2016年05月11日

進んでいくもの。

昨日は四谷を語る上では欠かせないバンド
多火油機団の活動休止直前ライブ。
前身バンドがらずっと一緒に走ってきたバンドです。

感慨深くない訳があるまい。

懐かしい色んな人が沢山集まって
それはもうオールスター感謝祭の装い。
愛され続けてきたバンドの証拠よね。

俺もBARで大慌てしながら
ぐっと感じていました。
メンバーとしたあの握手の感じ絶対忘れんぞ。

言いたい事山ほど、でもあの場所で
感じたことが全部なんだろうな。
文字には起こさないでおく。
そういう夜もまたあるもんだ。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 16:27 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]