2016年06月24日

誰になにを言われようとも

昨日は四谷恒例となりました、はちきんガールズライブシリーズ。

先日3人組だったのが1名脱退、1名休養という事で
1人でもガールズってギャグみたいな困難に
ぶち当たっているアイドルさんです。

ツーマンライブでお相手はエレクトリックリボン。
こちらもアイドルの強さとユーモアとしたたかさ抜群の
実力派。さらに四谷名物企画「献血ギグ」も絡めて
最後の出演者全員コラボタイムでは
献血クイズに応えてもらったりと楽しい夜でした。

でもさ、ライブのスケジュールって何ヶ月も前から
決まってる訳ですよ。その当時は3人でライブを
やる気まんまんな訳ですよね。
それが諸事情で1人になってしまい、当然1人で歌う準備なんて
殆ど出来てない訳じゃないですか。

まぁファンならずとも心配になりますよね、そりゃ。
当然僕なんかも毎月見てる訳ですから親心の
1つでも働きますわ。なんなら推してますわい。
半ヲタと罵られようとアウトブレイクに出てる出演者は
全力で応援するのがライブハウスなの!そういうもんなの!

という訳でちょっと心配してたんですよね。
ライブできるんかいな?と。

ところが

超バシっとやってるじゃんか・・・
おまけになんか顔つき変わってて急に大人になったような
強さみたいなもんがにじみ出てる訳ですよ。

この感じ、グッと来た方も多かったんじゃないかな。
急にメンバー居なくなって、それでも頑張らなくちゃいけなくて
戻ってくるメンバーの為にその場所を守ろうとする女の子。

言い方失礼だけど、ドラマとしてこんなに感動する話ないですよ。
そしてそのドラマを同情や気遣いじゃなくエンタメに昇華する
歌と踊りの完成度の高さたるや。。。
だいぶ短時間で努力したんでしょうなぁ。。。

アイドルグループの脱退や加入って珍しい話じゃないけど
そこに付随するドラマみたいなもんをこうやって
強く美しく見せられちゃうとさ、おじさんまいった。
運営さんもちょっと涙ぐんでたけど、それは早すぎるから(笑

結論 : はちきんガールズ、さすがやきー!!!!

そんな訳で深夜はレコーディング1本。
下手だろうが、上手かろうがその人のメッセージが
やっぱり全てだと思う訳です。しかもそんな人が
アウトブレイクで録音させてくれって頼んでくるんだから
その熱を全部受けきらんでどうするんじゃ。

誰にバカにされても笑われても
その人の本気は全部ライブハウスが肩を持つんだよ。
そんな超基本的な事を昨日改めて教わりました。
ありがとうございました。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 20:09 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
朝の電車で読んでいて、思わず涙ぐみましたよ!
オッサンを泣かさないで下さい(笑)

でも消滅しないって事は、本当にありがたいことですし、
実力があるだけに、本当に花を咲かせてやりたいです!

ありがとうございます!

はちきんガールズを今後もよろしくお願い致します
m(__)m
Posted by maki at 2016年06月25日 08:46
いい記事ですね。はちきんガールズ良いですよね。
みてる人はちゃんとみてくれているんだなって思いました。

Posted by デグ’16 at 2016年06月26日 07:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]