2016年07月02日

変化する正統派

という訳で昨日はひとりでもガールズとして
すっかり四谷に定着したはちきんガールズのワンマン。
メンバーのアヤカちゃんのお誕生日ギグという事で
沢山のファンの方が集まってハッピーな夜でしたね。

前回のライブで苦難を乗り越えエンタメに変えていく
ドラマを見せ付けた本人が今度は純粋に
誕生日やきーー!!と祝ってもらうライブという事で
そこには多少なりともギャップ的なもんが生まれてくる訳です。
ふっふっふ、どう見せるのかな?と意地悪な気持ちで
当日を迎えた私だったのはここだけの秘密。

まぁ、結果として普通に良いライブよね。
長時間歌って踊ってアイドル然とした超王道。
例えば僕なんかが運営とかやったら
もっともっと曲にも活動にも物販にも
ギミックをいれてしまうし、そこに話題やオリジナルを
求めてしまうと思うのですよ。

しかし、はちきんガールズは変わらないんですよ。
はたからみてもこのメンバー1人になったタイミングで
ギミックをぶちこんでいくのが正解な訳です。
3人じゃできなかったライブをやりゃいいじゃん、と。

でも、かわらんのですよ。
正統派による超正統派アイドルライブ。
物販も告知もブッキングも変わる事無し。

なんというか、そこに運営さん含めてですけど
このグループの可能性を信じ続ける熱意みたいなもんを
同じ裏方として感じてしまうのです。
昨日はそんなドラマを勝手に見立てて事務所で1人
熱くなっておりました。うはは。

最終的にはどこまで行っても僕は
長距離ランナーを追い続ける1観客であり1裏方です。
一緒に走る事も出来ない訳ですよ。

ただファンの人はそのランナーの周りを
一緒に走る訳でして、運営さんもまた然り。
近くで見ていたくってずっと併走するじゃないですか。
時に脱落したり、早く行きすぎちゃったりしながら。

そのドラマ、やっぱり凄いなぁ。
昨日は変わらない正統派の強さを非常に感じた夜でした。
それと同時に、その正統派たる活動の中で
いつか四谷アウトブレイクの枠では収まらない日が
来る訳でして。キャパ的にかもしれないし、雰囲気かもしれないし。

その日が待ち遠しくもあり寂しくもなった夜でもありました。
皆さん、元気に走り抜けてくださいね!!

じゃ、四谷でやきー!




posted by Boone! at 16:15 | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする