2017年04月17日

自分じゃない誰か

最近「自分じゃない誰か」という言葉がお気に入り。
なにかモウレツに感動する時、そこには
「自分じゃない誰か」が存在している事が多いから。

それは名前も知らない、誰か。
自分の目的ではない、誰か。

昨日は新宿JAMに顔を出した。
雨ふらしカルテット、110番、そしてJUNIORBREATH
イギリス人も見れた。楽しかったしかっこよかった。

イギリス人のライブの時だったかな。
メンバーにも華があるし、写真とりたくなるじゃないですか。
ファンの方だったら尚更。

ライブ中の写真撮影の是非を語れと言われれば
世界中を敵に回しても言いたい事が沢山あるんですが
今日はそれとは全然関係ない話でして。

話がそれた。
それで、イギリス人のライブの時、もちろん
振り付けみたいなものがあるからかも知れないんですが
だれも携帯いじってないわけですよ。

ライブ写真はスタッフにまかせよう
あたしたちはライブを楽しもう

という気持ちの「自分じゃない誰か」な訳ですよ。
さらにもう1歩話を進めるのであれば
バンドのライブ+盛り上がるお客さんを
後で手を組んで傍観している「自分じゃない誰か」に
見せてるんだと思うんですよね。

そこまで込みでファンをやってるんだと思うんです。
なんかその姿勢というか、気合に僕は偉く感動してしまって。
僕も確かに最前列でライブを見るときは色々気をつかうもんな。
昨日はJUNIORBREATHの時は思いっきりはしゃいだけど
後の人と交換で前に行ったり下がったり楽しかった!!!

自分じゃない誰か。本当これに最近感動しっぱなし。
そしてその多くは大体ライブハウスで起こるのだ。
あとは気の効いた居酒屋ね、常連さんは店の鏡だ。

そんなこんなで酩酊。
JAM店長の石塚さんが俺を見つけて
すごい悪い顔をしながら

「ブーンや!!みんな!ブーンを潰せ===!!」

って叫んで大量のお酒をご馳走になった。
今日、下北で会うからやり返そうと思います。
じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 14:55 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]