2017年08月06日

安田ボンバー

昨日、一昨日と安田ボンバーというソロアーティストが
四谷に滞在していた。



うん、全然意味がわからないビデオ(笑

一昨日はバンドverでのワンマンライブ。
そして24時をまたいでの生誕祭。
で、昨日はボンバーフェス。
48時間たっぷり四谷で遊んで貰いました。

彼を評する時に僕は
「ライブハウスに愛されたかった男」
と良く言うのですが、まさにそんな感じでした。

昨年のJAMフェスにはまさかの全日程出演。
アウトブレイクのトイレクラウドファンディングでは
命名権を買い取ってくれたり。
ライブハウスへの愛と自分への愛が本当にたっぷりな男です。

その実直さと不器用さがライブハウス現場で
生暖かく見守られ、沢山の人に認知され
「ボンバー!」の掛け声はうっとおしがられ(笑
愛されキャラの彼が挑んだ2日間、ご来場いただきました皆様
本当にありがとうございました!!!!

「ライブハウスに愛された男」じゃないんだよな。
別に悪い意味じゃなくて、ボンバーは永遠に求める側なんですよ。
片思いの究極系。その姿を恥ずかしがらずまっすぐに
見せることが出来る彼はやっぱり凄いと思うのです。

まぁ、この2日間で完全に燃え尽きた彼は
一度充電期間にはいるらしいんですけどね(笑
それもボンバーらしいというか、燃え尽きてんじゃねぇよ!
と言いたくなるあたりが僕もやっぱり彼の虜なんでしょう。

願わくば、バンドでもソロでもいいし
なんなら音楽じゃなくてもいいし
とにかく元気に居て欲しいと思います。
あれだけ愚直でまっすぐに自分を愛している人いないよ!!

さーボンバー、次の悪ノリを一緒に考えような。
地下室で待ってます。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 10:22 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]