2017年05月22日

お誕生会

まー子供の頃はお誕生日会をする家庭が
羨ましかったですね。マクドナルドとか食べちゃって
みんなでプレゼント交換会をしたりして。
お誘いのお手紙がこっそり回ってきたときは
キャッキャとはしゃいだもんでした。

だがしかし、佐藤家ではお友達を呼んで
パーティーするなんて文化がないものですから
誘われたけど誘えないという気まずい思いも
したもんです。そんな時、大人になったら
好きなだけお誕生日会やるんだ・・・!と
心に誓ったのでありました。嘘だけど。

昨日は四谷の歌姫、オペラ歌手D門さんのお誕生日会が
お昼から。ゆかりのある方々が集まってのドカーン!と
大パ−ティー、盛り上がりました!!!!!!
我々おいおい教バンドや佐々木孫悟空、横須賀歌麻呂
原田豪紀と怪奇芸人が大集合。
お勤め先の店長のバンドや色んな方々が出演して
最高にハッピーな空間でした。

おめでとうございましたーーーー!!!!!

生誕祭をやると、本当にこの御礼を皆さんに返すべく
1年をがんばろうと思うものです。
どうか素敵な歌でみんなをハッピーにしてくださいね。

夜は怒涛のハードロックナイト。
凄腕しかいねぇヤバイ空気を最高に吸いまくりました。
ギター弾きたくなってきたああああ!!!!!

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 15:36 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

居場所は自分で作りましょ

昨日はUnited RocknRollという企画。
幾つかのバンドがチームを組んで
毎回違うホストバンドが企画するという
仕組みのイベント。

お客さんをイベントにつけるという
まさに理想刑をみんなで追求しようという
とってもナイスなイベントでした。

ロックンロールとライブハウスを
みんなで楽しもう!と思ってもらえて
その遊び場に四谷を選んでくれるなんて
センス高すぎでしょう。ありがとうございました!!!

常日頃、広がれよ!!と言ってる僕ですけど
狭いコミュニティーだからこそ夢のある部分も多いのです。
どちらも素敵な部分が沢山ある。
だからどうか、お客さんもバンドも自分の立ってる場所を
しっかり見つめて、ちょっと違うな?と思ったら
色んな場所にいけばいいんだよ。

自分にぴったりな場所は必ずあるから。
無ければ自分で作ればいいだけの話。
その選択に人生を豊かにする鍵があるはずだ。

昨日はそういう意味でもバランスばっちりで
見てるこっちがニコニコできるイベントでした。
主催者さんの人柄ですな。まさに。

夕方、裏手の定食/居酒屋の弥助が
15周年パーティーをしていて
お祝いの品を持って一瞬顔をだす。
四谷で15年やれるって本当に凄い事。
ここのランチ、俺多分8年位食い続けてるんじゃないか。

おめでとうございます!
今度は夜に飲みに行きたいっ!

弥助のマスターには直接聞かなかったけど
やっぱりマスターも選び続けてきたのだと思うのです。
自分の居場所、お店ってやつを。

きっと出禁のお客さんも沢山いるだろうし(笑
長い期間で新しいお客さん、離れていったお客さんも
沢山いたはずなんです。
それでも、マスターは自分の場所はコレ!といって
厨房に15年立ち続けたんだと思います。
(夜は大体客席で酔いつぶれてるらしいけど)

そのマスターが好きなお客さんが集まるんだから
そりゃ、自分の居場所になるよな。
飲み屋の質ってのは常連客が決めるのです。

なにも言わないその背中に、僕は勝手に学ぶばかり。
我々も15周年目指して頑張ります。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 17:25 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

天国の扉

昨日は流血ブリザード企画。
僕はちょっとだけ店を抜けさせてもらって
地元三茶HEAVEN'S DOORへ。

おいおい教バンドでおギグ。
サダボーのお誕生日を祝いにやってまいりました。

ヘブンズドアは本当に独立国家のようなライブハウス。
発言、やり方、システムに至るまで尊敬しかない
超大先輩の会場、いつきても背筋がピーンと伸びる。

アウトブレイクがなんでもOKな店として
言われる事が多いけど、間違いなくこちらが元祖であり
四谷の何倍も過激な事をしていると思います(笑

でもそこにはアーティストがやりたい事を
徹底的にやらせてやらないでどうすんじゃ!
という裏方の超基本が染み付いている訳です。
やっぱり尊敬しかありません。

今でも思い出すのは「俺、絶対嫌われてるだろうな・・・」と
思ったんだけどなんかの企画にどうしてもヘブンズの
オーナー堀さんを呼びたくて電話した時でした。

「お前か・・・」
みたいな超怖いテンションだったけど、しっかり話を聞いてくれて
えらく感動したのを今でも覚えています。
それからはビクビクしながら色んなヘンテコ企画の
相談をさせてもらったり、お世話になりました。

ライブ終わって、次のブッキングの話をされて
超テンションあがりました。
多分おいおい教史上初めての事だと思います(笑
ヘブンズ、ありがてぇ。。。

背筋がまっすぐ伸びるライブハウスって
とても少なくなりました。
気合いれてもらいました、オス!!!!
今度はライブ後実家に寄ってみようかな。

四谷にトンボ帰りして配信1本。


興味ある人はぜひ。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 16:43 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

牧師ROCKS最高でした

昨日はメンバー全員現役牧師のロックバンド
牧師ROCKSの企画ライブでした!!!!!!
1曲目からアーメン!アーメン!!のコール&レスポンスで
最高にブチ上がりました===!!!!!!!
超ウケる!!!!!最高====!!!!!!!!

宗教と政治と野球、あとサッポロ一番の好きな味については
SNSとかで発言しない派なんですけど
こればっかりは書かざるを得ない。

その、キリスト教の布教とか全然関係なくて
でも歌詞にはキリスト教の事が散りばめられてて
牧師は牧師であり、ロックミュージシャンでもあり。
なんだかゴチャゴチャしてて素晴らしかった。

自分の一生をかけた本当に大切なものを
自分が大好きな音楽で表現するって凄い事ですよ。
しかもユーモアたっぷりに。

僕の手作り懺悔室も喜んでもらってよかった。
ゆいちゃんに看板書いてもらったんだけど
お客さんが超写真撮ってて嬉しかったです。

超ゴッドブレスな夜でした!!!!!

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 15:33 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

東京モンの憂鬱

三軒茶屋生まれ、三茶育ち。
小学校の頃はFUJIYAMAの前の駄菓子屋に入り浸り
初めてのライブハウスは高校1年、下北沢251
よく池尻大橋の学校からテクテク渋谷まで
歩いて遊びにいったっけ。

都会モン自慢です。

ただ我々には欠如してる大きな感覚があります。

「田舎から出て行く」
「田舎に帰る」

の2つです。
なにか大きな希望を胸に都会に出て行くという感覚と
圧倒的な「帰る場所」の無さであります。
もちろん実家に帰れば家族がいるし、家も一応あるんだけど。

最近、そういった憂鬱というと大袈裟だけど
なにかの喪失感を抱える時が多い。
だからライブハウスに執着してしまうのかな、と。

隣の芝はあおいなー

昨日は深夜GCACのレコーディング。
多分一番コイツラが俺とレコーディングしてるんじゃ?と
思うほどに阿吽の呼吸でサクっと終了。
ボーカルの歌いまわしとリズム感をプロデューサー気取りで指示。
お互い慣れたもんだ。これを無理やり成長と呼ぼうな。

彼等とは1本、動画の事で企画を進めている。
編集を俺が勉強して担当するわけだがパソコンの調達から
お財布の相談相談。ノートパソコンって高いのね・・・

じゃ、四谷で。

posted by Boone! at 16:27 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

ゼロからの挑戦はゼロではなく。

昨日はLasr Planet Operaというバンドのデビューライブ。
GEEKSTREEKSのボーカル・カワノくんのソロプロジェクトだ。
本人は住み分けの為、公言しないがアウトブレイクのスタッフだ。

I love you orchestraやBOILER陸亀のアコ編成
歌うアホウドリの落語と豪華な共演者に囲まれて。
BAR勤務で全部しっかり見れたけど楽しかった。

出演する人も遊びに来る人も所謂「四谷っ子」じゃない訳です。
それが新鮮で素晴らしい。カワノくんがアウトブレイクの
面接に来た時に「なぜ?ここに」と思ったけれど
彼もまた、ここの磁力に引き寄せられた1人。

ならば四谷に感激してもらわないと始まらない。
そして愛して貰わないとお仕事にならない。
新しいスタッフを迎えて育てるという事は
ここの色に染めるという事でもあるけど
逆にお互いに真剣勝負の戦いなのだ。

昨日はそんな想いでお酒を作っておりました。
皆様ご来場ありがとうございました。

肝心のLast Planet Operaのライブは
多分メンバー全員慣れないアコースティック編成という事で
暗中模索感満載のヒヤヒヤするライブ展開。
最終的には全員イスから立ち上がり、アコースティック感ゼロの
バンドのライブになっていたのが笑えてきた。

バンドに限った事じゃないけど、新しい事を
スタートする時はゼロからの挑戦な訳だけど
ゼロじゃないんだよな。それまで積み重ねてきた
そいつの人生なり活動が重みのあるゼロとして
スタートする。バンドには良くある事。

俺はこのゼロがとても美しく感じてしまう。
それは、これをイチにする難しさをとても知っているから。
はてさてどんな、バンドになるのか。
気になった方は是非次回のライブチェックしてみてください。

6月にはブッキングマネージャーのジュンちゃんが
自分のバンドを再始動するらしく、こちらも気合が入っています。
ライブハウス店員のバンドって枠は好きじゃないけど
彼らもまた重みのあるゼロを理解している人間です。
その感じを是非見て欲しいと思っております。

30も超えてライブハウスから
離れられないオッサン予備軍。
面倒くせぇけど、俺は好きだな。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 13:49 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

遠くで思うのは

距離、時間に関係なく近い遠いってのがありまして
これが大人になってくると顕著だから人生はヤバイ。
何百キロ先の人とマメに連絡をとりあっていると思えば
すぐ近所の誰かとは全然コミニケーションをとってねぇ。

気持ちでもそうだ。
近いと思ってるから油断してると
いつの間にかとんでもなく遠くにいってしまうなんて
よくあることであーる。

身体でも心だけでもいいから
どこか遠くに旅に出て、普段の生活から離れてみるのは
色んな事を気づけるから素晴らしいのだ。

それが物理的な旅でもいいし、ツアーでも、ライブでも
家に引きこもるでも、近所に飲みに行くでもなんでもいい。
普段の自分から離れてみるというのは
人生を上手くやりくりするには必要なのだよな。
一人旅でも友達と一緒でも恋人でも家族でもいい。

悩み多きキミよ、旅にでような。
なんなら付き合うよ。
その旅が「ライブハウスに行く」ってのなら
そりゃもう、大歓迎だよ。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 17:25 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

卒業と出発

まーすべての物事には終わりがある訳でして。
ところが生きてる限りは物事の終わりってのは
別の何かの始まりです。だから生きるって最強。

昨日はTHE STICKMAN企画。
Drの嶋田ちゃんが残念ながらラストライブ。
共演者、お客さん含めて凄く良い夜でした。

彼等の世代はとても不安定です。
もう俺達40手前になれば色々と諦めもつくけど
30手前の時期って一番バンドと人生の
折り合いがつけにくいお年頃。
悩むよなぁ。。その上での色んな決断。

大丈夫、ライブハウスはいつもここにある。
好きなときに好きなだけ戻ってくるといいさ。
それまでしばしのお別れだ。またね。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 08:50 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

会社

一応、会社員な訳ですよ、私。
しかし世間一般に言われる「会社」というものに
属した事がないもんで会社員とは胸を張れず。
だからこそ最低限のビジネスマナーやら
礼儀だけはキチっとしたいもんでございます。

昨日はもう何年も続いている某広告代理店の
軽音部の企画ライブでした。
毎回ザ!会社員!!の皆さんが無礼講で
上司、部下、新入社員関係なくブチあがる
これぞ大人の文化祭!!!

最後の一本締めまでハッピーな夜。
皆様ありがとうございました==!!

終演後はレコーディング1本。
最終的な音楽的高みに届かなくても
1歩、1歩でいいから進んでいる感覚が欲しい。
そんな事をみんなで再確認。良い夜。

目標があること
スピードはどうあれソコに進めること
一緒に進むメンバーがいること

バンドにしてみりゃ当然の事だけど
これって凄く奇跡的なことだと思うのです。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 17:08 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

ハッピーバースデー

昨日は四谷の良心、ファジーを始め様々なバンドで
活躍するかんちゃんこと神埼さんのお誕生日ギグ。
大いに盛り上がりました、よかった===!!!
また来年もみんな元気にケーキ食べましょう=!!

うちのジュンもちゃっかり1曲歌ってたので
しっかりとダメ出ししておきました(笑

誕生日ってのは何歳になってもいいね。
俺の大先輩曰く「母に感謝する日」ですから
かんちゃんのお母さんありがとう!おめでとう!
お宅の息子さん、超立派な39歳になってますよ!!

来年40歳の誕生日ギグにはナニしてやろうかな。
容赦なく戦いを挑みたいと思っております。

終演後、韓国料理を食す。
久しぶりに小麦粉を摂取。
何事もやりすぎは良くないので
適度に適度に。
この辺は大人になったなぁと思います。

そして昨日書いたコレの反響がなかなか。


色んな人のいろんな意見があって良い。
1つ1つに返信はせず、みんなで考えようスタイルで
放置してあります。

で、勘違いして欲しくないのは
写真をライブ中に撮影する事に対して
良い!悪い!と言ってるんじゃなくて

「お客さんとして新しい視点を持ったらいいよ」

という事です。
自分達が応援しているバンドの為にも
どうかどうか、よろしくたのんます。という
厚かましいお願いなのであります。

この記事は随分前に書いて出すタイミングを
図っていたんですが動員10人云々で
ライブハウスについて考える丁度良いタイミングなので
いやらしくも乗っからせてもらいました。てへ。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 20:24 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

色んな視点。

誰でもフラっと行けるライブハウスになるのは正直諦めた。
その代わりに

・友達に誘われたら行ってもいいな
・誰かを誘って行きたいな

と思われるライブハウスにしたいと
5年前位かな?そう思って色々やってきています。
結果はどうか知らないけど自分なりの
バランス感覚ではそれが四谷じゃベスト。
自分なりの広げ方、分母の増やし方。

どうか皆さん、お友達をお誘い合わせの上
楽しいライブハウスに遊びに来て下さいね!!

そして久しぶりの書き溜めてあったnote更新。
ちょうどライブハウスの事を色々考えてくれてる人がいるので。

今回はバンドが大きい声で言い難い話題かなと思って
ライブハウスの人としてしゃしゃりでました。

ライブハウスと写真撮影|四谷アウトブレイク店長が語るライブハウス|note(ノート) https://note.mu/boone4649/n/n4f7fb1e817b2

別に良い悪い、やれ!やめろ!の話じゃなくて
こういう視点もあるから頭入れとこうぜって事です。
イエイ。

じゃ、四谷で。

posted by Boone! at 19:49 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

音楽で食ってる・音楽を食ってる

とりあえず、例の件はコレに尽きる。


昨日の四谷はTHIS IS ライブハウスなメンツでお届け。

人工楽園のとっかえの効かないタフでセンチなメロディー
ampQの埃と男臭いメロディー
ありったけの世界の愚直でまっすぐなメロディー
the8flagの優しさが爆発するメロディー
ミサキタツヤと西荻酔月楽団の中央線メロディー

いろんなメロが地下室から誰かに放たれていた。
とんでもない事です。素晴らしい夜だった。

しかし贔屓目ナシにして今のthe8flagが凄い。
1つのメロディーに対して言葉数を詰め込むのが
今の流行ならば、逆とは言わずとも逆らい続け
その代わりにその歌声が爆発するほんの一瞬を
どうにか永遠にしようとする旅の途中。

ライブハウスにはなぁ、凄い人が居るんだよ。
目の前のわずかな人でも感動して明日の仕事を
がんばろう!って思っちゃうんだよ。
凄い所なんだ。凄い所なんだぞ!!!

で、まぁ昨日も深夜レコーディング終わって
ちょっと色々考えてたんだけどもさ。

10代の頃、音楽で食っていくぞ!と思っていた訳ですよ。
そして40手前になって今、俺は形は違えど音楽で食っています。
それは演者としてではなく、裏方の人間として。

そんでたまーーにね。俺って音楽で食ってるんじゃなくて
音楽を食ってるのかな?と自問自答する時があるんです。
大抵は心がとても疲れてる時に思います。
極論ながら音楽=バンドで置き換えてもOK.

まぁどっちにしろ、僕のすぐ横には音楽がある訳で
そしてその音楽ってのは僕の場合ですけど
バンドでありライブハウスじゃないですか。

だから音楽で食おうが音楽を食おうが
いつも傍には四谷を好きで居てくれる皆さんがいるのです。
心が疲れたときはいつもそればかりを思って
気持ちを奮い立たせてホッピーを飲んでいます。

皆さんどうもありがとう。
fromトーキョーヨツヤアンダーグラウンド
アウトブレイクまだまだ頑張るよ。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 14:21 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

ライブ後の楽しみがライブを輝かせる

GWドタバタ劇が終わっても、まだドタバタしてるから
俺はきっと毎日ドタバタしてるんだろう。ぶひー

週末、お昼の2マン&夜の2マンと最高でした。
早朝ギグの時にいつも思うんですけど
ライブハウスが一番楽しめる環境って
「ライブの次にさらに楽しい事が待ってる」
だと思うんですよ。

ライブ終わって、家帰って寝るだと
明日が随分と食い込んできてしまう。
だから昼ライブの素晴らしい所は
「ライブ終わったら飲んじゃおうぜ!」
とか
「映画いっちゃう?」
とか
「家帰って洗濯するぞー!」
とか、そういう選択肢に溢れている所。

そしたらライブもワクワク見れるじゃないですか。
それが一番の理想のような気がするのですよね。

野獣のリリアン、THE PARTYSの2マンは
そんな空気に溢れていて素晴らしかった。
夜はおいおい教バンドとBBG48の2マン。
こちらは予想以上のカオスっぷりで最高。
全てを蹴散らすパワーしかなかった。
足を運んでくれた皆様ありがとうございました。

ゲストのDEATHROさん最高だったなぁ。
始まった瞬間にアウトブレイクが東京ドームに。
今のライブハウスにあの熱量を出せるバンドが
どの位いるんだろう?全バンドマンに見てもらいたい。
念願のTシャツもゲットして満足でした!

明けて昨日からAndare早朝お稽古3連発。
新曲に着手した。歌うパートが多くて幸せ。

夜はノイズのわ。
僕も出演者として初挑戦。Andare星くんのエフェクトボードを
借りて一生懸命。後半気持ちよくて寝ちゃったよ。
ウハハ、ノイズにまみれて眠るの最高すぎた。
出演者の皆様ありがとうございました。すいません。

当然の如く、深夜撃沈。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 14:06 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

脳みそが2つ

昨日もGWらしく、完全にスケジュール組を
見誤ってワチャワチャしておりました。

朝、安定のハンモック起床。
コツを掴んだ。快適に眠れる身体に。
しかし絶対に足をつって起きてしまう。
快適に寝てるはずなのに。なぜだ・・・

昨日はハードドランクストリップ3DAYSファイナル。
ここまで来ると逆に元気な出演者。タフだなぁ。。
挨拶だけしてダッシュで渋谷へ移動。

チェルシーホテルで真昼間から行われる
ハイセンスロックフェスティバルで
おいおい教バンド、久しぶりのライブ。

なんともアクの強すぎる出演者達。
これが平日の四谷だったら別に普通だけど
これ祝日の渋谷チェルシーホテルだぜ??
店長川崎さんの狂ったやる気が爆発。
本当にとんでもねぇ。

数字的にみたら絶対アウトなはずなのに。
それでも今年も開催させたその心意気たるや。
ライブの内容は元より動員でしっかりと
応えられるバンドにならないとだよなぁ。。

おいおい教をやる時は本当に僕は
なにも考えていません。
ただひたすらに教祖が楽しくなるように。
それしか考えてないんですけど
昨日も教祖は楽しそうだったんで良かった。

明日5/7はBBG48との2マンライブあります。
皆様よければ是非。

ライブが終わったらそのままダッシュで
下北沢シェルターへ。Andareライブでした。
リハーサルになんとか滑り込んで
おいおい教モードからAndareモードへ。

曲のリズムにどれだけ自分を馴染ます事ができるか。
ただそれだけなのに、それが本当に難しい。
フレーズ1つに迷いが出たらハイ、終了。
迷いを打ち消すのは精神論じゃなくて練習のみ。

共演も豪華すぎてチビった。
ボアズは久しぶりに会う方々がメンバーとは知らず
サプライズ再会うれしかったなぁ。

我々はトップバッター。
国吉・西川・星・下上・佐藤の豪華5人編成にて。
最初から満員のお客さんに囲まれてありがたい事。
何度かシェルターではライブやったけど
こんなに人が居るのは初めてだ。

幾つものインディーズバンドが見ていた風景か、これが。
18歳の俺よ、午前中昼のシェルターオーディションライブで
何度も落ちてた俺よ、あの日落ちたライブを見に来てた
女の子が今お前の目の前で、同じステージで歌っているぞ。
人生とは予想の斜め上にしかいかない。

50分弱のステージはあっという間。
下上くんいわく、僕はずっと笑っていたそうな。
だって楽しいんだから仕方ないよね。

最近、やっとJCというアンプと仲良くなってきた。
コツは歪みのエフェクター踏んだ時に膨らむ音を
アンプのEQでどうやって調整するか(だと思う)
削るのか持ち上げるのか、ふっふっふ。

終演後慌てて店にトンボ帰り。
スタッフとバトンタッチして朝まで打上。
留守中しっかり店を守ってくれてありがとう。

早朝5時過ぎ、最強に汚れた床をみて
静かに笑ってひたすらに掃除。
3日間で一番汚れたいたから良かったぜ。
ライブは見れなかったけど、盛り上がった様子が
十分に解る。ゴシゴシゴシゴシ。

出演者としてスタッフとして1日で3会場。
贅沢な1日でした。ありがとうございました。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 16:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月05日

何歳になったっていい

1日に60L以上ビールが出るなんて事ある?
そんなGWを過ごしています、佐藤です。

3日間に輪たるHARD DRUNK STRIPも
今日が最終日。さてさてどうなることやら。
世代も様々、本当に色んな人がいるから
このイベントは面白いよなぁ。

そういうときに思うのは
どんな事でも何歳になって始めても
いいよなぁ。という事。

勿論プロというくくりになれば
お相撲さんは何歳までとかさ、あるけどさ。
自分の人生を輝かせる為であれば
それはもう、何歳になってもいいんだよ。

音楽、バンドに限らず全ての表現は
何歳から始めたっていい。なにも問題ない。
そんな事を毎日思える日々です。

明け方、お酒で真っ黒になったフロアを
モップでゴシゴシしているとき。
折角なんで無音のライブハウスを楽しんでいます。
あんなにうるさかったのにその時は
僕1人、シーンとしている訳です。

打上の余った具材で翌朝のスタッフ賄いを
作って、メールをチェックして、お酒を少し飲んで寝る。
まーライブハウス店員のよくある姿。

35歳を超えてから自分の人生を考える時間は減ったけど
この店のことを考える時間は増えた。
はて、あと何年俺はここに居ていいのだろう?
日々変わり行くライブハウスに必要とされている時間は
あとどれくらいだろう?と。

もはや依存といっても過言ではないほどに
この店と関わってしまった俺が、次なにやるんだ・・・
そんなモヤモヤも昨日みたいな1日があると

関係ねーー!!!うぽぽp−−−−!!

となるんだから俺って単純だなぁ。
という訳でゴールデンウイーク、ドタバタしてますが
充実の日々。皆様もどうかお元気で。
遊んでる人も働いてる人もフルスイングでな!!!!

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 12:50 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

その瞬間は誰のものでもない。

休めば楽になるのは解ってる。
休んだら良い仕事できるのもわかってる。
でも、できねぇんだよ。。。

ブラックでも洗脳でもなく
俺はライブハウスの住人なのだ。
頼られる限りまだまだやるべき事は多くあり
困難やトラブルはその倍以上。
歩みを止める事が出来ない病気。がーん。

昨日は前半PA.ひたすらオケを出し続ける。
アイドルに代表される「オケライブ」は過酷だ。
リハもないアーティストも多いので
曲順表に書かれたテキストだけが全て。

1曲目はこのCDの何曲目?
プレイボタンを押すのは曲フリ?曲先行?
あ〜CD入れ替えの時間が・・・
突然のCDエラーが・・・
ワイヤレスのマイク間違ってる・・・

などなど色々と大変なのです。
出来ればライブごとに曲順どおりのCDを
焼いて持って来てくれると嬉しいの。。

そして深夜はジャイアンナイト。
昨日はダイノジ大谷さんも駆けつけてくれて
みんなでDJパーティーでした。

決して動員が多かった訳じゃないけど
参加してた皆さんの良い顔率100%
それが凄い事です、本当に。

でこういうイベントって2時にもなると
大体お客さん全員入っちゃうもんなんですけど
昨日は珍しく3時頃に、深夜には似つかわしくない
メガネの非常に普通な、ライブハウスには
居そうもない若者がちょっとオドオドした雰囲気で
当日券入場してくれました。

まちがってもこの時間まで飲んでいたようには見えないし
渋谷からタクってきたぜ、ウエーイ!というアクティブさもない。
珍しいな〜と思ってみていたんです。

ジャイアンナイトの特徴はみんなで同じ振り付けをする所。
フェスとかでも良く見られる皆で同じ振り付けしようぜという流行の
良い悪いって論議は置いておいて、彼がそれに馴染めるか
とても不安だった。飲み物の注文はウーロン茶、うん、飲めなそうだもんね。

最初は恥ずかしながらちょっと手を上げてたりするんだけど
段々と乗ってきて最終的には超楽しそうな顔してた。
なんか、この瞬間に1日の疲れがホワーっと飛ぶ満足感。


あの瞬間、彼はどんな思いでいたのだろう。
勝手に色んな事を妄想してしまうけど、あの瞬間は
誰のものでもなく、彼のもの。
どうか楽しい思い出として持って帰ってくれますように。

早朝、安定の床寝。ぐっすり眠れた。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 14:45 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

どこへ行こうか

ぎゃー!5月!!さらば4月!!!お疲れ様!!
昨日は月曜日なのに6バンド+サブステージと
盛りに持った黄金仕様。

色んなバンドさんが出て佐藤満足。
久しぶりのISOLATERは歌がちょっとだけ
歌えるようになっていて凄く良かった。

meDag.はバンドが今凄く良い状態なんだろうな
素晴らしいテンションでのライブ。
これ出来るバンドなかなか居ないから嬉しい。

久しぶりの砂利道はtagさんが
フロア中の人にお酒を奢り続けるという
奇行に走り、会場を盛り上げてくれました。

ザ・キーストンズは活動できなかった時期が
逆にバンドをフレッシュにさせて余裕があった。
こういう作用もあるんだな、休むの必要。

The NICEはギターに大井さんが参加したver。
ギター弾きまくっててロックスターだった。
でも後から聞いたら知らない曲ばかりで
アドリブという事実。すげぇ・・・

モーターファッカーKN750Rは
最後のしかけでまさかのトラブル。
でも全然折れないその心に感動しました。

ブッキングライブってやっぱり楽しい。
日々の業務であるからこそ、特別な感情を
自分自身で抱かなければこの仕事やれないよな。

思いつきで動くし、アイデアは次から次へと
溢れ出て、それを全部やろうとするとパンクする。
でもやりたい。その葛藤を自分自身で
どうやって折り合いつけるかが最近の悩み。

外に出れば中がおろそか。
中にこもれば広がりはしない。

中を充実させて外に出る。
それができりゃあ悩みもしないけど
まだまだ上手にできないんだから
まったくもって足りてないぜ。。。

GW本番です。外には一切出ずに中の事だけで精一杯。
丁度いいかもな。しばらくはモグラのように地下にこもります。
日々の日光浴だけは忘れないようにしよう。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 13:18 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

救われてどーする

昨日は朝から学生イベント。
フレッシュな雰囲気、しかも女子大の主催という事で
俺達はあさからはしゃぎまくり。


男子はいつまでもバカでよい。
その分、色んな事を飲み込んで吐き出すんだぜ。

朝から夕方まで頑張って、俺は少し早めに四谷を離脱。
自転車でダッシュして新宿JAMに向かう。
ライブハウスのゴールデンウイークといえば悔しいけど
JAMFESなんだろうか。8日間通し券、全200を軽く超える出演者。
ほとんど24時間営業なんじゃ?と思うほど
様々な会場でどこでもライブライブライブ。

制作の労力や当日の現場スタッフや考えただけでも
吐き気がする程の仕事量。好きじゃなきゃ出来ないし
すきでもやろうと思わないよな、普通。。。

完全に狂ってるイベント。
僕も佐藤君は狂ってるよね・・・って言われる事あって
その度に「いや、普通です」と答えるのだけど
それはこのイベントがあるからです。
上には上がいる。それもしっかりと内容と形が
ともなってるんだから凄い。

そんな訳で初日、Andareのギターとして
乗り込んで参りました。
お客さん、沢山。知り合い沢山。凄いなぁ。
小学校の同級生・遠藤冬馬にも遭遇。
音楽業界で働いているのは知ってたけども
まさかここで会うとは。
あの頃一緒にファミコンやってた友達が
今はこうしてライブハウスに居る。どういうこっちゃ。

リハ無し、セッティングしてそのまま突貫ギグ。
慣れたもんだ。始まる直前まで皆で楽屋で
笑って色んな話をする。仕事を忘れている訳じゃないけど
裏方じゃない瞬間。最近はこの時間が自分のバランスを
整えてくれる大きな要因になってる気がする。

普段はお客さんから見て右に居るんだけど
昨日のライブは左側に。相変わらず亜耶子ちゃんの
背中とお客さんの顔を見ながらライブするのは
変わらないんだけど、ドラムの音が全然違う。

右にいるとハイハットが近い。
左に居ると遠い。
それだけなんだけど、全然違った。
やりやすい/やりにくいってのは全然なくて
ただ、自分の中のグルーヴを感じる重心が
随分変化するのが面白かった。

なるほど、体感的には左の方が下でグルーヴを
感じようとする。重心的な話ね。
だからベーシストは左が多いのかな?
なるほど、あの並びには意味があったのか。。

本番、1曲目が貰った曲順と全然違う(笑
ドラムの西川君以外が「おやおや」ってなっていて
本人だけが一心不乱にいきなりドラムソロやってた。
多分、会場の色んな空気がそうさせたんだろうな。

このAndareというバンドには必然というものが
よく絡み付いてくることがある。
亜耶子ちゃんが「このフレーズ弾いて」と
ドレミファで渡してくれるメモや、当日に手渡される
曲順表とか。毎回関心しちゃうんだけど、たしかに!という
必然ばかり。だから今回も必然だったんだろう(笑

1曲終わるとハイハットスタンドが故障。
修理の間、亜耶子ちゃんが弾き語りを急遽1曲。
これもまさしく必然だったのかもしれないな。
運命ってのは信じないけど、ライブハウスの魔法ってのは
絶対にあると信じているので。魔法かかってた。

あっという間のライブ。
とっても楽しかった。
日々の悩み、悲しみ、苦しみが全部開放される感じ。

ん?

げ、俺が救われてどうする。
ステージに立つ以上俺が救う側じゃないか。
俺の場合、ちょっと油断したらギター弾かずに
ずっと曲だけ聴いちゃうんだから。
(事実過去1度だけやったことがある・・・)

帰り際にドブロクカンジさんも交えて
みんなでご飯して帰宅。
ワクワクする話ばかりで中華の味なんて覚えてないや。
まーいっか。

じゃ、四谷で。

posted by Boone! at 17:38 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

音楽とはなにかね

皆さん休んでますかーーー!遊んでますかーーー!!
僕達にとっては過酷な10日間が始まります。
もうね、翌日以外のスケジュール全然見たくないもん!
あうあうあうあうあうあああああ

昨日は毎年恒例ミュージックスクールウッドさんの
生徒さん発表会。全48組の大ボリューム。
毎年これ結構楽しみにしているんですよ。

勿論プロ志望の方も沢山いるんですけど
それとは別に趣味としての音楽を楽しんでいる
生徒さんも多数な訳です。
世代も子供からおじいちゃんまで実に様々。
毎回超ピュアな姿勢で音楽を楽しむ姿を
見ていると理屈抜きでホンワカした気分になります。

昨日はお母さんと娘が共演というユニットがあって
2人で1つのピアノを弾いて歌うんですけど
これはちょっと涙腺緩みまくったなぁ。。。

お世辞にも上手じゃないんだけど
とにかく心に刺さるものがあった。
2人の練習風景やこのステージに立つまでの過程
そしてきっとこの後2人で、もしくは家族を足して
ささやかな打上が行われるかと思うと・・・

いや〜泣けたわ。

音楽ってすげーなー
そして、我々の音楽ってなんだろうなーー
なにかとても大切なものを貰った気分です。

流石に12時間ノンストップで現場仕事だったので
終わった後はスタッフを連れ出して暴飲暴食。
久しぶりに笑いまくりました。

さ、この10日間生きて帰ってこれるか。。
皆さんも楽元気にお過ごしください===!!!

じゃ、四谷で。




posted by Boone! at 09:28 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

428→クズとブスとゲス

昨日は4/28!!ヨツヤかシブヤかを戦う早朝イベントも
今年で5回目!!!朝6時から渋谷スターラウンジで
遊んで参りました。

しかし、回を重ねるごとに動員が増えてくるってんだから
世の中恐ろしいですね(笑

結果としては、最後にチェルシーホテル支配人の
川崎さんとカラオケ得点で勝負を決めたのですが
見事に負けました。2018年は四谷での開催となります!

終わった後は軽く打上して四谷へ移動。
映画「クズとブスとゲス」のレンタル開始を
記念した上映&トークイベントでした。

過去の作品「青春墓場」も面白かったし
都築さんをゲストに迎えたコメンタリー上映も
最高でした。凄い映画だったな〜〜〜〜

前に見た時は本当に怖い映画だ・・・と震えていましたが
監督&都築さんのコメントと一緒に見ると
どこかファニーに見えてくるから不思議です。
奥田監督の映画は基本的に心をザワザワさせるのですが
暴力やドラッグ満載なのに主人公達に
どこか笑える部分とかがあって、そのフルスイングの
力強さに感動しっぱなしでした。

いや〜〜〜強力だった。
開催にあたって尽力頂いたシブメグさん、奥田監督
都築響一さんに深く感謝感激であります。

朝から朝までワイワイしていたので深夜打上で撃沈!
クズブスの影響なのかすげー悪い事している夢を見ました(笑

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 10:30 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする