2017年03月12日

チープトリック

昨日は恒例のトリビュートイベント。
まーパワフルな先輩達が元気に飲み散らかしておりました(笑
50分×6バンドの長丁場もなんのその。
いや〜ライブハウスの40代50代の勢いやばい。
どうしてそんなに元気なのだ・・・!!!!

佐藤は音響でしたが終演後は完全に灰と化しました。
酒を飲む力すら無かったもんな・・・

色んなトリビュートバンドが出ましたが
やっぱりチープトリック最高だなぁ!!と再確認。
シンプルなコードに気の利いた展開と
美しいコーラスワーク。やっぱり俺好み!!!

ロッククラシックながら未だに多くの
パンクバンドにカバーされるのも超納得。
久しぶりに聞いたけど殆ど曲覚えてたもん。


俺の一番好きな曲はやらなかったけど

洒落っ気あるよなぁ。そして未だ現役ってのも素晴らしい。
久しぶりに引っ張り出して聞いてみるか。

昔好きだけど、今は全然触れてないものってあるじゃないですか。
音楽にしろ趣味にしろ食べ物や土地もそうかもしれない。
そういったものに改めて触れてみるのいいですね、春ですし。

そういう自分は36年生きてきて生まれて初めての
梅干ブームがきました。なにあれ超美味しいじゃん!!!!
おかゆ&梅干、超テンションあがる。食べるの一瞬だけど。

じゃ、四谷で。

posted by Boone! at 11:31 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

日々これ。

毎週末、僕は「泳ぐ」という表現を使っている。
超でかい川の端から端まで泳ぎきる感覚。
途中で休む場所がある時もあるし、予想もしない場所に
たどり着くこともある。
溺れて死に掛けるときもあれば、余裕で日向ぼっこする日も。

今週もまた泳ぎ始めた。
どっちかというと濁流に飲み込まれる系。
ただひっそりと時がたつのを待つよりは
もがく方が今は得策。その体力のあるうちに。

昨日は涙の学生卒業イベントからのオールナイト。
サワラさんのお誕生日という事でシャンパン飛び交う楽しい夜。
時間になっても鳴り止まないDJはやっぱり幸せの証拠だよな。

ミラーボールを止めるのは出来れば自分じゃない方が良い。
まー結局俺が止めるんだけども。
計画的に床寝。床に花粉が溜まっていて全然眠れず
慌ててマスク。お、いけるじゃん。

今年に入って生まれて初めてマスクってものを
たまーに着用している。見た目がダサイから嫌だったけど
状況によってはしかたなし。自転車乗るときあったけぇ。

さーて明日もガッツリ2公演。ありがたい事です。
皆さんも週末楽しんで泳いでください!!

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 22:26 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

ぶんちゃんとゆうちゃん

昨日は毎月1回のトークライブ。
下北ろくでもない夜の店長ゆうちゃんと。
今回は四谷編という事で四谷ゲストは

キンミヤの伊藤さん
赤十字の上村さん

の最強布陣。
例によって例のごとく超面白かった。

大人ってのは凄いよな。
しっかりと仕事して、自分と社会のギャップを埋めて
やりたい事100%出来てなくても色んな要素で
自分を幸せにしていくんだもんなぁ。

トークイベントやる度に想像を絶するぶっ飛んだ人から
堅実なのに狂いまくってる人まで多種多様だ。
人の話を聞くのってやっぱり最強に面白い。
今回も貴重な経験させてもらいました、ありがとうございました!

下北サイドも濃かった・・・
テレンスリーさん
THOGOさん
赤羽のスナックのちあきママなどなど

昨日は本当に大人ばっかりで
ちょっと緊張したんだけど、やっぱり大人最強!
かっこいい!!!!

終演後そうそうに撃沈。すんません。
最近確実に酒弱くなったわ・・・
ちくしょーまけねーぞーーーー!!!

朝、床から起きて自転車に乗る。
ちょっと春の匂いを感じてテンションあがりました。
こういうときはこの曲できまりっすね。



なんでだろう、いつもこの季節に聞きたくなるのです。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 20:25 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

自分に言ってる

1週間住み込みギグが大変だ。
こちらのブログではそこまで突っ込まず
さらっと情報を追うだけにしています。

気になる方は是非twitterで 1週間住み込みギグ で
検索して事の成り行きを見守って頂ければ。。

そしてこの副音声としてnoteでたまに書いています。
こちらはなんと!100円の有料記事!生まれて初めて有料化!
お金が欲しいってよりは、覚悟ある人だけねって意味で。
多少のネタバレというか、裏側たっぷりなので。
もちろん内容は他言無用でどうかよろしく。
夕焼けロッカールームズメンバーは読んだらダメ。

頭の中には企画が山ほど。
どれも金にならなくて笑いが出てくるけど
この種が10年後の俺を生かす。絶対。めげない。

個々最近、人にヤーヤーと色んな事を言う機会が多く
一体自分は何様だ・・・と落ち込む日々が増えた。
すべて自分に言ってるんだよな。ダメ出しもなにもかも。
自分が出来なかった事を若者に背負わせてるのだろか?

うーん。。。

という訳で昨日は1日BARで働いて
夜中はあえて携帯を捨てて(忘れたとは言わない)新宿へ。
俺にしては豪華な食事と適量の日本酒、爽やかな愚痴をこぼして
身体を1つ軽くする。

重そうな荷物はお気に入りのお店に置いてきた。
閉店間際なのにズカズカと進入してすいません。
ありがとうございました。

ふう。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 17:16 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

おかしな2人

どったばった!

まずは改めまして月曜日に上京した1週間住み込みギグに
参加する夕焼けロッカールームズに関わって頂いた皆様
本当にありがとうございました。ちょっと補足しておく。

朝、深夜バスで到着した彼等と1日の動きを確認。
物販用のTシャツを作るのとポスター等を
色んなライブハウスに貼りに行くとのこと。

うんうん、いいんじゃない。色んな人に会いに行こう。

そしたら彼等からも提案が。
「ライブやりたいっす・・・」
げーマジかよー。と思いながらも良い機会かなと
スケジュールを確認。アウトブレイクは学生イベントが
入っていて時間的にも難しそう。。う〜どこかないかと
思ったら両国サンライズで元アンチノックの印藤さんが
企画をやってるじゃないか・・・

恥じを忍んで朝っぱらに印藤さんに電話して
事情を説明。きっと「まじかよ」と思ったに違いない。
イベントの趣旨や流れを考えて色んな人と作った企画に
当日バンドを入れてくれなんて失礼すぎる話だ。

でも、そこは印藤さん。
各所と調整して14:00にはOKをくれた。
おまけに色んな気をまわしてくれて。
嗚呼、感謝。
両国サンライズのスタッフの皆様、出演者の皆様
わざわざ足を運んでくれた皆さんありがとうございました。

で、昨日はアウトブレイクスタッフほぼ全員集合して
全体ミーティングなんてものを久しぶりやりました。
日頃の鬱憤が全て僕にぶつけられてグロッキー状態(笑
気持ちよく働いてもらう為に皆の意見を取り入れながら
もっと良い店にしていかなくては。
有意義にボコボコにされてスッキリ。がんばるぞ!!!

夜は仁侠さんとの共同企画。
毎回、間違いない企画なのでウキウキしかなかった。
僕もおいおい教で出演だったし、共演にはなんと
高校の同級生も!!!!!!!!!!!!!

MCエリンギとボッタ

本当に素晴らしいライブだった。
いとうせいこう×MOROHAといった文科系アコースティックヒップホップ。
歌詞は面影直系の言葉遊び満載下ネタオンパレード!!!!
俺の好物が全部詰まってるやんけ====!!!!
高校時代の友人も多数駆けつけて誇らしいやらなんやら。
ようこそ四谷アウトブレイクへ。俺んちへようこそ。

あとJERSEY DEVILが最高にかっこよかった!!!!!!
これぞロックンロール!パンクロック!シンガロング!!
おもわずTシャツ買ってしまったよ。最高!!!!

仁侠さんとの企画で凄いなぁって思うのは
ライブハウスに集まる人ってバラバラなんだけど
やっぱり一緒なんだよな。そういうブッキングが
できるのって本当に凄いと思う。

ジャンルの壁とかシーンの隆盛とかそういうんじゃなくて
「うおー!ライブハウスー!飲むぞー!楽しいぞー!」
というシンプルな、あの日のままの気持ちで
バンドに向かい合う所なんだよな・・・

深夜を待たずに酩酊、撃沈、朝おきたら裸で震えてた。
隣にはいびきをかいて寝てるユンボ安藤さん。
おっけー!良い夜だったみたい。

じゃ、四谷で。

posted by Boone! at 14:42 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

それぞれに

昨日は月曜日らしく朝から晩までフル稼働!

まずは朝8時、一週間住み込みギグのバンドが
東京で物販のCDやチラシ配りをするというので
深夜バスで来た所を捕まえた。
この企画に関しての事や色んな事を作戦会議。

つまるところ、最強のライブ以外に全てを
打破する方法はないのだ。

彼等から提案が1つ。
「今日、1曲でもライブしたいんですけど・・・」

そうきたか。事の顛末は1週間住み込みギグ副音声で
近日中に書こうと思います。どこまでも頭を悩ます。

その後僕は離脱してお昼にTENGAさんに打合せ。
なにするかって??そりゃまだヒミツですけどね。
とんでもなく笑える事やる予定ですよ。うひひひ。
しかし大きい企業ってのは理由があるな。
久しぶりにちゃんとした対企業の打合せした気がする。

夕方は学芸大学に滑り込み。
Andareにて2マンライブ。俺はギターを頑張って弾く。
相変わらずアットホームな会場でほっこりだ。
ここまでスタッフ皆さんの心が会場に染み付いているのも珍しい。
終始ご機嫌。楽しい夜でした。

ライブ後、やはり音作りや音量感でのアドバイスをもらう。
難しい、けど打開策は山ほど。ちゃんと自分のギターを
臆する事なく演奏しよう。改めて襟を正す。

真剣さってなんだろう?と考えた時に
やっぱり想像力という事に行き着きます。
バンドでも仕事でも遊びでも。
足りない、ぜーんぜん足りないよう!!!!!!!

まだまだ。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 16:04 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

リベンジというには失礼

昨日は前日からの深夜レコーディング→早朝ギグと
ぶっとおし。早朝ギグは初めての試みとして
普段のノイズチームがわになって10分づつリレー演奏
最後に全員でオーケストラという挑戦。

これが最強にかっこよかった・・・!!!
超感激の朝!!ブラボー!!!!!!

そして夜はヒムロック祭。
実は密かに思い入れ超たっぷり

2回目の開催となるイベントだったんですが
前回こちらの不手際で色々と迷惑をかけてしまったイベント。
本来なら2回目なんてないのに、
今回挽回のチャンスをもらったのでした。

リベンジというにはおこがましい
チャンス、やるっきゃないという訳で
アウトブレイクの優秀なスタッフのお陰で
とても良いイベントを作る事ができました。

全方位に感謝、信頼を1つ取り戻す事ができました。

さて!今週もがんばるぞ!

じゃ、四谷で。


posted by Boone! at 15:22 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

変拍子で踊ろう&PUNK DRUNKERSとのコラボ裏話

昨日はお祭インストプログレバンド、鳴屋(ヤナリと読む)の
レコ発イベントでしたー!!音源もアウトブレイクで録音した
純四谷産も自信作!!素敵な出演者と共にお酒も進み
フィーバーした土曜の夜となりました。

ご来場いただきました皆様ありがとうございました!!!!

昨日は1週間住み込みギグの方もバタバタするし
なんだかんだでデスクワークな1日でした。
もっとバンド見たかったのにー!!!!
とはいえ貪欲にフロアに出てはご機嫌な音楽を
むさぼり食ったのでありました。
変拍子で踊れる大人かっこいい!!!!

で、発表になりましたね!これ!!!!!
うほほーーい!!!ただの1顧客だった私ですが
遂にコラボTシャツ作ってもらったぞ=====!!!!!!
超かっこいい!超うれしい!しかもキンミヤとのトリプルコラボ!!!

PUNK DRUNKERSファンの皆様はきっと
なんだよこの店しらねーよ!と思ってる事でしょう。
ふっふっふ、じきに忘れられなくしてやるからな・・・

で、折角なんでこのコラボに至るまでの話をちょこっと。
とはいえですね、こっちもパンクさんも表裏全然ない
スカーン!とした感じなんで裏話と呼べるものも
あんまりないんですけど。。。

時は遡り随分前。
僕はPUNK DRUNKERSという洋服が大好きだったのです。
友達がモデルやったり、アウトブレイクに出演してくれたバンドさんが
店員だったり。先輩が仕事つながりで仲良かったりと
接点だけは沢山あったのに、恐れ多くて繋がれなかった。

そんな時に双子ビールでお馴染みのP.O.Pが
パンクさんとアウトブレイクとで企画やろうぜ!って
言ってくれてそこから距離が縮まったんだよなぁ〜。

で、当然そのタイミングでアタックしてる訳ですよ。
コラボTシャツ作りたい!!!って突撃してたんですね。
まー勿論玉砕です、当然です。名も無きライブハウスと
コラボするメリットねーもんなーーーーー

これが数年前かな。それからも俺は虎視眈々と
狙っていたのです。諦めてなかった。
でも、武器がない。アウトブレイクだけじゃ弱い・・・

パッキーン!!!!!!!!!

キンミヤ・・・!!ここで遂に伝家の宝刀を抜く時が来た・・・!!
しかしアウトブレイク限定売りではTシャツ作らせてもらったけど
しっかりとしたアパレルブランドとのコラボはキンミヤも経験なし。
果たしてキンミヤサイドはOKしてくれるのか・・・

パンクさんはお酒大好き。今までも酒造メーカーとのコラボもあるし
「あの、キンミヤさんとのコラボって興味あります?」という
ジャブにもしっかりと食いついてきてくれた。
あのデザインしやすい最強のロゴはやはりグッズ作りに無敵です。

という訳でいつものノリでさりげなく、かつ慎重に
キンミヤさんにオファーかけるわけですよ。
たしか年末位だったかな・・・

「いや〜もうすぐ春がきますな〜」
「今年もTシャツ一緒に作りたいっすね〜」
「いやね、今度は洋服屋さんとコラボしたいな〜なんて」
「そこの皆さんもお酒とキンミヤが好きでして〜」

「ああ!いいんじゃないですかねぇ」

はや!!!!はやすぎ!!!
気が変わらない内にソッコーで一緒にパンクさん事務所に
いって顔合わせして、デザイン案考えてもらって
発売となりましたー=====!!!
シンプル!!!最高!!!!!

キンミヤもパンクドランカーズも元々ただ好きだっただけで
知り合いでもなんでもないのに、こうやって形になると
嬉しくて嬉しくて仕方ないよね!わーわーわー!!!
そしてこの2つを繋いだ俺、ちょっといい仕事した!!!

へっへっへ、このグッズはアウトブレイク店頭売りなし。
ご予約がお勧めですぜ。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 17:38 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

#1週間住み込みギグ 夕焼け&ろあさんへ

読ませてもらいました。

前回書いたメンバー&カメラマンさんに宛てたblogにもあるように
僕の言いたい事を考えてもらって、その上で「やる!」なら「俺もやる!」
という事だったので、結論だけ言えば「OK、1週間頑張ろう」です。

ただあの文章を読んだ時に勘違いする人も多いと思うし
なにより俺も「ろあさんは本当に俺のブログ読んでくれたの・・・?」と
思ったよ、正直。なのでここで補足させて欲しいのです。

もちろん本人にそのつもりは無かったかもしれないけど
この内容はちょっと誤解を招きすぎる。勿論、自分の言葉だから
俺の意見で訂正しなくてもいい。だがしかし、考えて欲しい事があるんだ。
多分、これが一番重要で大切な事だと思うから。

色んな意見を勝手に第三者が言ってる!!と思ってるなら
それは違うんだよ。この企画を話題にしてくれる人っていうのは
内容はどうあれ、圧倒的に仲間な訳。
(もしかしたらストレス発散に使ってる人もいるかもだけど!)

なぜなら、この企画は

・イベント開始まで盛り上げ続けなくちゃいけない
・なにより1度も見た事無いバンドを赤の他人に見に来てもらわなきゃいけない

というハードルがあります。
これは理解できるよね。大阪の人がわざわざ東京に来るのはキツイし
東京に友人家族知人お客さんが沢山居るバンドじゃないでしょ、彼等は。

という事はイベント開始までに興味を持ってもらわなきゃいけない。

だから俺達はtwitterで意見を交換してやりとりをする訳じゃん。
その過程のすれ違いだったりとか、理解だったりとか、葛藤までも
見せないと誰も興味持ってくれないじゃん!って判断なんだよね。

だから「女の子だから」という理由だけで
みんながワーワー言ってる訳じゃないんだよ。
それがとっかかりとして掴みやすかっただけでね。

1週間住み込みギグっていう企画が
過酷であればあるほど面白い
そう思っている人達が、それって大丈夫?って
疑問を持ったというだけ。

うーん、正直いえばゲスい想像もあったな。
そこは謝る。ごめんなさい。

でもね、女性だから真剣じゃないって話じゃないんだよ。
年齢関係なく音楽の様々な現場で頑張ってる女性は
沢山います。もちろん自身の悔しい経験あっての事だと
思うんだけど、大丈夫。男も女も皆悔しい経験が沢山あるから。

多分、他の皆さんはこのイベントをとても良く理解してくれていて
夕焼けがカメラマンきまりました!おんなのこだぜ、わーお!みたいな
ツイートに過剰反応してしまったの。事実俺もそうだし。

で、ちょっと話を戻すと俺としては、そんな流れで
1週間住み込みギグを成功させようとしているバンドに
スタッフとして入るのであれば、もうちょっと言い方あったろ?って事です。

普通のバンドの普通のスタッフだったら裏方でいい。
ただ、こういう企画である以上みんなの期待とか視線に
は絶対に晒され続けてしまうのだよ。
ろあさんがこの企画をどのタイミングで知って、どこまで理解して
立候補してくれたのか解らないけど、事実としてそうなんです。

だから、しんどいと思うのだけど
その気持ちをもって1週間頑張ってくれたら嬉しいです。

見返してやる!!なんて心で思っておけばいいのよ。

「超ヤバイ映像を毎日撮影します!毎日すぐアップするから
気になったら翌日でもライブに来てください!!」
とかさ、そういうのでいいんだよ。
それでお客さん来てくれたら、最高にスタッフ冥利につきるし
「へっへっへ、あたしの勝ち!」って思えるでしょ?

もっと心にユーモアを。世界中の理不尽はユーモアで蹴飛ばせるぞ。

まー俺もこの企画に関しては会った人から怒られてばかりです。
でも、その愛を嬉しく感じるし、それは夕焼けと一緒に頑張るスタッフへの
愛でもあるんです。あんなに悪口言ってる人も大体は
ライブ見に来るって行ってるでしょ?俺たちの作戦に見事にひっかかっているのだ。

なのでtwitterに登場するか否かは自分で判断してくれたらいいです。
夕焼けロッカールームズ含めて、俺は一度やるといったらやります。
これからその為に色々と口うるさく言うかもしれないけど
それはどうか、諦めてもらえれば。
同時に一緒に頑張るチーム?同僚?仲間?言い方は解りませんが
協力は惜しまないし、全力で守るよ。ゆえに叱るからな!!!

じゃ、四谷で。

posted by Boone! at 05:34 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

#1週間住み込みギグ 夕焼けロッカールームズの皆さんへ

よし、長くなるからこっちでな。


企画を動かしていく中で少しづつ当初の
ノリだけじゃ賄えない部分も出てきてる中
それを色んな方向から考えて軌道修正しつつの
今の俺の考えね。(カメラマンの話は後半に)

まず第一に今回の1週間住み込みギグの
一番大事にしたい部分はコレ。

---------------

バンドというチームがライブハウスという場所で
音楽で食うってなんだろ?というテーマの下に
面白おかしくお客さんも巻き込んで1週間過ごす事。

---------------

この為に夕焼けも俺もお店も一生懸命やってる。
そこで、バンドは超かっこいいライブをやるだけだし
イベントに向けて面白い事をやろう!宣伝しよう!と
頑張ってるよね。それは超素晴らしい。

そして俺達のやりとりを色んな人が見てくれて
意見をいったり、面白がったり、つまんねーと言ってる。
これはありがたい事で勇気をもらえる事だ。

で、エンタメ度が低いとか面白くないって
人が居るけど、とりあえずは気にしなくてもいい。
なぜならそれよりも大事なのは、夕焼けが1週間最高の
ライブを続ける事であり、1週間色んな事をライブハウスで
見て感じる事だから。自分達のスタイルで全力フルスイングでいい。

そこは別に大人のいう事聞かなくてもいいんだ。
(でも大抵良いアドバイスが多いから耳は傾けて欲しいけど。)

そして、ここからは四谷アウトブレイクの店長、1つの企業の社員としての話。
この1週間住み込みギグがどういう形で終わろうとも、アウトブレイクは
これからも続きます。すなわち俺はこの店を守らなきゃいけない訳。

皆への信用とは別の話で、最悪の事態だって考えてる。
例えば1週間で誰かが病気になる。事故する、怪我する。
気がふれて自殺する、物を壊す、お金を盗むetc・・・etc・・・
スタートは勢いとノリだけなんだけど、物事を動かしていくと
色んな事を考えるのが店長なのだ。
ビビってると思われたらそうなんだけど、そうしないと
12年間危ない人たち相手にライブハウスは営業できないのだよ。

で、もし問題が起きた時にその責任の所在は誰にあると思う?
やっちゃった人にもあるけど、俺にあるんだよ。
1つの企業の催し物としてのイベントという事で
店長の俺に責任があるわけ。
だからこそ1週間一緒にこの企画に参加するメンバーには
俺も全信頼の元、やりたい。これは解って欲しい。

ここで、やっとこさカメラマンの話。

これは住み込みギグに限らずライブハウス界隈の中で
「バンドスタッフに女子いれると揉めがち」ってのがあるから
俺や周りがギャーギャー言うんだ。それは長いライブハウス経験での
先輩からの言葉だから、そんなに悪く思わないで欲しい。

そのうえで、夕焼けメンバーの「そんな気持ちじゃねぇよ!」という
苛立ちも十分理解できる。1つの企画に対してやりたい!!って
手をあげてもらうのは本当に嬉しいし、凄い事だ。
それを頭ごなしに否定されたら気分悪いよな。すまん。
俺だって、そう思ったからキミ達とこの企画をやろうと思ったんだもん。

だから全てを踏まえた上で、俺から最後の確認だ。

・1週間住み込みギグのルールに乗っ取ってもらう
・撮影班とメンバーは適正な距離をとる
  バンドはカメラに対しての行動じゃなくて、目の前の人に対しての行動を。
・ぜーったいに人間的、男子的、法律的にNGな事しない

これを今一度、カメラマンさんと確認してくれ。
そして最初から俺が書いた気持ちとイベントの本筋を
よーく読んでくれ。カメラマンさんにも読んでもらってほしい。

納得できなかったらそう言って。

その上でバンドとカメラマンさんがやる!!と言ってくれるなら
俺もやる。色んな人から反対されるとは思うけど(笑
それはこれから俺たちがナニをやるか次第だ。

ま、結局はそこだからね。それで全員ぎゃふんといわせりゃいい。
だからひとつ、面倒かけるが、今一度カメラさんと確認してくれ。
あと俺も挨拶させてもらいたいから、よろしくね。

じゃ、四谷で。

posted by Boone! at 15:06 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする