2017年03月25日

磁場

今週末は四谷がエライことになってる。
ここはロフトか高円寺か。
サブカルとは最早呼べない磁場の塊。
本当にここは四谷なのか・・・

昨日は豊田道倫さんが四谷に上陸。
ブッキングは僕が担当させてもらって
手汗をかきながら作りました。



人間臭い1日にしたいです、と言っておきながら
ブッキングは考えすぎてしまって難航。
それでも色んな方のご協力を得て素敵なメンバーを
集めました。



嗚呼、浜田さん。愛してやまない。
落語も上手な浜田さん。落語と同じくストーリーを
追わせたらサゲまで完璧。新譜やっと買えた!わーい!



早朝の妖精ヤスエさんを召還。今回はDr小銭さん
迎えたわっしょいキヨシver。縦横無尽に荒れ狂う優しさよ。
基本全然歌わないんだけど、そこはかとなく漂う
ヤスエさんの歌心。不思議!歌ってないのに歌っぽい!

そしてkomori+yusa(from 壊れかけのテープレコーダズ)
ピアノと歌とギター。音量のダイナミクスを意識しまくった
呼吸のような30分。うひゃー手元でコントロールされる
ギター音色の素晴らしさよ。

そんな4組。四谷常連組は1つもいない
我々としてもドキドキの夜でした。
俺は終始手汗をかいてプルプルしていたし
お客さんも四谷初めてな方が多くて
いつもと違う磁場がぐるんぐるん回ってた。

楽しんで帰ってもらえたかな。

最近、ネットでギャーギャーやってる反動か
フロアのお客さんの顔が気になってしょうがない。
みんなどんな顔してるんだろう。
楽しんでるかな?困った事ないかな?と
人の顔ばっかりじろじろ見てしまいます。

そう考えるとつくづく恐ろしい仕事だ。
みんなの期待に応えなきゃいけないんだもんな。
まーどの仕事も一緒だな!わっはっは。

終演後はちょっとヒミツのパーティー仕事1本。
こちらでもプロフェッショナルの凄さを
散々に見せ付けられて終了。いやはや凄い。

1日通して色んな感情と音楽に打ちのめされた。
普段とは違う種類の披露、全然悪くない。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 18:36 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]