2017年02月09日

パァァァァンクなユーモア

昨日は今月から月1回で開催される
流血ブリザードによるシリーズ企画。
先日はthe WiLDHEARTSの前座に抜擢されたり
常に話題に事欠かないバンドですが
最近本当に「バンド」になってきてるんですよ。

無茶苦茶なんだけどバンド。
演奏が本当にまとまってきているし
お客さんの熱量をギミックだけじゃなくて
サウンドとしてしっかり受け止めて
ぶん殴る感じがとても素晴らしい。

ユーモアと愛嬌たっぷりのパンクロックは
完全に次のステージへ。これは超楽しみっ!!!

昨日出てたDANGER ZONEも十四代目トイレの花子さんも
やっぱりユーモアという点で共通していて
まぁ会場汚すし、ひやっとする場面もあるんだけど
お客さん含めて掃除までみんなで丸ごと楽しむ感じと
サービス精神の塊が最高!!!

いや〜楽しい夜でした。満足!!!!!

終演後1人で黙々とお掃除。
こういう日の掃除は楽しいね、苦じゃないな。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 15:40 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]