2016年08月07日

お問い合わせ

あれれ、書いたと思ってた日記がアップされておらんかった。
慌てて先ほどアップ。毎日続けている事ができないと
ソワソワするね。10年とかここで毎日文字を打っていると
これが生活サイクルになってくるから恐ろしい。

基本的には前日に起こった事を思い出して
書いています。ボケ防止みたいなもんです。
1つのテーマで書きたい時はnoteを使っています。

https://note.mu/boone4649

こっちは書くのに時間がかかるので
更新遅め。書き溜めてるの5個位あるけど
まだまとまりきらない。

昨日はアニソンを中心としたカバーイベント。
いわゆる持込企画ってやつでした。
僕は受付を担当。笑顔をたやさず。

こうやって現場仕事をやるのは
単純にシフトの兼ね合いってのもあるんだけど
やっぱり現場の気持ちを知らないといけないし
なにより机の上でウーンウーンって企画練ってるより
お客さんやバンドと接していた方が楽しいもんね。

昨日はそんな中、面白いというか
ほほえましいというか、うーん違うな。
なんか胸につっかかる出来事がありました。

それは1本の問い合わせの電話。
「今度初めてライブハウスに行くのですが
どんな洋服で行ったらいいですか?」というもの。

僕は直接とった訳じゃないんだけど
他スタッフからの報告で、この問い合わせ3件目なんですよ。
同一人物かは解りませんがちょっと不思議。

でも始めていくライブハウス、そりゃ不安しかないよなという事で
どの日に遊びに来るのか聞くといたって普通のロックの日。
それならば、もう好きな格好で来てください!!と
お願いしました。

「スカートでも大丈夫ですか?」
と質問あったので長いのでも短いのでも
是非お気に入りのを着て来て下さい、と。
ただお酒の出る場所なので、あんまり高価な
ものじゃないほうがいいですよとアドバイス。
長丁場立ってるかもしれないので
疲れにくい靴がいいかもしれませんね、と。

電話を切った後、なんか嬉しいような恥ずかしいような
それでいて初めてライブハウスに行くってのは
洋服さえも気をつけなければいけないほど
ハードルが高いのか!と思いました。

ふらっと遊びに来いよ!!って俺達は
よく言うし、そう願ってますけど
まだまだ世間とのズレは激しいのかもしれませぬ。

でもこうやって問い合わせが来るっていうのは
少しは風通しの良いライブハウスと
思ってくれてるのかな?とポジティブに考えております。

実の内緒話をするとね、問い合わせの電話とかメールって
結構嬉しいんですよ。懇切丁寧に出るバンドの紹介を
してしまうくらい嬉しいのです。

問い合わせの連絡おまちしておりま。

じゃ、四谷で。




posted by Boone! at 14:43 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]