2015年12月21日

【学生×バンド】やっとこさ形になりました!!!!!

随分前から構想を練って色んな人と話をして
進めてきた学生とバンドのコラボでなんかできないかな〜企画。
色んな専門学校と連絡取りながら
やってきた中で1つ大きな形になったものを
紹介させてくださいな!!!!!


OUTBREAK RECORDSの星ドブロクの新作から
1曲PVを作ってもらいました!!!!
製作チームは母校、東京ビジュアルアーツの生徒の皆さん。

プロデューサーに先生の成島 敦さん
ディレクターに生徒の樋口 大樹くん
カメラに原木 健くんです。

お互い初めまして、から始まって曲を聴いてもらって
イメージを膨らませてコンテを書いてもらい
そこからメンバーの意見を入れて肉付けして
撮影、編集と本当にゼロからの作品となりました。

僕がやりたかったのは正にコレでして。

学生さんという発展途上の才能と
バンドという苦悩しながらも活動するバンドって
食い合わせが良いに決まってるんですよ。
しかもお互いにはじめましてから始まる緊張感。
これが下手に作用する訳ないじゃんか、と思ってまして。

とはいえ、実際にスタートするのは大きなハードルだらけでした。
まずこの企画に乗ってくれる学校がない(笑)
いくつも学校と連絡をとってミーティングに行き
失敗を繰り返してきました。俺のプレゼン力の無さか
はたまたこの企画自体が的外れだったか・・・

そんな中、頼りになるのは母校です(笑)
今回のこの話にガッと飛び込んでくれた
成瀬先生には感謝しかありません。

そして決まってもまだまだ困難は続きます。
学生さんといえども、1年生はまだまだ勉強中の身。
実際に撮影・編集とスキルを持った2年生に
お願いするのが良いとなったんですが
2年生は自分の卒業制作で手一杯の時期なんです。

今回もスケジュール組には大変苦労しましたが
なによりも学生さんの苦労といったらなかったでしょう。
ヒグチくん原木くん、本当にありがとう。
この経験が少しでも糧になればと思っています。

そしてドブロク。
自分の大切な楽曲を見ず知らずの学生に渡すってのは
結構勇気がいると思うのです。ダサくなったらヤじゃないですか。
それでも僕とこの企画を信じて最後まで疑わずに
色々と投げてもらった事に感謝であります。

出来ること、出来ないことってのがある制約の中で
ドブロクらしい1面がでた映像になったんじゃないかな。
関係者の皆さんお疲れ様でした、飲みましょう!!!!


この企画、恐ろしく労力を皆さんにかける上に
お金にはならない事ばかりではありますが
本当にやってよかった。
また、懲りずにやろうと思います。
(みんなが乗ってくれれば・・・)

是非チェキってみてください!!!!
そして俺も!俺も!!なんて人は
連絡くださいね。面白い話は自分でひっぱってこようぜ!!

じゃ、四谷で。


posted by Boone! at 16:02 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]