2016年10月30日

【ライブハウス関係者へ!】メンバー募集情報を共有しませんか?【それ助かる!という方RT】

古今東西、バンドの悩みに多いのはメンバー探しです。
これから始める人もそうだし、メンバーの脱退の時とか
みんな本当に困っています。

周りのバンド友達が手伝ってくれたり
運よく解散したメンバーに加入してもらったりと
ラッキーな場合もありますが
それも稀ですよね。

そんな時、昔であればスタジオや
ライブハウスにメンバー募集のビラを貼ったりしてました。
下に電話番号とかが短冊形に書いてあるやつ。
張る時にわざと1枚はがしたりとかしてたなぁ!!!!!
気になって毎日見に行ったりとか(笑

今も勿論そのオールドスクール型もあるんですが
インターネットを駆使する方法が一般的ですよね。
数多くあるメンバー募集サイトは今でも
沢山の投稿があります。
ただ、その反面ドタキャンされたとか会ってみたら全然違う!とか
いろんなトラブルもありますよね。

そんなこんなで、メンバーが見つからないバンドは
最後の手段としてライブハウスに駆け込んで来る訳ですよ。

「良いドラマーいないっすか?来年で辞めちゃうんですよ・・・」

みたいな感じで。当然毎日色んなバンドを見ている我々は
あそこのドラマーが暇してるぞ!とか
サポートでもいいなら、彼とかどう?とか
色んな情報を渡せるわけですよ。

しかも手前味噌ですけど、その情報って非常に旬で
信頼性も高く、ライブハウスという紹介者を介すので
トラブルにもなりにくいし、その後の活動もやりやすいと
思うのですよ。ほんとに。

で、考えたんですけどライブハウスの人しか入れないSNS
もしくはライブハウスからの招待でしか入会できない
SNSみたいなのを作ってみたらどうかな?と。
そこでメンバー募集の情報を沢山のライブハウス店員達で
共有して、それをバンドマンが見るってのをやりたいのです。

常にライブハウス現場の最新のメンバー募集情報が
そこで手に入る。これ超便利だと思うんですけど!!!!!
SNSってよりはBBSに近いのかな、まさに掲示板。

フリクルの海保くんに相談したらとりあえず
Facebookのグループをライブハウスで組んでみたら?
というナイスアイデア頂いたのでやってみようかな、と。

でも、そもそもライブハウスの頭数が増えないと
どうしようもない訳でして。さてどうやって告知していこうかな。

ま、やってみないと始まらん!!という事で
この話に乗った!というライブハウス関係者の皆さんは

https://www.facebook.com/boone4649

ここにご一報頂ければと思っております。

よろしくお願いします=!
posted by Boone! at 14:17 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

約束を作る

昨日からウチのブッキングマネージャー、ジュンの
生誕祭2DAYSでございます。
ライブハウス店員は生誕祭ってのをやりたがります。
イヤラシイ言い方をすればバンドも誘いやすいし(笑
1日を作るにこれほどの大義名分はない訳です。
かくいう俺も今年は8日間もやりますし!!!

でもね、他にとても重要な意味があるんです。
仕事とプライベートがドンガラガッシャン!と
転がり続ける我々は非常に心が折れやすいんですよ。
そんな時、その心を支えるのは誰かとの約束なんです。

アイツにまだ借り返してねぇなぁ
明日一緒に飲む約束しちゃったなぁ
来週の企画楽しみだなぁ

そんなちょっと先の未来の約束が
螺旋階段から飛び降りそうになる自分を止めてくれる。
そういうもんなんです。

で、生誕祭って借りを作りまくる作業なんですよ。
プレゼントとか貰っちゃうし、気をつかってくれちゃうし。
あ=この借りは絶対返すぞ。って思うんですよね。
それは出演者にもお客さんにも周りのスタッフにもそう。

その約束でまた1年頑張れちゃう。
なんか我々にとっての生誕祭とはそんなもんなのです。
いや、ジュンはなにも考えてないかもしれないけど(笑

朝まで飲み倒して撃沈。
ハロウィン時期という事もあって
カボチャ→アリス→体操着→クリトリックリス→全裸
とまったく意味の解らない仮装をしました。



スギムさんのコスプレ絶対流行ると思った。

じゃ、四谷で。

posted by Boone! at 16:51 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

目の前の世界

昨日はマックス村井とP.O.Pのオクトーバーフェスティバルと題した
ニコニコ生配信ベースの面白企画でした。
ドワンゴから配信チームが入って超本格的な生放送。
アウトブレイクもこの企画に合わせて光回線を導入。

ライブの生配信って難しいんですよ。
現場の熱量が伝わらない部分を
配信技術で補わなければならないので
どうしても素人には難しい。

その点昨日は4カメをその場で切り替えながら
なんとも豪華な配信+テレビ番組のような
コーナーを挟みながらの進行で
2時間番組として素晴らしい仕掛けでした。

自分の目の前に広がる世界って
人それぞれですよね。
昨日は沢山の人が配信を見てくれたみたいで
同時に現場にも沢山お客さんが来てくれた訳です。

結局、現場でもネットでもその人の前には世界が
広がっているわけで、どちらもバーチャルではなく
リアルな現実世界です。
それぞれにそれぞれの世界があるって事は
素晴らしい事ですね。
そこに集まる人、モノ、お金、情報、どれも
美しく儚く厳しく、非常で寛容。
世界は我々が思っているよりはるかに雑多であります。

深夜はレコーディングして朝、色んな作業をフラフラと。
どうしても行きたい場所があって
ホッピーをキメて明け方ポツリと。

寒くなってきたからか多少感傷的な気分になります。
みなさま、湯豆腐とお湯割りは心を穏やかにさせますよ。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 16:29 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

その差が凄いんだよ

昨日は恒例のリアルアンプラグド。
ただひたすらに生の音を浴びまくった。
RICOさんの歌声で空気が響くのを
たしかにこの目でみました。すご!

念願のRainbow Slidersの音源もゲット。
和田さんの歌を聞いて何年になるか
いつでも寄り添う音楽を歌えるのって
本当に凄いと思う。
それすなわち、人に優しいって事だもんな。
それで人に優しいって事は沢山の困難を
潜り抜けてきたって事でしょ?尊敬っす。

わくわくしながら明け方店で聞く。
予想よりも硬質な音の印象にちょっとアレ?と
思ったけどバンドの現在進行形が
自分のイメージと一緒とは限らない。
その差すら楽しめる歌声にビールが進んでしまった。

このリアルアンプラグドを一緒に企画させてもらってる
スランキーサイドのナベジさんとも話していたけど
これを企画した当初はアウトブレイクの中でも
異彩を放つイベントだったけど、今となっては
とても王道な内容になっていると思う(笑

時代も感覚も変わる。
自分とのズレは決してネガティブなもんじゃなくて
その隙間に充満してるなにかを楽しむ心が
人生をハッピーにするコツなんじゃないのかな、と。

佐藤作のおでんを囲んで楽しい打上の後は
秘密の会合。内容が濃すぎてクラクラしたけども
そんな話を受け止めてくれるだろうという期待が
ただひたすらに嬉しい。大丈夫、その仕事、俺やれます。

明け方に見た景色が本当に映画みたいで
こういう瞬間に人生の転機が訪れるのかと思った。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 17:19 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

自分の中心

世界の中心が何処でもいいけど
自分の中心が何処かは掴んでおきたい。
やっぱりそういうものですよね。

昨日は下北ろくでもない夜との月1シリーズトークライブ。
毎度多種多様な皆さんをゲストに招いて
あーだこーだ、どんがらがっしゃんで喋くり倒す。

昨日も無職からSM嬢、演劇人にライブハウス店長
アイドルにボーカリストとクラクラするような
皆さんと殴り合い、抱き合い切り倒された。
返り血もたっぷり浴びてドロドロでした(笑

ロフトプラスワンとかこんなん毎日やってるんだから
すげーよなーーー。月1回でも寿命が縮むわ・・・
ゲストの人はみんなゼロを1に変える魔法使いで
僕はその1を30位に変えるインチキペテン師。
トークライブはそういう心持だと
なかなか上手にまわせるような気がしてきた。

ご来場の皆様ありがとうございました。
次回は11/29下北ろく夜にて。だぜ。

自分の中心を自分でしっかりと握らなきゃ
両足でたつこともままならねぇ。
みなさんどうか、その手を離さぬように。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 18:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

忘れちゃうもの

キャプテンクーコッチの松下さんが先日舞台に
出るというので見てきた。テーマは
「人間って忘れちゃう生き物よね」という感じ。
鶴の恩返しをベースにしたシンプルで愉快で
ちょっぴり泣ける演劇でした。

んで、俺の心の支えにもなっている名曲が
トモフスキーの忘却toハピネスという曲なんですね。

-----

忘れちゃったようなもんは所詮そんなもんで
忘れれば忘れるほど大事な事だけが残っていく。
1000のりんごを持ってるんだけど
リュックに穴が空いていてポロポロ落ちていく
でも、それを拾ったりはしない。
なぜなら最後に残ったのが最高のりんごだから。

-----

そんな内容の曲なんですよ。
忘れる事って人によって非常に様々な物語を含んでいるなぁと。
そんで先日下北にて参加したライブの日は
違う場所でトモが演奏してて、うおーってなったり
ライブのタイトルが「ストーリー」だったり
夜も朝も色んな物語が複雑に絡み合った1日だった。

そっと手を伸ばせば何人もの物語に触れられるのは
今も昔もまったく変わらない訳でして
だったらなるべく、その物語の登場人物になってやろうじゃないかと
お調子者の私は思うわけです。

昨日はアイドルイベントでぶっとおし。
彼女達もまた色んな人の物語に登場したくて
あんなに日々頑張っているのだろうか。
そしてそれを追いかけていくファン1人1人にも
沢山の物語がつまっている。

そして物語とは儚く忘れやすいもの。
でも、やっぱり忘れられなかった物語が
自分に一番必要だったものと思うようにしています。

さー!今夜も四谷はフル稼働!!!!!!
ここでのストーリーが皆さんの忘れられないものに
なれるようにスタッフみんなで頑張るぞー!おー!!!

じゃ、四谷で。
続きを読む
posted by Boone! at 17:34 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

メンテナンス欲

自転車ライフを満喫してる訳ですが
ここに来て人生で初めてのメンテナンス欲というものが
沸いてきてる自分にビックリした!!!

チェーン、洗ってみてぇ・・・
ここに油挿してみてぇ・・・

工具片手にバイクとかいじってる人を見て
一体なにが楽しいんだ・・・と思ってたんですけど
今ならわかる!!その気持ちわかったぞーーー!!!

という訳でグーグル先生に聞いて
色々下調べしてワクワクしています。
普段なら速攻でポチってやってみるんですけど
このワクワクをもう少し楽しみたくて我慢中。

そんな思いを胸に先日、朝に自転車買ったお店に
顔を出してメンテナンスについて聞いてみると
「俺っちに任せとけ!!!」と暖かいお言葉。
ふっふっふ、その気持ちだけもらって俺は
自分でやってみるぜ。ふっふっふ。

人間不思議なもんでメンテ欲というのが出てくると
目の前のもの全部メンテしたくなってくるから不思議。
今日はお店のドラムセットのネジとかを分解して
メンテしちゃおっかな。うふふのふ。

やっと男子らしい趣味をみつけた気がするぞ!!
ホームセンターいきて=====!!!!

じゃ、四谷で。

posted by Boone! at 20:29 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

深呼吸

悩み辛み恨み、色んな感情は
ひたすらに歩く事でどこかに捨てた
幸せやトキメキは深呼吸で
心の奥にしまいこんだ

なんというか、そんな気分なんだよ。

いきなりポエムから入りましたが
昨日は四谷を抜け出して
下北沢BASEMENT BARに上陸。
Andareでギター弾いてきました。

ずっと大好きだった竹原ピストルさんと一緒。
チキンな俺はCDにサインをねだる事も
一緒に写真を撮る事もできなかったぜ。
ただ靴はアディダスだった。
あのステージに同じアディダスで立ったのだ。
まぁ、それだけでいいか。

ライブハウスに遊びに行ったり演奏しにいくと
色んな所に目がいきます。
BASEMENT BARはシンプルで洒落てて
凄い下北でした。ご来場の皆様ありがとうございました。

チケットは見事ソールドアウト!!!
色んなお客さんの色んな表情をみていると
自分まで感情がドカーン!となって
ファズをドカーン!!と踏みつけたくなるんですが
それをぐっと堪えて曲に入り込むという
おおよそミュージシャンみたいなライブでした。
こういう楽しみ方もあるのか、バンド奥深すぎ。

色んなバンドの色んな相談をうけますが
つまるところ、自分がナニをしたいのかを
明確に把握する事から全てが始まるんだよな。

昨日ライブが始まって亜耶子ちゃんがポロンと
ピアノを弾いて2〜3言話した瞬間に
会場の空気がパリンとなって一瞬の静寂。
ぶっ倒れるほどに刺激的だった。

悩み辛み恨み、色んな感情は
ひたすらに歩く事でどこかに捨てた
幸せやトキメキは深呼吸で
心の奥にしまいこんだ

うん、これやっぱりナイスポエム!!!
座布団いちまーい!!!

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 16:49 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

死ぬまで生きる

当たり前だけど難しい。
おまけにゴールは確実に見えているのに
そこまでの距離がちっとも測れない。
まったくもって理不尽で美しい話だ。

時間ってのは流れていくけど
とある瞬間、ピカーン!と光だすときがある。
1分は60秒、1年は365日、自分の意思や
努力とは関係なく流れていく。
でも、でも、、そのスピードは変えられなくても
ある瞬間、時間ってのは輝くのである。


アウトブレイクの良心、カンちゃんこと神埼さんがガンだそうだ。
ここ数年、俺も年を重ねて周りにこういう話題が多くなってきた。
正直毎回どんな顔していいか解らないし、ただひたすらに
元気になってほしいと思うしかない。

日頃、「理不尽な困難に立ち向かうにはユーモアだ」と
言い続けている俺がカンちゃんに向けてどんな
ユーモアをかませばいいんだろう。

一緒に生前葬でも企画しようか
ガーン!とかメールでも送ってみちゃおうか
何事もなかったようにブッキングオファーでもだそうか
鶴の置物1000個おくりつけてやろうか

残念ながら答えが出ない。
だから全部やってやろうかと思っている

よく色んな人にどうしてそんなにフルスイングできるんですか?と
聞かれる事が増えた。答えは簡単、生きてるからなんだよな。

同じく、カンちゃんも生きてる。
俺達と同じ時間が流れてるんだけど
きっと今のカンちゃんの時間は光り輝いているのだよ。

人は死ぬ。遅かれ早かれ死ぬ。
だから生きてるんじゃないか。
これは悲しい話でも慰めの話でもねぇぞ。
カンちゃんの境遇を見て「自分も頑張ろう!」って
単純なメッセージでもねぇぞ。

俺もお前も輝けよ。時間を光らせろよ。
そんで光ってる人みたら笑ってやれよ。

な、俺の言いたいこと解るだろ。

じゃ、四谷で。

posted by Boone! at 18:37 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月19日

美しい生活

清潔感とかの話じゃないぞ。

自分の人生の進むべき方向が定まっていて
牛歩だろうが全力疾走だろうがズルしてチャリだろうが
その先にある光を探す人生ってのは
それだけで問答無用に美しいのだ。

という訳で昨日は飲み放題。
バラエティー豊かなメンツの共通項は
みんなそれぞれに説得力があるという点のみ。

艶街脱退組のアスカとタケシはアコギと歌で
闇深い世界を。最小編成で出す広がりってなんだろうな。
これから兎に角期待。

2番手VALCO BED BROWNIE。福岡からメンバーで状況して
高円寺でもがき続けるイケメン達。
音楽同様、ただただまっすぐ。好感しかない。
ああいうバンドマンの期待に応えられないライブハウスにゃ
なりたくないわな。やっぱり。

3番、fine play
スリーピースのお手本のようなヌーノ直伝ロック。
コーラス、アンサンブル、音質共に考え抜かれた
プロの仕事。でもロックを感じることが出来るのは
その少年っぷりゆえ。ギターはいつでもオッサンを
少年に戻してくれるのだ

4番 サクラザファミリア
この日一番の爆音を可愛げ&毒の塊のような女子ボーカルで制する。
完全に力技なのに押し付けがましくないのは最強のリズム隊ゆえ。
リズムは時としてバンドの全てを食うから凄い。

5番 鳴屋
インスト祭プログレ。これでもかと変拍子を叩き込みながら
和メロと強靭なビートで踊れるロックに仕上げるから凄い。
メンバーのバカテク具合も凄いがアグレッシブな動きも大好き。

そんなこんなで大盛り上がり。
フロアは見事に愉快な酔っ払いまみれで楽しかった。
アウトブレイクマンスリーにてレシピ連載中の
Vanishing Flat井上くんも大いに酩酊して笑った。

僕も様々な場面で酩酊しているので
こうやってウチの店でハジけてくれるのは
本当に嬉しい事なのだ。みんな、もっと醜態をみせてくれ。
(その代わり俺の時も笑って許して欲しい)

VALCO BED BROWNIEとも久しぶりにちゃんと話す。
彼等はいきなりデモCDを持って「ライブやらせてくれ!」と
店に来たんだよな。
その熱意だけでライブハウスは彼等の味方に
なることができるのだ。
こんなに単純で美しい話ないでしょ、だから俺は
まだまだこの場所で頑張りたいと思うのだよな。

みんなありがと!

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 15:31 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

その背中を押させてくれよ

昨日は朝から朝までフル稼働。爆発の1日でした。
体力的ピークを超えた身体とは正反対に
やりたいことが無限に出てくるアラフォーパワー。
やっぱり俺は好奇心に殺される運命らしい。
振り切れ、全部。

夜中は今月の2マンライブを成功に終えた
テコの原理&あるはるかと会合。
普段から打上をしない2バンドで打上を。
楽しげな夜になったと共に、みんなが
リフレッシュできればよかったのだけど。

音楽の話からプライベートまで
ワイワイと。そういえばこういう機会は
俺にとっても久しぶり。楽しかったです。


ごめんね。悪気はないのよ。。。

どいつもこいつも金もねぇ、時間もねぇ
でも情熱だけは腐るほどもってる。
そんな毎回のライブを俺達は支えるわけです。
その大きかったり小さかったりコロコロ変わる背中を
見続けてるわけじゃないですか。

ひたすらに押す。俺達の仕事ってのはそういうことだ。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 19:21 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

気をつかう

昨日は四谷の元気代表、弾丸兎の企画でした。
なんとリハからお客さんを入れるという斬新過ぎる企画で
みんなでまるっと1日楽しんでいただきました。
ありがとうございましたーーー!!!!
お客さんと自分達の境界線を面白く
交差させるやり方を模索してますよね。
ありがとうございました!!!

僕は夕方から高円寺HIGHに出張。
おいおい教バンドでライブでした。
しかし、あの街はやっぱり独特であります。
どことも違うグルーヴが渦巻いている。

ご飯を食べようとお店を探したのだけれど
どの店も、チェーン店ですら高円寺バイブスに
満ち溢れていて気後れして入れなかった。。。
結果、公園でサンドイッチ。

肝心のライブはトップバッターらしく
ドカーン!とできたんじゃないかな、と思います。
しかしギターアンプはマーシャルのJVMシリーズで
最高にてこずった・・・
900や2000とはまったく別物なんですな〜〜〜
勉強になりましたん。

主催のドテちんさんに大感謝です。
本当に細かく気を使って貰いました。
人から気を使われる嬉しさよ。
そして、その気遣いを自分でちゃんと気づけるというのは
生きていくうえでとっても重要であります。
いろんな意味でハッピー満載でした。

気づいたら殆ど48時間駆け抜けた週末でした。
ああ、早朝ギグもやったんだ!!!!!!!
完全に時間軸が自分の中でグチャグチャです。

うへー

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 19:39 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月16日

週末駆け抜け中

(床)
posted by Boone! at 14:43 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月15日

オトトイの学校

という訳で昨日はドタバタと業務をこなし
夜は渋谷に。オトトイの学校で先生してきました。

なんでもやっちゃうライヴハウス店長、常勤講師就任
〜業界の異端児から学び、ともに体験する超非公開企画〜

9〜11月にシリーズでやってまして2回目。
前回の生徒さんも多くて安心する反面、前回の
講義内容より面白いものを・・・と思うと
プレッシャーでヘロヘロでしたが、なんとか遂行。

日々業務の中で僕がやってる裏技みたいなものとか
店を運営していくコツとか、企画の仕方とか
そういうのをポロポロとお話。
後半は某企業の人を招いて公開ミーティングをしたり
楽しい内容になったのではないかと、、、思っています!
皆さんありがとー!!!

次回は11/25です。初めて受講される方も
安心の内容ですので是非遊びに?学びに?来て下さいませ!!!

終わった後は渋谷で飲み散らかしてフィニッシュ。
この授業をきっかけに色んな人が仲良くなっていく様子を見てるのは
とても楽しいし、やっぱり人と人が繋がる瞬間ってのは
ライブハウスの裏方抜きにして嬉しいものですな。

オトトイの学校やミューズ音楽院で先生やってきて
気づいたことが1つあります。

基本的に我々は自己評価が低いんですよ。
そりゃもう当然ですよね。もっと凄い人沢山いるの知ってるし。
でもなにか1つの事においては、必ず人に教えられる事が
あると思うのです。

得意料理のレシピでもいいし
秘密の観光スポットでもいいし
飲み会で嫌いな人をシカトするワザでもいいし
セクハラを波風立てずかわす方法でもいいし
楽器でもいいし、歌でもいい

それを友達でも恋人でも家族でもいいから
伝えて欲しいな〜〜と思うのです。
それは知識の伝達という堅苦しいもんじゃなくて
自分の大切な人に自分の大切なものを
伝えるというコミニケーションなんですわ、きっと。

その良質なコミニケーションは広がって繋がって
ワクワクする出来事を呼び込みます。
これって最強のライフハックじゃね??
と思っているのです。

色々と助けてくれたオトトイスタッフの皆さん
ご来場いただいた皆さんありがとうございました。
来月も飲むぞ〜〜〜!!!

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 17:22 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

なにか別物のナニカ

色んなライブを見ていると、お客さんとバンドの間に
なにか別物のナニカが渦巻く瞬間を体験できる。

バンドが発信するものに対して
お客さんが感じて
さらなるイメージが生み出されるみたいな瞬間です。

例えばさ、すげー良い曲を聴いて
田舎を思い出すとかさ。
その時って別に田舎の曲って訳じゃないんだよね。
失恋の歌かもしれないし、パーティーチューンかもしれない。

聞き手がその曲を自分なりに解釈した結果。
それが「バンドに引き込まれる」瞬間だと思うのです。
それって送られたメッセージに余白があるんですよ。
想像の余地を残す余白みたいなもんが。

という訳で昨日はブッキング河野くんとstlessistの共同企画。
アウトブレイクには馴染みの無い新しい風が吹き荒れる。
こういう1日は本当に嬉しいよね。
stlessistは本当にしっかりしたバンドでした。
レコ発おめでとうございます!!!

さて、本日はオトトイの学校にて先生やってきます。
3回連続シリーズの2回目。
初回受講していない人も楽しめますので
当日フラっと参加大歓迎です。


おまちしておりま。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 14:48 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月13日

「憎めない」で終わるなよ

我々は色んな自分を持ってる訳です。

仕事してる自分
遊んでる自分
表現している自分
超プライベートな自分

そのどれかが困難に陥った時
それを救うのは別の自分なんですよ。
仕事に困ったら遊びが助けて
プライベートで困ったら仕事が助けてくれる。

だから大丈夫、ひとり最強だから。

という訳で昨日は安田ボンバー企画。
弾き語りソロ活動を中心に彼もまた1人で戦う男。
昨日はバックバンドを引き連れてのライブだが
企画制作は彼1人が粛々と準備してきた。

それでも当日はテンパりにテンパり
タコ焼きをやる!と気合十分だったのに
ドタバタで出来なかったり。
それを助けるお客さんと我々(笑
なんともアットホームなパーティー。

出演者も強力なメンバーを集めてくれて
アウトブレイク常連からはじめましてまで
幅広い。特にペルシアンズは暴動っぽくてよかった。
そしてやっぱり暴動を起こすにはしっかりとした
枠組みが必要で、それはリズムであり音の
距離と長さなんですよね。その辺りを強化したら
凄く化けると思うのです。

で、安田ボンバーという男は色んな人から好かれて
ライブも本人は真面目なのに笑いが起こって
それでも愚直に自分の音楽をまっとうする。
そんな姿は裏方としてやっぱり応援したくなっちゃうよね。

それで度々に安田ボンバーを評する言葉に
「憎めない」ってのがあります。僕も何度も使いました。

仕切りが悪いけど憎めない
新曲ができないけど憎めない
集客ないけど憎めない
もっと自己プロデュースをがんばれと思うけど憎めない

そのキャラクターは素晴らしいんだけど
昨日は頑張ってるアイツの背中を見て
ライブ後エゴサしてニヤニヤ笑うアイツを見て
にこやかに帰っていくアイツを見て
それじゃだめだろ!!!と思いました。

憎めないじゃなくてカッコイイでいてくれよ!!
カッコイイが難しいならヤバイでもキモイでも
なんでもいいから、ぬるっとした感じになるなよな!!

そんな事を思った夜でした。
散々書いておいてなんですけど
やっぱりボンバーは憎めない(笑
はやく「ヤベー!」って叫ばせてくれ===!!!

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 18:51 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月12日

なにも無い所に爆発なし

昨日はアウトブレイク恒例の金曜日飲み放題。
通常ドリンク代¥500で飲み放題って大丈夫なの!?
と良く言われますが10年位やってるので
多分大丈夫なんだと思います!!!(笑

昨日はバンドの爆発力について考えた夜でした。
どのバンドも自分の方法でドカーン!と爆発を
仕掛けてくるわけじゃないですか。

ampQはスリーピースならではのタイトさを
いかした感情的な爆発だったし
THEロカはロックンロールの退廃的な部分を
日常に落とし込んだ爆発。
BUZZ DOGSはロックンロールをベースにしながら
昭和なメロディーで、ザ・キーストンズは
スリピースにドラムボーカルという変則で
直球ロックンロールで爆発。

そう、つまり皆ロックンロールで爆発していた訳です。
そんな中トップに登場してもらったのは群馬からの
THE SHOCK。彼等は本当にゼロからの爆発でした。
あのパワーはどこからくるんだろう?

その代わりに演奏という土台が見事になんにもなくて(笑
彼等らしいのだけど、あの土台があればもっと良いのにと思いました。
ぶっ壊すのも、ぶっ壊す素材がなくちゃ、壊れないよな。
あの根拠の無さ過ぎるパワーに幸あれ。

俺も色んなものを壊しすぎて、そろそろ壊すものが
なくなってきそうだ。せっせと作っていかないと。
これ結構真理。

じゃ、四谷で。


posted by Boone! at 19:41 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月11日

手、抜けない。

昨日は3連休最後に四谷っぽい愉快で
いろんな人がいるライブとなりました。
結論、楽しかった===!!!!!!

圧巻はやはり、THE BASSONSですよね。
日本語ラップの重要人物ダースレイダーさんが
新しく立ち上げたマイク+ドラム+ベースの
ファンキーアジテーションバンド。

たたきつける言葉はロックバンドのボーカルと
やり方は違えどマイク1本で戦ってきた
圧倒的な存在感。そしてフリースタイルで
培われた豊富な言葉とユーモア、切り替えし
現場の空気に泳ぐ言葉を捕まえるキャッチ力。
もうね、フロア全員やられてしまって大盛り上がり。

で、面白いのはフロアの殆どがダースレイダーという
ラッパーを知らないって事なんですよね。
前知識なしに言葉とビートでフロアを沸かすって
超かっこいいじゃないですか!!!
次回は12/10に四谷登場、皆様お見逃しなくです。

佐藤期待のHydrogenは前回の反省点を
クリアすべくもがいてました。その姿かっこよし。
ステージに立ったときに普段着がカッコイイバンドと
衣装がカッコイイバンドってのがいるんですよ。
それを見誤ってはいけないのだ。

初登場となるLogosは、初対面だと思ったら違ってて
ライブハウス長くやってるとこういう再会があるので
うれしい。バンドの魅力に「目力」があるのは宝ですね。

BaCK Woodsはメンバー脱退がありながらも
根性で参加。人の良さがにじみ出るライブに
久しぶりにもっと練習せんかい!と渇。
ライブハウスマンなら絶対可愛がってしまう謙虚さが憎い(笑

そしてラストのかもめのジョナサンは
ブッキングとしては非常に攻めた0か100の
勝負でしたが見事に100として帰っていきました。
自分の音楽を見せる為、聞かせる為の
仕掛けをしっかりと考えた確信犯。
本人は聞いたことなさそうだけど、ジャーマンテクノの
血を勝手に受け継いでしまった異端児。
ああ、かっこよかった!!!!!!!!!!

演奏後はHANDS CLAP GANGチームと
多いに飲みまくりました。
元々ライブハウス界の大先輩、その一言に
いつも背筋が伸びる思いです。
打上の1シーンが非常に心に残っています。

メンバーの(人間的に)ダメな所をダメって言って
なにが面白いんだ?この世界にいるやつは皆ダメなんだよ!
その中で俺達生きてるんじゃねぇか!!!!!

ちょっとニュアンス違うかもしれないけど
誰かの悪い所を指摘して自分を安心させるのは良くない。
という事と俺達は家族だ!という両方のニュアンスが
うまく組み込まれていて名言だなぁ、と思いました。

ダメも良いも最高も最低も全部飲み込んで
それでもバンドがやりたいって集まってる訳ですよ。
そんな人を支えるのが我々の仕事であって
手抜けないな〜と改めて思いました。オス。

皆さんがいつでもニコニコ帰ってきてくれる場所で
ありたいですよね、ライブハウスって。

いってらっしゃい
おかえりなさい

じゃ、四谷で。

posted by Boone! at 18:11 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月10日

とおーい先に見えるもの

うん、多分それは死じゃないですか。
夢と希望を抱えて我々はそこに飛び込む訳でして。
しかもそこに向かうスピードは年をとる度速くなる。

そのくせ抱えなきゃいけない荷物は増える一方で
リュックサック1つと両手で抱えられる夢と希望は
たまーにコロンコロンと路上に落ちていく。

ま、仕方ねぇ!!の一言なんですけど
あの捨てられた夢と希望や果たせなかった約束、
別れた友人、恋人、家族に俺はどういう
気持ちを持ったらいいのだろうか。
いや、気持ちを持つ資格もないのかもしれん。

さて、という訳で今おれがリュックサックに詰め込んでるのは
アウトブレイクという店に集まってくれる皆さんの野望と
自分が演奏するバンド×3であります。
既にこれで両手パンパンでどうしようもない(笑

昨日はそんな大切なバンドの1つ、Andareにてライブ。
ギリまで四谷で働いてライブに行くスタイルも慣れてきた。
ライブハウスに続く道を歩きながら
ギターのフレーズを歌う。何度も何度も。
ジャーン!ギャーン!ドカーン!!

初めてきた学芸大学メイプルハウスは2ステージで
大きさもほどよいお店でした。10周年、すごいなぁ。
スタッフの仲良しさ加減と常連バンドとのつながりが
しっかりと見える良いお店でした。
飲み物も缶&ビンを中心にしたシンプルでいいな。
冷蔵庫たくさんあるのうらやましかった。

昨日も演奏中にみんなの顔を見ながら
ニコニコするという役目を十分に果たし、フィニッシュ。
ご来場頂いた皆さんありがとうございました。

終演後は多大なプレッシャーから開放され
ビールが進みました。進みすぎたか。

じゃ、四谷で。

posted by Boone! at 15:59 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月09日

変態ギグ!!!!!!

昨日はあの!殺害塩化ビニール秋の風物詩「変態ギグ」が
四谷に上陸でしたー!!!!!!!!!!!!!!!!

ここでは書けない事だらけ。
あんだけ無茶苦茶なのに皆が笑顔で
ハッピーなイベントって凄いな!!!
そしてニコニコしながら(時に死人の顔をして)
働いてくれたスタッフに感謝!!!!
みんななくして四谷なし!ありがとうございました!!

ぶっ壊すのも汚すのもやっぱりセンスですよ。
昨日は各出演者15分1本勝負という事で
地獄のチキンレース、もしくはやり逃げ大会(笑)
で大いに笑わせて貰いました。
殺害塩化ビニールの狂気っぷりを見せ付けてもらって
大満足!!ラストのTDCJKSKBも感激。

過去の色んなもんが一瞬の火花となる瞬間。
美しく、儚く、過激でありました。
あの瞬間に立ち会えた皆さん、しかと心に刻むように。

バカ社長最高!

じゃ、四谷で。


posted by Boone! at 15:30 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする