2016年08月20日

友達の友達

最近いつにもましてバンドの相談事が多い。
なんならアウトブレイクに出演するより
相談しに来てる日数の方が絶対多いだろ!って
奴等が増えてきたような気がする(笑

それもうれしいけど、アウトブレイク出演しないと
ここも無くなっちゃうぞ!!色々バランス考えて!!!

なーんちって。

駆け込み寺でいいのよ。たまり場でいいのよ。
ただ相談したらビール位飲んでゆくのだ(笑)

で、やっぱり集客とか宣伝とかそういう話に
なる事が多いのですが、
特段有名でもなく、集客が山ほどある訳でもなく
エキセントリックな話題もない、ただただ音楽が
好きで自分の音楽を知って欲しいというバンドにとっての
メディアとはなんなのか??という事になるのです。

web媒体なのか
紙媒体なのか
テレビなのか
YOUTUBEなのか
口コミなのか
路上なのか
ライブハウスなのか

で、いつも大体同じ結論にいくんですが
「今、見てくれているお客さん」
もっと乱暴に言えば
「自分の事が好きな友達」
が最大のメディアなんですよ。

彼等に「俺の友達マジヤベーよ」と
言わせるのが最良の方法だと思うのです。
彼等がメディアとなって、他の友達に
広げて貰いやすい土壌を作るのが重要なんですよ。

そこを考えればおのずと

良い音源を作ればいいのか
良いライブをすればいいのか
良い動画をアップすればいいのか
ツアーに出るのがいいのか
ライブ本数を増やす/減らすのがいいのか

おのずと見えてくるんです。
最近はいつもソコに着地するんですわ。
それと同時にバンドマンの友達なんて
大抵バンドマンですから(乱暴すぎ)
そいつらに自分の宣伝をさせるのは
非常に困難を極めます。

じゃあどうする???

ほら、答えでたでしょ?
それをやるだけなのです。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 21:08 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]