置き換えてもOK.

まぁどっちにしろ、僕のすぐ横には音楽がある訳で
そしてその音楽ってのは僕の場合ですけど
バンドでありライブハウスじゃないですか。

だから音楽で食おうが音楽を食おうが
いつも傍には四谷を好きで居てくれる皆さんがいるのです。
心が疲れたときはいつもそればかりを思って
気持ちを奮い立たせてホッピーを飲んでいます。

皆さんどうもありがとう。
fromトーキョーヨツヤアンダーグラウンド
アウトブレイクまだまだ頑張るよ。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 14:21 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする