2017年04月11日

#1週間住み込みギグ御礼

という訳で、無事に無事故で終わる事ができました。
1週間住み込みギグ。気にかけてくれた皆さん
本当にどうもありがとうございました!!!!!!

このブログではあんまりフォローせずに
あえてのtwitterと有料ノートでのみ情報を
垂れ流しておりましたので
放置気味でございました。

さて、1週間住み込みギグとはなんだったのか。
ここではそんな事を書いて閉めたいと思います。

最初はノリだけでした。
住み込んでライブしてたら面白くない?
単純な理由です。

バズった企画発表から細かくルールを決めて
バンド募集をしたら8組の応募。
全てアウトブレイクはじめましてのバンドでした。

選考の上、お相手は
大阪の青春パンクバンド「夕焼けロッカールームズ」に決定。
http://artist.aremond.net/yuuyakerockerrooms/

しかし、企画スタートまでの約2ヶ月間
twitter上で夕焼けロッカールームズとのやり取りを
して行く中で企画内容は勝手に進化を遂げていきます。

まずチャージバックだけで生活するというルールは
面白いじゃん!の理由以外にも
「バンドが音楽でメシを食うには」
「ライブハウススタッフの給与は」
といった深いテーマを考えるきっかけに。

募集の文章量が一番多かったからという理由で
(もちろんそれだけじゃないけど)決めた
大阪の青春パンクロックのバンドは
「SNSの使い方」
「ドラマの過程をみせる重要さ」
「若者と大人の違い」
をまじまじと見せ付ける結果になりました。

そこからSNS上での大人の意見は彼らにとって
批判であり、またその多くの「超正論」な
大人の意見というのは彼等にしてみたら
「そんなの経験してないし、わからねぇよ」の対象で。

このやり取りは彼等だから起こった訳じゃなく
多くのバンドが抱えている問題点だったりもします。
彼等を媒体としてライブハウスとバンドの関係って?と
考えた人も多いはず。

さらに企画自体が話題になったという事もあり
多くの粋な大人が協力を申し出てくれました。

インターネット24時間配信のインフラは
FRESH!さんとSONYのチームがタッグを組んで
環境を整えてくれたり、協賛としては
TENGAさんやレッドベアさんが挙手してくれました。
DOg Ear Guitarの鈴木さんは期間中何度も足を運んで
彼等の楽器をメンテナンスしてくれましたし
ライブ中のカメラワークなどはプロの皆さんが
率先してやってくれるという四谷のコネ全部使った
とんでもないサポート体制。豪華すぎたわ!!!!!

そしてイベントが実際にスタートすれば
さらに物語は加速します。
2ヶ月もネット上でやってきた様々な人とのやりとりは
結果として多くの人をこの企画の参加者にしてしまいました。

1回位は行かなくちゃ・・・という気持ちで来場してくれる人が多数。
結果、彼等は平均10人、最終日は30人以上の動員を得て帰ります。
チャージバックとして渡したチケット代も結構な額。

もちろん100%バックという法外な条件なんで当然なんですが
東京で無名のツアーバンドとしてはとんでもない結果です。
事実、彼らの動員を超える事ができなかった地元東京バンドが
ほとんどですからね。これには俺も驚きました。

そして評価も変わってきます。
24時間配信で見せ続けてきた彼等というのは
当初の「バカ、ものをしらない」という若者像から
ただの「真面目で普通」な若者に変わって来たのです。

ここからお客さんの彼等への目線が
「かわいい」「憎めない」というものに変わっていきます。
勿論全員じゃないですけど、明らかにムードが変わる。

そして初日はクソみたいなライブ、2日目はまぁまぁ
3日目ちょっと良い、4日目クソ、5日目超良い、6日目そこそこ
と尻上がりに上がるクオリティーはネットで追う人や
現場に来てくれる人に「成長してる・・・!」と思わすに十分な内容。

そして最終日、オープニングアクトで僕のバンド。
1週間僕も彼らと住み込んで居たわけで
その苦労と苦悩を大人らしく、的確な言葉と
そこそこの演奏で。

若者対大人という構図ってよりは
大人になれない子供達と大人の楽しさを理解したおっさん
という感じになりましたね。

無事盛り上がってフィニッシュ。
出演者、お客さん、関係者とそれぞれがそれぞれに
この企画に思うところがあって、それがちゃんと
1段落した感じ。
これは期間を限定したイベントならではの終わり方で
なかなか新鮮だった。

そして彼等は大阪にかえり
8日目、地元大阪でワンマンライブ。
僕も企画者としてのけじめをつけるべく
大阪に見に行って来ました。

内容は・・・
ふっふっふ、僕だけの秘密にしておきます。
こればっかりは現場で感じた事が全てですからね。
インターネットを駆使したこの1週間。
最後は現場主義ということでご勘弁ください。

24時間×7日間の配信はこちらから。
https://freshlive.tv/boone4649

見所がまとまってます
https://matome.naver.jp/odai/2149120187745946601

副音声として企画スタートからの僕の気持ちや
思惑が赤裸々に語られています。まさかの有料!
(現在4日目まで書いた)
https://note.mu/boone4649/m/mab28e31e28f7

僕は期間中皆さんの差し入れのみで生活するという
企画が同時進行しておりました。
沢山の差し入れに感激しつつ、基本翌日には持ち越しなし
というルールだったので食べまくった。

お弁当、ラーメン、野菜、お菓子、見た事も無いフルーツ
ケーキ、納豆、ヒジキ、高そうなおつまみ各種
たくさんのお酒、飲み物、ヨーグルト、アイス・・・
1日20食位もらってました。ナマモノから優先的に
食べていき残ったのはスタッフで美味しく頂きました。

結果、本日体重測定したら開始66キロだった僕は
65キロのまさかの減量!!!なんでやねん!!!!!!
高級食材ばかりで肌ツヤ超よくなりました。
ありがとうございました!!!!!!!

さーて、通常営業に戻ります。
1週間住み込みギグは来年4月にまたやりますから
どうか、お楽しみに。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 17:10 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする