2017年07月25日

インプット

忙しいを言い訳に新しい感覚を入れそびれると
そりゃー自分の成長が止まってしまう。
目の前の現場と同じくらい、新しい刺激は
常に自分に必要なのだ。

そしてその刺激をライブハウスという現場に
落とし込むことが店長の務め。
勿論そのほかにも山のようにあるんだけども。。。

なにかをやれば、なにかが足りず
そのバランスだけは永遠に取ることができない。
なんとも頭の痛い問題だ。

ところがどっこい、こんな問題とウン10年も
付き合ってるもんだからへこたれない。
安い酒とおいしいご飯と文庫本が俺を救ってくれる。

音楽はあれだ、劇薬なもんだから
弱ってるときは触らないようにするんだ。

という訳でインプット。目の前の仕事に忙殺されながらも
ただで殺されはしないぞ。俺は俺の楽しいにも貪欲だ。
大丈夫、かならずお店の為になるから。ふっふっふ。

もうちょっとで仕込んでた楽しい企画が発表だい!
皆様ワクワクしてお待ちください!!!!!

さて、たまってる仕事に忙殺されて
明日の夜まで駆け抜けます!!うお=!!!!

じゃ、四谷で。


posted by Boone! at 14:48 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

許容

昨日はPERSONA企画80〜90年代ドストライクの
コピバンイベント。たまらね====!!!!!
週末は殆ど現場仕事だった為、色々としんどかったが
楽しくやれました。皆様ありがとうございました!!

大いにお酒を飲んで盛り上がれた皆さん。
途中、喧嘩もあったけど(笑
それも込みでライブハウスっぽかったのかなぁ。
いやいや、ノーバイオレンスで頑張って!!

いろんな人がいるからライブハウスは素晴らしい。
それは、色んな人が色んな人を許容するから素晴らしいのだ。
共演もお客さんもスタッフも色んな長所と短所がある。
だからこそ、お互いを認め合うこと。大事よね。

やっと週末泳ぎきったと思ったら今週もテンコもり。

いざゆけ!少年少女、おっさんおばさん!!

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 14:32 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

素晴らしいと悔しいは近くあってはならなくて

別個のものであってほしい。

素晴らしい!!でも悔しい!!ってのは
あんまり良い事じゃない気がするのだ。

怒涛の週末、溺れながら泳いでいる。
金曜日、Andareにて新横浜Bellsの20周年ライブ。
当然仕事を抜け出していくもんだから
まさかの新幹線移動。労力は金で解決するのが大人。
+¥900の贅沢を豪快にかました、気分が良い。

リハ、ドラムの西川くんがPAさんとやりとり。
自分のサウンドを任す訳だからディスカッションは大事だ。
はじめましての相手と真剣勝負、素晴らしい。

リハ後、DICEのタツ君がオーナーのお店に。浜流。
金曜日の夕方とあって激混み。すごい!!悔しくは無い。
彼の目の前の世界と俺の目の前の世界は違う。
ただ、やっぱりお客さんだったり従業員を
楽しくさせる点は似てる。規模は違えど。

く、く、悔しくなんかない。

本番。60分のライブはあっという間。アンコールまで。
最近やっている「希望のうた」という曲がある。
ギターはエンディングに少し弾くだけ。
あとはボーカルの亜耶子ちゃんと全員が一緒に
歌うだけ。とても教会っぽいというかゴスペルな曲。

生きるという言葉が沢山出てくる。
歌う度に音程のズレとは別に、はて?俺は生きてるのか?
と思う事がある。演奏する場所があって一緒に演奏してくれる人がいて
その演奏を聞いている人がいる。そんな素晴らしい空間を
目の前にして自分の口から出る「生きる」という言葉とメロディー。
あまりにも奇跡的すぎて「?」となってしまう。

終演後、あわてて四谷にトンボ帰り。新幹線、最高。

深夜はスタッフゆいちゃん企画の野球トークイベント。
黙々と受付とBARを。ユンボ安藤さんの最高な司会業の
技を盗みながら。

なにかを応援するというのは気持ちが良い。
そこに自分の思いや選手の人生が幾重にも重なって
ドラマが生まれる。素晴らしいなぁ、でも悔しくはない。

明け方ハンモックに飛び込んで、昼は野獣のリリアンと
チミドロの2マンライブ。
バンド2組に対してフードが4店舗という異常事態。
つまりはみんな飲む気なのだ。これは純粋に悔しい(笑

最高のライブをお昼に。みんなその後思い思いに旅立って行った。
ライブハウスを面白く遊ぶコツは「その後の予定」だと思う。
打上げなのか、帰宅して風呂なのか、お茶なのかデートなのか。
ライブはその後の予定の景気づけでいいのだ。
次のワクワクを持ちながらライブを見る楽しさって格別。
そういう意味でも土曜のお昼なんて最高のシチュエーションで
最近そういった機会が少なくなってしまった自分としては
うらやましいのだ。

昼イベント終わって映画「クズとブスとゲス」の上映会&ライブ。
映画が終わってスクリーンが開くとダースレイダーaka片目のオジキの
ベーソンズがライブスタート。立て続けに新曲3曲。
さらに奥田監督とリーゼント男役の板橋さんがスレスレのトーク。
続けて黄金狂時代が最高のパンクロックを。

本当に最高の内容だった。とても素晴らしかった。
それでも僕の思い描くイベントの形とは少し違ってしまった。
映画自体は劇場での公開を終えて、DVDレンタルも始まってる作。
だからこの作品にゆかりのあるアーティストを呼んでライブして
クズブスファンの人にも沢山来て欲しかったし
日頃アウトブレイクを気にかけてくれてる皆さんには
きっと響く作品だと思うから、初見の人にも来て貰いたかった。

ただ、自分が目標にしていた数字にはちょっと届かなかった。
こんなこと言うもんじゃないのはわかるんだけど
素晴らしい夜でした!!!で終わらせたくないのだ。
素晴らしいのに悔しいなんて事あってはいけないのだ。


なにより出演してくれた皆さんに
遊びに来てくれた皆さんに
そして自分の信じる自分のアンテナに対して。

ライブハウスとしても店長としても
もうちょっと我々の「好き」を届ける力をつけないと
この仕事やってる意味なんてないよな。

昨日は長い48時間でした。
得るものも多く、反省する点も多く。
そして思い返せば思い返す程、最高の出演者とお客さんだった。

皆さんありがとうございました!!!

深夜、絵描きの光くんと上映会で
お世話になったシブメグさんと1杯。

染みた。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 11:47 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

方南町 お化け屋敷 行って きま し ・・・

昨日はお店をちょっと抜け出して

畏怖 咽び家

にお誘い頂いて行って来ました・・・

リンク先見てもらえればわかるんですけど
脱出型のおばけ屋敷。
ネタばれNGなんで詳しくは喋れませんが
とんでもなく怖くて、とんでもなく面白かった!



絵描き光くんやApeさん、GRIND CHAOSのミキさん
の4人で行って謎解きをしながら殺人鬼から逃げるという
ミッション。

えー我々は殆ど謎ときすることなくゲームオーバー。
僕なんか2回も殺人鬼に捕まりました・・・
もうね汗べっとり、とにかく大変だった。

押入れに隠れたり、土間に寝っころがって隠れたり。
捕まったら仲間が助けに来てくれたり。
超エンターテイメントだったわ・・・!!!!!!!!

これ、みんなも夏の思い出に是非いくべき。
すっごい楽しかった!!!!!
終わった後のビールも格別です(笑

結局飲みに飲んでおおいに笑った夜でした。
新しいイベントのアイデアも降ってきて満足。
しゃー!!!こっから地獄の週末、駆け抜けるぞー!

じゃ、四谷で。

posted by Boone! at 12:06 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

スイスからの使者

昨日はerknautsのジャパンツアー初日!!
スイスからプログレメタルバンドがやってきました。
前身バンドから数えたら6回目?の来日。
もうすっかり仲良しさんです。



紳士で優しくて、対バンも全部きっちり見てくれるし
いろんな人と交流を持ってくれるので
ブッキングする側としてはこんなにありがたい事ないです。

ツアーバンドを組む時って結構気を使うのですよ。
特に海外だと。最近は間に日本人やコーディネーターを
挟む事も多いんですが、メールで
「はじめまして!これ俺達のYOUTUBE!ライブやりたいな!」
みたいなメールが来る事が多い訳です。

僕もそういうゲリラ戦法ばっかりの人間なので
OK!!!カモン!!!みたいな返事をしてしまう訳ですが
当日までに連絡が途絶えたりとかする不安もある訳でして。

その日のバンドもこんな海外のバンドが来るから
一緒にやろうよ!と話をする訳ですから来なかったら一大事。
我々も色々と気を使うのです。。。

だから彼らみたいなジェントルマンは本当に安心。
地方のライブハウスにも安心して紹介できます。
そして何度もそんな調子で日本に来ているから
お客さんも呼んでくれるんですよね。
いやはや、ありがたいわ・・・

昨日は国際的な一日となり大満足。楽しかったっす。
日本ツアーこれから長いけど頑張ってね====!!!!

また彼等が気持ちよく日本に来れるように
俺達もがんばらなきゃ。こういう見えない約束ばかりが
ライブハウスを支えてるんだよな。

じゃ、四谷で。

続きを読む
posted by Boone! at 17:53 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

イノマー万博!

じゃーん!!!という訳で昨日はイノマー万博でした=!

------

イノマー万博って?

オナニーマシーンのイノマーさんが主催するロックイベント。
そう、イノマーさんといえば青春時代に影響を受けた人も多いはず
STREET ROCK FILEの編集長ですよ!!!
そんな人がとにかく面白いイベントでワーワーしようぜ!
って始まった歴史あるイベントなのだ!

-------


うへー!!そんな人と一緒に企画できるってんだから
人生なにがおきるかわからない。
しっかり四谷流に楽しんでもらうことにします!!!

110番とジギジギボーイズのロックンロール勢が
とても良いライブをしていて良かった。
ロックンロールという限られたフォーマットの中で
そのロックンロールを信じる!と歌える人間の美しさよ。

ああ、僕は何度もロックンロールを捨ててきたけど
やっぱりまたここに戻ってきてしまうのだ。
ブラボー!!!かっこよかった====!!!!!!

これからイノマー万博は四ツ谷でシリーズ開催。
うへへ、どうなっていくんでしょうか?
出演したい!!ってバンドマンは是非連絡されたし。
一緒にドカーン!と爆発していきましょう!!!!!

さー3連休ラストスパート、皆さん夜を泳いでね。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 12:25 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

完全空調オフGIG、無事に終了!!!!

昨日は朝からフル活動。

まずは1週間住み込みギグから生まれた
「汗だくのアイドルがみたいじゃん!!」
というお客さんの意見を形にした。空調オフライブ。

いやぁ、暑かった!!!!!!!

でも、とっても面白いなと思いました。
もはや「汗だくのアイドルがみたい」というよりは
クソ暑い地下室で皆で一緒に汗かいて走りきる
みたいな謎の連帯感。共犯感。

誰とでも「超あついっすわ・・・」という心の底からの
会話でスタートするという不思議。
でも、なぜかみんな和気藹々なんだよな・・・
ああいう過酷な状況下で人は仲良くなれるのかな。
とってもハッピーな空間でした。

出演者も強力。

1組目ろくでもない女はレインコートを着て汗だくライブ。
ギャツビーを会場に投げまくってた。

2組目るなっち☆ほしはTシャツを20枚位?着込んで登場し
徐々に脱いでいく汗だくスタイル。

3組目フェッティーズは四谷初登場!ボンテージじゃなくて
超薄着SMモード、美しい。この辺から会場の熱気がやばくて
とんでもない量の汗が飛び散ってきた。

フロアがすでにビショビショ。湿気とお客さんの汗(笑
トイレの窓は水滴だらけという・・・

4組目姫乃たまちゃん。この企画をやるときに真っ先に相談しました。
今回はラジオ体操をしたりキムチ鍋を作り出したりと自由度120%
自らもパンダのきぐるみverで死ぬほど暑かったんじゃなかろうか

ラストは我等がBBG48!"!!!!!!!!
この日の為のオリジナル劇からスタート。なんか寒い!という
メンバーをおでん、布団、ヒーター、カイロで責めまくってからの
ライブスタート。曲もはげしめな選曲で会場はまさにサウナ状態・・・

僕はPAで参加していましたが、見事にTシャツびちょびちょになりました。
終焉後は参加希望者で銭湯いくぞ!!と言ってたんですが
実際どの位くるのかな?と外に出たら結構な出演者とお客さん。

うはは。最高だろ。

四谷の銭湯に皆さんをご案内。
僕はBBG48の掃除と次の公演の準備があったので
そのまま店にもどる。

ちくしょーーーー風呂の壁越しに皆でキャッキャしたんだろうな・・・
うらやましいいいいいいいいいいいいいいい

なんとか事故なく終わったので2回目やります。



追加出演で、ろくでもない女と絶叫する60度も決定!!!!!!!!!!!!

やばい昼にしますので、皆さん是非お越しください!!!!!
夏っぽくってとても楽しかった!!!!!!

じゃ、四谷で。

posted by Boone! at 16:14 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

ギリギリアウト!!!!

昨日・一昨日とPUNK DRUNKERSとP.O.Pと我々による
共同企画ギリギリアウトでございました!!!!!!!!
タイトル通り最高にギリギリアウトな皆さんと
子供みたいなパーティーを大人のスタンスで
ぶちかましてきました===!!!!

最高!!楽しかった===!!!!

そもそもPUNK DRUNKERSは僕が大好きな洋服ブランドで
おそらく唯一自分のお金で買う洋服じゃないでしょうか。
ずっと着てたらひょんな事から紹介してもらえて繋がって。

そしてP.O.Pも素敵過ぎるMVにノックアウトされて
「は、はじめまして・・・」ってメールしてから
繋がった皆さんです。

つまり、どちらも僕はただの1ファンだった訳で
それがこうして一緒に企画をして酒を飲めるなんで
誰が想像したんでしょうか・・・
ありがたすぎて涙ちょちょぎれる2日間でした。

ライブペインティング、ライブ、DJ、演劇、お笑い
どれも最高のパフォーマンスでしたよね。
いや〜〜〜よかった。

PUNK DRUNKERSのテーマでもある
「ダサイはカッコイイ」
本当にそのとおりです。最高のパンチライン。
背筋伸ばしてまた今日から働くっす!!!!

楽しいことは自分で捕まえてこないといけない。
誰と繋がるにしろ、気持ちがないと繋がれない。
そんな簡単で難しい事を忘れずにいきましょうね。

じゃ、四谷で。

posted by Boone! at 16:35 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

中間管理職

最近、長い時間(といっても6時間位)事務所を留守にすると
どーにもこーにも仕事が溜まってしまうから困る。

外の空き時間でもバリバリできりゃいいんだけど
店にいないとわからない事も多くて
イマイチ、話が進まないのだよなぁ。

すべてをクラウド化!
持つぜノートパソコン!

いやいや、あんなの持って移動してたら
1週間でどっかに落とす自信がある。
ああ、悩み多き店長という名の中間管理職。

あっちを立てればこっちが立たず
そんな毎日を皆さんも送ってると思うと
人間が生きるってのは大変ですなぁ・・・

昨日は夜に東京タワー付近に自転車で。
バンドの撮影というかインタビューというか
そんなものを撮影してきました。

素人なりに色々と動画もアイデア勝負の物が
作れるようにしないとなー。ああ、マイパソコン。

今年は後半さらなる怒涛の日々の予感がしてまして
そこのキーワードはやっぱり中間管理職なんですよ。

オーナーとバイト
バンドと現場
お客さんと出演者

その間に立つのはいつでも我々ですからね。

汗かいていきましょう!うおー!

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 17:11 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

プレゼン

昨日は灼熱の中、とある企画のプレゼンに。

1年前から原案があって、いろんな人に相談しながら
ちょっとづつ形を変えてなんとか

「こんな企画なんで一緒にやってください!」

と言える形になったので、一席設けてもらいました。

いろいろ話をしていく中で企画はさらに変化して
よりクリアに自分の中に新しい形が見えてきた。

ああ、ありがたや。。。

「面白いことやりたい」と漠然と思ったり考えたりするのは
もうとっくにやめていて、今は

「これ面白くないっすか??」

モードにシフトチェンジ。
楽しい事は自分で考えて自分で決める。
そこに「わーい!おもしろそう!」という人を
探す作業こそが今、自分にとっての面白いこと。

失敗も多いが、仕方ねぇ。やるだけだ。

そんな訳で昨日はAndareの朝練を終えた後に
四谷を抜け出してウロウロしていたのでした。

あーたのしかった!
大量のインプットをして撃沈。

やるぞおおおおおおおおお!!!!!!!

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 15:29 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

大人のお誕生日

昨日は(げ、一昨日か!)四谷きっての酒豪というか
お酒をたくさん飲むというか、買うというか(笑
ハンズクラップギャングのシュウさんのお誕生日ギグ!!!

レコ発も兼ねたパーティーで盛り上がらない訳がなく。

えーシャンパン23本がバカバカ空いて
初のドリンク100枚チケットが売れて(瞬殺で使い切ってた
アウトブレイク史上、一番お酒でたんじゃなかろうか。。。

すごいよなぁ。

これなにが凄いって、たくさんお酒飲んだ!凄い!!
じゃなくてこの場所を選んで、遊んで、気持ちよく
お酒を飲む環境を整えたのが凄いわ。。。

正直いって、昨日のお客さんはライブハウスに
普段いる人じゃないんですよ。
会社の関係だったり、人付き合いだったり
アウトブレイクはじめましての方がほとんど。
そういった人にブッキングから当日の雰囲気まで
全部作って、ある意味ノーマライズして
わかりやすく、ライブハウスを楽しんでもらう空気を
作ったのがすげえ。

あれ、俺じゃ絶対できないパターン。

大人だよ、これが大人!!!!!!!!
かっこよかったっす。

で、音楽にはぜんぜん触れてないけど
全員に説得力があったし、愛があったよなぁ。
ドラマ云々じゃなくて、ただただちゃんとしてた。

その定規はやっぱり当日の雰囲気なんですよ。
そこにハマるかハマらないか。

ライブハウスってのは日々形を変えます。
そのときの正解を突き詰めるのが吉。
四谷なのに六本木みたいな日もあれば
新宿、渋谷、下北、高円寺みたいな1日もある。

大事なのはその時、その瞬間の正解。
そしてライブハウス側はそれにちゃんと対応する事。
出演者は自分のやり方でフルスイングすること。
それがやっぱり大事なのだ。

その結果が、四谷楽しいじゃん!に繋がる訳で。

うへー素敵な一日でした。
大人だからこの借りはキッチリ返します。

ありがとうございました!!!

じゃ、四谷で。



続きを読む
posted by Boone! at 00:09 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

サンキュー寄席ギグ!

1日空いちゃったけど寄席ギグありがとうございました。

出演者、お客さんに恵まれて最高だった・・・!!!!
みんなが楽しんでくれた実感と
ライブハウスの使い方の新しい形が見えたのと
もちろん反省点もたくさんありつつ
駆け抜けることができました。

今回、寄席ギグやりたい!って言った時の反応から
イベント開催の当日までは割りと静かだったんですよ。
出演者も頑張って告知してくれているのだけど
「3日間同じ出演者でイベントをやる効果」みたいなものを
つかみきれていない感じというか。

もちろん僕もそうだった訳で
結構ソワソワして不安にもなったりしていました。

ところが始まると全員がほぼ共通して
「これは面白い!!」
って感じてくれたのが面白かった。

そこからはSNSもそうだけど、みんなが楽しいよ!って
言ってくれるグルーヴが連鎖して動員も日に日に増えていったし
内容も濃くなってきて充実感があった。

ライブハウスのブッキングイベント、この感じが
僕は欲しかったのかもな。。日々工夫して形を変えていくバンド
その過程や自分の好きなバンド同士が刺激を受けあう姿。
お互いがジャンルは違えど尊敬しあう、そして次に繋がっていく形。

普段のブッキングで理想として掲げているけど
ぜんぜん出来てない部分がゴッソリ実現できた。
とてもやりがいのある3日間でした。

出演者のクオリティーにも拘らなくては成立しなかったし
三日間、音響/照明が同じスタッフじゃなくちゃダメだった。
毎日おいしい料理を作ってくれるイトシノエリーさんが
いなくちゃダメだった。奇跡的な瞬間の連続でしたね。

皆様、本当にありがとうございました。
次回。既に考えてるんだけど、どうなるか!!!(笑

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 16:18 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

寄席ギグ2日目終了

これは発明だ。
楽しい、そしてなによりバンドが最高のライブを
する土壌が完全に出来上がっている。

・お互いジャンルは違えどリスペクトできるクオリティー
・一緒に同じご飯を食べる
・タイトなタイムテーブルの為、みんな動きが機敏
・開放感で打ち上げ盛り上がる
・終わっちゃうの寂しいので勝手にお互いが繋がっていく
・機材を置いて手ぶらで帰れる、来れる
・SNSの告知もしやすい「また明日ね!」
・帰りの挨拶が最高「じゃ、また明日!」

こんな最高の3日間。

当然、バンドのライブが抜群に良い。
普段のブッキングのイベントじゃない熱量。
なんだろう、みんなが言う「今までにない感覚」ってのがある。

文化祭、合宿、ともちょっと違う感覚。
でも明らかになにかの青春の1ページを歩いてる感覚。

なんなんだ、これは!!!!!!!!!!!!!!

ライブハウスの未来、ちょっと見えたかも。。。
さあ本日最終日。ぜひご来場ください。オス。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 16:50 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

寄席ギグ初日フィニッシュ!

うーーーん!!!!!!

寄席ギグ、3日間同じ出演者でライブするって
楽しそうじゃん!パスをつないでみんなで
1つの夜を作るっての最高!!!

と簡単な思いつきでやってみましたが
初日にして驚愕、超楽しいじゃん・・・

お互い、そんなに知り合い同士でもない
ほぼ初顔合わせの9組。
お互いの距離を測りながらも3日間を
ともにするという事で会場は終始アットホーム。

帰り際にスタッフもお客さんも出演者も
また明日ね!って声がかかるのすごい新鮮!!
バンドも機材そのまま置いていくから楽!!
俺も精算まとめて3日間でやるから楽!!!!

いいことだらけじゃないかー===!!!

3日間同じ現場スタッフなので色々と
どんどんよくなっていくと思うし
なによりバンドも前日を越えなくちゃいけない
ハードルがどんどんあがっていく。
これは予想以上に楽しいイベントだったわ・・・

ずっと俺が演者同士のパスが見たいって話をしていて
そのパスってビックリするほど目に見えないものだった。
前の演者を受けての熱みたいなのが
確実にあって、それがパスされていく感覚。
あきらかに普段のライブとみんな違う感じだった。

これは、発明かも・・・

のこり二日間。
ちょっとでも「お」ってなったら
その気持ちを信じて遊びに来てください。

出演者9組、スタッフ一同お待ちしております。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 15:26 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

ドクターストップを待ってるの?

健康!!!!!!!!!!!

いや、大事ですよね。
それはもう当然、承知なんですよ。
身体が資本、倒れたらどうしようもない。

だがしかし、倒れるまで突き進みたいと
思うのもやっぱり男の子の性じゃないですか。

健康診断に行け!!と何年も前から
いろんな人に言われていたけど
重大な欠陥が見つかったら嫌だし!!と
放置しておりました。

まーとはいえ、いかなきゃな〜と
思ってたんですが腰が重くて重くて…

というわけでイベントにすりゃ行くっしょ!!
ついでにスタッフにも健康診断うけさせちゃえ!
と考えまして昨日みんなで行ってきましたーー!

人間ドックギグ!!!!!!!!!!!!

みんなでわいわい検診して、その後は飲み散らかして
撃沈しました。楽しかった====!!!!

なんというか、この仕事を始めると
終わりがまったく見えないわけです。
1日単位でも1週間単位でも1年単位でも。

終わればすぐに次が来るの繰り返し。
切れ目がない。なんなら仕事とプライベートの
区別もない。ずーっとなにかが続いてる感じ。

終われないんですよ、もう自分の意思じゃ。
そんな事も思ってるんです。正直。
だからこそ自分の身体を酷使して
ドクターストップを待ってる自分もどこかに居るわけで。
これはきっと後先関係なく突っ走ってる人が
みんな心の奥で思ってることだと思うんです。

だから俺も病院なんて行きたくないんだ==!!
うおおおおおおおおおおおお!!!!!!

ただ、そんな子供っぽい事もいえませんので。
昨日がんばっていってきました。
結果は3週間後。

うん、結果を聞きに行くのを
バックれるって方法もあるな(笑

どうか皆さんは健康に気をつけて
俺も気をつけるようにします。おす。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 15:41 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

【10/10】 #ライブハウスの虎 やります!!!

こんなのを頭に思い描いていた。
いつものしょーもない思いつき。
でも、俺にしてはちょっと考えての事だったのだ。

今、ライブハウスは数も沢山あって
どっちかというと「店が出演者を選ぶ」というよりは
バンドがライブハウスを選ぶ時代になってきたと思う。

その傾向としては、昔がどーのというよりは
今は今だし、それでまったく問題ない。
そういう競争がライブハウス同士であって
サービス、店の空気、値段、立地と色々比べて
バンドがベストな選択をすればいいと思っています。

で、今回この企画で俺はなにを見せたいのか?というと

バンドが店に対してプレゼンをかけて
「1つの企画ライブをバンドがやる時の熱量」
ってのと、それを受けてライブハウスが
「採算、将来性、面白みを全て含んで出す決断」
というイベントが生まれた瞬間には
こんなに沢山の思考が絡み合ってるんだぜ、ってのを
皆さんに見て頂きたいんですよね。

その為には幾つかの関門をクリアしなきゃいけないのだけども。。。

まずプレゼンしてくれるバンドがいるか。
そして参加してくれるライブハウスがいるか。

この2点です、当たり前だけど。

意外と1つの企画を企画書作ったり「こういうイベントにしたい!」って
考えるのは大変です。しかもそれを最初からお客さんに見せてしまう訳で。
この辺で参加してくれるバンドがいるのか不安。

さらには受け皿としてのライブハウスがいるのか??(笑
ちょっと考えれば解りますが、この企画は決して
「ライブハウスが上から目線で空き日を渡す」って企画じゃないんですよ。

たとえば1ヶ月先の月曜日とかを提示する訳じゃないんです。
(もちろん、規定としては決めずに各ライブハウスの判断に任せますが)

俺は少なくとも3〜4ヶ月以上後の週末を絡めた形で日程を出すし
きっとコレに参加するライブハウスはそういう覚悟があると思う。
あくまでお互い対等に、収支やバック率、発展性もお互いに勝負する場所。

だから、プレゼンしたバンドに挙手してくれた店があったとしても
バック率や店でバンドがNGだしたら成立しないルールにしたい。
あくまで対等、真剣勝負。

バンドも店を選ぶし、店もバンドを選ぶ。
そういうのちょっと面白そうじゃん!!!!!!!!
という訳で思いついてしまったからにはやる!俺はやる!

日程は10/10火曜日!
19:30〜24:00まで店を空けるので
参加したいバンドやライブハウスは是非名乗り出て欲しい。
当日は1ドリンクのみオーダーをお願いする形で
見学者も大歓迎というスタイルをとろうと思います。
FRESH!での配信も視野にいれてます。
ライブハウス/バンドの配信でのエントリーも検討中。

現状アウトブレイクには1円の得にもならなそうだけど
オーナーごめんなさい!これがもしかしたら
ライブハウスでイベント組む時の基本になるかもしれないから!
こういうイベントが定期開催されて
色んなバンドがプレゼンしにきて、沢山のライブハウスが
挙手して奪い合ったら超楽しいでしょ!!!!!許して!!!!

さーやってみるか。
失敗したら皆さん大いに笑ってください!!!!!

じゃ、四谷で。





posted by Boone! at 20:22 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エネルギーの果て

週末どんがらがっしゃん!

色んなエネルギーを食らい過ぎて色々と色々。
自分の容量を超えてしまったのか
クラクラしている。
スピリチュアルに興味はないけど
なんというか、人の「気」みたいなもんって
凄いな、と。
ビックリするほど良い「気」と悪い「気」って差があるね…

昨日は四谷は鋼鉄のマニフェスト。
手数王・菅沼孝三さんが登場!!!!
巨大ドラムセットが会場にドーン!!!!!
いやはや現場はテンテコマイでしたが
こちらはブチあがりました!!!

夕方、僕は急遽店を抜けさせてもらって
ゴキブリコンビナート、2年半ぶりの本公演へ。

思えば初めてゴキコンの本公演を見たのは
2011年12月4日、俺の誕生日でした。
会場は木場公園、僕はあまりの楽しみを堪えきれず
アウトブレイクから徒歩で木場公園に向かったんだっけ。

わくわくしすぎてたんだろうな…
あの日の俺よ、今もたいして変わらずにワクワクしてるぞ。

内容は当然ここに書ける訳もなく。
360度、五感を強制的にフル稼働させられる恐ろしい内容。
会場の熱気と出演者のフルスイング感、本当にとんでもなかった。
生まれて初めてだけど、ライブ中に立ちくらみして
ペチョンと床に座ってしまった。冷や汗ガンガン出て
マジで死ぬかと思ったわ…

強烈なものを見た時、しばらく自分の処理能力が追いつかず
ボーっとしちゃうことありますよね。さっきまでソレでした。
とんでもないもん体験しちゃったな…

日頃、裏方目線で色んな物事を見ちゃうけど
昨日は完全に観客としてノックアウト、死んだわ。

さて、何度死んでも生き返れるのが表現の良い所。
無事生き返りましたので週末がんばって働くぞ!!

もし今日明日で本公演行かれる方はこちらをヒントに。
じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 13:59 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月30日

歌に近い場所

昨日はシロイシさん企画のドーナツパーティー。
毎年恒例行事になりつつある。
僕は受付だったんだけど扉をこっそり開けて
素敵なバンドを見ておりました。

どのバンドも歌心たっぷりで素晴らしかった。
あるはるか、テコの原理は一緒にレコーディングしてみたり
企画したりと思い出&思い入れもたっぷり。

彼等はバンドとしての立ち位置は違えど
どこか同じ方向を向いているのだよなぁ。
今年、来年もっと凄くなる2組。頑張ってほしい。

あるはるかは1枚づつ自分達の皮膚を
はがしていくように、より根本に向かうライブだった。
テコは広がるというか、なにかエネルギーが
1つに収束していく感じ。どちらも歌という圧倒的な
てがかりを信じて演奏を重ねるバンド。よかったな。

最近、自分の中で歌に一番近い楽器って
なんだろう?と考えたらハイハットだった。
それ以降ライブを見る時はどうしてもハイハットに
目がいってしまう。

ハイハットがどれだけ歌に寄り添っているか
ハイハット自身がどれだけ一緒に歌っているか

それがバンドのグルーヴの核となる瞬間が多々ある。
強烈にかっこいい楽器だ…ハイハット…

深夜はお仕事レコーディング1本。
ブライダル案件だったけど非常に楽しかった。
誰かの幸せの片棒を担ぐというのはうれしいね。

朝は雨振る中、思うところがあって新宿へ。
ホッピー死ぬほど飲んで撃沈。
夢にハイハットのお化けが出てきて
俺を挟み込もうと追いかけてきてた、怖い。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 21:52 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

LUSHの12周年ギグにて

昨日はお店を抜けさせてもらって渋谷シティー。
LUSHの12周年イベントにAndareで参加させてもらいました。

Andareでギターを弾く事になって
色んなライブハウスに遊びに行く機会が増えた。
東京だけじゃなく様々な土地や野外公演と
新しい気づきばかりで楽しくて仕方ない。
普段客としてライブハウスに行く時は
終始酩酊しているので覚えてないもんな…

LUSH12周年、アウトブレイクと同じ年齢!!
壁を塗り替えたみたいで超綺麗だった、すごい。
規模感もほぼ同じ、色々と勉強になったでごんす。

肝心のライブは佐藤の新兵器が初披露。
毎度このバンドでは鍵盤との音の絡みが難しく
遂にプリアンプを買ったのでした。


佐藤にしては超高級機、この為に何度
居酒屋を我慢して缶チューハイをあおった事か。
幸い口座差し押さえ事件の直前でよかった。。。

さらに人生初となるディレイなるエフェクターも
導入して臨みましたよ!渋谷LUSH!!!!!!!!!!!!

演奏してみて、ちょっと良かった。
日々精進。また練習に励みます。
何気にAndareでライブするのは久しぶりでしたが
日々の朝練が利いてるのかしっくりきた。
で、先程録音の音源を聞いて凹みまくるという
いつものサイクルを繰り返しています。

うぎゃーーーーーーー

終演後は楽しく飲み散らかして
気がついたら新宿の路上で倒れていました。
落し物なくて良かった…

ライブハウスって楽しいなぁ。
よその店に行くと自分の店にとても感謝する。
機嫌の良い受付、愛想の良いバーカウンター
質問したら答えてくれる現場、気を使ってくれる照明
遊びに来てくれるお客さん、掃除するスタッフ
当たり前じゃない事が詰まってるよなぁ、ライブハウスには。

リフレーッシュ!!!
またアウトブレイク頑張ります。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 17:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

陰謀論

昨日はサノフェス!仕切りはMiVKのムトウさん。
という事はシャンパン祭ですね、昨日だけで9本空きました。
なんという恐ろしい力…打ち上げフィーバー最高でしたね!!

さて、これに触れておかねばなるまい。


ジュディマリTAKUYAさんがインディーズのオーディションライブに
参加するってやつだ。このエマージェンザってのは優勝すると
海外でライブが出来て、僕が聞いている情報だと動員が勿論重要なんだけど
そうじゃない要素もいっぱいあって、可能性たくさんあるオーディション。

大阪のお友達、JUNIORBREATHは大阪大会を優勝でキメて
こんど本大会決勝で東京にやってくる。
そんな夢あるイベントに、まさかの大物が募集要項をクリアして登場。
せっかくなんで上の記事を読んで見てほしい。

様々な意見が当然沸き起こっているんだけど
僕が思うに、募集要項をクリアしている訳だから
参加するのは構わないと思うし、それがインディーズの
芽を摘むとも思ってない。あの人の考える音楽ビジネスの話は
福岡理論とか、海外への展望とかも含めて結構スキだし。

自分の武器を並べてみて、一番有効そうな場所を攻撃するって
やっぱりビジネスの基本じゃないですか。
音楽をビジネスにするのであれば、この出場という選択は
間違っていないと思います。

裏事情は知らないけど、きっと本人もプロレス的な
ニュアンスもあったのかもしれません。
このニュースなければエマージェンザ知らない人も
いっぱい居た訳ですからね。

ここで悪者になって優勝しようが負けようが
あの人としては多分どっちでもいいんだと思う。
そもそもリスクないしな。。

自分なりにいろいろ考えた上での結論はこれだな、やっぱ。




多分、このオーディションで音楽で食ってる人って
ほぼ居ないわけですよ。でもライブハウスで人数は少ないかもしれないけど
いろんな人を救ったり喜ばせているバンド達な訳です。

金にはならない、でも誰かを救ってる。

そんな奴等が集まる訳じゃないですか。
いろんなものを飛び越えていってほしいなぁ!!!!!
そう思っております。

しかし、これが実は運営とTAKUYAさんの中で
完全にシナリオとしてあって、批判込みで
このイベントを盛り上げる為の布石なんじゃないかと
思ってたりして。だとしたらすごいな。

実際、これにイラっとしてライブ行く予定じゃなかったけど
やっぱり行こう!ほかのバンド応援しよう!!って思った人
結構いるんじゃない??

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 18:22 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする