2016年12月30日

I have changed my ways of doing so much, so I have been able to send my life without changing my precious self

今年最後の宿題だ。
グーグル翻訳でもなんでもいいから日本訳して読んでみい。

昨日は俺も飛んだり跳ねたり。
四谷では川上シゲさんとチャッピーさんというレジェンドが
集まってとんでもないロックを爆発させていた。
やはり伝説は伝説のまま、とんでもない。

僕はちょっと抜けさせてもらって
YANAKIKUの代官山UNITワンマンへ。
駅についてチケットを持ってき忘れたのに
気づいてガックシ。。。
受付に誰か知ってる人いないかな・・・と
淡い期待も粉砕され、当日券を再度購入。
2倍応援&楽しめるチケットと思って納得、うははは!

会場は大入りで超盛り上がってました。
僕はPA卓後ろから眺めてたのですが
ずっと二人三脚でやってきたマネージャーの
寺本さんがPA卓から笑ったり険しい顔をしたり
スタッフに指示出す姿に感動してしまいました。

ずっと一緒にやってきた1つのグループが
こうやって大きい舞台でワンマンをやる心境って
どんなものなんだろう。
僕達ライブハウスの人間というのは、結局1つの
バンドにべったりついて活動するという仕事ではないので
だんだんと大きくなっていくアーティストの成長を
ずっと一緒に見ていくというのは、とても凄い事だ。

自分の人生を僕は四谷アウトブレイクに使っている訳で
色んな人やバンドと一緒に進んでいる。
離れていく人も新しい出会いも同じくらいにある中で
ずーーーっと1組と一緒に歩いていくってパワーが
自分にあるのかな?と考えていました。

どっちが良い悪いじゃないけど
寺本さんの横顔みてたら超絶やる気が沸きました。
ファンの皆様、関係者の皆様おつかれさまでした。

四谷帰還して終演後はHANDS CLAP GANGの
しんたろうさんがお店に来てくれて
床の大掃除とワックスがけをしてくれました!!!
翌日がライブだというのに朝まで頑張ってくれて
恐ろしいほどに床がピカピカでございます。
ありがとうございます!!!!!!!!!!!

年末は人の優しさが身にしみます。
このご恩は必ずやお返ししますぞ!!!!

みなさーーん!!!!
ビールこぼしてもいいけど、こぼしたらダメだからな!!!(笑

じゃ、四谷で。

posted by Boone! at 15:37 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月29日

ピュア

昨日は年の瀬風物詩、孤高のエロコント師「横須賀歌麻呂」単独公演。
どうしようもない下ネタのオンパレードながら、小学生のピュアさを
同時に内包しつつ、コントの1本1本がドラマチックすぎて
結果として面白く品のある下ネタに昇華されるレアな芸人。

当然、そんな内容なので私の大好物でして
大いに笑いながら照明を担当させてもらいました。
お客さんも女性客の方が多いんじゃない?という
謎の男女比で大盛況。

そのくせ打上は俺とロフトの田実さんと事務所の福田さんだけという
童貞力高めの布陣でこれもまた最高だった。
誰か持ち帰ってやれよ!!!!!!!!!!!!!!

音楽もお笑いもやっぱり自分の身を削って
輝くおっさんが大好きだ。年末、思考はどんどんシンプルになる。

さて、残りも僅か。駆け抜けましょう!!!

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 23:37 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

レペゼン6フィニッシュ

昨日は2年やってきたシリーズ企画「レペゼン6」最終回でした。
ラストは

新宿アンチノック
両国サンライズ
立川バベル
池袋マンホール
新松戸ファイアーバード

の各担当者と俺が1VS1でトークするという
トークイベントという形にさせてもらいました。
本当はみんなのバンドを集結させたかったんだけど
年末忙しい時期に難しくて断念。

色んな爆弾発言もありつつ、各店舗のカラーが
面白いくらいに違ったでの楽しかったですね。
内容は来てくれた皆さんと僕達の胸の中にしまっておきます。
ご来場いただきました皆さんと
忙しい中来てくれた各担当さんに感謝であります。

ライブハウスやめよっかな〜って思った時は何度もあった。
まー最悪どの職種でも楽しんで働く自信はあるし
この治安大国日本で餓死する事なんてないだろうし。

それでも、この場所にしがみついてきた理由といえば
まだまだ果たしていない約束だらけだからなんだよな。
昨日も言葉には出さなかったけど、同業者の皆さんと
ライブハウス店員のトークを聞きに来る物好きの皆さんに
1つか2つ、俺は約束をしたんだよ。

じゃ、四谷で。


posted by Boone! at 12:53 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

本日もまたライブハウスが(安全に)炎上します

なんか年末ライブハウス違う意味で人気だな!!!!

俺が高円寺苦手な理由が全部凝縮されてるような話だった。
はー四谷で良かったと思うのと同時に俺もいつか
酒に酔っ払って人を殴る日がくるのだろうか?と考える。


俺もいつか同じ事をやってしまうんじゃないか?
気づかない内に同じことやってんじゃないの?
そういう思いに駆られて悶々しますね。

という訳で本日もライブハウスの話題で炎上しようと思います!

今夜の四谷アウトブレイクはレペゼン6最終回!!!
ライブハウス6店舗の合同企画が遂にファイナル。
最終回は各お店の担当者と俺が1対1のトークイベント。
レペゼン6とはなんだったのか?
ライブハウス合同企画ってなんなのか?
お互いこのライブハウスというシーンをどう思っているのか?
夢は?希望は?今後の人生は?俺達は一体どうすればいい?

各店舗のプライドと意地のぶつかりあい!
当日SNS報告一切禁止!他言無用!!
これ終わったら暫く同業者と顔合わせない位の
バチバチでやります!オス!!!!!遊びに来てね!!!!

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 17:18 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

ばーか

これは触れておかないと。
現場にいなかったので語るアレはないのだけど。
勘の良い人にだけ、お伝えしておきます。
そしてこれからアウトブレイクで突飛な事を
したいと思っている全ての皆様へ。

やるならすべてを賭けてやってくれ
その責任を全て自分で背負ってやってくれ
ウチに出てる人は皆そうしてきたのだから

あの本人、バンド、というかユニット?はちょっと前にも
アウトブレイクに出演してくれていました。初登場。
後半で盛り上がったメンバーが後ろに置いてあった
ウチの機材のピアノを引っ張り出してきて
鍵盤の上に上ってドカーン。

ライブ終了後、その彼をとっつかまえて
ウルトラ説教。機材を壊した事に起こったんじゃなくて

これがウチの機材だったから良かったものの
次の出演者のだったらどうする?買いに行くのも間に合わないし
これ、今売ってないんだぜ?お金じゃどうしようもない問題よ

という内容を刻々と。
幸い次に使うタイミングまで時間があったので
スタジオに走らせて鍵盤を借りてきてもらってなんとか。
翌日に同等の新しいピアノを買ってきてもらいました。
その額20万円弱。あ〜もったいない。

本当はもっと貰っても良かったし、どんだけコレが
やばい事かを俺は刻々と伝えたのにな。。。
わからんかったか、残念。

こういうライブハウスの事件を伝え聞くと
これが実際アウトブレイクで起こったとしたら
自分はどう対処したかと考える。
なんでバカってバカなんだろう。色んな人の気持ちを
なぜ考えられないのだろうか・・・
1人のバカがライブハウスを1軒潰すのなんて
実は簡単な事なんだよな。

これで誰にも萎縮して欲しくないけど
とにかくイメージしようぜ。想像しようぜ。
自分と自分の音楽の間には何十人もの人がいるのだよ。

じゃ、四谷で。

posted by Boone! at 14:03 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

少年のような笑顔

最近俺の周りには子供のように笑う大人が多い。
屈託のないというか、裏表がないというか
本人自体は全然純粋じゃないんだけど
笑顔だけは超純粋という大人達。

そういう人の笑顔は周りを元気にするから凄いよな。

昨日はアウトブレイクを後半抜けさせてもらって
新宿ワイルドサイドでおいおい教バンド。
僕らはフロアでのライブだったので肉弾戦。
教組がキャッキャしてて可愛かったであります。

終演後、そそくさと外出。
掃除手伝えず申し訳なかった。
そのままAndareのメンバーと合流し
ちょっとしたクリスマスパーチーを1本。

バンドの練習以外でこうやって皆と集まって
喋ったり飲んだり食べたり遊んだりするのが
楽しいという事がやっぱり凄い事だ。
高校生バンドか、我々は!!!!!!!!

最後はボーリングと卓球してフィニッシュ。
星くんはやっぱりボウルを優しく投げるし
亜耶子ちゃんは右に行ったり左にいったり。
西川君はパワフルで最後は左手で投げてた。
性格でるのかな、はしゃぎました。

一昨日の映画は思い出せば強力な虚無の塊だった。
だからこそ、生きる事を超考えたし元気でた。
昨日はすべてが超楽しかっただけに、この人達とも
長い年月をみれば別れが来るというのを感じて
明け方四谷に向かって歩いてる時にセンチメンタル。

楽しいの中に虚無があり
虚無の中に希望がある

なんちゅー世界に生きてるのだ、我々は。
クリスマス、サンタは来なかったけど
今年も良い夜となりました。皆さんありがとう。

じゃ、四谷で。

posted by Boone! at 15:43 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月24日

まっしろけ

毎日が綱渡り。目の前の一歩は真っ暗闇だけど
それでも何キロ先かには明かりが灯ってる。
そんな年末をもう何度繰り返してきた事か。

昨日は深夜に平野勝之監督の映画上映。
カンパニー松尾さんを向かえて
映画上映しながらコメントをしてくれるという
超絶豪華バージョン。
大盛況の中無事にフィニッシュしました。

上映されたのは3人の監督がそれぞれに
自分の年末をセルフで撮影したものを
時系列で並べ替えて編集された
UNDERCOVER JAPANのオリジナルミックス。

1人は自転車で北海道最北端へ
1人は東京でひたすらハメ撮り
1人は沖縄に帰省

という全然な内容なんですが
これが恐ろしく素晴らしく感激しまくった。
試写で何度も見たのに、それも感動。
これ皆見たらいいよ、本当に。
誰かを抱きしめたくなる気持ちと
全てを捨てて一人で飛び出したい気持ちが
混在しまう。これが人間なのか。


そしてもう一本は平野監督が地元名古屋から
北海道のてっぺんまで自転車単独旅行のドキュメント。
後半はまっしろな厳冬の北海道と
風のビュービュー音しかしないヤバすぎる映画。
これをクリスマス深夜ライブハウスで見る不思議。

これも試写で何度も見たのになぁ。
感動というか、鉄の鉛を食べたようなドンヨリ感(笑)
本当にシリアスでヘヴィー。ユーモアを入れれば入れるほど
そのシリアスさが浮き彫りになっていってたまらない。

嗚呼、人間よ!!!!!!!!!!!!!
佐藤の2017年を象徴するような夜でした。
掃除終わって居ても立ってもいられず無心に自転車。
タイ料理くって撃沈。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 16:03 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

その背中を

何故ゆえに・・・という事が何十にも重なって
飛び込んでくるもんだから俺の懐は風穴だらけ。
ヒューヒューだよ!!!!!

この時期、参加してるバンドが
嬉しい事に各所でライブラッシュだし
時期が時期だからスタッフも忙しいしで
店もテンテコってる。マイってる。
そんな中いつもライブに行ってしまう俺を
送り出してくれる皆さんに感謝だ。

昨日は渋谷LUSHにてAndareで演奏。
リハからスタッフさんの動きとかを
ジロジロみる。整理整頓されたシンプルな
会場だけに使い勝手が非常によろしい。
みんなキビキビしていて良かった。

Andareはベースにアルカラの下上くんを
加えた5人バージョンで登場。
あのベースの中で我々も元気に演奏できたと思う。

Andareというバンドにおいての僕の役割というのは
冷静に考えても本当にニコニコしているだけなので
ドラムとベースのグルーブにぴったりあうように
パワーコードをがんばって弾きました。

立ち位置の関係で僕はいつもボーカルの
亜耶子ちゃんの後ろに居るんですが
あの小さな背中を少しでも僕の演奏で
押せれば良いなと思うわけです。

昨日僕が参加しているライブでは初めて演奏した
「モノクローム渋谷シティー」という曲があります。
コード進行も曲調もシンプルな曲なんですが
あたまからボーカルとドラムのユニゾンコーラスが
延々と続く、僕的にはチープトリックを感じる名曲です。

本番前に配られる曲順表には
その曲のところに「大事に」って書いてあって

あ〜そうだ、曲って俺達が大事にしてあげないと
ダメなんだよな〜〜と思いました。
という訳で大事に演奏してみたら
曲が元気になった気がしました。

大事にって大事だ。

じゃ、四谷で。

posted by Boone! at 15:48 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

遠く離れて

昨日は「四谷のわ」
アウトブレイクが提示する新しい弾き語りイベント。
すっかりこの遊びの楽しさがわかった皆さんが
沢山参加してくれて嬉しい。
この「わ」大きくしたいですよね。なんかさ、夢があるじゃん。

それと同時に弾き語りの難しさたるやない。
ひょっとしたらバンドの100倍難しいんじゃないだろうか。
歌というモノをこんなにマジマジと見せ付けられる事ある?
弾き語りって本当に難しい。

やるのは簡単なんだよ。
自分が楽しくなるのも簡単。
だからこそ、それ以上にその弾き語りを
友達でも恋人でもない他人に届ける難しさ。

これ、いまさら本当に思います。

斉藤和義じゃない
ハナレグミでもない
ミチロウでもない
シオンでもない
尾崎でもミスチルでもない
クラプトンでもカートでもない

誰でもない自分にならなくちゃいけないんだぜ?
その自分の言葉と声を届けなきゃいけないんだぜ?
正直、こんなん出来るやつがライブハウスに居るのか?
そう思うほどにハードルが高すぎる。

それでも歌うんだから挑戦者だよ、うたうたいってのは。
非常に楽しみにしているので、俺が生きてるうちに歌ってくれ。
たのむぜ、ベイビー

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 16:21 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月18日

四谷 名古屋 四谷

どうして俺はスケジュールを組むのが下手なんだろう

昨日から朝にかけて 四谷 名古屋 四谷 を移動。
ツアーバンドは30分の為に何時間も
車をを飛ばしてライブハウスに向かう。
何人いるかも解らないお客さんに向けて演奏する為に。
その気持ちを3%でも理解できたのか、いや全然だな。

四谷では大学生サークルの現役OBまじってのライブ。
毎年この時期に行われる恒例行事で、昔学生だった面々は
いまやすっかり社会人。俺よりも全然立派になってる。

日々暮らして行く中で、自分のことはさて置いて
こうやって誰かの居場所になってる四谷シティーに
感激と感謝であります。みんな楽しんでくれたかな。

俺は照明をやって最後は深夜番のスタッフとバトンタッチ。
慌てて東京駅から名古屋へ。
おいおい教でお世話になってるバーサスプロダクションが
なんとアイドル箱を作って、そこでフェスやるっていうんで
当然おいおい教も参加させてもらいました。

メンバーは車で移動。俺は電車にて、何様なんだろう。
名古屋から1駅だったので通りを歩く。
イルミネーションと浮かれた酔っ払い。
遠い土地だからだろうか、非常にセンチメンタル。
あわててポケットに押し込んで会場へ。

あるいて15分ちょっと、丁度繁華街の切れ目くらいに会場が。
昼からずっと朝までの超ロングイベントなのにお客さん沢山。
皆様ライブみてくれてありがとうございました。
この日の為に作ったTシャツも無事に完売でございます。
お蔭様で帰りにみんなで朝ごはん食べる事ができました。

最近心につかえてる言葉があって
どうにもこうにもやるせない。
酒で流し込むのか、それとも道路にブン投げるか
誰かにめがけてブン投げるのが正解なんだろうけど
いかんせん、どうにもこうにも。

明け方東京に戻って床。
床の冷たさを確認するたびに
この店のありがたみを感じる。

さて!!!!ことしもすこし。
年賀状が出来上がって、実家の住所を
久しぶりに書きました。覚えてて良かった。

じゃ、四谷で。

posted by Boone! at 15:22 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

答えはいつも

あれー!!!そういえばドコにあるんだっけ?
この胸の中にあるはずだったんだけど。

さて週末皆さん泳いでいますか?
私は絶賛溺れておりますよ。
昨日のブログ読んでくれた????

献血ギグに寄せて。

ちょっとでもワクワクしたら是非、その気持ちを
大切に1/8遊びに来て欲しいのです。
元気のある人は勇気を出して献血して欲しいのです。

いい事するぞ!って気持ちなんかいらないから
ちょっと一発キメてみるか!位の気持ちでいいからさ。
連戦練磨のプロの看護師さんの針って痛くないんだぜ。

ひとつよろしく。
時間調整タイムから愛をこめて
(本日、照明業務なり)

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 17:51 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月16日

1/8の献血ギグに寄せて。

という訳で生誕祭やアレだコレだとグチャグチャしてたら
やべ〜〜1ヶ月切ってるじゃんか!!!!!
という訳で慌てて告知をしっかりと。

1/8にアウトブレイクに献血車がやってきます。
時間は12:00〜16:00でございます。
これは四谷アウトブレイクが定期的に
行っている献血ギグのスペシャルバージョンです。
ライブ自体は同時進行で12:00〜21:00まで。
出演者(下に書いておきます)も豪華だし間違いない。

なんと献血してくれた方は入場無料になるシステム。
皆さん是非献血をしに、ライブを見に四谷に来て欲しいのです。
時間の都合上、献血だけになっちゃうなぁという方も大歓迎。
いつもお願いばかりだけど、またお願いさせて欲しいのです。

そもそも、なぜにライブハウスで献血なのか。

献血でゲットした血ってのは手術用が2割程度で
残りの8割は血が作れない病気の患者さんの為に
日々色んな病院で使われています。
つまり、もう何週間後まで「この日に絶対何リットル使う」ってのが
決定しているんですよ。街角で「血が足りません!!」って
言ってるのは大きい事故があったからじゃなくて
輸血スケジュール見てたら絶対足りないからなんです。
そして血ってのは消費期限があるんです。
だから採り溜めってのができないんですよ!
ゆえに定期的な献血者を確保するのって重要で
おまけに年末年始は寒いし飲んじゃうしで
献血者の数がとても少ないシーズンなんです!!!!!!
ほら!!!!超やばいっしょ!!!!!
誰かの優しさでしか生きる事のできない人が
世の中には沢山いるわけです。

そんで、その優しさを俺達は全員じゃないけど
持ってるんですよ。そんなん持ってたら分け与えるでしょ、普通に。
どうか皆さんの優しさください。

と真面目な事を書いてるけど、献血に関しては
全然難しく考えなくていいから!!!!
俺が献血大好きな理由は人助けでもなんでもなくて
これがあるからなんです!読んでみて!!!!

・終わった後の酒が美味すぎる
もちろん、しっかりと休んで水分補給した後ね。
とにかくうまい。風呂上りのビールよりも美味い可能性すらある。

・徳が高い
終わった瞬間、街に出て目に見える人間誰よりも
確実の徳が高い優越感。ただ寝て血とられただけなのに
圧倒的な良い事した感が身体を包み込みます。

・健康チェックできる
後日、血液検査の結果が送られてきます。もちろん無料。

どうよ。。。超楽しいやつじゃーーーん!!!!
皆様の参加、本気で待っています。

僕はこの企画を何度も何度も続けていきたいのです。
献血ってのはブームにしなくて良くて
ダラーっとみんなが定期的にやっていい事なのです。
だから、俺はまた次回が欲しい。
その為には献血者数という絶対正義を手にしなくてはなりません。

赤十字をはじめ色んな人に関わりまくって
スタートしたこの企画。みんなのその気持ちを
俺が守らなくちゃ。でも1人じゃなにも出来ないので
皆様どうかどうか、一緒に献血いたしましょう。

堅苦しく考えなくていいので、一発抜いてこうぜ!!!!!

出演者のかっこいいビデオをはっておくぜ!!!












-----------------


1/8四谷アウトブレイク「献血ギグ スペシャル」open11:00 start11:30 (ライブ終了予定21:00)adv\2000+1D\500 door\2500+1D\500☆11:00〜17:00の間で店前に献血車が登場!献血にご協力頂いた方はご招待とさせて頂きます!出演)つしまみれLimited Express (has gone?)
エレファントノイズカシマシドブロク野獣のリリアンHELLHEADKN750Rはちきんガールズ・石川彩楓junne + 志村 浩二(みみのこと、exAcid Mothers Temple) + jah excretion (Zothique)
Jill
ゲスト:けんけつちゃん
and more!!!アウトブレイクは献血大好き。献血カード提示で1ドリンクサービスがあったり月1回赤十字の方をお呼びしてのトーク含めた献血ギグを開催してきましたが遂に!!!本当の献血車を呼びつけてのライブが開催決定!赤十字の皆さんの全面協力のもと、ライブハウス史上初の試みです!こけたら2度目なし!みんな元気に血を抜いてライブを楽しもう!!!!!!(献血直後は休憩スペースにて休んでから観戦ください。)
☆お願い 以下に該当する方は献血をお控えください。
・3日以内に出血をともなう歯科治療した人
・1ヶ月以内にピアスの穴を開けた方
・輸血や臓器の移植を受けた
・4週間以内に海外から帰国(入国)した
・エイズ検査が目的の方

☆6ヶ月以内に下記に該当する方
・不特定の異性または新たな異性と性的接触した
・男性同士の性的接触があった
・麻薬/覚せい剤を使用した


posted by Boone! at 22:40 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カラオケライブのすすめ。

昨日は丸っと1日PA仕事。
全14組カラオケということで再生ボタンと格闘しながら
頑張ってまいりました。精神力超削られるのでハラペコ。

このblogを読んでいるアイドルさんやカラオケで歌う機会の
ある皆さんにお願いとお知らせとご相談でございます。

・カラオケのクオリティーは高い方が良いと思うの。
最近多いのはカラオケ館とかでCDに焼いた音源。
思いっきり歌補助メロディーがついてるので歌ってる方がいて
せめて、なにか普通の音源にしてくれ・・・と思います。
オリジナルのカラオケ音源を用意するのは難しいと思うけど
ここはひとつ、努力という事で頑張って欲しい

・オケのCDは曲順どおりにして欲しいのだ
自分のレパートリーが全部1枚に入っていて
「1曲目は3曲目で2曲目は8曲目で」みたいな
指示あると、全然良いんだけどミスが怖い。
その日のオケは曲順通りに並べて焼いてくれると
現場はとっても安心するのであります。

・各曲の音量バランスもそろえた方がいいと思うの。
アイドル現場を中心にリハーサル無しなんて事はザラです。
その時に事前に音源をチェックできない状態で
曲どうしの音量がバラバラだと壊滅的なんですよ!!!!
「え〜〜そんなのわかんない!」という皆さん、佐藤がやるから
送ってこい、曲を!!!!

・曲のきっかけを書いておいてね
オケのライブという事はこっちの再生ボタンを押さないと
ライブが始まらないわけです。なので、各楽曲のスタート合図を
正確に教えてくれないと困っちゃうのですね。

例)
1曲目の場合
・曲が流れてからステージに登場する時 → 曲先行で登場します。
・まず先にステージに上がって準備ができたらスタートする時 → 板付きでスタートします。

2曲目以降の場合
・前の曲が終わったらそのまま次の曲を流して欲しい時 → 続けてお願いします
・前の曲終わりでMCなどを挟んでから曲フリで入る時 → MC後、曲フリします

みたいなやつね!こういうのを正確に書いてくれないと
とんだトラブルに繋がります。折角のライブ、お互いに
良い仕事したいから是非協力お願いしたいのであります。

そんな訳で昨日はPA業務だったんですけど
1人、とんでもない化け物がいたのでお知らせ。


1曲目に津軽海峡冬景色をキメて、2曲目は尾崎のI LOVE YOU。
しかもオケは友人が弾いたという演奏は上手なのに音質はカセットテープみたいな
ピアノ弾き語りで兎に角ヤバかった。そしてあの日で一番歌が上手だった。
なにか、こう、深すぎる闇が演出のハジから流れ出ていて
それを上手な歌で隠してるというか、とにかくヤバイ。

終わった後思わず喋りかけて、オリジナル曲がなく声優活動もしつつ
たまに歌ってるんだそうな。
うひょ〜〜〜誰かなんとかしてやってくれ・・・
なんかオリジナルソングを歌わせてみたいです。

世の中にはまだまだヤバイのが居るわ。。。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 16:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月15日

渦中の人。

昨日は朝からお稽古したりドタバタドタバタ。
バンドに限らず技術というものは、誰かに伝える為に
必ず必要な要素だと思う。熱量ってのは時に
裏打ちされた技術によって誰かの胸に運び込まれるのだ。

36歳になって18の時からなんも変わってね〜と
思う反面、なにか1つの事を練習したいと
思うようになってきた。あんなに練習嫌いだったのに。

昼からは絵描き光くんの工房にお邪魔して作業。
こんど名古屋においおい教で行くので物販作り。
30枚をさっと作ってさっと売り切ってメイクマネーするって
凄くバンドの理にかなってると思うの。

しかも業者さんに発注じゃなくて自分達で作る。
このサイクルが俺は夢と希望がつまってると思うんだよな。
光君の工房に色んな人があつまってワイワイ物を作って売るって
なんて夢があるんだろう。俺はその夢に乗っかってるのだ。

夜、アウトブレイク帰還。

昨日はシリーズ企画HHHの一応最終回。
ラストはカンちゃんも飛び入りして涙だらけ。
詳しい事はすべて省くが、あの人こそが
「不条理な困難を笑顔で蹴り飛ばす」大人だ。

俺も常々そういう事を言っているし思っているけど
実は超不条理な困難なんて今までなかったんだよな。
机上の空論真っ只中。そんな中でカンちゃんだけは
今まさに困難のど真ん中。あの笑顔は人を100倍元気にする。
なんだかカッコ良過ぎて目を見れなかったよ。
また会いましょう。

じゃ、四谷で。
続きを読む
posted by Boone! at 22:41 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月14日

飲む打つ買う

昨日は芸人の皆様と落語会でござんした。
僕もスタッフカワノくんも出演でガヤガヤと。

バンドも芸人も華がないとダメであります。
昨日は江戸前からハードコアまで様々な芸人さんが
自分の華を散らしまくって終了。ああ楽しかった。

打上も朝まで。
しかしみんなタフであります。
そして喋りだしたら止まらないから凄い。

ストリッパーの皆さんもそうだけど
自分の身体ひとつを芸としてお金を得て
くらしていく人間のタフさ、度胸の良さたるや。
絶対一緒に住みたくないけど(笑)

人生笑い飛ばした方が楽しいよね。
簡単に出来る事じゃないけどな!!!!!
それでもやせ我慢して笑ってる大人を
俺はずっと信用していたいのだ。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 21:27 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

生誕祭8DAYS最終日終了

終わった・・・

全ての皆さんにありがとうございました。
毎年毎年お付き合い頂いて感謝です。

生誕祭をやる理由って別に営業的な話じゃなくて
色んな人にお世話になってその恩をまた1年かけて
返すという壮大な約束ごとなんですよ。
その恩がないと、俺なんてパッとどっかに
飛んで行っちゃいそうでして。

この約束が俺をまた歩かせてくれるのです。

そしてそんな約束事が今年は1つ増えました。
最後の人間魚拓中のMCでも言ったんですが
俺達裏方も出演者も、ライブハウスという場所、
そして四谷アウトブレイクという場所を
選んだというお客さんのセンスの良さを
守らなくちゃいけないんですよ。

どっかのバンド見にいったよ
ライブハウスに飲みに行ったよ
四谷アウトブレイクに遊びに行ったよ

と言ってくれる皆さんが周りから
「センス良いな〜」と思わせなきゃいけないのです。
その価値観は素晴らしく、間違ってないと
俺達が証明しなきゃいけない。

という訳でもうちょっと走ってみようかと思います。
2016年生誕祭、めでたしめでたし。

S__5472287.jpg
みんなラブいぜ!!!!

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 14:47 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月11日

生誕祭7日目終了

艶街のレコ発ファイナルと合体しての夜。

ライブハウスで何度も死んで生まれた俺達が
作る夜なら間違いないに決まってるよね。
ご来場、ご出演してもらった皆様ありがとうございました。


俺はGhetto/火暗し/ベーソンズ/UPANSAD/芸人サイファー倶楽部を召還。
皆さん素晴らしく感激しました。

Ghettoはトラブルありながらも刹那感満載の
希望あるメロディーを鳴らしてくれたし
2日連続出演の京都産ラッパー火暗しは
強いリリックで攻め立ててくれた。
イベントを繋ぐ強い意志が言葉になっていて感激。
そしてラッパー・ダースレイダー率いるベーソンズ。
フリースタイルバトル全盛期、普通にフリースタイルっぽくやれば
もっとウケるのにあえてのファンクバンド。
その意思の深さに俺はいつも踊りっぱなしだ。
UPANSADは一緒にレコーディングした曲だけを
ドドっと披露。当然全曲歌いまくって幸せすぎた。

転換中は芸人サイファー倶楽部。ダースさんを前に
嬉々としたサイファーを披露。火暗し君も乱入で
面白かったなぁ。流行ってるとはいえライブハウスでは
初見の人も多い中でルールと見せ所をかいつまんで
解りやすく租借してくれて、さすが芸人!!!

艶街サイドも素晴らしかった。
鉄壁の演奏で説得力しかない極楽ドルチェ
沖縄から来てくれた七騒ユーレイは文句なしの
パーティーパンクロック、純度120%
TOWは独特だったなぁ〜暗いスタートなんだけど
最終的にはハッピーにもっていく作戦大有り。

打上はここで書ける事なし。

さて、最終日です。
皆様どうかご無事で。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 14:03 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

生誕祭6日目終了

ありがたや。ありがたや。

昨日は飲んだ飲んだ飲んだ。

ライブハウス界随一の酒に愛された男こと
仁侠ヴァイオレンスとの合同生誕祭。
僕も酒の似合う悪い先輩HANDS CLAP GANGと
戦友BRIDGE OVER DAWN
そして特攻隊長KN750Rを呼び揃えて万全の体制。

すっかり恒例となったキンミヤ4.5Lの瓶は
終演と同時に空となり、アウトブレイク新メニューの
シャンパンはOPENと同時にHANDS CLAP GANGが
在庫7本買い占めて本番中に飲み干す偉業を成し遂げました(笑
なんというか、こういう飲み方のできる大人って
ひたすらにかっこいいんだよな。超感激しました。

PAPAPAは四谷本当に久しぶりで殆ど記憶になく
なんとなくドアングラなんだろうな〜と思っていたら
完全なるロックンロールの塊で感激した。
ギターが120%ドレゲンだし!!!!!!!!!!!!!

ロックンロールのユーモアとパンク精神と
危うさとバカバカしさが合体した超王道。
ムチャクチャ好みでブチあがりました、オス。

ライブハウスに友達と呼べる人、実は全然いなくて
その中でも数少ない友人仁侠さん。
ライブハウスの可能性を探りながら皆に愛されるあの人の
ハッピーさに満たされた夜となりました。

昨日はシフトの関係で俺はBAR担当だったんだけど
不憫に思ったヒトシが駆けつけてくれて
結局ワイワイ飲んじゃいました。ありがとう。

今日で一週間、ひたすらに皆さんにお祝いをして貰っていると
ありがたい気持ちが飽和してきてひたすらに
恐縮してしまう時が昔はあったんだけど
今年は全然なくて毎日フレッシュに祝われてる気がするな。
バカになっただけかもしれないけど!!!(笑

ナイスなバンドとご機嫌なお酒でハッピーな夜でした。
飲み放題¥500ってやっぱり気が狂ってるわ。
最後明け方に仁侠さんとラーメン食べて床撃沈。
朝起きた仁侠さんは持ち帰ったギョウザ定食食べて
モリバコーヒーでトースト食って帰った。元気すぎ!!!(笑

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 15:20 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月09日

生誕祭なんにちめだっけ?

1日の情報量が多すぎて目の前にある
喜びを食い荒らすので精一杯。
インターネット触れる時間なさすぎる。

その中でも昨日は僕としても
思い入れたっぷり。
ライブハウスの俺の大好きな歌を
集めまくった夜でした。

Andareでギター弾くというのは
僕にとって本当に特別な事なので
こうやってみんなと一緒に
あの歌を聴けたのが嬉しかったし
俺も届ける側として素敵な演奏の
一端を担えて感激でした。

そしてあるはるかの新曲を聴けたのも良かった。
ついにあの言葉を自分で書けるようになったのか
ネクストステージ、また強くなったなぁ。。。

楽屋裏で聞いていたドブロク。
カンジさんの言葉がいちいち身に染みた。
ロックを両手に掴んだ男とはこうにもかっこいいのか。

カツマーレー&The SOULKITCHENは
飄々とパーティーチューンを。
同い年で地元も近いマチーデフさんのラップは
やっぱり声の通りと聞こえ方がプロだったなぁ。
最後なぜか俺もフリースタイルを披露

ワタケン久しぶりだったけど
やっぱり名曲。ライブハウスを主戦場にしない彼等が
こうやって機会あると来てくれる事に感謝

最近思うことがとても沢山あって
それは歌の言葉とメロディーラインを支えるのは
コードのルートの音だという事。
厳密に言うとルートじゃないのかもしれないけど
1つのメロディーに対して同じ時間軸で鳴っている
一番低い音の動きが超大事なんだよな。

ベースがいないバンドでも、弾き語りでも
メロディーと言葉が存在している音楽は
全部そうなんじゃないかな、と。
もしかしたら凄い当たり前の事なのかもしれないけど
Andareやってると本当に実感するのであります。

ドブロクの原田さんが、佐藤君はチェロの役目なんだね!って
言ってくれて「ソレ!ソレ!!それっす!」と嬉しくなった。
日々精進。あの2人が僕を選んでくれた事を自慢できるように。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 14:55 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

生誕祭3日目終了!

昨日は盛りに盛りました。

まずはジギジギボーイズと暗黙のストライカーズのスプリットレコ発。
そしてSEX-MACHINEGUNSのアンチャン率いるザ☆メンテナンスの
レコ発。もうね、なにがなにやらですよ!!(笑

しっかしメンテナンスがかっこ良くてねぇ!!!
さすが武道館を埋めた男の説得力とにかくハンパないっす。
ジャンルがどうとかじゃなくて、その音に全員ノックアウト。
そうだよね、圧倒的なライブとはこの事だ。

ジギジギも暗黙も良いライブだった。
このスプリット企画は完全なる俺の無茶ぶりで
やらせて貰ったわけで、よくも全3回ついてきてくれました。
定期的に新曲を作ってレコーディングするという作業は
絶対バンドに必要だと思っているし、この約半年で
バンドも強くなったんじゃないかな、と。

そして常々思うのです。
かっこいいバンドをやるという事はライブハウスでの戦い方を
しっかりと学ばなくてはいけないと思うのです。

別に対バン見ろ!とかそういうのじゃなくてね。
ちょっと考えてみようぜ、って事。
1日5バンドいたら、その5バンドと店で1つの夜を
作るわけじゃないですか。みんながちょっと考えれば
その日の雰囲気は絶対に良くなるんです。
そしたら自分達のライブが盛り上がる確立もあがるじゃん。
終演後にお客さんが、なんか良い日だったな〜って
思ってくれたら物販買ってくれるかもしれないじゃん。

マナーとかそういうのの前に得なんだよ!
みんなでその日を盛り上げるっていのは「得」なの!!!

あれしろ、これしろとは言わないけど
他のバンドがライブしている時にブスーっと物販席にいるよりは
なんとな〜くでもフロアで立ってたら良いと思うし
曲終われば拍手の1つでもすりゃいいじゃん。
今やってる出演者ってのはその日を繋いでくれてるわけよ。
自分達のライブの前後を繋いでくれてるわけ。

その繋がりがフロアにいるお客さんを外に出さないパワーになったり
今日一日楽しかったな!そういえばあのバンドかっこよかった!に
変わるわけじゃないですか。

そういうの、すげ〜大事だと思うのだよね。
繰り返すけど、それがバンドにとって「得」なわけよ。
集客どうすりゃいいんだ??って悩むバンドには
まず出演しているライブ、1日盛り上げるのに役たってる?と
最近は言うようにしています。

ライブハウスで戦うってのは個人戦じゃないのですよ。
対バンでお客さんを勝ち取るっていうのは個人戦じゃないの。
どんな孤高のロックバンドでもきっとそうだったんだと思うんだよね。

勘違いしないでほしいのは皆で仲良く馴れ合えって意味じゃないよ。
ライブとかリハ見てつまらんかったら外出てもいいと思うし。
ただ、その判断の機会を失うんじゃないよって事です。オス。

アウトブレイクは内緒だけど、各バンドが自然と共闘できる
仕掛けを随所に盛り込んでいます。だから雰囲気が自然と良いのです。

なんちゃって。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 15:37 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする