2016年12月24日

まっしろけ

毎日が綱渡り。目の前の一歩は真っ暗闇だけど
それでも何キロ先かには明かりが灯ってる。
そんな年末をもう何度繰り返してきた事か。

昨日は深夜に平野勝之監督の映画上映。
カンパニー松尾さんを向かえて
映画上映しながらコメントをしてくれるという
超絶豪華バージョン。
大盛況の中無事にフィニッシュしました。

上映されたのは3人の監督がそれぞれに
自分の年末をセルフで撮影したものを
時系列で並べ替えて編集された
UNDERCOVER JAPANのオリジナルミックス。

1人は自転車で北海道最北端へ
1人は東京でひたすらハメ撮り
1人は沖縄に帰省

という全然な内容なんですが
これが恐ろしく素晴らしく感激しまくった。
試写で何度も見たのに、それも感動。
これ皆見たらいいよ、本当に。
誰かを抱きしめたくなる気持ちと
全てを捨てて一人で飛び出したい気持ちが
混在しまう。これが人間なのか。


そしてもう一本は平野監督が地元名古屋から
北海道のてっぺんまで自転車単独旅行のドキュメント。
後半はまっしろな厳冬の北海道と
風のビュービュー音しかしないヤバすぎる映画。
これをクリスマス深夜ライブハウスで見る不思議。

これも試写で何度も見たのになぁ。
感動というか、鉄の鉛を食べたようなドンヨリ感(笑)
本当にシリアスでヘヴィー。ユーモアを入れれば入れるほど
そのシリアスさが浮き彫りになっていってたまらない。

嗚呼、人間よ!!!!!!!!!!!!!
佐藤の2017年を象徴するような夜でした。
掃除終わって居ても立ってもいられず無心に自転車。
タイ料理くって撃沈。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 16:03 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]