2016年07月05日

キンミヤナイト!!!

昨日は月曜なのにキンミヤナイトで超ご機嫌な
皆さんに集まって頂きました!!!!
本当に素晴らしかったな〜〜〜〜〜〜〜


みよ、このデレた顔を。

YANAKIKUさんのMC中にステージにあげられて
キンミヤナイトをキンピラナイトと勘違いした柳さんの
お手製(後にコンビニ産と判明)キンピラをあーんしてもらいました・・・
このハニートラップに見事ひっかかった僕は
完全にYANAKIKU推しへと変化するのです。。。

ううう、アイドル怖いよぉ!!!!!!!

でもね、真面目な話をしておくとYANAKIKUは本当に
エンタメとしての消化が凄いですよ。
アイドルかアーティストかといえば、やっぱりアイドルと
見られると思うのですね。どうしても。

でも客へのライブのブチ込み具合は普通にバンドですからね。
バキバキのトラックに踊り、上手な歌と色々と完璧。
衣装とか物販もそうなんですけど、安っぽさがないんですよ。
それゆえMCの上から目線感とかもエンタメ化されてしまうという。

で、僕をMC中にステージに上げる作戦とかも
そのエンタメ消化能力が高いが為に成立するんですよね。
ファンの方も嫉妬しないし、YANAKIKU初見の人にも
「あ〜あの店長ね」と笑いもとりやすいし。

とはいえ、さすがにアーンしてもらってる時の
ファンの人の顔は怖くて見れませんでした(笑
2度とこんな事ないでしょうな、役得役得。

クウネル・ダ・サイクルも本当に素晴らしかったし
ラストカツマーレー&The Soul Kitchenは文句なしの
超ハッピーなパーティーを展開してくれて。
トップをお願いしてしまった某ゆきのさんは
さすがの一言。一瞬で某ワールドに全員引っ張ってくれて
イベントの加速度が増しました。

やっぱりキンミヤ最高だな〜〜〜〜〜〜
アウトブレイクの蛇口から出るように改造したい。
四谷っぽい夜が作れたと思います。
皆さんありがとうございました。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 20:07 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月04日

バンドと映像、わからなすぎるからやるしかねぇ

昨日は流血ブリザードワンマンギグ。
相変わらずライブハウスをライブハウスとして
暴れてくれる素晴らしいバンドでした。
1つ1つの演出に可愛げがあってチャーミング。
それでいてパァァァンク!!!!!
言う事なし、掃除に大分時間を費やしたけど(笑
最高でした、ありがとうございました!!!

そして皆さんにご報告というか、ご相談というか
お願いというか、宣伝です。

バンドって映像弱いじゃないですか。
自分達でどんどん安価に出来るようになってますし
iPhone1つで出来る時代です。
でもやっぱり弱い。
そして、どうせネットにあげるなら
ちょっとでもちゃんとしたい。

ですよね〜。

で、僕も映像関係にはアイデア山ほどあれど
まったく疎くてですね。困り果てておりました。
そんな所にカモネギ(失礼)が!!!!!!

AV界ではその特異なスタンスで孤高の職人として
評価の高いハマー監督って方がいらっしゃいます。
監督としての歴史は略しますが、ご本人ギタリストでして。
そんなハマーさんがお手伝いしてくれて
四谷アウトブレイクと協力して色んなバンドの
MVを撮ってみる事にしましたーーーー!!!!!

なにはともあれサンプルが必要だ、という事で
私のバンド「ロックンロールサービス」が
実験体となりまして、MVを1本撮影させて頂きました。

正直、自分のバンドのMVというのは当たり前ながら
自分が沢山映っていますので、恥ずかしくって
最後まで見れないんですが(笑

これは特に絵コンテなど細かい打ち合せはせずに
演奏シーンを撮影して編集してください!と
なんとも大雑把にお願いして4〜5回演奏して
編集してもらいました。

その後ラフ編集から我々が幾つかのオーダーをして
完成したのがコチラであります。


自分のバンドでやってみて、裏方/当事者として
早速幾つかの反省点と改善策がみえました。
そのお陰で今回はハマー監督に大分ムリを
言ってしまいそこも反省。

・カット数多くないとMVっぽくない!!
「演奏シーンつないで」というザックリすぎるオーダーはNG.
Aメロはこう、Bメロはこれというようにある程度の
完成予想図を作った方が撮影&編集も楽だ。

・引きの絵そんないらんな
バランスよく全員が映った方がいいのかな?と思ったら
全員映ってなくてもアップの方が絵の耐久度が高い。
(とはいえ、自分はこんなにタレ目だったのか!と驚愕した)

・演奏以外のシーンを挟むのも良い
やはり演奏だけで全部というのはちょっと飽きが来る。
全編ドラマ仕立てというのはムリがあるけど
どっかにイメージ映像はあってもいいかも。
これも企画段階で細かく考えないと編集で死ぬ

・もはや演奏じゃなくてもいいのか?
たとえばここに意味深な女の子の日常風景とかを
適当に切り貼りだけしても勝手に意味を持ちそう。
MVを考える時に演奏シーンありきで考えなくてもいいのか

・収録曲は長過ぎない方がいいかも
これも低予算、短時間での作業を考えた時に有効な気がする。
自分達の代表曲を入れたい気持ちもわかるけど
結果全部見てもらわないと意味がない。

・アテぶりの練習しとけばよかった
全然難しい。そもそもレコーディングで弾いてたフレーズを
すっかり忘れてて弾けなかった。これによって
監督サイドの編集がクソ面倒になったはず。すいません。

・まわりボヤけてた方がそれっぽい
今のMVの流行か、周りがボケてた方がやっぱり良い。
これもボケありきで場所や照明を考えて
監督側の機材もそれに耐えうるものにしてもらえば良かった。

・そもそも俺がオッサンだ
やはり自分のアップを多様するのであれば
それなりに身だしなみをキチンとしないとダメだ(笑

ぱっと考えただけでもコレくらい。
やっぱりやらなきゃいけない事沢山あるな〜〜〜〜。

で、なんで俺が公開反省会をしているかというと
これを生かしてお前のMVを撮影したいからだよ!!!
ウチに出てるバンドのMV作ってみたいのよ!!!!!

当然時間かかる。監督さんへのギャラもかかる。
でも相場よりずっと安くなってます。
企画段階から俺も立ち会ってこの経験を元に
そのバンドらしいMVを作るよ、俺!!!!

世間に数ほど映像作れる人いるけど
ウチに出てるバンドの事なら俺が一番知ってるはず。
そのアイデアをぶち込んで面白いの作ります。
お問合せくださいな。頑張る気マンマンよ、俺。

サンプルとしてもう1曲月末か来月アップできるかな。
皆様どうか佐藤と四谷を信じてトライしてみてください。
言っちゃ悪いけど、このバンドでここまでやれるので
皆さんならもっと上手に出来ると思います(笑

じゃ、四谷で。



続きを読む
posted by Boone! at 17:38 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月03日

自家発電フィニッシュ!!!

昨日は四谷に数あるイベントの中でもナンバーワンに
「どうかしてる」と自信をもっていえるイベント自家発電。
Vol.0からやっての8回目でした。

毎回我々の記憶を更新し続けるこのイベントは
僕も手伝ってはいますが主催ではなく
所謂「持ち込み」イベントな訳です。
だかしかし、それをただのお仕事にさせない
主催の気合の入れ様がハンパなし。

毎回出演してくれる非常階段の皆さん
バカ社長殺害枠、そして演芸・お笑い・バンドにDJと
これでもかと盛り込むブッキング能力の高さ。
多分アウトブレイクに出演した有名人の8割は
このイベントが呼んでくれているという事実は内緒だけど(笑

イベントTシャツしかり、会場装飾しかり
普段毎日イベントやっている僕達じゃできない熱を
たった1晩に注ぎ込んでくる訳ですよ。
そりゃ我々も盛り上げるにはどうしよう!?と
みんなで考えて動きますよね。

イベントもリリースも結局は
「どれだけ熱を込めてくれる人を巻き込めるか」
だと思うのです。そこに濃いグルーヴが生まれる訳で。
そういう意味でも毎回勉強になるというか
ちくしょーと感じるイベントなのであります。

毎回テーマがなんとなく決まっていて
今回は自家発電の歴史の中でもかなりファニーな
危険要素の少ない内容でした。
いや、ある意味では一番危険だったかも?(笑

猿がいてRGが非常階段と共にノイズあるあるやって
猛毒に絶叫にランキンさんだぜ??
四谷枠Cyclopsとよんまさんも素晴らしかった。
はやのみこみさんの風呂敷漫談は
予定時間をばっちりオーバーさせてスタッフの肝を冷やし(笑
DJオッチーさんは安定の選曲でスピン。

うーん良かった。
ライブレポートはOTOTOYで後日アップされるので
皆様是非ご覧下さいませ。

イベントなんて気が向いた時、つまりは
熱量が自分の中でビーーン!!!となった時に
好きなだけやればいいんですよ。
我々は各種ドーピングをつかって無理やり毎日を
ビーーーーーーン!!!とさせてるんですけども。

自家発電、数あるライブハウスの中でここ四谷を
選んでもらってありがたいし、あそこでよかったと
思ってもらえるように日々精進です。

ご来場の皆様ありがとうございました。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 21:36 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月02日

変化する正統派

という訳で昨日はひとりでもガールズとして
すっかり四谷に定着したはちきんガールズのワンマン。
メンバーのアヤカちゃんのお誕生日ギグという事で
沢山のファンの方が集まってハッピーな夜でしたね。

前回のライブで苦難を乗り越えエンタメに変えていく
ドラマを見せ付けた本人が今度は純粋に
誕生日やきーー!!と祝ってもらうライブという事で
そこには多少なりともギャップ的なもんが生まれてくる訳です。
ふっふっふ、どう見せるのかな?と意地悪な気持ちで
当日を迎えた私だったのはここだけの秘密。

まぁ、結果として普通に良いライブよね。
長時間歌って踊ってアイドル然とした超王道。
例えば僕なんかが運営とかやったら
もっともっと曲にも活動にも物販にも
ギミックをいれてしまうし、そこに話題やオリジナルを
求めてしまうと思うのですよ。

しかし、はちきんガールズは変わらないんですよ。
はたからみてもこのメンバー1人になったタイミングで
ギミックをぶちこんでいくのが正解な訳です。
3人じゃできなかったライブをやりゃいいじゃん、と。

でも、かわらんのですよ。
正統派による超正統派アイドルライブ。
物販も告知もブッキングも変わる事無し。

なんというか、そこに運営さん含めてですけど
このグループの可能性を信じ続ける熱意みたいなもんを
同じ裏方として感じてしまうのです。
昨日はそんなドラマを勝手に見立てて事務所で1人
熱くなっておりました。うはは。

最終的にはどこまで行っても僕は
長距離ランナーを追い続ける1観客であり1裏方です。
一緒に走る事も出来ない訳ですよ。

ただファンの人はそのランナーの周りを
一緒に走る訳でして、運営さんもまた然り。
近くで見ていたくってずっと併走するじゃないですか。
時に脱落したり、早く行きすぎちゃったりしながら。

そのドラマ、やっぱり凄いなぁ。
昨日は変わらない正統派の強さを非常に感じた夜でした。
それと同時に、その正統派たる活動の中で
いつか四谷アウトブレイクの枠では収まらない日が
来る訳でして。キャパ的にかもしれないし、雰囲気かもしれないし。

その日が待ち遠しくもあり寂しくもなった夜でもありました。
皆さん、元気に走り抜けてくださいね!!

じゃ、四谷でやきー!




posted by Boone! at 16:15 | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月01日

【ライブハウス×ガムテープの寺岡製作所コラボTシャツ発表!】

遂に!!!遂にですよ、皆さん!!!!
思いつきから交渉、決定まで3年かかりました。

ライブハウスの信頼できるお友達といえばガムテープ!!!
数あるメーカーの中でも現場信頼度ナンバー1の
寺岡製作所とのコラボTシャツ作ります!!!!

うおおおおおおおおおお!!!
解るヤツには解り過ぎる激アツコラボ!!!!
全ての現場労働者に幸あれ!!!!!!

まずはお堅いニュースリリースからどうそ!!

*******************************

皆さんは寺岡製作所というメーカーをご存知だろうか?
ライブハウスを始め多くの音楽/演劇/映画の現場で
必要とされるガムテープ(寺岡製作所の商品名はオリーブテープ)
の有名メーカー
だ。

その粘着力と取り外しやすさ、厚み、手で切れる便利さにおいて
現場での信頼を一手に担うライブハウスの必需品で
緊急時の補修からパッキングや立ち位置の確認用など用途は様々。

そんなライブハウスを支えるメーカーとのコラボTシャツを
企画したのは四谷アウトブレイク。
今までキンミヤ焼酎や赤十字とのコラボなどライブハウスの
枠を飛び越えた業界の変化球が話題の店舗だ。

そして今回は寺岡製作所を愛するライブハウス12店舗が
名乗りを上げてライブハウス×ガムテープの業界初コラボが
実現
した。参加店舗は都内を中心に下記のとおり(順不同

・立川BABEL
・渋谷CHELSEA HOTEL
・川崎CLUB CITTA'
・天王寺Fireloop
・吉祥寺Planet K
・新宿LOFT
・四谷アウトブレイク
・下北沢ろくでもない夜
・両国SUNRIZE
・神戸太陽と虎
・新宿Wild Side Tokyo
・稲毛K's DREAM

発売日は7/18海の日から各会場にて¥2000(税込)
サイズ展開はS〜XL (取り扱い店舗により異なります)
7/20からはガムテープ付でヴィレッジヴァンガード渋谷宇多川店でも
発売される事が決定している(¥2500税別)

またデザインはライブハウスでは究極の「あるある」となる
『ライブハウスのトラブルは大体ガムテープで解決できる』
が英文でプリント
されておりライブハウスの
ガムテープ愛が伺える。

この夏、フェスで現場でライブハウスで
注目の1枚になる事間違いなし!

*******************************

そして自身と自慢に満ち溢れたデザインはこちら!!!

teraokaT_fix.jpg

むひー!!超かっこいい!!!!
会社とバンドマンが手を組んだっぽい雰囲気と
裏面は参加ライブハウスのヨドバシ風ロゴ!
色は現場仕様の黒のみ!!!!

す、すばらしい。。。

裏話をしておくと、これ数年前に1回僕が企画して
ポシャってるんですよ。情報小出しに公開までしてたのに
急遽ボツったんですわ。。。

理由は僕の講師授業とかでもお話しているので
省略しますけど、あれ本当に悔しくてねぇ。。。
ずーーっと忘れられなくて再アタックして実現しました。

大きい会社から企業ロゴをお借りして
物を作るって本当に大変なのですね。
各方面ご協力いただきました皆さんありがとうございます。

書けば書くほどライブハウスの仕事とは
程遠い感じがしてきましたが(笑
やりたい!!って思ってしまったんだからしょうがない。
こうやって無事に形になってよかったです。

俺ね、本当にガムテープが好きでしてね。
靴がぶっ壊れた時もメガネが折れた時も
お店の修理するときも大体ガムテープ。
Tシャツのデザインにも入れて有りますけど
ライブハウスのトラブルの殆どは
本当にガムテープで解決できるんですよ!!!!!

そんな佐藤のガムテープ偏愛を詰め込みました。
アウトブレイク×寺岡製作所でも良かったんですけど
折角だし!!ライブハウス巻き込みたいじゃん!!
みんなで面白い事やりたいじゃん!!!
というワガママでフットワークの軽そうなライブハウスに
お声がけして12店舗参加してもらいました。

みんな即OKしてくれて、嗚呼バカだなぁと(笑
本当にありがとうございます。
海の日から販売できるように現在超スピードで
業者さんが頑張っています!!!

皆様おたのしみ〜〜〜〜!!!

じゃ、四谷で。

posted by Boone! at 12:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする