2016年06月07日

その一瞬に。

昨日は高知ご当地アイドルの
はちきんガールズワンマンライブでした。

物販ではメンバーお手製おでんの販売という事で
リハの時はアイドルの良い匂いとおでんの匂いが
まざりあった天国状態で役得。

そして重大発表アリということで告知されてた訳ですが
ライブの最後にあやのちゃんの脱退とひなこちゃんの
長期療養が発表に。

事実上、メンバーはあやかちゃん1名のみ。
しかも大きな会場でのワンマンライブを控えてる訳で
これはグループとして、とっても山場ですよね。

しかしプロレス的にいいかえれば、これは「おいしい」状態な訳です。
とても大変だとは思いますがメンバーも運営さんも
がんばって頂きたいものです。

僕はアイドルマニアでもないですし、バリバリの業界人という訳でも
ないのでこういった状況になにか発言する立場じゃないんですけど
生まれてくる親は選べませんが、1度自分の足で立ったのならば
大抵の事は自分で「選ぶ」事が出来る世の中です。

各メンバーの選択が自分の強い意思である事は
間違いない訳でして、そこに正解も不正解もないと。

ただ、やっぱりあの3人が好きだったから・・・という
ファンの方々に申し訳ない。自分がリーダーとして
まとめきれなかった・・・とステージで涙するあやかちゃんには
僕も店長というここのリーダーとしての自分を
重ねてしまい、ちょっとウルったわ・・・

しかし、アレですよ。

アイドルという構造の難しさを痛感しました。
ロックバンドなんてもんはメンバーが曲を作って
自分で練習して、その売り方や見せ方まで
全部自分でやる訳です。

自分が発案した事を自分の努力で解決していく。

って事ですよね。でもアイドルの多数は運営と呼ばれる
スタッフさんがいて、その人が楽曲を持ってきたり
見せ方や方針を一緒に考える訳じゃないですか。

誰かの発案した事を自分の努力で解決してく。

って事な訳。それによりアイドルはパフォーマンスだけに
集中できるとか、自分だけでは出来ない大人の力を
使った活動ができるとかメリットは沢山あるとはおもいます。

でも、そのサイクルってなにかの歯車が1つ違うだけで
どの立場からも「人のせい」に出来ちゃう仕組みじゃないですか。
お互い絶対の信頼感がないと成立しないっすよね。。。

だからこそ、その成立した時の美しさが
人を感動させるんだとは思うんです。
実際にはちきんガールズなんてその賜物だと思うし。

ロックバンドは単純でいいなぁ(笑

あやかちゃんがんばるきーーーー!!!
ひなこちゃんは元気になるきーーー!!!
あやのちゃんは突き進むきーーーー!!!

四谷はいつだってはちきん推しよーーー!!

じゃ、四谷で。

posted by Boone! at 18:42 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]