2017年03月05日

変拍子で踊ろう&PUNK DRUNKERSとのコラボ裏話

昨日はお祭インストプログレバンド、鳴屋(ヤナリと読む)の
レコ発イベントでしたー!!音源もアウトブレイクで録音した
純四谷産も自信作!!素敵な出演者と共にお酒も進み
フィーバーした土曜の夜となりました。

ご来場いただきました皆様ありがとうございました!!!!

昨日は1週間住み込みギグの方もバタバタするし
なんだかんだでデスクワークな1日でした。
もっとバンド見たかったのにー!!!!
とはいえ貪欲にフロアに出てはご機嫌な音楽を
むさぼり食ったのでありました。
変拍子で踊れる大人かっこいい!!!!

で、発表になりましたね!これ!!!!!
うほほーーい!!!ただの1顧客だった私ですが
遂にコラボTシャツ作ってもらったぞ=====!!!!!!
超かっこいい!超うれしい!しかもキンミヤとのトリプルコラボ!!!

PUNK DRUNKERSファンの皆様はきっと
なんだよこの店しらねーよ!と思ってる事でしょう。
ふっふっふ、じきに忘れられなくしてやるからな・・・

で、折角なんでこのコラボに至るまでの話をちょこっと。
とはいえですね、こっちもパンクさんも表裏全然ない
スカーン!とした感じなんで裏話と呼べるものも
あんまりないんですけど。。。

時は遡り随分前。
僕はPUNK DRUNKERSという洋服が大好きだったのです。
友達がモデルやったり、アウトブレイクに出演してくれたバンドさんが
店員だったり。先輩が仕事つながりで仲良かったりと
接点だけは沢山あったのに、恐れ多くて繋がれなかった。

そんな時に双子ビールでお馴染みのP.O.Pが
パンクさんとアウトブレイクとで企画やろうぜ!って
言ってくれてそこから距離が縮まったんだよなぁ〜。

で、当然そのタイミングでアタックしてる訳ですよ。
コラボTシャツ作りたい!!!って突撃してたんですね。
まー勿論玉砕です、当然です。名も無きライブハウスと
コラボするメリットねーもんなーーーーー

これが数年前かな。それからも俺は虎視眈々と
狙っていたのです。諦めてなかった。
でも、武器がない。アウトブレイクだけじゃ弱い・・・

パッキーン!!!!!!!!!

キンミヤ・・・!!ここで遂に伝家の宝刀を抜く時が来た・・・!!
しかしアウトブレイク限定売りではTシャツ作らせてもらったけど
しっかりとしたアパレルブランドとのコラボはキンミヤも経験なし。
果たしてキンミヤサイドはOKしてくれるのか・・・

パンクさんはお酒大好き。今までも酒造メーカーとのコラボもあるし
「あの、キンミヤさんとのコラボって興味あります?」という
ジャブにもしっかりと食いついてきてくれた。
あのデザインしやすい最強のロゴはやはりグッズ作りに無敵です。

という訳でいつものノリでさりげなく、かつ慎重に
キンミヤさんにオファーかけるわけですよ。
たしか年末位だったかな・・・

「いや〜もうすぐ春がきますな〜」
「今年もTシャツ一緒に作りたいっすね〜」
「いやね、今度は洋服屋さんとコラボしたいな〜なんて」
「そこの皆さんもお酒とキンミヤが好きでして〜」

「ああ!いいんじゃないですかねぇ」

はや!!!!はやすぎ!!!
気が変わらない内にソッコーで一緒にパンクさん事務所に
いって顔合わせして、デザイン案考えてもらって
発売となりましたー=====!!!
シンプル!!!最高!!!!!

キンミヤもパンクドランカーズも元々ただ好きだっただけで
知り合いでもなんでもないのに、こうやって形になると
嬉しくて嬉しくて仕方ないよね!わーわーわー!!!
そしてこの2つを繋いだ俺、ちょっといい仕事した!!!

へっへっへ、このグッズはアウトブレイク店頭売りなし。
ご予約がお勧めですぜ。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 17:38 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

#1週間住み込みギグ 夕焼け&ろあさんへ

読ませてもらいました。

前回書いたメンバー&カメラマンさんに宛てたblogにもあるように
僕の言いたい事を考えてもらって、その上で「やる!」なら「俺もやる!」
という事だったので、結論だけ言えば「OK、1週間頑張ろう」です。

ただあの文章を読んだ時に勘違いする人も多いと思うし
なにより俺も「ろあさんは本当に俺のブログ読んでくれたの・・・?」と
思ったよ、正直。なのでここで補足させて欲しいのです。

もちろん本人にそのつもりは無かったかもしれないけど
この内容はちょっと誤解を招きすぎる。勿論、自分の言葉だから
俺の意見で訂正しなくてもいい。だがしかし、考えて欲しい事があるんだ。
多分、これが一番重要で大切な事だと思うから。

色んな意見を勝手に第三者が言ってる!!と思ってるなら
それは違うんだよ。この企画を話題にしてくれる人っていうのは
内容はどうあれ、圧倒的に仲間な訳。
(もしかしたらストレス発散に使ってる人もいるかもだけど!)

なぜなら、この企画は

・イベント開始まで盛り上げ続けなくちゃいけない
・なにより1度も見た事無いバンドを赤の他人に見に来てもらわなきゃいけない

というハードルがあります。
これは理解できるよね。大阪の人がわざわざ東京に来るのはキツイし
東京に友人家族知人お客さんが沢山居るバンドじゃないでしょ、彼等は。

という事はイベント開始までに興味を持ってもらわなきゃいけない。

だから俺達はtwitterで意見を交換してやりとりをする訳じゃん。
その過程のすれ違いだったりとか、理解だったりとか、葛藤までも
見せないと誰も興味持ってくれないじゃん!って判断なんだよね。

だから「女の子だから」という理由だけで
みんながワーワー言ってる訳じゃないんだよ。
それがとっかかりとして掴みやすかっただけでね。

1週間住み込みギグっていう企画が
過酷であればあるほど面白い
そう思っている人達が、それって大丈夫?って
疑問を持ったというだけ。

うーん、正直いえばゲスい想像もあったな。
そこは謝る。ごめんなさい。

でもね、女性だから真剣じゃないって話じゃないんだよ。
年齢関係なく音楽の様々な現場で頑張ってる女性は
沢山います。もちろん自身の悔しい経験あっての事だと
思うんだけど、大丈夫。男も女も皆悔しい経験が沢山あるから。

多分、他の皆さんはこのイベントをとても良く理解してくれていて
夕焼けがカメラマンきまりました!おんなのこだぜ、わーお!みたいな
ツイートに過剰反応してしまったの。事実俺もそうだし。

で、ちょっと話を戻すと俺としては、そんな流れで
1週間住み込みギグを成功させようとしているバンドに
スタッフとして入るのであれば、もうちょっと言い方あったろ?って事です。

普通のバンドの普通のスタッフだったら裏方でいい。
ただ、こういう企画である以上みんなの期待とか視線に
は絶対に晒され続けてしまうのだよ。
ろあさんがこの企画をどのタイミングで知って、どこまで理解して
立候補してくれたのか解らないけど、事実としてそうなんです。

だから、しんどいと思うのだけど
その気持ちをもって1週間頑張ってくれたら嬉しいです。

見返してやる!!なんて心で思っておけばいいのよ。

「超ヤバイ映像を毎日撮影します!毎日すぐアップするから
気になったら翌日でもライブに来てください!!」
とかさ、そういうのでいいんだよ。
それでお客さん来てくれたら、最高にスタッフ冥利につきるし
「へっへっへ、あたしの勝ち!」って思えるでしょ?

もっと心にユーモアを。世界中の理不尽はユーモアで蹴飛ばせるぞ。

まー俺もこの企画に関しては会った人から怒られてばかりです。
でも、その愛を嬉しく感じるし、それは夕焼けと一緒に頑張るスタッフへの
愛でもあるんです。あんなに悪口言ってる人も大体は
ライブ見に来るって行ってるでしょ?俺たちの作戦に見事にひっかかっているのだ。

なのでtwitterに登場するか否かは自分で判断してくれたらいいです。
夕焼けロッカールームズ含めて、俺は一度やるといったらやります。
これからその為に色々と口うるさく言うかもしれないけど
それはどうか、諦めてもらえれば。
同時に一緒に頑張るチーム?同僚?仲間?言い方は解りませんが
協力は惜しまないし、全力で守るよ。ゆえに叱るからな!!!

じゃ、四谷で。

posted by Boone! at 05:34 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする