2016年05月20日

仕組みからはずれる楽しさ

昨日は恒例となりつつあるはちきんガールズの
2マン企画イベントでした。
アウトブレイクで幾つかあるアイドルイベントの中でも

抜群のクオリティーを誇るはちきんちゃん。
当然アウトブレイクも推し!なアイドルな訳でして。
(そういうと今度別のアイドルからチクっと言われる。
それも込みでプレイの一貫)
昨日も爆裂に楽しいライブを展開してくれました。

2マンのお相手はHauptharmonieさん。
ハウプトハウモニーと読みます。
全然覚えられなくて自分の脳みそを恨んだ。

しかしこちらも実力派でしたね、楽曲のバランスの良さと
森っぽい衣装(個人の感想です)が
メンバーの幼さを見事に消してアーティスト感を
出しているのが見事。

でも、やっぱり要所にみえる
子供っぽさというか、不思議ちゃんオーラというか
そのアンバランスさが魅力なんでしょうな。

もちろんその辺も色々と演出込みだとは
思うのですがアイドルが好きなアイドルという
ある意味健康的な雰囲気が良かったです。

実はどちらのグループもメンバーが1人欠けてのライブ。
バンドで言えば致命傷ですが、その辺も上手に
切り抜けて行くタフさに脱帽です。
ご来場の皆様、出演者の皆様ありがとうございました。

しかし、アイドルイベントを僕が企画している訳じゃなく
イベンターさんというか主催者さんが入っているので
もちろん実情や内情はわかりませんが
色んなアイドルちゃんを見てなんとなく思うところがあります。

形としては運営さんが色んなプロデュースをして
それを彼女達が表現するものだと思うのです。
操り人形という訳ではありませんが、与えられた枠を
どうやって全力疾走していくのか、その苦悩を
含めてドラマであり、感情移入できる部分でも
あるとおもいます。

ただ、その枠から外れた瞬間みたいなもんに
自分は大きく惹かれてしまうのです。
たとえそれが演出だとしても!!あの瞬間を
僕はアイドルのライブで見てみたいのですよね。
頑張る女の子、その1つ先にあるなにかを
きっと僕はライブハウス脳で求めているんだな。

アウトブレイクで開催されるアイドルイベントは
他とちょっと違うぞ!っていうのを見せれたらと
思っております。運営さん頑張って!!!(ひとまかせ

じゃ、四谷で。


posted by Boone! at 20:38 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]