2016年08月02日

第一回クソギター選手権

ノンストトップで週末を駆け抜けて昨日は
アウトブレイク初めての試み
「第一回クソギター選手権」でしたーー!!!

これは1本のクソギターを使って
誰が一番かっこ良く演奏できるか?を
競うイベントでして、バックバンドが居て
課題曲5曲の中から好きな曲を
選んで貰って演奏するという内容です。

そもそもはTOO SHYのJIMIちゃんが
こんな企画をやってみたい!と
twitterでつぶやいた事から始まりました。
そんなん見逃すわけないですよね。

バックバンドはやっぱり上手じゃないと
洒落にならないのでカイモクジショウ上田くんに
人選をお願いし、ボーカルはJIMIちゃん推薦で。
結果Dr上田くん Baチャーリーくん  VoKILLAちゃんという
豪華メンバーで仕上がりました。
当日初めて顔合わせしてリハという大変な内容でしたが
さすがミュージシャン、臨機応変に対応してくれて感謝です。

当日参加の方も含めて10組が演奏。
途中で急遽ハーフタイムショーとエンディングもぶち込んで
それはそれは愉快な夜になったんじゃないなかな、と。

僕、四谷アウトブレイクという会場は
こういった選手権モノのライブを今までやったことが
なかったんですよね。
それは僕なりの理由があって、そういうトーナメントものが
苦手だったりとか真剣になりすぎてファニーさに欠けるとか
シリアスさ、ユーモア、音楽的楽しさ、ライブ感とかを
上手にまとめることが出来る気がしなかったんですよ。

ただ今回は「第一回クソギター選手権」というタイトルが
出てきた時点で絶対に面白くなる!と確信があったので
色々準備させてもらいました。

やっぱり本気の音楽にいかにユーモアを
ぶちこめるか、これが四谷スタイルであります。
司会は俺。仰々しく業界関係者を審査員にするのは
今回はちょっと違うかな?と音響、バックバンドと
友人の井上夫妻に審査員をお願いしました。

井上くんは同じバンドのメンバーでもあります。


先日公開されたMV!映像作りたいバンドは私色々企画しますので
お知らせください。8/8にアウトブレイクでライブやります!!

はい、宣伝おわり。
そんな井上くんは面白い事をコメントすると
お酒が1杯飲めるシステム。大いに笑わせてもらいました。

最終的に当日飛び入りしてくれた凄腕ギタリスト
ごんさんが優勝を掻っ攫っていきました。かっこいい!!
すげ〜良い夜になったんじゃないかな。

ふっふっふ、そしてこの模様は近日どこかに
ライブレポートとしてアップされる予定じゃ。
みなのもの、楽しみに待ってるように。

さらに第二回も年内に開催予定です。
これなかった人は是非次回遊びにきてくださいー!

じゃ、四谷で。

posted by Boone! at 11:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする