2013年03月11日

【新企画】アウトブレイクレコーディングについて。

という訳で昨日ツイッターで呟いたら反響も大きかったので
ここで改めて書かせてもらいます。

四谷アウトブレイクはバンドをサポートする為に
新しい企画を立ち上げました。
簡単にいっちゃえば平日の昼間から深夜を
使ってアウトブレイクをプチレコスタにしようってことです。

気になる料金は「ブッキング」です。
要はアウトブレイクで1本ライブやってねってこと。
事実上の無料!!ぎゃ!!なんじゃそりゃ!!

で、タダかよ!ひゃっはー!!と沸き立つ貧乏人に言っとくと
このレコーディングってのはあくまでライブハウスのレコーディング。
レコスタへの準備練習と思って頂戴ね。
やっぱり本格的なレコスタに比べたら音は劣ります。くやしいけど。

でも、エンジニアは当然僕です。場所はアウトブレイク。
見ず知らずのレコスタで知らないエンジニアさんと
やるよりはリラックスできるはず。そしてそれがナイスな演奏に
つながり、結果として音が納得いくところまでいった!という
四谷マジックは働きます、確実に。そこは信用してくれ!!

まずは4月に1日やります。3組募集したら一瞬で埋まりました。
ライブハウスの使い方、遊び方、利用の仕方はまだまだ
たくさんたくさんあるんだぜ。俺は俺のやり方で提示していくから
面白そう!利用してやれ!って方はどんどん乗ってきてください。

そして俺はその対価を現金で求めない。
ブッキングという形で精算しようよ。
そういう形があっていいじゃないか。
そして入れてくれたブッキングライブは録音したCDの
プチレコ発ってか発表の場にしておくれ。
いつもよりちょっとがんばってお客さん入れてくれよ。
いつもよりちょっとがんばって告知してくれよ。

その心意気で精算としようじゃないか。
赤字だよ、あたりまえだろ。
でもそれが10年後のアウトブレイクを作るって信じてる。
幸いちょっとなら赤がでても大丈夫な経済状況だ。
マンパワーでなんとかなる。まだまだ俺は働ける。

ずっと通常業務をしながらレコーディングを勉強してきて
たくさんのバンドに協力してもらって、レコスタじゃできなくて
ライブハウスだから出来る事ってコレかもと思っています。

レコーディングのプロから見たらうっとおしい事
この上ないと思う。仕事を荒らしやがってと思ってるはず(笑)
1日何十万もするレコスタは経営も大変だと聞きます。
どんどん音楽制作に対する予算はDTMの発達や
会社の懐事情で削られていくわけだし。

だから俺はライブハウスが出来る事。
俺の能力で出来る事を考えました。
おこがましいけど誰かのハートに火をつけられたら
ちょっぴりうれしい。なんちゃって。

これで盛大にこけたら何事も無かったかのように
しとくんでその時はほっといてくださいね(笑)

じゃ、四谷で。
このレコーディングに興味がある方は
info@hor-outbreak.com
まで連絡ください。次回日程を優先的にお話します。

じゃ、四谷で。


posted by Boone! at 11:19 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。