2016年08月31日

ドラムのビートは無限大である

昨日は平日なのに7バンドも盛り込んでしまった。
しかも海外からのお客様、足利からの刺客と
内容もテンコ盛り。
ツインドラムあり、大所帯ありで音響チームも
フル稼働。皆様ありがとうございました!!!

で、昨日感激したのはTHE STICKMANのDr嶋田さん。
メンバー唯一の女の子で笑顔の可愛い子でございます。
昨日はバンド得意のイケイケなR&Rナンバーを
ほぼ封印して新曲のミドル調大目という挑戦的なセットリスト。

そのミドル具合をささえるドラムが本当にすばらしかった。
要所要所で美しくタメて、その刹那バシーンと
切り込むフィルイン。うおおお・・・・と客席でうなりました。

とんでもない才能を発見した!!!

しかし、女子ドラマーって本当にグルーヴが個性的ですよね。
昨日は3人の女子ドラマーが居たんですが
みんな自分のグルーヴを奏でていて素晴らしかった。

で、ここからが難しいんですけど
ドラマーが良くてもバンドのグルーヴが良い訳じゃない。
みんながそれに合わせていかなきゃいけない訳です。
おまけにその合わさなければいけないグルーヴは
独特の非常にクセのあるものなんですね。

昨日のSTICKMANはそこに苦戦していたけど
きっと凄いミドルテンポを歌えるバンドになると
確信しました。レコーディングもあるし、楽しみであります。

いつも思うんです。
僕はいったいいつまでここに居ていいのだろうか、と。
新しい才能や感覚、音楽にいつまで敏感でいられるのか、と。

でもこうやって凄いバンドマンに感動できると
まだまだやれるぞ!と奮い立ちます。

ありがとう

じゃ、四谷で。

posted by Boone! at 16:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

フィジカル

数年前に狂ったようにマラソンに熱中した。

理由は仕事の行き詰まり。
日々がんばれど成果は目に見えず
達成感なんぞなく、1日が終われば次の
仕事が待っている。

そんな時に1日10分も走れなかったのが
日に日に走れる時間と距離が伸びていき
昨日の自分より明らかに成長しているのが
実感できたのがマラソンだった。

まだ深夜レコーディングを始める前の話。
打ち上げでも酒を飲まず仕事が終わったら
夜の街に飛び出して走っていく。

皇居、表参道、東京タワー
深夜の街は静かで自分の荒い息だけが
聞こえる。なんとも充実した夜だった。
汗まみれになるのがこんなに楽しいものだったのか。

ただ、それもいつしか病的になっていって
雨の日とか、どうしても打ち上げで飲んじゃったり
走れない日が増えていくとそれがストレスになって
仕事が手につかなくなるというダメっぷり。

1つの物事にハマると仕事が出来なくなるという
一番だめな大人のパターンに陥り
それとほぼ同じタイミングで地震があって
いつしかそれは僕の中で終わった事になっていたのだ。

そこから数年。ブームってのは繰り返すものですね。

自転車買ってしまいましたー!!!!!!

これも長い道のりだったんです。
自転車いいかも・・・と思い始めて、色んな自転車屋さんに
朝仕事前に行くわけですよ。それが、自転車屋との
相性が最高に悪いのが僕でして・・・

まず、店に客が来たのに挨拶もできない。
素人が初めての自転車で右も左も解らないのに
専門用語連発で混乱させる。
こちとらギヤの自転車ですら初めてなんじゃ!!!

これは新品はダメだとあきらめて
どうせ雑に扱ってしまうし中古でもいいか、と
大手中古チェーンを覗く訳ですが
これまた俺との相性が悪いわけで・・・

しかも俺がこれいいな〜と思ってる自転車は
ミニベロ(小径車)と呼ばれるやつで
そもそも身長に対して自転車が合ってないんですわ。
それもあって店員に相談すると鼻で笑われて
逃げるように店を出るというのを繰り返しておりました。

ううう、やはり俺に自転車はダメなのか。。。

そう思って完全に諦めていたある日。
所用で銀座に出向きまして、打ち合わせまで
ちょっと時間があったので「銀座 自転車」と
検索すればすぐ近くにショップ有りとの情報。
しかもミニベロ専門店。

こ、これはと足を運んだら
なんとも優しい店員さんが挨拶をしてくれて
至極まっとうなアドバイスをくれる訳です。

もうね、どの自転車を買うかじゃなくて
「この人から買いたい!!」と思ってしまったのですよ。
エスパー伊藤にそっくりな方でした。

それで、丁度新入荷した商品がありますと。
おまけに身長高い人でも乗れるミニベロです。
よかったら試乗してみますか?

ぶひー!!乗るっす!乗るっす!!!

「そのまま適当に乗ってきてくださーい」

と見ず知らずの私を信じて自転車を預けてくれました。
他の自転車屋では跨るのさえ面倒臭そうにされたのに!!
銀座の街をヨロヨロとなれない自転車で走ります。

き、きもちいい・・・!!!!

お店に戻って値段も聞かずに「これをくれ!」とお願いしました。
もういいよ!お兄さんの言うとおりに全部するから!!!
まぁ、目玉が飛び出る値段だったので
あわてて銀行にダッシュする羽目になりましたが。。。

という訳で佐藤自転車生活スタートです!!!
打ち上げ以外は自転車で移動するので
皆様、外の打ち合わせガンガン誘ってください=====!!!!

午前中を利用して色んな所に行くぞ〜!!!!
新しいもの沢山みるぞ〜〜〜〜!!!!
これを仕事に繋いでいきます。うりゃ!!!

じゃ、四谷で。


posted by Boone! at 16:05 | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

両者共に想像力。




この記事読んでうなずく所もあればブヒーと思う事もしばしば。

ライブハウスって1つの店が大きく分けて2つに別れています。
製作と現場です。

製作ってのは主にブッキングしたりイベント組んだり当日までに
その枠組みを作る仕事。音響は当日にその枠組みにそって
出演者と一緒に一日を作る仕事です。

製作=店長・ブッキング
現場=音響/照明や受付/BAR

もですよね。
どちらも出演者とお客さんを第一に思って仕事をする立場。
お互いに理解と想像力を働かせればおのずと
良い仕事になるのは当たり前。これは誰でもわかると思います。

ただ、ライブハウスに置いてはこの両者が喧嘩をする場合が
非常に多いんですよ。お客さんを第一に考えている両者なのに
なぜそんな事が起こるのか。

それはすれ違いでも行き違いでもお互いの熱量の差でもなく
純粋にお互いの想像力の欠如なんですよね。
わかりやすく言えば思いやりかな。

例えばセット図が予め提出されていないバンドばっかり。
当然リハーサルから進行は押していき、本番も
出演時間を守れないバンドが多くいる。
最後のバンドが本編最後の曲を演奏してアンコール。
既に定刻を40分も押している・・・

そんな時、開場は大盛り上がりな訳でバンドもやる気まんまん。
普通に考えれば帰るの遅くなってもお客さんとバンドが
求めてるんだからやっていいよ!となるじゃないですか。

でも現場にしてみたら、誰のせいでこんな時間に
なっとんじゃい!って話もある訳ですよ。
でも製作にしてみたら、その場の熱量だけを見てしまうので
「音響!!アンコールやるぞーー!!」ってなるじゃないですか。

そりゃブチ切れますよね(笑

上の記事に音響さんが客出しの音止めて帰るっていうのも
もしかしたら色んな事情があるのかもしれない。
なにかにブチ切れてたりするかもしれないんですよ。

まぁ、でも!お客さんの事考えたらやっちゃダメですよね。
じゃあどうすりゃいいのか。
それはもうお互いの想像力しかないのです。

音響が電源を落とさないと帰れない。
でもまだイベントは続いてしまっているなら
製作が音響に話をして
「遅くなってごめんよ、でも今音を止めたくないから
電源の切り方を教えておいておくれ。俺切っとくから」
でいい訳ですよ。

そしたら音響さんも
「いやいや、それならもうちょっと残って最後までやってくっす」
みたいになるかもしれないじゃないですか。

「製作/現場の人間はお客さんの事を第一に考える。」
これは疑いなくそのとおりです。
でもその為には、スタッフ同士を思う想像力も必要なんですよ。

余裕のないやつはお客さんの事も考えられないもんです。
その余裕を自分で作り上げるのがプロなんですけど
人間ですからね、我々は。そう出来ない時だってあります。
だからこそスタッフ同士の思いやり、想像力が必要なのです。

音楽が好き ライブハウスが好き
遊びに来たお客さんに喜んで貰いたい
バンドに素敵なライブをしてもらいたい

我々裏方はこの広い世の中で
こんなに大きな3つの事を共有しているんです。
だったら上手くいかない理由なんてないでしょう。
ヒロトも言ってたじゃないですか。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 16:57 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

スタッフ

俺は普段というか日常のほとんどを
ライブハウス店員として暮らしています。
日々裏方、だからこそ外に出た時に
色んなライブハウスとか居酒屋では
スタッフの動きが気になってしまう。

外にライブしに行った時もスタッフの
動きが気になるし、なんならバンドの
スタッフの動きすらも気になってしまうのだ。

バンドのスタッフって役職もさまざまじゃないですか。
マネージメントも含めてやってる人もいれば
物販だけ手伝ってくれる人もいるし
楽器だけ手伝ってくれる人もいる。

写真だけとりにくる人もいるし
なんとなくいる人もいる(笑
でも外から見ればやっぱりそのバンドの
スタッフさんであるからして、その人=バンドな訳ですよ。

狭い楽屋をスタッフが占拠したら、そりゃ迷惑だし
ライブ中空気読まずにでかい声出してたら
あのスタッフ誰だよって事にもなるし。

逆に言えばちゃんと挨拶できて
ニコニコしてるだけで、あのバンドはいいなぁと
思ってくれる訳です。現場ってそういうもんじゃないですか。

ここ最近そういった事を思います。
っていうのも、やっぱり素晴らしいスタッフさんを
連れてくるバンドさんが多いのですよ、アウトブレイク。

バンドのパスで入るなら、その瞬間からバンドの顔です。
バンドの皆さんもお手伝いをお願いする人には
そんな所も含めてお願いしましょうね。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 17:39 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

Andare

昨日はお店を休ませてもらってライブしてきました。
ご来場いただきました皆さんありがとうございました!!

国吉亜耶子and西川真吾Duoが改名して
2人からバンドバージョンになってのスタートです。
新しい名前は

Andare 

アンデアと読みます。

なんで俺がこれに参加する事になったのかは
前の日記を見ていただくとして
昨日は本当に凄い夜になりました。

共演のパンパンの塔や井上ヤスオバーガーさんは
最高だったのはいうまでもなく
我々も素敵なステージをお送りできたのでは
ないかなと思います。

しかし、本当に凄い人達です。
ピアノとボーカルのあやこちゃんは
生きるそのものというか、喜怒哀楽全部を
ひっくるめてニコリと笑う強さとチャーミングさ。

Drの西川くんはその「生きる」を
「生き続ける」に変える魔法の持ち主。
ドラムの1つ1つが全部心臓みたいな音がする。
もはやあの歌の為にある新しい楽器みたいな
ドラムなんですわ。。。これは一緒にやってみて
愕然としました。こんな人いるのか。

ベース下上くんはあの2人の音楽に
ベースを使って隙間を作る天才です。
足したのに間が空くってどんな魔法なんだろう。
有名人なのに俺にも優しい、凄く良い人

ギターの星くんもやはり優しさの塊。
いつもニコニコしているし、僕が弾けないギターパートを
ことごとくフォローしてくれる。
今回のサポートメンバーでは一番仕事量というか
工夫がいるパートだったはず。すごい。すごい。
あんなにニコニコしているのに
ライブではハードコアバンドみたいな動きをするのも
超カッコイイ。髪の毛たくさんあるのもうらやましい。

そして僕。
頑張る事しかできないので頑張った。
この日の為に新調した帽子が良かった。
ギターのストラップはいつもより5センチだけ高くした。


いやはや、凄いメンバーです。
始まる前にキュウキュウの楽屋で皆が
衣装に着替えてよし!やるぞ!!という時に
渡された曲順表。そこには

笑顔で楽しく丁寧に!ニコ!

というメモ書き。

加えて二人から
「3人の事はあたしたちが守るからね!」
という言葉。

ライブ前に泣かせないで!!!!

これから2人は色んなミュージシャンと
色んな音を作っていくのだと思います。
毎回メンバー違うので皆様どうかお見逃しなく。

タイミングで僕が呼ばれればそりゃ全力で
駆けつけます。次回のライブは9/4下北沢SHELTERで
お昼公演でございます。僕ギター弾くっす!!!!

http://andare.tokyo/

Andare,なんて意味?って聞いたら
「挑戦だよ」って言ってました。
また始まるね。おめでとう。

じゃ、四谷で。



posted by Boone! at 17:05 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月23日

得るものと失うもの

なにかを頑張るとどこかを疎かにしてしまう人間を
僕はやっぱりバカにできないんだよ。
多分自分がそうだからなんだけども、嗚呼人間。

昨日は朝から飲んで撃沈して仕事して
フルスイングしすぎた1日でした。
そして同じくして1つを得ると1つを失う。
1歩進んで2歩下がる思いでした。

バンドもそうだよね。
しっかりやろうと頑張ると勢いを失い
計画的に!と動き出すと
先のスケジュールに不安になる。
初心に帰ろうとすれば
空回りして、どうすりゃいいのか解らなくなる。

でも、やっぱり最後に自分の足元を照らしてくれるのは
自分達の楽曲だと思うのです。
みんなで作って練習して磨いてきた曲達。
もしかしたら何百回と演奏して飽きが来てるかも
しれないけど、ソイツラだけがバンドの足元を
照らしてくれるのだと思います。

なんでそんなおセンチな事を言うのかというと
明日そんな人達と一緒に演奏するからなのです。

CDを何枚も出して、事務所にも入り
体調を崩して休み、復活して丁度1年。
たった二人で作ってきた音楽はきっと
あの2人を照らし続けてきたのだな、と
リハーサルの度に思います。

全てのバンドマンの皆さんは活動に悩んだら
効率とか作戦とかそういうのを議論する前に
自分達の楽曲を一度全部聞き返すのも良いですよ。

明日はお店を休ませて貰い
バンドマンやってこようと思います。
チケットは見事ソールドアウトで
当日券販売は未定ですが、どうかよろしく。
入れなかった人はアウトブレイクに来たらいいよ!!

じゃ、四谷で。

posted by Boone! at 22:19 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

飛ぶなら飛び返す

台風皆さんご無事でしたか?

本日は朝8時入りで下倉楽器主催の
高校生バンド大会だったんですが
入り時間見事に台風直撃予報で
学校自体も休学になってしまったので
残念ながらキャンセルになってしまいました。

ま〜なんかあったら大変だし
こればっかりは仕方ない。
夏の思い出にライブハウスって
最高だったけども。。。

じゃ、たっぷり練れるじゃん!
いやっほーーー!!!となるのが
本当は健康的なんですが
台風に負けるわけにはいかないのです。

という訳で予定通り8時に床から目覚めまして
BAR営業してみました。
ご来店頂いた意識の高い皆さんありがとう!!
朝から飲み散らかして楽しかったです。
昼になったらスタッフミネラルの展示会も
お邪魔してワイワイしてきました。
夕方からの仕事にそなえて私は早退しましたが
朝から遊ぶのはやっぱり楽しいね。

規模は色々あれど世の中には
たくさんの理不尽な、もしくはどうしようもない
困難に満ち溢れています。
でも、やっぱりそれはユーモアで蹴散らすしかない。
幸いな事にここ日本であれば
ユーモアじゃどうしようもない事なんてないのだ。

という訳で愉快な1日を楽しめました。
お仕事もどりまーす!!!

じゃ、四谷で。

posted by Boone! at 23:52 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

お客の気持ち。

なんかの記事で良い話を発見。

「自分で踊った事がない人は、人を躍らせる事など出来ない」

こんな内容でした。
DJの記事だったかな、忘れた&リンク先も見失った。

これバンドもお笑いも演劇も一緒だよね。
芸人さんは本当に良く笑うし
演劇人は演劇を本当に見に行く。

じゃバンドマンどうしてる?
友達のバンド見に行った時、後ろで
ボーっとしてるやつ多くない?
好きで来たならなんかあんだろ・・・
と思う事多々あり。

前にライブ来てくれたからお返しに・・・って
感覚はそろそろ捨てても誰も困らないんじゃないかな。
見に行きたいものを金払って見に行こうよ。
お客さんにそうやって宣伝してる訳だしさ。

CDもそう。別に買え!!って話じゃなくて
好きな音源は買えばよかろう。
自分のCDだって好きな人が買ってくれてるんだからさ。

バンドマンでアーティストも
好きな人の前ではやっぱりオーディエンスになり
お客さんになると思うのね。
その気持ち忘れちゃいかんぜ。

以上、俺が他所のライブハウス行ったときに
好き勝手楽しんでしまう言い訳でした。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 20:27 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

友達の友達

最近いつにもましてバンドの相談事が多い。
なんならアウトブレイクに出演するより
相談しに来てる日数の方が絶対多いだろ!って
奴等が増えてきたような気がする(笑

それもうれしいけど、アウトブレイク出演しないと
ここも無くなっちゃうぞ!!色々バランス考えて!!!

なーんちって。

駆け込み寺でいいのよ。たまり場でいいのよ。
ただ相談したらビール位飲んでゆくのだ(笑)

で、やっぱり集客とか宣伝とかそういう話に
なる事が多いのですが、
特段有名でもなく、集客が山ほどある訳でもなく
エキセントリックな話題もない、ただただ音楽が
好きで自分の音楽を知って欲しいというバンドにとっての
メディアとはなんなのか??という事になるのです。

web媒体なのか
紙媒体なのか
テレビなのか
YOUTUBEなのか
口コミなのか
路上なのか
ライブハウスなのか

で、いつも大体同じ結論にいくんですが
「今、見てくれているお客さん」
もっと乱暴に言えば
「自分の事が好きな友達」
が最大のメディアなんですよ。

彼等に「俺の友達マジヤベーよ」と
言わせるのが最良の方法だと思うのです。
彼等がメディアとなって、他の友達に
広げて貰いやすい土壌を作るのが重要なんですよ。

そこを考えればおのずと

良い音源を作ればいいのか
良いライブをすればいいのか
良い動画をアップすればいいのか
ツアーに出るのがいいのか
ライブ本数を増やす/減らすのがいいのか

おのずと見えてくるんです。
最近はいつもソコに着地するんですわ。
それと同時にバンドマンの友達なんて
大抵バンドマンですから(乱暴すぎ)
そいつらに自分の宣伝をさせるのは
非常に困難を極めます。

じゃあどうする???

ほら、答えでたでしょ?
それをやるだけなのです。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 21:08 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

【遂に】献血車をライブハウス前に呼んでライブやります

17日のトークライブでさらっと告知しちゃったんですけど
来る2017年1月8日に、アウトブレイク前の道路に
献血車を呼んで、献血からのライブを実行します!!!

実は詳細まだ全然決まってないんですが
献血は昼〜夕方
ライブは昼から夜まで
といったフェス風な雰囲気で
献血して、ゆっくりやすんで、ライブみて
四谷の街を楽しんで、と構想中です。

出演バンドも現在色んな面白い人をブッキング中。
(出演したい人は迷わず連絡してくださいね!!)
赤十字の皆さんとタッグを組んでやってまいります。

ライブハウス史上初の試み。
別に初めてだから偉いってのじゃなくて
ライブハウスの打ち上げとかで話してた
夢物語がこうやって実現に向けて
動いている事に俺は感動してるんだよ。

献血できる皆さん、献血スケジュールを
どうか1月8日に設定しておいてくださいね。
色んな事が決まり次第追加でお知らせしていきます。

まずは日程!これ大事だからね!!!

兎にも角にも献血ギグを続けてきて良かった。
関係者の皆様の熱いご好意と決断に感謝します。

という訳で、これで人も来ない、献血も集まらないだと
確実に俺が首をくくらなくてはいけないので
皆様どうかよろしく。

ニュースリリースは出演者発表の時に
ポツポツ投げますが媒体関係者さん、是非なんかで
取り扱ってくださいませ・・・もれなく好感度アップ間違いなしですよ!!!

お問い合わせは
info@hor-outbreak.com
か佐藤ツイッター @boone4649 まで!!

おまちしておりまーす!!!!

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 22:33 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

ぶんちゃんとゆうちゃん

昨日は早朝にお稽古1本。
国吉亜耶子and西川真吾Duoが8/24にバンド編成で
ライブやるっていうのでギターを弾く事になりまして。
詳しい経緯はコチラ。

http://blog.seesaa.jp/cms/article/edit/input?id=440933501

凄いミュージシャンに囲まれて僕は何をしているかというと
一生懸命パワーコードを弾いています。
あとニコニコしています。凄い夜になりそうです
チケット売り切れ寸前、どうかよろしく。

その後、家庭の事情をなんやこらして
トークイベントでした。
ご来場の皆様ありがとうございました!!

楽しい人をゲストに呼んで
喋りまくって乾杯して。
これって仕事?!っていう位楽しかった。
次回は9/14下北沢ろくでもない夜にて。
超楽しい話を繰り広げますのでどうか。

ライブハウス店長としての俺の役割ってなんだろうか。
最近そういうことを考えます。
維持していく事と壊しまくる事をバランスよくやること。
それを目標にしてやってきましたが
そのバランスさえもはや必要ではないのかな?とすら
思う日々です。

楽しい事だけやってたい。
実はそう思ってなくて。どっちかというと
ライブハウスで起こる事は全部楽しいんだよな。
昨日はそんな夜でした!!!!!

じゃ、四谷で。

posted by Boone! at 15:49 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

いつでも投げ捨てる覚悟と破れない約束

色んなバンドの再結成や解散、休止
アイドルちゃんの悲喜こもごも
お客さん同士の喧嘩やゴタゴタ
そういう人間関係のもつれみたいなもんを
毎日見たり聞いたりしていると

ダー!!!!

それなら全部捨てちまえ!責任もクソもあるか!
と思ってしまったりもします。
やりたい事をやるのに誰かの迷惑を考えてたら
なんにも出来なくなっちゃうぞ。

まーでも現実問題そうもいかないし
そんな人ばっかりだったら絶対やだ(笑

そんな我々を引き止めているのは
やはり大切な人達との約束です。
「またね〜」と別れれば次会うまで死ねないし
日毎に差し込まれていくスケジュールに対しては
誠実にその任務をこなしていかなくてはいけない。

それでも失敗ばっかりするから困ったもんだ。
借りはどっかで返す。それっきゃないのだ。

昨日もとある解散話1件。
俺がそいつにアドバイスする事はなにもないが
音楽に限らずやりたい事をやって欲しいと思います。
人生を豊かにするのも、音楽にとって大切だもんな。

さて、告知1本。
明日の8/17は佐藤のトークライブです。
下北沢ろくでもない夜の店長ゆうちゃんと組んで
ゲストを招いてみっちり喋り倒します。

前回下北でやったんですけど
俺、司会うまいかも(笑
楽しませますのでどうかお越し下さいませ!
一緒に飲もうぜ!!!!

じゃ、四谷で。

posted by Boone! at 20:33 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

誰にも言えない

そんな秘密の夜でした。
殺害発電、無事に事故無く終了です。

ライブハウスで無茶苦茶やる人は沢山見てきたけど
やっぱりその本気具合、ファニーさ、説得力において
殺害チームは最強であります。

最強の小学生軍団。
ブランコ1周できるかな?を大人になってもやり続ける
そのフルスイングさが美しすぎた。。。

まぁ具体的な事は一切書けるわけないけどな!!!!
とりあえず今朝のアウトブレイクは江戸時代の匂いがした。
まじで。俺のDNAがそう言ってる。

ライブハウスとはしばしば「もっと一般的になればいい」という
内容の議論がなされます。僕もまったく同感。
居酒屋みたいにフラっといける店になれたら最高。

でも、それと同時に「怖くてヤバくておっかない」場所としても
あり続けて欲しいと思うんですよね。
キッズ達が財布を握り締めて、靴下の中にもお札を忍ばせて。
怖い大人に囲まれながらドキドキして好きなバンドを
見に来る。財布と相談してグッズを買う。
あこがれの不良に喋りかける。
そういう場所でもいいじゃないですか。

で、やっぱりアウトブレイクは全部やりたい訳ですよ。
本当にワガママで無茶苦茶だとは思いますけど。
そういう意味でも昨日は完全にヤバイライブハウスだった!!
PAやってたんですけど、何度も「終わった・・・」と思いました。
いやはや、終わってなくてよかったです。。。

スタッフ、主催、関係者の皆様ありがとうございました。
パーフェクト!!!大量のゴミ以外は!!!!(笑)

だれかマネキンいりませんか?

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 15:55 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月13日

本気

週末、相変わらず店では毎日なにかが起こる(笑

でも、それも含めて面白いし
悩みどころでもあり楽しい所でもある。
どんな事が起こっても最悪死ぬだけだしな!!!
そう思えば全ては笑い飛ばせる対象になるのだ。

一昨日は久しぶりにPUNiKが四谷に。
各地で問題を起こす不良の皆さん。
でも俺は憎めないし結構スキなんだよな〜。
熱量だけの演奏、狂うチューニング、ドラムの
音が聞こえないくらいでかいギターアンプ
ライブ前にゲロはいてるメンバー
喧嘩になるんじゃ・・・?という位のライブ。
客は酒を水のように床にこぼすし
モニターアンプにかからないかいつも心配だ。

でもそれは本気だからなのだよね。
ちょっと他人に迷惑かける位でさ。
ああやってフルスイングする姿に
俺はやっぱりグッとくるんだよな。
同時にいつもヒヤヒヤしてるけど(笑

俺もお酒の失敗なんて山ほどあるし
モノを壊したくなることもある。
パンクとかロックンロールの定義には興味ないけど
本気のバンドマンはやっぱり好きだ。

帰り際G&VOのタグさんがライブハウスに金落とすんだよ!と
お酒を沢山買ってくれてうれしかった。大人か!!!!

そして昨日はPA長沢祭。
それはそれはロックレジェンド達が壮絶なる音を
惜しげもなく鳴らしまくっておりました。
なんだろうな、あの圧力。楽器って鳴るのよね〜と
改めて再確認した夜でした。

久しぶりに通しでBAR担当だったんですけど
ライブハウスは飲食もっと気合いれたいよな〜。
今年の秋は色々やるぞ〜〜

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 14:59 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月11日

なにをみせるのだ

昨日は出演者4組中3組がレコ発!
沢山のお客様と飲んべぇのおかげで
大変に盛り上がりました!
あわててキンミヤ買いに走りましたわ!
皆様ありがとうございましたーー!!!

しかも3組とも僕がレコーディングを
担当させて貰ったバンドという事で
個人的にも大変特別感満載。

トップはいつも転換中にライブを
お願いしていた芸人サイファー倶楽部を
ステージに召還。さすが芸人さんですね
フリースタイルがコントみたいな
仕上がりになるから大いに笑った。やるじゃん!

2番手HANDS CLAP GANGはチャージバック分を
全然受け取ってくれなくて
これをレコーディング代の足しにしろ、と。
相変わらず粋な先輩っぷりを見せられた。

貸し1、借り1
その返却方法は現金とかじゃなくて
すばらしいライブをやってお客さんを沢山呼んで
店に返すというやり方。かっこいいじゃんね。

恩は売りまくるべき。
そして恩は買いまくるべき。
その連鎖がライブハウスを作るのだ。

暗黙のストライカーズはキレの良い演奏。
わざわざこの日の予約者に向けたおまけCDRも
作ってくれていました。
CDの音源がメンバーのパートを
チェンジして録音されたお遊び盤。
こういうのってファンは嬉しいよね〜。
僕もさっそく聞いたけど、いろんな意味で酷くて最高!

ジギジギボーイズは昨日は色々と
(本人達として)試練の多いライブだったな。
まず声が出ない、ギターがトラブる。
ライブにはつきもん。
でもさ、それがいったいなんなんだろう?

ライブってお客さんは
なにを聞きに来てるのか
なにを見に来てるのか
そこじゃないですか。

もちろん上手にやれたほうがいいし
トラブルもないほうがいい。
でもさ、やっぱりバンドの爆発っていうかさ
そういうのを見に来てる訳じゃないですか。

ロックンロールを掲げているバンドなら尚更でしょう。
だからこそ、ライブは投げ出してはならんのだ。
無茶苦茶でもかっこ悪くても
メンバーで喧嘩しようがなにしようが
ステージ立ったら、お客さんを前にしたら
自分の全部を見せるしかないのだよ。

これからジギジギボーイズ、もっと良くなりますよ。
皆様どうかお楽しみに。

じゃ、四谷で。

続きを読む
posted by Boone! at 22:21 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国吉亜耶子and西川真吾Duo




はい。

という訳で結論からいえば8/24の新宿マーブルでの
国吉亜耶子and西川信吾Duoにギターとして
参加いたします。最近毎朝お稽古しています。

正直いって、俺がこの事に関して語るには
まだ何一つとして成し遂げてないので資格ナシなんですが
この日足を運んで頂く方、僕のことを気にかけてくれてる方に
ちょっとだけ説明させてくださいませ。

一緒に参加するのは
ベースにアルカラの下上くん
ギターに僕とモンスターの星くん
どっちもウルトラスター級のミュージシャンです。
よし、落ち着こう。
そして、まぁ、待ちなさい。

皆様の「なんでお前みたいな素人が!」
という気持ちは解る。十分に解る。
国吉亜耶子and西川信吾Duoというクレジットの中に
おいおい教バンドの文字が入ることなんて
誰も想像していなかったし、多分望んでなかった。

それでもある日電話が来たんです。
「まなぶちゃん、ギターを弾いて欲しいんだけど」
数ヶ月前の出来事です。

話をさらに過去に戻します。
高校卒業して、当時バンドマンだった僕は
勉強したくない、就職も面倒という甘えた理由で
音楽の専門学校に入学します。
当時やっていたバンド活動でプロに
なりたいな、なんて漠然と考えながら。

いざ入学すると東京出身者は僕以外に2人。
他の100人超は地方からで寮だったり1人暮らし。
当然我々は孤立するし、友達も全然出来なかった。
そんな時に学科は違えど同級生だったのが
沖縄から来ていた国吉亜耶子ちゃんでした。

それから軽く10年以上の歳月を経て
再びスタジオに入る日が来るとは。
アウトブレイクオープンしてからも
店員とミュージシャンとしての交流は続いていました。
なにより僕はあの2人の大ファンでした。

アウトブレイクにも幾度と無く出演して貰ったし
新作発表会の司会もやらせてもらったし
今やってるレコーディングも確か最初は
あの2人をライブレコーディングさせてもらったんだっけ。
初心者すぎて音は散々だったけどな!!!!

昨日のライブハウスの話じゃないけど
数多のミュージシャンの中から自分を選んだ
2人のセンスと思いつきと決断を俺は全力で
フルスイングする。

何度も救われたあの曲達と一緒に
音楽が出来るなんて幸せな事あるだろうか。
かっこ悪いところは見せません。
この日は裏方じゃねぇぞ、俺!!!!!!

当日どうかお楽しみに。


俺は何度この曲で泣いたのだろう

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 01:05 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月09日

みんなのセンスを証明する。

昨日はアウトブレイク初の試み、スタッフナイト。

看板娘ゆいちゃんの美ボディー計画に乗っかって
スタッフがやってるバンドがほぼ全部集合。
私もロックンロールサービスで参加しました!!

なんせスタッフバンドしか出ない訳で
「ちゃんとお客さんくるかな・・・」と思ったけど
月曜日の早い時間から皆様に来てもらって
スタッフ一同感激です!!!

ラストには皆で特別バンドを組んで
オリジナル曲を2曲演奏しました。
照明のタムが作ってくれたアウトブレイクのテーマ。
歌詞はゆいちゃんが書いてくれました。
もう1曲はブッキングマネージャージュンの
バイクチーム、黒髑髏(ブラックスカルと読むらしいです・・・)の
テーマソングを私が作りました。

イベントの2日前とかに皆で練習して
レコーディングまでして当日CDで販売。
もうなんていうか、突貫工事すぎて最高。

考えてみたら深夜にみんな集まって
曲練習したりするのなんて初体験でして。
しかも普段はライブハウスの仕事について
一緒に考えたり動いたりしてるけど
1曲に対してバンドマンとして意見を
ぶつけたり共同作業する事なんて無いわけですよ。

いや〜文化祭みたいで楽しかった。
これ年一回やりたいな。うん、年1でいいから(笑

当日も皆で働きながら持ち場を交換して
ワイワイガヤガヤ。本当に文化祭だったわ。。。
ご来場いただきました皆さんありがとうございます。
協力してくれたスタッフの皆と企画のゆいちゃんと
会場を盛り上げてくれたバンドも芸人の皆さんも
佐藤大感激です。

アウトブレイクって本当に色んな人に愛されていて
それもこれも全部うちの優秀なスタッフのおかげ。
俺がどーでもいいバカバカしい事をやれるのも
現場を守るみんながいてこそなのです。。。

打ち上げで飲んで脱いで撃沈。
朝おきたらフロアが綺麗に掃除されていて
スタッフが数人床で寝てて泣きました。
ダメな店長ですまんな・・・

当日MCでもちょっとお話しましたが
「アウトブレイクがすき!」
って言ってくれる皆さんが世間から
「センスいいじゃん!」って思われるような
お店にします。みんなで作ります。

これからもどうか四谷の街とアウトブレイクを
よろしくおねがいします。

じゃ、四谷で。

posted by Boone! at 21:29 | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月08日

守るもの

昨日はザ!四谷なカオスな夜でした。
はっちゃけてて、ファニーで予測不可能で
バカバカしくて本気で汚くて美しい。
そんな僕の大好きな要素がテンコ盛りの1日。

素晴らしい出演者とお客さんの多大なる協力のもと
なんとかフィニッシュすることができました。
沢山のご来場の好事家の皆様ありがとうございました!

ウルトラハッピーだったんですけど、やっぱり
ちょっと反省点がドカーン!と出てしまい
昨日は掃除終わってから久しぶりに落ちました。

なんというか、僕が好きな物は誰しもが好きっていう
勘違いだけは絶対しないようにしてるんです。
それでもこのライブハウスに来る人は
僕が好きなもんは全部好きだろ、と
どこかで甘えというか油断があった事を
昨日は大いにぶつけられた感じとなりました。

ヤバイものとか、汚いものとか、まぁ簡単に言えば
汚れる系の演出や出し物に関して
僕なんかは汚れてOK!いやっほー!って
感じなんですけど、ことブッキングライブに関しては
そうじゃない訳ですよ。色んなお客さん出演者が
混在している訳ですから。

それで僕はその1日を作った人間であり
その日の出演者の出し物を大体枠把握している訳で。
汚れたくない人は各自逃げるでしょ、という
自分だけのルールに過信があったのでした。

結論から言えば、昨日のゴキブリコンビナート前では
「ここに居る全員が汚れる対象だから
汚れたくない人は外にでましょう」
という告知をすればよかったのです。
それだけで多くのトラブルは回避できたはず。

もちろんそれに近いニュアンスでの告知は
始まる直前に行っていたのですが足りなかったのかな。。
僕自身、ゴキコン出るんだから覚悟してるでしょ!という
お客さんに対する大きな甘えがあったのかもしれません。
ライブハウスは自己責任という考えは
時として大きな慢心に繋がる事であります。

で、俺は何が言いたいかっていうとですね
ゴキコンが悪い訳じゃないんですよ。
昨日のあの現場に居た人の90%以上は楽しんで
くれていた自信があるし、実際そうだったと思うんです。

ただ汚れるつもりなく、汚れてしまったお客さんや
演者さんには僕の告知不足だったというしかありません。

自分の好きな場所で、自分の好きなバンドなり演劇を見る。
そうする為には僕がその土壌を不特定多数のお客さんに
しっかりと用意しなくてはならないのです。

出演者に汚れるのNGっす。
じゃなくて、掃除のこと、お客さんのケア、全ての角度から
万全の体制で打ち合わせをしなくてはならなかった。

ホールだフェスだの規模じゃない。
たかだかキャパ150ちょっとの店で来る人皆を
ハッピーに出来なくてどうすんのライブハウス。

という訳で久しぶりに落ち込みました。
自分の好きな過激なアーティスト達を守るのは自分の役目なのに。
まぁ、偏った考えなのは重々承知なんですけど
今はそんな気持ちでいっぱいです。

次回は全員100%ハッピーにしてやるからな!!!!
アウトブレイク、まだまだ転がります。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 17:23 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月07日

お問い合わせ

あれれ、書いたと思ってた日記がアップされておらんかった。
慌てて先ほどアップ。毎日続けている事ができないと
ソワソワするね。10年とかここで毎日文字を打っていると
これが生活サイクルになってくるから恐ろしい。

基本的には前日に起こった事を思い出して
書いています。ボケ防止みたいなもんです。
1つのテーマで書きたい時はnoteを使っています。

https://note.mu/boone4649

こっちは書くのに時間がかかるので
更新遅め。書き溜めてるの5個位あるけど
まだまとまりきらない。

昨日はアニソンを中心としたカバーイベント。
いわゆる持込企画ってやつでした。
僕は受付を担当。笑顔をたやさず。

こうやって現場仕事をやるのは
単純にシフトの兼ね合いってのもあるんだけど
やっぱり現場の気持ちを知らないといけないし
なにより机の上でウーンウーンって企画練ってるより
お客さんやバンドと接していた方が楽しいもんね。

昨日はそんな中、面白いというか
ほほえましいというか、うーん違うな。
なんか胸につっかかる出来事がありました。

それは1本の問い合わせの電話。
「今度初めてライブハウスに行くのですが
どんな洋服で行ったらいいですか?」というもの。

僕は直接とった訳じゃないんだけど
他スタッフからの報告で、この問い合わせ3件目なんですよ。
同一人物かは解りませんがちょっと不思議。

でも始めていくライブハウス、そりゃ不安しかないよなという事で
どの日に遊びに来るのか聞くといたって普通のロックの日。
それならば、もう好きな格好で来てください!!と
お願いしました。

「スカートでも大丈夫ですか?」
と質問あったので長いのでも短いのでも
是非お気に入りのを着て来て下さい、と。
ただお酒の出る場所なので、あんまり高価な
ものじゃないほうがいいですよとアドバイス。
長丁場立ってるかもしれないので
疲れにくい靴がいいかもしれませんね、と。

電話を切った後、なんか嬉しいような恥ずかしいような
それでいて初めてライブハウスに行くってのは
洋服さえも気をつけなければいけないほど
ハードルが高いのか!と思いました。

ふらっと遊びに来いよ!!って俺達は
よく言うし、そう願ってますけど
まだまだ世間とのズレは激しいのかもしれませぬ。

でもこうやって問い合わせが来るっていうのは
少しは風通しの良いライブハウスと
思ってくれてるのかな?とポジティブに考えております。

実の内緒話をするとね、問い合わせの電話とかメールって
結構嬉しいんですよ。懇切丁寧に出るバンドの紹介を
してしまうくらい嬉しいのです。

問い合わせの連絡おまちしておりま。

じゃ、四谷で。




posted by Boone! at 14:43 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分の言葉で歌う。

昨日はSVENDAYS WEEKENDとTheChunleezの
スプリット音源発売ライブでした。
相変わらずTheChunleezが素晴らしい。
自分の言葉で歌を唄えるバンドはやっぱり
手放しにカッコ良く、そして美しいものだ。

自分の事を自分の言葉で唄うって
バンドにとってすごく重要だと思うのです。
ロック名言集の詰め合わせみたいな歌詞は
その人の人間性が伴っていない限り説得力に欠ける。
つまりロック廃人みたいなキ〇ガイしか
使えない技なんだよな。

しかし、自分の事、つまりは内面を
自分の言葉で唄うって超難しいですよ。
とりあえず俺には絶対ムリ!!!!!
だからロックンローラーの皆さん
ミッシェル風でもブランキー風でも
銀杏風でもなんでもいいから、とにかく
自分の言葉で叫んで欲しいです。
俺はそれを聞きたくてここにいるんだよ!!

そして昨日は8/8のスタッフほぼ全員参加の
イベントの仕込みをやっておりました。
スタッフが合体しての即席バンドの練習と
レコーディング。ワキアイアイと楽しい作業でした。
こうやってスタッフがみんなで一緒になって
モノづくりをした事ってあんまりないし
しかもみんな楽器を持ってるというのが
とにかく新鮮でした。

僕も1曲提供させてもらったよ。
8/8に最初で最後のデビューライブと
音源を販売します。会場費のたしにするんで
みなさん複数買い宜しくお願いします。

あと宣伝するぞ〜〜〜!!!

なんと佐藤、常勤での講師やることになりました!!

http://ototoy.jp/school/event/info/197

9月からスタートです。
佐藤が今までやって来た事をテーマ毎に掘り下げて
授業をすすめてまいります。
現在進行中の㊙プロジェクトについても
その進捗を発表し、皆さんと一緒に企画を
していこうじゃないか!という内容です。

勉強になるかは本人次第ですが
なかなか為になる話ができるんじゃないかと思っています。
バンドマンもお客さんも同業者も是非遊びに来て下さい〜!

じゃ、四谷で。
続きを読む
posted by Boone! at 14:31 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする