2016年11月21日

この場所が必要なんだ

皆さんにとっても、ここ無いと困るわな〜って場所あるでしょ?
自宅でも行きつけのカフェでも、駅前のスーパーでも
なんでもいいんですけど。

で、ライブハウスって最悪無くてもなんとかなるんですよ。
ライブするだけなら都内に山ほどあるし。
お酒飲みたきゃ場所なんてどこでもいいもんね。

だからこそさ、こういう場所に遊びに来てくれる人には
無茶苦茶楽しんで帰ってもらいたい。
そう思うのはとても普通な事なのです。

という訳で昨日はヤルタ会談というバンドの10周年を
記念したライブ。共同企画という形でやらせてもらいました。
ヤルタ会談所謂、社会人バンドです。日頃は結構いい会社で
働いている皆さんがバンドという遊びを全力で楽しんでる。

じゃあ俺達も全力で乗っかるしかないじゃん!って事で
素敵なバンドにお声がけさせてもらって
本当に色んなジャンル、でも皆超本気で楽しんでる人が
集まってくれて四谷っぽい1日となりました。

ちゃっかり僕も自分のバンドで参加して
こちらもフルスイング、楽しませてもらいました。
なんというか、僕はライブハウスの店長で
自分のバンドが有名な訳でもなくて
バンドマンとしての説得力ってないのですよ。
ただ、まぁ色々とやってきてライブハウス店長としての
説得力は持ってるつもり。
今回はちょっとズルしてその説得力をバンドパワーに
置き換える丸秘新曲を披露して終演。

楽しかった。ありがとー!

裏方は相手の気持ちを考える事が全てです。
だからこうやって自分の店のステージに立つのも
気恥ずかしいけど、大切。スタッフの皆様お気遣いありがとう。

終演後はライブを終えて荒ぶるヒトシがやってきた。
1本のライブに対して自分とそれを取り囲む状況に
納得がいかなかったそうだ。
35にして落ち着かない男だなぁ、そういうの好きだけど。

40手前になってくると、自分と仕事とバンドと遊びの
バランス感覚ってどんどん上手に取れるようになるし
実際問題、とってかないと生活もままならないし
自分だけの事じゃない問題も増えてくるじゃないですか。

そんな中、こんだけピュアにバンドやれんの凄いなって
飲んだくれて荒ぶるヒトシを見て思いました。
ああ、もしかしたらこういう人はこの場所が必要なんだなと
深夜に掃除しながらふと思っちゃったりして
いつもよりトイレ掃除キレイにやっちゃった。

週末、みんな泳げたか?
上手に泳がなくてもいいから
無理して溺れんなよ。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 14:16 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]