2017年11月23日

ヒッチハイクギグ

超長いヒッチハイクギグ長文を書いたら
いきなりアップデートが始まって消えた…


だいたいこれを見ればわかる。
さっき時系列に書いたのになぁ…

------------

朝、腰に異変。歩くスピードが半分に。

東京駅にてかもめのジョナサンと合流
水戸へ移動。この遠足タイムが一番楽しいのを知ってる。
プライベートで仲良い訳じゃないので
寿司を半分与える。まじめな人柄で安心。

水戸駅着。店で我々を待ってるはずの
参加メンバーかんちゃんがサプライズで登場。
びっくりとうれしさでやる気アップ

駅前のマックで女子高生にまぎれながら白塗り。
やはり俺のほうがムラが酷く予想以上に
似合わなくてがっくり。

参加メンバー全員集合。
挨拶もそこそこに解散。

我々は水戸インターチェンジを目指す
駅から離れた国道付近でヒッチハイクを
開始したかったが、俺がぜんぜん歩けなくて
駅をちょっと進んだ所でスタート。

かもめのジョナサンは
「ニューヨーク行き」のプラカードや
ライブで使う傘を駆使してアピール
ところがまったく成功せず。

場所が悪いのか俺達が悪いのか
まったく判断がつかない

近くの喫煙所で情報収集。
おっさん達とタバコすいながら雑談。
前回の静岡より人当たりが良い気がする
あと全員なまってる。最高

駅の反対側がいいんじゃ?とアドバイスを
うけてせっせと移動。しかし足の痛みで進まず。
ヘトヘトになりながら駅到着。

駅前に若者がいたので捕獲。
15歳通信制高校、トビ職の少年と
彼女に出会う。

え?テレビ?あんたらYoutuber?と
ものめずらしそう。twitterのアカウントを交換すると
「おお!4000!!すげぇ!!」と態度が変わる。
そうか水戸ではフォロワー数=戦闘力なのか。。。
しかし有力な情報は得られず。

しかたなく真っ直ぐな道をひたすらすすむ。
昼過ぎなのに高校生が多い。
こいつら学校どうしてるんだろう?

明らかにギャル!という制服に声をかける
なにを聞いても「ちょ〜〜ウケルんだけど」
しか返ってこない。ちょーうける。

渋谷チェルシーホテルの川崎さんからメール
どうやら出身校の近くにいるらしい。
その先に国道があるから、そこで
ヒッチハイクしたら?とアドバイスをもらう。
こういう小さい奇跡がこの企画の醍醐味だ。

歩く 歩く

だめだ、完全に終わった。
足が痛くてあるけない。腰の痛みは
いつのまにか左足の痺れとなっていた

このまま水戸駅にタクシーで帰って
リタイアするか…と思いながらも
かもめのジョナサンが
「ヒッチハイク童貞度津行したい!」
と言ってたのを思い出して奮起

とりあえずご飯を食べて考える
なんてことない蕎麦屋さん
俺、味噌煮込みうどん
ジョナサン。鴨そば
歩けない罪悪感でご馳走した

満腹。多少の体力の回復を感じる。
風も出てきて寒い。歩き出す。
せめても…と歩きながらも車に見えるように
プラカードを掲げながら進む。

しかし10歩歩いたら5分休まないと
歩けなくなってきた。立つのも座るのもツライ
それでも歩かなくちゃ・・・

グーグルマップで何度確認しても
国道まではまだまだ。。

すでに3時間弱が経過しようとしている

やばいな・・・と思ってたらキーっと車が止まる。
ん?と目を合わせる俺とジョナサン。
すると人の良さそうなおっさんが降りてきて

「乗る?」

うおおおおおおおおおおおおおおおおお
ヒッチハイク成功!!!!!!!
予想以上に感激する我々。

高速の入り口まで連れて行ってくれるそう。
わずか10分ほどだったが俺達はおおいに興奮した。
高速入り口近くのコンビニというベスポジて
おろしてくれた。感謝しかない。

あまりにも不憫に思って乗せてくれたそうだ。。
ちなみにヒッチハイカーを乗せるのは初めてらしい。

白塗り乗せるってどんだけ根性あんだよ!!!!
と思ったが我々はヨタヨタと前を向きながら
プラカードを出していたので顔が見えなかったのか!!??

もしかしたら凄く後悔してたのかも

とはいえテンションの上がった我々は
コンビニ前でヒッチハイク再開。
ヒッチハイク当初は運転手さんの顔をみて
「若者だ!チャンス!」とか
「家族連れ、難しいかな〜」とか言ってたけど
この頃になるとナンバープレート以外目に入らない

品川や千葉を見ると必死の形相で
アピールしまくった。完全にハンター。

しかしここでも苦戦。
日も落ち始めてきて不安になる。。
ここから水戸駅ってタクシーいくらだろう・・・

道路に向かって看板を掲げていると
後ろから呼び止められる。
やべ、怒られる??と振り向くと
これまた人の良さそうに兄ちゃんが

乗っけてやんよ

うおおおおおおおおおお2台目っ!!!!!!!
聞けば配達の仕事中、しかも逆EDGEという
バンドのファンでヒッチハイクギグの
ツイッターを見てたとのこと。
(逆EDGEアカウントがRTしてくれた!!)

逆EDGEはチェルシー川崎さんのバンド。
ここでも奇跡が…

配達先を回りながらでもいいなら
というので喜んで乗車。
下道で南下していく。
夕焼けにそまるスクラップ工場とか
バカでかいニトリとかスーパーとか
色んな田舎都市の風景が美しい。

かなり我々に気を使ってくれて
色んな場所の説明とかしてくれる。
写真のネタにとガソリンスタンドで
俺たちに給油させてくれたりした。

無事配達先を回り一般道とも繋がってる
高速のサービスエリアでおろしてもらった。
感謝感激。必ず四谷に戻ろうと思った。

すでにあたりは真っ暗。
不安要素は俺の腰と暗いゆえに
この白塗りがさらに凶暴化したという点。

メシを食うのも忘れて暗闇の
サービスエリアのなるべく明るい所で
歩いている人に交渉を開始する。

途中ツアー帰りの機材車チームに遭遇
四谷アウトブレイクを知ってくれていて
思わず名刺交換。しかし車には乗れず。

ここで足にさらなる異変。
寒さのせいか、完全にうごかない。
吊ったような状態で痛さに震える。。。

湿布を張り替えて少し休むことに。
その間もかもめのジョナサンは1人で
交渉を続けてくれた。感謝。

少し休むと少し歩ける。
朝に「邪魔だよ!この荷物!!」と
いっていたジョナサンのキャリーを
杖代わりに貸して貰う。助かった・・・

ヨロヨロと交渉を重ねる。
そんなに大きい場所ではなかったので
みんな話を聞いてくれるが成功せず。

寒さと暗さとタイムリミットで不安に。
あきらめずアタックを続ける。
清掃のおばちゃんが心配そうに
トラックに聞いてみたら?大丈夫??と
気にかけてくれるのが嬉しかった

40分位だろうか、絶対無理だろと思ってた
メガネにスーツのビシっとした青年にアタック。

「ワハハ!いいっすよ!!!」

え====!!!!崩れ落ちる我々。
思わず握手。店内のお客さん達にピースしたら
拍手してくれた。謎の一体感!!!!!!!!

どこまで行くのか聞いたら
福島からのお仕事帰りで大泉まで。

うおおおおおおおおおお!東京!!!!!!!
ゴールが見えた!!!!!お礼を言って車に乗せてもらう。
お仕事の話とかバカ話を繋げながら東京へ。

しかし足が本格的にやばい。
なぞの汗が全身を襲う。。。

保谷駅におろしてもらう。
ラッキーな事に新宿3丁目まで1本。
そのままタクシーでアウトブレイク。
正直、この辺は痛みで全然覚えてない。。

ゴール、5組中4組目。
そのままライブへ。

最前列でイスに座って鑑賞。
謎の達成感。
いつもと変わらぬフラットなライブ。
非常にかもめのジョナサンらしくて良かった。

------------------------------


力尽きた。
続きは直接みんなに聞いてくれ。

じゃ、四谷で。
(椎間板ヘルニア、デビューしました)
posted by Boone! at 04:05 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

両手に収まるものだけ

まー良く言うじゃないですか。
目の前のモノだけ、両手に抱えられるモノだけ。
そういう言い回しのフレーズ。

ええ、僕も大好きです。そういうの。
身の丈にあったというか、ムリしないというか
リュックサック1つ感っていうんですかね。
ミニマなんちゃらとは違うんだけども
そういう感覚がある。

だが、時としてその両手に抱え切れないものを
手にしてしまう時があると思います。
それは仕事でもプライベートでも。

そんな時、どうするよ??
捨てる訳にもいかないしなぁ〜〜〜〜

だいぶ前置きが長くなりましたが
僕の場合その「抱えきれないモノ」の殆どが
どうしようもない思いつき、アイデア。
いやいや!そんな偉いモンじゃないな。。
思いついた事を我慢できないタイプ。
ええ、そんなことです。



まずは明後日。
ヒッチハイクギグです。

そして来年1月にaikoギグ。
もはやaikoギグに至ってはaikoなんにも関係ない!!!

思いついたらやるしかない。
それは誰の為でもなくて、自分の為。
「お前最高だな、お前スキだな」
って自分を信じて甘やかさないと
生きていけないもの。。。

でも、一応ちょっとだけ真面目な話をすると
誰かに音楽だったりバンドを好きになってもらって
あわよくばライブに来てもらい
あわよくば物販を買ってもらい
あわよくば熱心な信者になってもらう
これを手助けするのがライブハウスの仕事なのです。

そして、僕は
「良いバンドだから遊びに来て!」
という文言をやっぱり信用していない。
信用というか、今の自分が叫んでも説得力がない。

だからこそ別の方法で音楽とかバンドに
興味を持ってもらいたい。
ライブハウスに興味を持ってもらいたいと
思っているのであります。

ヒッチハイクギグは本来、日々練習したり
葛藤したり悩んだりしてステージに上がる
バンドマンの大変さを「ヒッチハイク」にして
可視化させるのが目的です。

生活ツライ、作曲ツライ、お金ないなんて
話はききたくないじゃん?
でも「ヒッチハイク大変〜〜〜」だったら
ちょっと面白い訳で。
ライブ1本やる大変さを無理やり見せてるのです。

aikoギグに関しては…
なんにも考えてないや(笑
ただ事務所でカワノ君とaiko話で
ゲラゲラ笑いあってただけっていう。。

でも、これも都合の良いように考えれば
俺達がゲラゲラ笑ったりワクワクしたりする事を
自分たちの店でイベントとして形にできる
っていう信頼感ってか安心感を形にしてるんだよね。

(は!うまくまとまった笑)

という訳で我々を気にかけてくださってる皆様
どうかまだ見捨てずに気にかけて下さい!!!!

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 15:22 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

おやすみとおはようの間

昨日も豪華な夜。
サイキさんが企画してくれた本物な一日でした。
アナーキーの藤沼さんをはじめとして
ザ!現場!!なメンツでした。
世代も幅広いのが良かったな〜〜〜〜〜

レジェンドも先輩もステージに立てば
おんなじだけど、それでもあふれ出る
リスペクト感!!素敵だな〜と思いました。
THE FUZZ ACTのカレーおいしかった!!

深夜、ロックンロールサービスのリハ。
おっさん4人仕事終わりの身体はボロボロで
全然リズムが合わない。
クリック出しても合わない、まいった。

最後なんとか活路を見出してビール。
音楽もバンドもそれぞれの形がある。
大切なのは諦めない事だよね。

仕事も私生活もバラバラなおっさんが
一致団結する姿はやっぱり、好きだなぁ。
(できれば演奏も一致団結したい)

明け方ハンモックにするっと滑り込む。
気がついたら床に転がっていた。

ひんやり

冬だね。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 15:04 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

バンドと音楽を近づける

昨日はお店を抜けさせてもらって
下北沢にてAndareのライブ。
四谷の地下室を離れて外の街に出る時は
ここぞとばかりに街の空気を吸う。

下北、高校生の時にバイトしてた街。
はじめてちゃんとレギュラーでライブが出来た街。
いくつもの思い出が・・・全然出てこないわ!!
あの頃とは違う、街も人も変わるもんだ。

リハ前フラフラしてたら裏の小道で
ガスバーナー片手に座ってる人がいた。。。


法律上どうかは置いておいて
なんなんだ、この野良コーヒーは。。。

聞いてみたら夜高バスで来て
夜高バスで帰るんだそう。。
人との出会いとか会話を求めて
こんな事をしているそうだ。。

確かに最近若者の中で日本一週とか
見知らぬ誰かと出会いたくてとか
そういった種類の欲求が高まってるのは
なんとなく感じる。

なにかをエサというかキッカケにして
見ず知らずの人と話すというのは
確かにとってもエキサイティングだし
学生ならでは。おじさんも迷わずコーヒー飲んだ。

下北沢ベースメントバー
Andareで僕自身としては初のスリーピース編成。
それなりに緊張してそれなりにワクワク。
見てくれた皆様ありがとうございました。

反省点多々ありながらも
バンドと音楽というのは同じでいて同じでなく
これをいかにイコールにするのかが
やっぱり大事なのだ。。。
点を合わせる、ぐうう難しい。。。
たくさん勉強させてもらいました。

でも全部を抜きにしてライブが
たのしかった=====!!!!!
わーーーーーい!!!!

ライブ後ちょっとご飯たべて
四谷にトンボ帰り。
レコーディング1本。

バンドと音楽は似てるようで違う。
そしてバンドは民主主義じゃないんだよな。
みんなの意見を聞いても最後に決めるのは
自分なりリーダーなり。絶対王権なんだよ。

レコーディングはそれが浮き彫りになるから
やっぱりおもしろいよなぁ。
ちょっとでもバンドの糧になれば
打ち上げのビールを(少しだけ)我慢した甲斐が
あるってもんだぜ。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 18:37 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月15日

ライブハウスは過去と今と僅かな未来を抱いている。

昨日はダイノジ×絶叫する60度×アラウンドザ天竺の
豪華で濃い3マンギグでございました。
会場は終始「あの頃のライブハウス(スタッフ談)」の
空気に満ち溢れていて素晴らしかった。

クオリティーと熱量が出演者とお客さんで
ぶつかり合って無限1UP状態のあの亀みたい。

ピコピコピコピコピコ!!!!!!!!

上がり続ける熱気が本当にライブハウスっぽかった。
素敵な夜。皆様本当にありがとうございました。
こういうイベントの場所に四谷を選んで貰えるのが
本当に心から嬉しい。

スタッフ
立地
空気感
使いやすさ

色んな理由があるんだろうけど
その根っこにはライブハウスとこの店を
好きなスタッフが揃っているという事を俺は知ってる。

全方位にありがとうございます。

深夜はレコーディング1本。
今週は殆ど毎日レコーディングだ。
俺の利用価値があるならどうぞお好きなだけ。

お相手はGCAC。
今年で解散を発表したバンド。
付き合いも長く、今まで何度も
イベントや録音を共にしてきた。

第何世代になるかは忘れたけど
間違いなく四谷っ子。
俺の提案するアイデアにはなんでも乗ってきたし
一緒に沢山バカバカしいことをやってきた。

そんなライブハウスと近いバンドが解散する。
理由は知らん。ただ東京を去るメンバーもいる。
別に音楽やライブハウスに固執する事なんて
ぜーんぜん無いじゃん!とクールな俺は
「あ〜そっか〜」という位の感情だ。

強いて言うなら、、ごめんかな。
せっかく俺と四谷とライブハウスを信じて
色々とやってきたのに大きいステージに
立たせてやる事ができなかった。
アホみたいな額のギャラを渡す事が出来なかった。

勿論、あいつらにしてみたらそんなもんは
初めから求めてないし期待してねーよハゲ!と
思ってるんだと思うけど
それでもやっぱり、自分を信じて一緒にやってきてくれた
彼等に俺はなにを返せたんだろうなぁ〜とおセンチ。
(最初から俺なんて信じてねーよという可能性は却下)

解散の日に新曲2曲を音源として配布か販売するそうだ。
昨日はオケを録音。特段、センチメンタルにはならず
いつもどおりサクサクと進める。あいつらもそう。

出演するバンドもお客さんも、店員も
このライブハウスという場所に長く留まるのは稀だ。
人生の中の1つのステップみたいなもんだもの。

過去と今と僅かな未来。
ライブハウスに充満している空気ってそういうもん。
昨日はレコーディング終わって、飲んで
そんな空気から逃げるように明け方自転車を漕いだ。

新宿が近づくにつれて明るくなっていく風景は
過去じゃないけど、未来でもなくて。
でもそれが「今」か?って言われると頼りない。

いまいち酒を飲む気になれなくて
道路でポツーンと1曲聞いた。


あいつらは色んな事に間に合ったのかな?

じゃ、四谷で。

posted by Boone! at 19:32 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

【1/7】献血ギグを考える@

来たる来年の1/7に献血ギグがあるのだ。
実は随分前からこの事でだいぶ気を病んでいる。

なのでこれから悩んだら
自分の気持ちをここに書いたりして
整理しつつ心の平穏を保とう。
読んでくれたらSNSでRTとか「行くよ!」とか
言ってくれたら嬉しいのだ。

献血ギグ、このブログをせっせと読んでくれている皆様は
きっとご存知だと思うのだが単純にライブハウスに
献血車を呼んで献血してライブ見て楽しもうぜ!!という
いたってシンプルな内容だ。

献血受付時間は12〜17:00(予定)
ライブは昼から夜までやりまくる。
今年は夜の部は1/5から続く寄席ギグの
皆さんにお願いした。

現在決まっている出演者は以下のとおり。
まだまだ増えます。

Galaxy Express 666
イライザ・ロイヤル&ザ・総括リンチ
daiteng
KN750R
工藤ちゃん
トモノカツミ
MUYOKU
乱雑天国
渡部俊介 

イベントの成功って普段は数字だけじゃ
表す事ができないんですよ。
集客や売り上げの数字だけじゃない部分が
とーーーても多いので。

ただ、献血ギグはまず数字ありきなのだ。
これが売り上げという数字であれば
なにも気に病む事は無い。
最悪自腹切れば済む話。
お金で解決できる問題は大抵イージーだ。

しかし献血ギグは「献血者数」という
お金で買う事のできない、圧倒的な数字が
現実問題として圧し掛かってくる。

そりゃそうだ、献血車を3台も出して
沢山の赤十字のスタッフさんに来て貰って
とんでもない人員を動かして行う。
赤十字は乱暴にいえば血を集める会社な訳で
僕の熱量がどうあろうと献血ギグで
血が集まらないなら、その人員を他に回すのが
良いに決まっている。

このプレッシャーたるや。。

そして世界中の人が献血できる訳じゃない。
タイミングも体調もあるのでまったくの不確定要素だらけ。
はっはっは、そりゃ痩せるぜよ・・・

じゃあどうするか?
告知しかないのである。
せっせと皆に献血ギグ遊びにおいでよ!!
と声をかけていくしかないのだ。
このブログを読んでる皆さん、お願い!!来て!!

長文の泣き落とし、失礼しました。

しかし、イベントを組むというのは
本当は毎日これだけ気を病んで作るもんだよなぁ。
俺もなんでこんなに疲れる仕事をするんだろう?と
思っているけど、やっぱり「慣れない」為なんだよなぁ。

お客さんが1人来る事の意味とか大切さとか
どんどん薄れていくのが自分でも解る。
その度に誰かに怒られたり、自分で気づいたりして
また元の場所に帰ってくる。

ライブハウスってのは店員の情熱と夢を食べて育つ。
そしてやっかいな事に満腹を知らない。
だからこそ、このお店に来てくれる出演者の皆さんや
お客さんの力が必要なのです。

ただ遊びに来い、とは言わない。
ちゃんと四谷流で皆さんを楽しませます。
どうか気になったイベントに勇気を持って
遊びに来てくれたら嬉しいです!!!!!!!

じゃ、四谷で。

posted by Boone! at 17:45 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

深夜早朝

昨日からの四谷はメタル祭2DAYS。
アウトブレイク、意外とメタルとの相性もばっちり。
そりゃPA長沢先生ですからね、ふっふっふ。

深夜はロックンロールサービスお稽古。
今月23日にフロアライブ、そして
12/10生誕祭に向けて最終調整。

俺が一番年下で草野球的に
みんなでワイワイ音を出すのが楽しかっただけの
バンドだったのに最近は俺の欲なのか
心境の変化か、演奏というものに注視するようになった。
考えてみれば月1程度のリハで10年も経つのに
今さらかよ!!!と思うけど、そうなんだから仕方ない。

おいおい教バンド、Andareと今の自分が
参加しているバンドはどれも圧倒的な主役がいて
それを支える役目。しかし、このバンドだけは
自分が中心となっている以上
変な所で責任感がないし、全然意図しない所で
プレッシャーだらけだ。

一緒にするのはどうかと思うけど
「四谷アウトブレイクの店長が歌うバンド」って
やっぱりダサかったら嫌だもんなぁ。。。

ボロボロの身体に鞭打って深夜におっさん達が
あーでもない、こーでもないと練習する姿は
一緒に居酒屋で飲んでる姿と等しく美しいよ。

リハ後いつものスーパービールタイム。
俺はそのまま早朝ギグ仕事なので飲めず。。。

そして今朝は今年最後の早朝ギグ。
非常に素晴らしい出演者、豪華すぎてクラクラした。
大阪から「いかめがねすーすー」
本当にのほほんとした、下手だけど確実に
全員が全員を思いやる家族的グルーヴに
満ち溢れていて感激した。

豊田さんの歌は聞くたびに染みる。
呼吸のように吐き出されるメロディーと言葉は
不安定だからこそ心の端に入ってくる。
そうだよな、人の気持ちや物語なんてのは
全部が全部ピッチが合っててオンタイムじゃない。

全部終わって放心。
布団にダイブできれば幸せなんだろうけど
俺には別の幸せが待っている。

いざ、高円寺。
クロイアキマツリ@高円寺HIGHにて
おいおい教ライブ。
教祖が前回のライブで大幅に持ち時間を
超えてしまった事を憂いて
なぜか本編の曲を大幅にすっ飛ばす大事件。
楽しかったね、よかったね、教祖。

終了後、これまた最近のお決まりの如く
途中退席の失礼をして四谷へ帰る。
現在もフロアはメタルヘッズで満杯だ。

はて?金曜日だっけか?と脳みそが「?」に
なっているのだけどそういう時に
変なアイデアが山ほど出るからタチが悪いね。

よっしゃ、やりますか。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 21:13 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

サンキュー、ハイファイコーヒーズ

昨日はハイファイコーヒーズのレコ発ツアーファイナル。
大阪のバンドが約半年60本弱の旅の最後を
東京・四谷で行うというのはとんでもない事だ。

出演者の半分は大阪のバンド。
そして半分以上はツアー初日のメンバーだ。

おかえりとか、おつかれとか。
色々な気持ちになるよね、そりゃ。
ツアーファイナル。特別な夜となりました。

徹頭徹尾、ライブハウスを揺らすバンドばかり。
ギリギリの無茶苦茶が飛び交い
思いっきりの愛にあふれた空間でした。
こういう夜、やっぱりステージは特別な場所で
ここに立つ資格みたいな物の必要を感じる。

その資格を十分に持ちえる彼等と
こうやって同じ空間にいられるのが
店員としてもバンドマンとしても
嬉しいし誇らしい。

ハイファイコーヒーズ、ありがとうございました。

打ち上げ中にそんな熱にやられたのか
おいおい教の教祖が珍しく泥酔して
超アツくなってて感激しました。

出演者は24:00を過ぎると
次の旅の目的地に去っていく。
きけばハイファイも明日はライブだそうだ(笑
深夜、みんなでちょこっと中華料理。
久しぶりの夜遊びは楽しかった。。。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 21:39 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

いったりきたりが丁度いい。

昨日は久しぶりにメンテナンス日。
ライブハウスってのは毎日戦場なもんですから
思い切った大掃除とか修理とかって
普段の業務と平行してなかなかやれない。

という訳でたまーに1日休みにして
お掃除と修理を行うのがライブハウスのメンテ日。
スタッフも沢山出勤してくれて
みんなでワイワイやりながらお掃除。

こうした方がいいんじゃない?なんて
色んなアイデアも出てくるもんで
メンテの度に色々と細かいんだけど
アップデートしていく様は
お店の人としてとても感激の瞬間なのです。

本当は月1とかでやりたいんだけどなぁ!!

佐藤も朝からせっせとお掃除。
事務所の混沌を少しでも回避しようと
色々掃除していくんですけど
その度に懐かしい音源とかチラシとかに
ボーっと見入ってしまって時間が過ぎる。
心を鬼にしてひたすら選別、捨てる、残す。

夕方前にギターを担いで新宿に。
Andareのライブリハーサルを。
新宿モーションはスタッフの雰囲気が
とってもよろしい。良い場所だなぁ。。

昨日は亜耶子ちゃん、西川くん、星くん、僕の
4人編成。普段ならギターが左右に別れるんだけど
ここ最近の我々はピアノとドラムにどうやったら
ギターが馴染んでくるか??ってのを
重点的に考えていて、実験的に右にギター2人を
配置して反対にピアノという立ち位置となりました。

おやおや、やりやすいかも?

リハを終えてまた四谷に自転車ダッシュ。
掃除をせっせと進めます。
本当にありがたい、、みんなの四谷愛を感じながら
本番直前にまたダッシュで新宿へ。
(まだ皆は作業してくれていた。。感謝)

ドタバタはしてる。
本来ならイベント最初からフロアでライブを見たい。
しかし僕はやっぱり四谷を選ばなくちゃ。
どちらも中途半端かもしれないけど、その行ったり来たりを
今はたっぷりと味わう時期なのかもしれない。

いざ、本番。
素敵な共演者に囲まれていたので人並みに緊張した。
それと立ち位置の関係で僕がセンターに居る訳で。。。

とはいえ始まってしまえばお客さんの目線なんてのは
全部左側に向くので(笑 最初の一音が鳴れば
そこはやっぱりいつもどおりになるから安心だ。

ピアノとドラムと歌が小さい音から大きい音
激しい音から優しい音まで行ったり来たりする。
星くんはそれを大外から包む役割(なんとなく
僕は中心から少し離れた所でワイワイする係(なんとなく
全5曲、一生懸命やりました。

途中、一瞬、4人がドカーンってハマった瞬間。
身震いするより先に思わず笑った。
この瞬間を何度も何度も繰り返したいよなぁ。
ライブ音源を送ってもらったので
その瞬間を確認してやろうとプレイバック。

うん、勘違いだったかも・・・

終演後、共演の皆さんとライブハウスの皆さんとお話。
みんな真摯に話を聞いてくれて、話をしてくれて感激。
店長鈴木さんは僕を怖い怖いと避けていたけど(笑
いつか必ず引っ張り出してやる・・・

帰りも自転車。
本当に四谷と新宿を行ったり来たりした。
色んな気持ちやスタンスや役割も
行ったり来たりする。

でも最低2つ自分の居場所が無くては
行ったり来たりできないのだから
やっぱり随分と自分は恵まれているのだろう。

さて、週末が始まります。
スケジュール見返す度に何でこんなことに・・・と
絶望しかけますが楽しい予定しかないので
バキっとがんばろうと思います。

日曜日は早朝ギグだよ!!みて、この豪華出演者!!

6:00〜6:30 アカバネ
6:45〜7:10 ヌーヌ
7:25〜7:50 大甲子園
7:55〜8:30 isshee+野本直輝(フロア)
8:45〜9:10 いかめがねすーすー
9:20〜9:40 原田仁
9:50〜10:10 T.美川 with licht-ung
10:15〜10:40 豊田道倫
10:45〜11:00 八尾ポップ 

朝っぱらからお待ちしております。
その後は高円寺でおいおい教ギグ!!!!
うひひひ

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 15:07 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

次の予定が大事

昨日はまずAndareの朝練習からスタート。
今度、あの2人に僕という3人編成でのライブが決まり
今から震えている。
いつもは星君という優しいギタリストが横にいるので
僕は主にニコニコしていればよかったけど
今回はそうもいかないぜ。。。緊張しかない。

明日はAndareライブだ。
こちらもがんばらねばならぬ。
その前に店のメンテ日なので
めっちゃ掃除してからライブするから
多分スッキリしたライブになるはず!!

なにか1つ遊ぶのも、仕事するのも、演奏するのも
前後の自分がナニをしているかが重要だ。
ライブの後に即効仕事戻らなくちゃいけないと
やっぱり寂しいし気分も乗らない(ダメだけど)

次の日休みの1日なんて仕事してても演奏してても
何をしてても一日が輝きだす訳じゃないですか。
あの感覚が今の俺には足り無すぎる。。。

夜は音響お仕事。楽しい。
深夜はレコーディング、これまたスムーズで
ストレス無くハッピー。


さて、皆さんの次の予定はなんでしょうかね?
それがライブハウスとかバンドのライブとかだったら
それは凄くハッピーな事であります。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 14:18 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

だれのため

昨日は四谷と下北をいったりきたり。
四谷で仕事して下北にライブしにいって
トンボ帰りで四谷。

本当はこういうスケジュールは組みたくないんですけど
色んな事情があってですね、ええ、こうなってしまいまして。

251は良い所だったなぁ。。。
下北の大御所、重鎮、老舗。
そんなオーラが充満してた。
店に入った瞬間に吸う空気の質って
なんかわかるもんなんですよね。

一生懸命ライブしました。
ご来場いただいた皆さんありがとう。
終わった後そそくさと四谷帰還。
打ち上げまでみっちりお仕事。
随所で残ったメンバーから楽しそうな
画像が送られてくるのが恨めしい。

しかし、やるべきことがあるのなら
今はそれを遂行するしかない。
誰のためだろう?自分の為なのは間違いないが
それだけじゃないような気もしてる。

さーて週末終わり!!
と、思ってませんか???
まだまだ終わってないぞ=!
毎日が週末!!イエス!!!!!

明日月曜日は両国サンライズで
おいおい教バンドのギグでした。
皆様ふるってドスコイ。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 19:26 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

約束

昨日は渡部俊介×サカキバラケン企画。
ケン君がこれを機に田舎に帰っちゃうということで
ラストライブでございました。

この仕事をしていると出会いと別れの連続。
毎回色んな感情に包まれるんだけど
正直言えば慣れてるってのもある。
生きてりゃまた会えるし、という大前提があるけど
自分の冷静さに呆れる事もしばしば。

なんというか、良い夜でした。
僕自身もライブに参加させてもらって
少しでも盛り上げられたかな、と。

最後のMCでも言ったんですが
我々をこの世に繋ぎ止めるのは約束だと思うのです。

明日の仕事
来週のデート
来月発売の新刊

色んな約束が積み重なって
今の自分を支えている
そう思うんですよ。

また会おうね、と約束しました。
多分すぐに会いそうな予感ですが。

終演後、みんなでワイワイ飲み散らかした。
どういう訳か深夜急に悲しくなっちゃって
スタッフにお任せして店を出る。

気がついたらなか卯で寝てた。
慌てて朝店に戻ったらまだ皆が居て床就寝
朝のスタッフに起こされて業務開始

頭に流れてるのは昨日皆で歌った歌でした

じゃ、四谷で。

posted by Boone! at 13:48 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

別れの近くに音楽を

トラブルや失敗というのは常にある。
無いほうがいいんだけど、どうしてもある。

自分が浴びるトラブルや失敗は
ウルトラハッピーに転化できる力があるけど
自分で起こしてしまった事に対しては
どーしてもダメなんだよなぁ。

謝って奔走して
それでも最後は大人の優しさに助けられる。
皆さんいつも本当にありがとう。

昨日は3マン!沢山のお客様ありがとうございました。
いや〜女性ボーカル3組、ばっちりの演奏と迫力で
たっぷりと楽しめました。

説得力ってのは技術だよなぁ。
そんな当たり前の事をちゃんとできるバンド凄い!!

さてさて、週末がスタート。
今週も溺れながら進みます。

今夜はワタケン企画。
ケンくんのラストライブなんだよな。
GCACも解散を発表
どっかのライブハウス店員も脱退を表明
世界の誰かは天国へ
きっと沢山の別れがある

どんな出会いも別れも
そばに素敵な音楽があったら
最高じゃなくても最善だ

という訳で今日は僕もギターを弾くぞ。
明日はトンボ帰りになってしまうけど
下北251で僕が歌うロックンロールサービスの
ライブもあるのだ。ひぇ〜〜てんこ盛り!!

よっしゃ!週末!いくぞ!!!

じゃ、四谷で。

posted by Boone! at 18:19 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

Su凸ko D凹koi

昨日は流血ブリザード企画。
BAR担当だったんで全部ライブ見れた!喜び。

Su凸ko D凹koi (すっとこどっこい) が
とっても印象的でした。
自分の勝手なくくりの性春なバンドで
ガールズスリーピースという事で
その歪さが目立つ。そして全体を覆う、これまた
使い古された言葉で申し訳ないけど
ヒリヒリとした切実とした大森感も満載で。

本人たちのエッセンスを入れきったらコレか!
という感じ。各曲のイントロが往年のロッククラシックの
パロディーだったりしてその辺は精密なおっさん殺し。
いろいろと納得のバンドでした。すご。

自分達のやりたい事をずら〜っと出して
手持ちの武器を詳細に並べて
それを適材適所に見事配置してバンドマジックの
発生率をあげるという超正攻法のバンド。
おもしれ〜〜〜〜

その辺りに「大人の力」を十分に感じさせながら
自由奔放に駆け回る姿は当たり前だけど可愛いし。
それが流血ブリザードの企画にってのも良いね。
非常に良かった!!!物販買いそびれたけど。

お客さんも沢山呼んでくれて普段のライブ雰囲気も
非常に良く解る。古参を古参然とさせない仕掛けもあって
新規参入しやすい雰囲気なのも良かったな。

出番前のヒゲと味噌汁が散々イジり倒していたのも
華麗にかわしていて、その辺は超大人だった。。

故にこの絶妙なバランスが危うくてバンドっぽい。
やっぱりちょっとの歪でぶっ壊れてしまう
儚いものが僕もみんなも好きなのね。。

終焉後、完全に終わったヒゲ味噌チームを
追い出して(笑)さいとうりょうじ氏とレコーディング1本。
これがどうなるのかは今月末に正式発表。


純粋に最高の音楽を目の前で聞いて
録音する楽しみよ。勝手に自分のレベルも上がった気がした。
普段はぶっきらぼうで口の悪いりょうじさんが
レコーディングのスタートボタンを押すときだけ

「おねがいします。」
「すいません、もう1回やらせてください。」

と丁寧になるのに鳥肌たった。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 15:55 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

プレッシャーを浴びる週末

週末は大パーティーが続いておりました。
朝まで朝まで。。。

ライブハウスで生誕祭をやる、しかもスタッフがってのは
僕としてはやっぱり意味ある事というか
とても大切なような気がしてる。

出演してくれた皆さんと遊びに来てくれた皆さんを見て
改めて日々に感謝できる1日になるんですよ。
この恩をまた1年かけて返していかなくちゃ!という
変なプレッシャーを与えてもらってる1日。

バンドマンとして、ライブハウス店員として
ただの音楽好きとして、バンド好きとして。
あらためてこうやって背筋を伸ばす機会って
意外と少ないんですよね、ほんと。

いつまでも続けられないのがライブハウス。
自分の感性と実行力が店と離れてしまえば
それはもう仕方のない事。
だからこそ、全力で今を走るのが店員です。
そういう意味でも週末は「今」って感じですばらしかった。

ご来場頂いた皆様、参加してくれた皆様
ありがとうございました。
ジュンちゃん幸せものだなぁ。。。

シフトに入ってないうちのスタッフがゾロゾロ押し寄せて
みんなでドリンクカウンターに入るもんだから
仕事が完全にデフレってたのも愉快だったし
緊張してソワソワしてるジュンを見るのも楽しかった。

トラブルが無かった訳じゃないけど
皆さんの協力でなんとかなりました!!!
ありがとうございました!!!

翌朝月曜、気がついたら俺だけ店の床で寝てて
とんでもなく寂しかった事だけお伝えしておきます。

じゃ、四谷で。



posted by Boone! at 19:28 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月29日

四谷 SUCK 扇町

昨日はSUCK THE TOKYOというイベント。
夜から朝までぶっ通しのライブで
出演者の9割は大阪からバスでやって来るという
とんでもないイベントでした。

参加バンドは大阪・扇町para-diceを
中心に活躍する弾き語り/バンドの皆様。
みんな素晴らしい個性と技術。
さすがの一言でした。

para-diceはAndareのツアーで
お世話になってから、俺がわざわざ飲みに
大阪まで行く位好きになってしまった場所。
なんにもないのになんでもあるライブハウス。

そんな皆さんの大切な東京ライブに
四谷を選んでくれたのが嬉しくて仕方ない。
みんな四谷をたっぷりと遊んでくれただろうか。

僕は深夜にAndareでもギターを弾かせてもらった。
実はここ最近スケジュールが合わず
久しぶりの参加、新曲も多くて緊張した。

ここ最近、色々と悩みも多く失敗もあったりで
落ち込んでいたんだけど、あのメンバーで
一緒に音を出すと心のモヤモヤがすっと溶ける。
俺が助けなくちゃいけないのに助けられてばっかりだ。

そして正直、自分の店以外のライブというのは
その当日にお店に来てくれている皆さんの
気持ちを考えると(考えすぎだけど)
なんか告知に力を入れられない事もあって
自分の店でやるライブはやっぱりいいな。
ありがっと

レコ発ツアーファイナルのライブ後に
深夜駆けつけてくれたドブロクとお客さん。
そして最後のハンバーグオムレツの流れに
僕はとっても感動したんだよな。

本当に皆さん、ありがとうございました。
来年また会いましょうね。

じゃ、四谷で。

posted by Boone! at 02:08 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

SUCK始まりました!!

昨日は夕方抜けて水道橋へ。

DJ急行さんと黄昏番長と打ち合わせ。
イベントの件と生誕祭Tシャツ、どちらも
楽しくなりそうな予感です。

バカな話ばっかりして解散。

帰り道、皇居のお堀でボーっと。
ううむ最近弱っているのを感じるので
どうしたものか。11月には持ち直せるように
色々と休む仕事をいれよう。

今夜は楽しみにしていたSUCK THE TOKYO。
大阪から大量のバンドさんがバスでやってきて
ライブをやりまくって帰るというトンデモ企画。
東京勢はツアーファイナル当日のライブをやって
なんとこちらに駆けつけてくれるドブロクや
僕もギター弾くAndareと良メンツです。

すでに始まっております。
なんだか空気が本当に大阪っぽくて最高。
朝までずーっとやってるので
あ!暇!!なんてレアキャラは
迷わずアウトブレイクに集合しましょう。

そして明日から2日間はウチのジュンの生誕祭です。
本人とても気合はいってて、メンツもナイス。
週末どんがらがっしゃん!ですが
皆様どうぞ夜の街とライブハウスを泳いで欲しいですね。


という訳でハードな週末
ハッピーにやってきます!

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 18:42 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

その日まで

エンケンさん、いっちゃったなぁ。

昨日は夕方下北に。
その前にちょっとmonoral zombieリュウさんと
企みを。お酒が飲めないのに居酒屋で。

ふっふっふ。

その後下北ろく夜に移動してマリエちゃんの
生誕祭司会を店長ゆうちゃんと。
楽しいハッピーな夜になりましたね。
よかったよかった。

飲み倒して飲み倒して飲み倒した。
電車が四谷につかないマジックを体験して
今朝は早くから店の電気工事。

13年の歳月でアウトブレイクも
結構ガタがきているわけで。
それと同じく俺にもガタがきている。

正直、いつまで続けられるのか
わからなくなって怖くなるけど
終わりがあるから走れるのも真実。
もうちょっと頑張ろう。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 13:47 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月25日

平均化の真実

昨日のブログを沢山の人に読んでもらった。
本当は明るくて楽しい話題でライブハウスを
みんなに注目してもらいたいのだけど。
そして届けたい人、というか届いて欲しい人には
こういう記事というか日記は届かないのを
知ってるのでその時にちゃんと言葉で伝えよう。

そして、昨日深夜四谷の路上で
俺はフルチンで自転車に乗ろうとしていた事も
忘れずにお伝えしておく。

昨日はGCACとロビン色ノ空スプリット音源の
発売ライブでした。3回連続シリーズ最終回。
これは僕が全然知らないバンド同士を強制的に
くっつけてスプリットを3枚出すという企画。

色んな作戦の元だったんだけど
深夜メンバー6人と僕でゲラゲラ笑ってたから
きっと良い時間だったんだと思う。
素敵な音源になったのでどうかチェックして下さいね。

こういう仕事をしていると平均というのが
とてもキーワードだなと感じる時がある。
例えばライブハウス1つにしても店長の個性とか
スタッフの個性とかあるんだけど
結局は俺たちと出演者の好きが平均化されて
そのライブハウスのイメージになるんじゃないかと思ってる。

で、その平均を知ったうえでちょっとだけ
その平均から外れなくちゃいけない。
そうじゃないと全然面白くないもんね。

バンドも似たようなもんです。
色んな個性をもったメンバーが集まって
平均をとり、そのバンドのカラーとなる。
一見ワンマンに見えるバンドでも
他のメンバーの影響ってとても強いのだ。

で、やっぱりその平均を良く理解してから
すこしだけズレる。それはリーダーの我侭でもいいし
プロデューサーの手腕でもいい。
ちょっとだけ外すと途端に面白くなるから
バンドって最高だよな。

昨日はそんな事を考えてライブを見ていた。
はじまりもおわりも全部繋がってるんだよな。

皆様ありがとうございました。
俺のサイフが空っぽなのを今度説明してください。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 15:31 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月24日

ライブハウスにいる皆さんに読んで欲しいよ、怒りの佐藤ブログ。

なんなんだろう。
最近、めちゃ怒る事だらけだ。
俺の精神が不安定な訳じゃないんだけど
許せない事が多い。

でも、それって結局ナニに怒ってるかと言えば
四谷アウトブレイクがナメられてるって事なんですよ。
ここならこの態度でいいよな、この行動でいいよなって
相手が思ってるって事ですからね。。

話は飛ぶかもしれないけど、つまりはウチのスタッフが
「これでいいんでしょ?」ってバカにされているという事。
それはやっぱり許せない。
普段、怒る事ほとんどないけど、ドカーンとブチ切れた。

その1
ライブハウスだから好きなだけハメ外して欲しい。
だからこそ、ちょっとの気遣いがないとダメですよ。
本当にそう思います。。。

その2

昨日は俺は夕方前から店を抜けさせてもらって
自分の用事を済ませて、高円寺へお通夜にいこうかと。
移動中の携帯が鳴る、嫌な予感。

簡単に言えばこちらに説明ナシに
よくある例のパフォーマンスをやろうとしたバンドがいた、と。
主催も店も知らず、じゃもう済まない訳ですよ。

「なんでもやっていいライブハウス」



(相談してくれて、お互いにリスクを背負って)
なんでもやってやろうじゃんか!!

なんですよ。
そんな当たり前の事を解らないヤツがいるんだよな。。。

慌てて電車を乗り換えて店に戻る。
とっ捕まえて説教。疲れた。。

冒頭の話に戻るなら完全になめられている訳です。
アウトブレイクも、スタッフも、俺も、お客さんも。

あらかじめ決まってるパフォーマンスじゃないですか。
ライブ中に盛り上がって機材壊れちゃいました、じゃない。
テンションぶちあがって水まいて機材壊した、じゃない。
壊れたもんは直せばいい。
でも、この件で壊れたのって我々のプライドであり信用なんですよ。

なんでこんなにメチャクチャやってて店が潰れないか?って
メチャクチャやる人ほどちゃんと相談してくれるんですよ。
だから俺も「じゃ、半分責任持ちますよ!」って気分でOKする。

今までのそういった人の気持ちも壊す訳なんです。
その前日が自家発電で正にそういった責任を
常に半分づつにして信頼をお互いに持っていた日だっただけに
その落差もあって数年ぶりの怒りマックスになりました。

これでさ、事故あったらどうするんだろう?

ニュースになって全てのライブハウスへ変な取り締まりが
増えたらどうすんだろう?

こういう人が無秩序にライブしにくるんだったら
この店で働きたくない!ってスタッフが思ったらどうするんだろう?

ここだったらいいやって思った訳でしょ?

怒りも越して悲しく、スタッフにも申し訳なく
店としても不甲斐なく、散々な気持ちになりました。
もう色々嫌になっちゃったな、こういうヤツが来るんなら
ライブハウス頑張る必要なんてどこにもないよ。
そんな話を刻々として俺は店を出た。
あー通夜もいきそびれてしまったし。
トラブルだらけのあの人だったから
許してくれるだろうか。

折れたな〜些細な事なのかもしれないけど
心ポッキリ折れた=========!!!!

じゃ、四谷で。

(その後、美味しいシャブシャブを食べて元気になりました)
posted by Boone! at 16:35 | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする