2016年11月05日

Daimon Orchestraに50の質問してみた。(オカジマ編)

今週はOUTBREAK RECORDSリリースラッシュ。
そのうちの1つ、Daimon Orchestraが本日地元足利で
ワンマンライブでした。

という訳で後パブ的にあの変態バンドに
50の質問を投げつけてみたので
興味ある皆さんは是非。ワンマンを見に行った方々は
ライブの情景を浮かべながら読んでみてください。

と思ったらメンバーみんなバラバラのフォーマットで
返信してくれているので途方もない作業量に涙が。
とりあえず小出しにする事にします(笑

---------------------------

Q.1 お名前とパートを教えて下さい
オカジマ、ギター、ボーカル、conductor

Q.2 あなたのバンドのセールスポイントは。
音楽ひとつで様々に遊びつくせるとこ

Q.3 東京ディズニーランドは好きですか?
あんまり。イッツアスモールワールドが好き。

Q.4 どんな赤ちゃん・子どもでしたか?
勝手に人のうちの冷蔵庫みたり、あとは絵はばっか書いてた

Q.5 無口な方? よくしゃべる方?
無口。相手に合わせます。

Q.6 涙もろいほう?あまり泣けないタイプ?
泣かないすね。

Q.7 小説と図鑑、どっちが好き?
小説はよく読んでましたね。

Q.8 今までで1番高い買い物は?
車かな

Q.9 学校の頃の、得意な教科、苦手な教科は?
得意は国語、家庭科、図工、保健体育など
苦手は英語かなー

Q.10 子どもの頃理解できなくて困ったルールや、大人になってから知ってびっくりした世の中のルールは?
あんまり下ネタは言わない

Q.11 「さぁ、リズム良く♪あ、ワン、あ、ツー、あ、ワンツースリーフォー」の「あ」をどう思いますか?
ウラのリズムですけど。やるならちゃんとして。

Q.12 コンビニでよく買うものは?
最近はほうじ茶ラテ

Q.13 どんな「こだわり」がありますか?
電気釜のごはんは二日目になると固くてまずくなるので、翌日また食べるならどんぶりとかにうつしてチンして食べよう!

Q.14 記憶力はいい? 赤ちゃんの頃のこと今でも覚えてますか?どんなこと?
良いほーです。
2歳か、3歳の頃。新居建てる前の家の庭のネギが臭くて目が痛かった。

Q.15 関節はユルい?固い?
やらけー

Q.16 好きな食べ物、苦手な食べ物は?
好きはオムライス
苦手は生臭いとか臭いやつ。

Q.17 苦手な音は?
無駄な低音

Q.18 恐怖症はありますか?何恐怖症?
先端

Q.19 人の顔を覚えられない?
仕事なら覚えるけど、名前は知らない

Q.20 どんな人が苦手? 苦手な男性のタイプ、女性のタイプは?
苦手な男はミーハー
苦手な女はぐいぐいな奴

Q.21 声が大きすぎたり小さすぎたりして困ったことはありますか?
普段小さいみたいで。言われてでかくします。

Q.22 パニックになるのはどんな時? その時、どう対応する?
基本ならない。諦めて対処を思考、行動。

Q.23 今回のアルバムで一番好きな曲は?
あなたの手にした物

Q.24 逆に一番苦手、難しい曲は?
絶対的少女 

Q.25 自分は、ポジティブ?ネガティブ?
死にたいけど、生きる理由はポジティブ

Q.26 理論派か?情緒派か?
理論派

Q.27 プログレってなに?
世界で一番モテない音楽

Q.28 好きな食べ物、苦手な食べ物は?(コーヒー、チョコ、ナッツ等は?)
チョコは苦いなら好き。
あとはいただいてます。

Q.29 苦手な音は?
また聞くの?

Q.30 ファンタジーは好き?
映画はみないすね。ワルキューレの冒険の小説はおもしろかったな。

Q.31 時間は、守れるほう?遅れるほう?
遅れてまで自分の準備はします。最近はまし。

Q.32 あなたの趣味は?
料理かな。

Q.33 割り込みをする人や「ゴミのポイ捨て」を見たら、どうする?
てめーなにやってんだよ?

Q.34 あなたのコレクションはなんですか?
frankzappaの音源や映像集めるだけでコレクションレベル。

Q.35 「これだけは誰にも負けない」というマニアックな知識を一発。
美味しいごはんの炊き方

Q.36 音楽の一曲リピートにハマったことは?
特撮の林檎もぎれビームはハマったかも。エディが素晴らしい

Q.37 見ていて飽きないものは?
温泉や風呂入りながらの空

Q.38 地図、辞書、電話帳、色見本帳、時刻表。どれが一番ハマる?
地図かな

Q.39 地元オススメの観光スポットやレジャー施設は?(できれば理由も)
足利では織姫神社と門田神社ですかね。縁結びと縁切りです。

Q.40 どんな家や部屋に住みたいですか?
スタジオ付き一軒家

Q.41 カバンの中身を教えてください。常に持ち歩いている必需品って、ある?
カバンなら財布くらい。

Q.42 服装について、人から何か言われたことは?
おしゃれさん♥

Q.43 実年齢より若く見られる?
昔からナメられるから早く歳相応になりたかったけど、今はそうでもない。

Q.44 最近失敗したことは、何ですか?
仙台ツアーで海に落ちて大爆笑。

Q.45 さみしくなるのはどんな時?
うんこもらして、パンツ洗うとき。

Q.46 今の悩みは?
本当に今ならうんこしたい。

Q.47 バンドやってなかったらなにしてると思いますか?
漫画家

Q.48 ぶっちゃけ、今のバンドの悩みは?
メンバーの確保

Q.49 リーダーにこれだけは治して欲しい所ありますか?
ボクリーダーですけど、優しいですね。

Q.50 最後に一言!
毎度ご贔屓にありがとうございます。
足利のDaimonOrchestraでございます。

----------------------------------


posted by Boone! at 23:44 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北海道に行ってきました

センチメンタルジャーニー。

Andareというバンドのギターを弾きに
北の大地を訪れました。
ライブ当日に仕事してから飛行機に飛び乗り会場に。

初日は札幌LOGという小さなライブハウス。
WATTSを100倍平和にしたような味のある空間でほっこり。
音響はボーカルマイクとピアノのラインのみ!という
決して恵まれた空間ではなかったけど
あの空気感を食べにお客さんは足を運んでいるのかな。

あそこより良い音の会場はきっととても沢山あるんだけど
あの場所を選んだ企画者、お客さんの気持ちは
なんだかとても暖かく伝わりました。

常日頃、ライブハウスは人だと言ってます。
LOGの皆様は本当に素敵な人だったし
来てくれた皆さんも素晴らしい方々でした。
僕もビール(サッポロクラシック生)を沢山飲んで
非常に上機嫌。素晴らしい夜だった。

それと同時に、超ちゃんとした場所でも是非この
音楽をあの場に居てくれた人に聴いて欲しいと思いました。
しっかりとした機材とプロの裏方に囲まれた時、バンドって本当に
素晴らしい魔法がかかることがあるのです。

手が届くような場所で見るのも素晴らしいし
大好きなんだけど、同じくらいに手が届かない
高くてビカビカ光っているステージで見るのも
素晴らしいんですよ。
幸い我々はまだどちらの場所でもやれる規模なので(笑)
皆さん是非色んな場所で好きなバンドを見てください。

夜は打上に誘って頂きました。
札幌の飲み屋は朝まで飲み放題980円が基本!とのことで
朝までガッツリ。どれだけ酔っても外に出ると
寒くてシャキっとするからこの街は素敵だなぁ。

帰りにAndare男子チームでコンビニ。
サッポロクラシックといかの刺身を買ったものの
部屋に着いたら全裸で倒れていた(床)

次の日は昼から北海道在住のベースのジュンさんと
リハーサルがある為に早起き。曲のおさらいをして
食べ損ねたイカをつまみながら朝の街をお散歩。
ひたすらに寒い。そして空がでかい(気がする)
ビールは当然我慢。

昼にみんなで合流してスタジオへ。
札幌のスタジオは東京と全然ちがくて
とにかく広い。そして安い。
びっくりだったのは普通1時間部屋で何円という
東京のシステムじゃなくて、メンバー人数で
1人幾らになるというところ。少人数のバンドには
ありがたいことこの上なし。
そのうえに1時間300円?400円とかの激安設定。
そりゃ、練習するわ。街のパワーを大いに感じました。

機材のメンテも完璧、レンタル機材の充実で
ひたすらに羨ましく思いながら練習終了。
考えてみたらツアー先でミュージシャンをつかまえて
ライブするって凄い事だよな。。。
チャックベリーもギター1本でワールドツアーとか
行ったんだっけ(要はどの町にいってもチャックベリーの
曲を演奏できるミュージシャンが山ほどいるということ。)

ライブ2本目は札幌mole
マーズをありったけ豪華にしたような贅沢な会場。
天井高く音はホールっぽくて楽屋も広い、ソファーフカフカ
スタッフ最高!という事なし。どこを見ても羨ましくて札幌の洗礼受ける。

リハーサル後はYELLOWというスープカレー屋さんに
連れてって貰ってスパイスをキメまくった。
本番でおなかを壊すとヤバイので中辛。
それでも吹き出る汗に久々の恍惚感を得る。
店内はTHA BLUE HARBを中心にヒップホップ一色で
兎に角ワクワクした。店員は真面目そうなお兄さんだった。

ちょっと時間があったので会場のそばが
伝説のライブハウス・カウンターアクションがあるのをしる。
今回観光要素ゼロなので折角だし!と星くんと行って
店の前で記念撮影。カメラをお願いしたおばちゃんは
なんでここで??という顔をしてたけどいいの、いいの。
そして、いざ本番。

僕の中ではここ数回で最もギターのボリュームコントロールが
上手にいった。それによって楽曲の抑揚がちょっと増した気がする。
ベースのストラップが切れたりとトラブルはあったけど
それを本番中にニヤリとする亜耶子ちゃんの顔に
このメンバーの集中度が現れたような気がして俺もニヤリ。

今回のツアーはThree Questionsにお呼ばれした形で
一緒に回らせて貰ったんだが、本当に現地の人含めて
協力してくださって愛を感じることができました。
でも大丈夫、その愛の3倍返しを我々は行いました。実感アリ。

終演後はジンギスカンを食べに連れてって貰って
ワイワイしました。山わさびなる白い物体を大変に気に入って
ひとりでそればっかりバクバクたべた。
明け方、北海道きてラーメン食べないのヤダ!!!とごねたので
星くんが付き合ってくれて山岡屋。美味しかったと思う。多分。

ホテルについたら全裸で床。
ビジネスホテルの閉塞感が俺は大好きだ。
月1回泊まりたい。

朝、ドアをドンドンする音で目が覚めると
星くんが「飛行機欠航です!!!」と。
外を見ると雪だーーー!!!!!!!!

という訳で慌ててみんなで便を変更して
なんとか事なきを得る。さらばだ、北海道。
空港でスタッフの為にお土産を買ってたら
あれもこれもと、散在。
留守中みんながんばってくれたみたいで
店長嬉しいです。ありがとう。

じゃ、四谷で。

posted by Boone! at 22:59 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月02日

いつでもフラット

昨日はアウトブレイク始めまして、お久しぶりの
バンドも沢山交えたライブハウスっぽい夜でした。
こういう夜はお酒が進むし、なによりバンドとの会話が弾む。

ライブが終わってバンドと事務所で話し込む。
ライブ終わってお酒も入ってテンション高いバンドに対して
俺は自分の意見や思ったことを伝える。
ただ俺はプロデューサーでもないし、メンバーでもないし
ましてや音楽的に成功している人間でもない。
そんな俺がバンドに言えることなんて実はなにもない。

なので自分がそういう時は
超フラットに初めて見たお客さんの視点で話す。
それと同時に普段から色んなバンドの成功や失敗を
見てきた話をする。
自分がかっこいい!と思ったバンドを
自分なりに分析した結果を話す。

あくまでフラットに。自分の趣味思考をいれずに。

いや、実を言うとずっと生のライブを見続けてきた
人間としたらですね。あるんですよ。
こうしたらいいよ!!とかここは変えたほうがいいよ!!とか。
でもそれは俺のエゴだから、伝えないようにしています。

その代わりに少しだけアイデアを乗せる。
自分がこのバンドのマネージャーやプロデューサーだったら
こういう所を改善するのにな、こういう動きをするのにな、と。

昨日もそんな話をツラツラと。
たまに厳しく言ってください!!というバンドマンがいるので
そういう時は私情を思いっきり挟みながら
おもいっきり厳しい事をいいますけどね!(笑

昨日はライブハウスの店長っぽい1日だった。
もっともっと、俺に仕事をくれよ。やりとげるから。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 18:53 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

届かない

ドカーーーン!!!かまってちゃん発言するぜ。


俺は今、モウレツに落ち込んでいるんだー!!!
ウオーーーーーーーー!!!!!!!!!!!


人間、過ちはあるもの。
そして反省点なんて日々大量に出てくるもの。
それでもソイツラを跳ね除けて笑って
明日の為に路上にぶっ倒れる事ができるのは
自分の中に芯の部分に核心があるからだ。

僕の場合それは、アウトブレイクという
ライブハウスの素晴らしさだったり、
店で働いてくれる皆さんお素晴らしさだったり
遊びに来てくれる、演奏しにきてくれる皆さんの
センスの良さだったり。
そういう確かなる物を掴んでいるからなのですね。

ゆえにフルスイングできるわけです。

まぁ、隠すもんでもないし正直に告白すれば
店に対して大きなクレームがあったんです。
そしてその指摘は至極全うなもので反論の余地なし。
しかも自分が大切に掴んできた核心の部分。

もうね、ガコーン!と音を立てて崩れ落ちる私。
悔しくて情けなくてお酒も飲む気にならず
1人自転車をかっ飛ばして、ラーメン・・・も食べれなかったわい!

原因は人員配置ミスの一言。
この仕事って教えられない部分が多すぎます。
でも、それを教えられないからという点に甘え
俺の背中見てこいや!でやってきたツケなのかな。。。

どの仕事にも心の部分というか教えられない部分って
沢山あるじゃないですか。それってつまるところ1つだけで
「相手の気持ちになって考える」
だけなんですね。飲食だろうがエンタメだろうが営業だろうが
製造だろうが工事現場だろうがそういう事なはずじゃないですか。

その部分を教える為に自分の中では
上手に事を進められる自信があったのに
今回それが上手くいかなかった。

それは俺だよなぁ、原因=俺。
足りなかったのは厳しさでした。
楽しい中の厳しさって伝えるの難しいなぁ。。

ライブハウスで働いている人の多くはアルバイトです。
彼等がその中でどうやってこの場所に一生懸命を
そそいでくれるか。そこが店長の一番の働きポイントなのに
今回は見事にボロボロの灰になりました。

くやしい。

ひとつ、唯一の救いがあるとするならば
それはクレーム、指摘という点で僕に連絡が来た事です。
別に普通に考えれば2度と四谷に近づかなければ
いいだけなのに。

その心のデカさにひたすら感謝です。

さてとひとしきり落ち込んだので
灰を拾いつつ泥水で固めていこうと思います。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 19:34 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする