2017年09月01日

生き残るためには生き残る場所が必要だ

昨日は2代目一条さゆりさんによるストリップイベント。
もう何年もアウトブレイクで開催してもらってます。
我々スタッフも阿吽の呼吸、たのしませてもらいました。

しかし、ストリップという世界は凄いですよ。
踊り子さん・お客さんの絆が強い。本当に強い。
そして踊り子さんは会場を潤わす為に
そりゃーもう、沢山お酒を飲むわけです。
お客さんも踊り子さんに奢るのが楽しそう。

こうやって、みんながお金を回して
楽しいを作っていくって本当に凄いよな。
それほどお客さんは踊り子さんに愛がある訳で
その愛を我々も頂戴する、と。

この関係性って美しいよなぁ…

帰り際、凄い「ハッ!」とした事があって
踊り子さんの一人が荷物を持って帰るときに
僕も大好きな上条さんというかっこいいお姉さまがいるんですが

「佐藤くん!荷物!!」

って言うわけですよ。
その踊り子さんの荷物を上まで持って行きなさいという意味。
俺はボケーっとタバコなんか吸ってしまっていて
思わず背筋が伸びました。

そうだわ、そういえばオープンの時なんて
出演者の機材とか一緒に上まで良く持って行ってたわ…

別にそういうサービスがライブハウスに必要だ!!って話じゃなくて
その気持ち思いっきり忘れてた====!!!!
という話。人間、慣れちゃダメですな。。。

お客さん、演者がこの店に来てくれるのは
当たり前じゃ無い訳ですよ。
自分の仕事を改めて再確認したのでありました。

終演後、深夜ひとりで反省。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 18:26 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする