2016年07月30日

決断の価値

人生さ、色々決断しなくちゃいけないじゃん。
優柔不断の塊のような僕はいつも決断を
先延ばしにしながら失敗しています。

そんな僕でもライブハウスに居ると
色んな決断の現場に出くわしてしまうわけです。
その度に僕はその決断の潔さに感激するし
応援したいし、なにより刺激されます。

昨日もそんな夜になりました。
艶街のDrダーマエがバンド脱退ギグ。
この後は就職活動が待っているそうです。
バンドメンバーの中では決して
目立つタイプではなかったけど
着実にドラムも上達してたし
ヒーロー達の縁の下を支える重要なポジションでした。

すごい決断だよな。

で、この決断ってやつはそれが正しいのか
正しくなかったのかってのはその時解らんのだ。
言ってしまえば全てが正しいんだよ、絶対。

で、そこにはロジックがあって
その後の人生のどこか一瞬でもハッピーであれば
あの時の決断ってのは間違ってなかったんだと思うのです。
相談されると大体そのような事を今まで答えてきました。

人には人の事情があるよね。
その決断にこれからも幸あれっ!!!

僕はもしかしたら何も決断できないままに
ライブハウスにいるのかもしれません。
皆さんも分かれ道にたったら、どっちも正解じゃね?って
感じで大きく一歩を踏み出しちゃいましょう。

じゃ、四谷で。

posted by Boone! at 15:49 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月28日

ぶんちゃんとゆうちゃん

昨日は下北沢ろくでもない夜にて
トークライブ「ぶんちゃんとゆうちゃん」でした。
ぶんちゃんって俺のことね。

両店長がお互いに紹介したい人を
ゲストで招いての30分×5セット。
ご来場頂きました皆様ありがとうございました。
四谷からは絵描き光くん、YANAKIKUコンビで。

やっぱり街と人のパワーですよね。
沢山の方々に楽しんで頂けたのかな・・・
はじめましての人とのトークライブは
毎回やっぱり緊張します。
ゆうちゃんこと雄介さんのナイスアシストに
助けられながらなんとか完走できました。

個人的にも面白い話が沢山聞けた。
YANAKIKUのライブはちゃっかり後ろで
踊るという公開処刑もありつつ
とってもハッピーでしたーー!!!!!!

ろく夜もライブハウスらしからぬ
トークイベントとか沢山やってるし
それで美しく営業をまわせるんだから
凄いよな。お酒が本当に美味しく飲めて満足。

印象深かった話はYANAKIKUの
マネージャー寺本さんの話かなぁ。
あとホームレス小谷さんの圧倒的なポジティブさ。
pottyaの皆さんも可愛かったんだけど
意地悪な質問をし過ぎたのがちょっと反省。
アイドルファンの人にも楽しんでもらうように
どこまで切り込んでいくかの境界線が全然わからん。

しかし数をこなしているのか
俺ちょっと司会上手になったんじゃない?
喋る仕事たのしい!!!!

終演後は超久しぶりの新雪園にて。
兄貴mako2と皆で楽しい宴。
その後は山さんちの床で美しく撃沈。
新居の床、なかなかの寝心地でした。

さ、そんな愉快なイベント2回目は
8/17四谷アウトブレイクにて。
皆に是非来てもらいたいです。楽しいよ!!!

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 18:33 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月27日

キンミヤナイトパチパチ

昨日はDJ急行&ディスク百合おん率いる
90S J-POPイベント「ナイトパチパチ」が
キンミヤナイトと合体してのお祭りでした。

飛ぶようになくなっていくキンミヤと
会場の盛り上がりが最高すぎましたね!!
こういう大人だいすき!バカ最高!!!!

アウトブレイクからも
DJとしてハリーポッター&オッチー&one more nightを
投入して臨戦態勢ばっちり。
大盛り上がりの夜となりました。

やっぱりオッチーさんDJうまいな〜とか
急行&百合おんさんの煽りは
エンターテイメントとして完璧とか
色々考えながら私も楽しんでしまいました。

これは個人的思い入れもおおいにありますが
DJハリーポッター最高だったでしょ。
どう考えてもフルスイング、最近身に起こった
悲しい出来事を暴露した後に
流れてくる曲に身を任せ叫ぶその姿は
やっぱり美しい。ゴキコン、BBG48でも
その美しさに僕は人間の生きる部分を
感じてしまって、打ちのめされました。

後半は本人もキンミヤに打ちのめされてて(笑
その姿も含めて、やっぱり人間っていいなぁ!と
改めて感激したぜ!!!!!!

次回は10月かな〜これ、絶対みんな来たらいいのに。
超ハッピーですよ。サザンオールスターズも聴けるし!!!

じゃ、四谷で。

posted by Boone! at 15:33 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月26日

アンテナ

昨日は朝RECかましてから渋谷に。
色んなご縁で知り合った?というか気になる
写真家さんの展示を見に。

LOFT9にてドヤ街・山谷地区の写真展
「Another Side 2016 Ver.2 〜 消える山谷、拡散する山谷 」を開催!

ラブホ街のど真ん中、野火みた映画館の下のカフェ。
LOFT経営なのね。幅広いなぁ・・・

汗だくでコーヒー飲みつつ写真10点ちょっとを
ブラーっと見るんだけど凄いのね。
生きてるパワーがビシバシきます。

写真家ってのは自分の確固たるメッセージとか
信念の元にきっと写真を撮影するのだろうけど
自分以外の他人とか風景を通して
その強烈なメッセージを生むわけじゃないですか。

は〜凄いな〜〜〜
先日遊びに行ったドブロクカンジさんの2人展もそうだけど
自分の作品をずらっと並べて人に見てもらうってのは
バンドがアルバム出すのとは全然違うよね。

瞬間を切り取った作品なはずなんだけど
展示していると、それは瞬間じゃなくて線になってて
繋がってるというか、見る人のドラマが
そこに入っていきますよね。。。

個展ってめんどくせー!5分で飽きるわ!!という
貴方もコーヒー飲んで小さい店内を徘徊するだけだから
近くに行ったら寄ってみるといいと思うのです。
実際俺も10分ちょっと滞在だったしね(笑

良いもの見れて良かった!!

じゃ、四谷で。

posted by Boone! at 18:09 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

その誠実さに用があるんだよな

昨日はUPANSADワンマンライブ。
音響佐藤。RECも担当させてもらったし
全力で臨みました。
元々上手なバンドなのであまり苦労なし。
ご来場いただいた皆さんありがとうございました。

彼等UPANSADが凄いのはクオリティーの
高さってのは当たり前で、バンド活動を
しっかりと仕事にしようと自分達で悩む所だと思います。
そんなんプロの大人から言わせれば
なにを甘いこと抜かしてやがる!というかもしれませんが
たとえばこれから力ある大人に見初められた時に
この悩んだという経験は必ず生きるのですよ。

良い音楽を作りたい
その音楽を仕事にしたい
その仕事でみんなをハッピーにさせたい

という夢の循環は現実として実現不可能と
言ってもいいほどの高いハードル。
それをドンキホーテよろしく、突っ込んでいくんだから
バンドマンってのは美しいんだよな。

玉砕する姿が美しい訳じゃないのよ。
自分の武器と夢を持って悩む姿が美しいのだ。
その先に鳴る音ってのに俺はいつもやられてばっかり。
UPANSAD、もし知らない人がいたら是非見てほしいです。

カウンターとしてのオルタナという音楽を
見事にJ-POPという枠組みに収めるセンスは
ライブハウスにゃ勿体無いくらいのロックスター感です。
チェキラ!


そしてこうやって自分なりの本気でぶつかってくるバンドには
やはりライブハウスは全力で受け止めねばならんのである。
ここの所、疲れているのか明け方にポツンと1人で
店にいるとその日1日出会った人達に対して
自分はどれだけ本気で向き合えたのかを考えてしまう。

そういうこと考えるとお酒飲む気にならなくて
ちょっとだけ健康を取り戻しました。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 18:42 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

ギリギリアウトー!!!

昨日は佐藤大好きなアパレルブランドPUNK DRUNKERSと
佐藤大好きヒップホップグループP.O.Pと
アウトブレイクの共同企画!!!!!!!!!!

良い年、ちゃんとした仕事をしている大人が
大いに遊びまくるという美しい夜となりました。
そもそもPUNK DRUNKERSだってP.O.Pだって
友達でも知り合いでもなんでもなくて
ただただ僕が好きで聞いていた、着ていたって
だけだもんな。。。

そう考えると感激と感動の夜でした。
自分の「好き」ってのは突き詰めると
必ずなにかの形になると教えてもらった気分です。

と、心温まる話をしながら実際のイベントは
ギリギリアウトどころか完全にアウトの内容(笑)
全部ひっくるめてバカな大人最高!愛してる!!!!!

今回はPUNK DRUNKERSのjunさんに
ライブペインティングして頂いた作品を
受付に展示してありますぞ!!!
皆様是非見に来てね!よって写真なし!!!

最近大人ってなんだろう?って考えるんですよ。
高校生のときから自分が大人になるイメージなんて
全然なくて、当時は理想の大人像なんてのも
全然なかった。好きな人はみんな子供みたいに
毎日遊んでいて、定時に会社にいくおっさんなんて
なんの魅力も感じなかった。

でも今となってはハチャメチャやってる大人も好きだけど
定時に仕事いって、バリっと仕事をこなして
そこから全力で遊ぶ大人がかっこよくてしょうがない。
そしてそういう大人はもれなく自分の仕事と
遊びをどこかでリンクさせて膨らませているんだよな。

この年になって、やっとこさ理想の大人像が
見えてきたような気がします。遅いわ!!!!!

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 23:21 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

時間の使い方

うん、俺ってば思いっきり下手。

そんな中、昨日はマルッと一日を
野外フル稼働してすごす。
気分転換、事務作業、打ち合わせ
市場調査にその他もろんもろん。

途中、自転車屋を発見して
色々と見てみたが、俺の触手は
全然動かない。なんでどれも似たような
もんしかないのだろう。
自転車という性能を追求すれば
大体同じ形になるのか、そういうことか。

途中休憩で立ち寄った居酒屋さんは
バンドのポスターが沢山貼ってあって
知り合いの名前もちらほら。
キンミヤ×ホッピーの安定さもすばらしい。
つまみが洒落過ぎてて2品頼んで退散。

久しぶりに30分だけ公園でボケーっとしてみた。
イベントアイデアが振ってきたので慌ててメモ。
このアイデアはその後の打ち合わせで
大いに活躍した。うれしい。

ライブハウスで元気よく働くためには
やっぱりたまにライブハウスを離れなくてはならない。
そういう時間を作るのもまた重要でありやんす。

リフレーッシュ!

じゃ、四谷で。

posted by Boone! at 19:40 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

なにを誰と求めるか

バンドなんてやりたきゃやればいいし
やりたくなければ、やらなきゃいいのよ。
別にそれによって100万人に迷惑が
かかるわけじゃないしさ。

お世話になった人ってのも
別にそんなお世話してないからね。
楽しい原石を探して磨くのなんて
商売っ気あって当然なんだから。

バンドもアイドルも絵描きも
全ての「ど」インディーな表現者達は
どこまでも我侭でいいのだ。

多分。

それでもエンタメ業界の我々は
そんなバンドに対してやはりバンドを続けてくれた方が
収益にもつながる訳でして様々な理由をつけて
ムチを振るうわけですよ。

面白いことやろうよ
ヤバイことやろうよ
良い夜をつくろうよ

CD作ろう
企画やろう
エトセトラったらエトセトラ!

って感じじゃないですか。
僕だってもちろんその1人です。

だからこそ、皆がハッピーで楽しくやれる
方法を探しているし、やって良かったと思われたいじゃん。
俺は俺で夢を追ってるのですよ。
だから手抜きはしないの、絶対。

はて、なんでこの話になったんだっけ。

この仕事をしていると
いろんな出会いと別れを目にします。
バンドの解散、メンバーの離脱。
同じ数だけ結成・再結成、実に色々です。
最近じゃアイドル運営のゴタゴタとかね。

でも、周りが「勿体無い」とか「かわいそう」とか思っても
最後の最後はやっぱりアーティスト本人です。
そいつの決断が全て。コクリと首を縦に振るしかねぇ。

そいつはこれからの別の活動なり人生において
この決断は間違ってなかったんだ、と
自分とその周りを納得させるしかないのだ。

なので、解散・脱退・加入に結成という
話をしてもらった時に僕は
「楽しくやれよ!」としか言えないのです。

悩める世界の自己表現欲求達よ
どうか幸あれ
僕は皆さんを支えて承認欲求を満たします。

じゃ、四谷で。

posted by Boone! at 20:32 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月19日

お稽古

昨日はROCK THE ENDORPHINS!!!と題して
フロアライブでございました。主催の芝さんはじめ
皆様おつかれさまでした。

やっぱりフロアライブって楽しいなぁ!!!!!
という事でフロアライブについての簡単なまとめはこちら。


強制的に会場を狭く、バンドとの距離を近くするという
手法はやっぱりライブハウスという現場に合ってる。
というか、そうしたらそもそもに、そういう会場を
作っておけば良かったんじゃ・・・と思ったけど
そうすると対応できないイベントも出てくるし
難しいですね。

しかし、今俺にライブハウス設計させたら
最強に使い勝手の良いものが出来る気がします(笑
何事も経験って大事よね。

経験で思い出したけど、成功したときの経験って
実は今の自分にそんなに役立ってないな、と。
終わってハッピーにお酒飲んで撃沈くらいしか
記憶にないもんなぁ・・・

それよりもやっぱり失敗だらけの1日が
今の自分を作ったような気がしています。
というのも昨日深夜〜本日と失敗だらけ。

がっくり。
理由は解ってるんだが
どうやって改善するか案みえず。
つまりは適量な睡眠は人間に必要だということか。
もうちょっと長く床で寝れる環境を作ろう。。。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 21:36 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月17日

キてる

昨日から面白い話が舞い込みすぎてる。
金になるかと言われれば
「3年後に金になりそう」という案件であーる。

さらに言えばどの話にも共通なもんがあって
細く長く、不便な事を提供していくという内容。

SNSじゃなくて人に会いに行く
通販じゃなくてどっかにモノを買いにいく

そういうの、なんかいいじゃんか。
でも別に生活必需品とかさ、家電とかなんて
ネットで買うよね。安いし便利だし。

そうじゃなくて、生活には絶対必要じゃないけど
あったら超うれしいし、だからこそこだわりたい。
そういうものは不便の中で買った方が
みんな幸せになるんじゃないかって話です。

これ、なにかとてつもなく
大きなヒントのような気がしてるんだけど
本日はここまで。週末ラストスパートしてきます。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 23:33 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月16日

大人ってのはな

昨日は「四谷すごい祭2」でした。
ライブハウス界のエアポケットとの告知どおり
DJ、アイドル、ナードコア感満載のお祭り。
飛ぶようになくなるキンミヤ焼酎と
なりやまらない4つ打ちと90S歌謡曲。

こんなん、最高じゃないか!!!

世代で言えば30〜40歳ちょっとの皆さんですよ。
普段は堅いお仕事をされているのだと思います。
それが平日の夜中に集まってこのバカ騒ぎ(笑

そんなん、最高じゃないか!!!

大人ってのは自分の仕事と遊びを区別できる人です。
そしてその仕事と遊びをどこかでリンクさせちゃう人なんです。
昨日は見事にそんな人ばっかり!最高!優勝!!
そんな大人達が選んでくれた四谷という街と
アウトブレイクという会場も最高!優勝!!

10代20代のパーティーは30代でも続いていきます。
できれば死ぬまでパーティーしたいよー!!!!

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 20:23 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月15日

Daimon Orchestra!!!

良くライブの感想とかで
「カオスや・・・」
と表現される事があるじゃないですか。
僕も多用するんですけど(笑

昨日も後半につれてそんな夜。
Daimon Orchestraのレコ発ライブでした!
地元足利からやってきた彼等らしい
というか自分がブッキングしたんですけど(笑
楽しいメンツでの夜となりました。

久しぶりの元気いいぞうさん率いる
般若信教Sがヤバすぎた。
きっと大昔のお祭りってこんな感じだったんだよねって
そういう反復する念仏が怒涛の叫びにかわる瞬間を
まじまじと見せ付けられました・・・

Daimon Orchestraは過去最高に
POPさを打ち出した(それでも難解だけど)アルバムで
やはりライブ映えするなぁ〜と。
女子ツインボーカルの華やかさがありつつ
しっかりと奇天烈な展開を叩き込んでくる感じは
やっぱりダイモン!って感じでしたわ。

ゲストボーカルにGCACハコミ嬢と人妻しゅんちゃんが
登場したんですけど、しゅんちゃんのラスボス感に
笑いました。いつのまにあんな貫禄身に付けてた・・・

地元から東京へレコ発遠征というのは
バンドにとっても大変だったとは思うのですが
昨日は1日通して色んなハッピーが詰められて
私大満足でございました。
皆さんありがとうございましたー!!!

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 20:03 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月14日

惰性

嫌いじゃないんですよ。
ダラっとしちゃうあの感じ。

ダメだよな〜ダメよね〜〜なんて
思いながらも決断できずにダラってしまう。
人間なんてそんなもんじゃないですか。

でも、例えば誰かの訃報だったり
自分自身の大きな失敗だったり
とても大きなトラブルでその惰性は
今まで溜めた力を爆発させるもんなんです。

最近、ライブハウスで着実にその名を
轟かせる(?)安田ボンバー。
昨日は弾き語りで参戦してくれたんだけど
見事にボロボロ。話をきけばライブのペースも
多いんだが、今やってる事と本当にやりたい事に
差が開き始めているんだそうだ。

昨日はそんな話を精算の時にして
俺としてはライブペースは多い方が
嬉しいわけですよ。店として。やっぱり。

ただ、しばらくソロのライブやめて
新曲作るとかバンドを固めるとか
した方が良いのじゃないの?と勝手にアドバイス。

ライブハウスに沢山出てくれるのjは嬉しい。
そりゃ嬉しいんだけど、そこに疲弊していったらダメなのだ。
常に自信満々、フレッシュな状態でステージに
来てくれないと俺もやってる意味がねぇんだよ。

ライブハウスって貪欲です。
ライブバンバンやるバンドにはガンガンライブを振るし
けしかけるじゃないですか。
でもその出発点にはそのバンドが今どういう状態かを
見極めて話をせねばならんのですよ。

という訳で安田ボンバー君、しばらく修行してきなさい(笑
いつでも待ってるよ。

じゃ、四谷で。

posted by Boone! at 22:41 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月13日

紛らわしい!!!

あまりにもカッコイイ瞬間ってのは笑えてくる。
昨日はそんな連続で打ち合わせも軽快に進み
深夜はDJ講習会、本日朝はアーティストによる
アート製作とライブハウスが皆の基地に
なってて最高でした。

さてタイトル通り紛らわしい話があったので
とりあえず書いておくか、
怒ってないけど、超疲れた・・・

先日、久しぶりに実家から電話。
この年になると「遂に誰か死んだか!!」と
通話ボタンを押すのに若干の緊張が伴う。

親父 「おう、内容証明でみずほ銀行から手紙来てるぞ」
僕 「は?みずほ銀行の口座なんてあったっけ・・・」

思い返せば前職の時に振込み用に作った記憶が。
アウトブレイク以後使う事がなくすっかり忘れてた。
でもローンもないし、なんだろう・・・

親父 「とりあえず、なんかやったんなら正直に言え」
僕 「やってません」

手紙を見ると「マネーロンダリング対策課」から。
ほほう、俺は知らぬ所でなにかやってしまったのか?
とりあえず銀行に電話。

僕 「なんすか?」
銀行 「実はちょっと直接来て頂いてお話したい事が・・・」

なんで俺が行かなきゃならんのだ!と思いつつも
新宿の近場なのでランチついでに本日向かった。
しかし、やっぱり銀行員は苦手だ。窓口に行くだけで
「貧乏人がなんの用じゃい」
と受付の姉さんの顔が笑顔の圧力をかけてくる。

僕 「担当の●●さんを・・・」
受付 「は!少々お待ちください・・・」

応接室みたいな所に放り込まれて担当さん現る。
なんとなく雰囲気はシリアスだ。
取調室的なオーラさえ感じる。
悪いことしてないのにドキドキだ。
話を聞くと、銀行では現在振り込めサギとか犯罪で使われる
銀行口座ってのを様々な情報と当局の指導の下にバシバシと
凍結させたり解約させたりしています、と。

で、そういう悪いヤツっていうのは凍結されると
自分の住所ではもう口座が作れないので
引越ししてみたり、苗字を変えたりして作り直すんだと。

で1つ要注意人物としてマークしていたヤツが
恐らくまた名前を変えて口座を作ろうとしている。
で、その悪いヤツが

「1980年12月4日生まれの佐藤学」

なんだそうな(笑 まんま俺じゃねぇか!!!!!!!
それで、事情というかあんたじゃないよね?みたいな話。

警察にされるんなら別にアレだけど
なんで銀行員に言われなきゃイカンのだ・・・
ちょっと理不尽に感じたけど
まぁでも面白そうだから話を聞いていると
僕がその悪者じゃないと証明する為に
戸籍謄本附表なるもんが必要だから取って来いと。

え・・・超面倒!!!と思ったけど
考えてみたら戸籍謄本って見た事ねぇ!
出生の秘密とか解かるかも!?ということで
そのまま区役所にて申請。

1枚300円。
一族の関係図みたいなのが巻物で出てくると思ったら
全然ちげぇ!!!ただの俺の転居の歴史が書いてあるだけ。。。
つまらないの〜〜〜

まぁでもこれで無事に佐藤の無実は証明されて一安心。
紛らわしいんだよ!どっかの佐藤学!!36歳なら大人になれ!!!
で、はっと気づいて残高どれだけありますか?全部下ろします!と
担当さんに聞いたら気まずそうに

「51円です・・・」

との事。そんな口座で犯罪するか!ボケ!!!!
朝からドタバタしておりました。ちーん。

でも1つだけ素晴らしい事を発見しました。
元々本籍地が実家だったんですけど
申請の中で実家じゃなくなっていて
はて?どうしたっけなと思ったら
今は亡き西早稲田のおばあちゃんちの住所になってた。

ばあちゃん死んで、家(親父の実家)を手放した時に
多分寂しくて本籍地だけそこに移したんだな、俺。
今はただの駐車場になってんだよ、あそこ。

そんなことすっかり忘れていたので
過去の自分にちょっぴり泣かされちゃった。
悪者の佐藤君、ちょっとだけ君に感謝だ。
じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 15:33 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

全国流通の価値と意味


じゃじゃーん!さーて先週発売させてもらった
アウトブレイクレコーズ新作2つをご紹介させておくれ!!

まずはコチラ!THE STICKMANのアルバム!!



揺ぎ無きロックンロール、平成生まれが
ヒロト&マーシーにぶっ飛ばされたらこうなる。
こうやる。これしか出来ないピュアなメンバーと
ライブハウスで生きる若者(でもないか)の
葛藤が満載に詰まったナイスアルバムです。

新宿タワーレコードでは特典付!!
今は「地下室からの挑戦状」コーナーで視聴機もあるよ!
数に限りがあるのでお早めにベイベー!!

そしてDaimon Orchestraのアルバムも発売しました!



こっちは逆になんでも出来ちゃうキテレツバンドが
色んな音楽の成分を凝縮してプログレ化させた
ニューアルバム。全編に渡って女子ツインボーカルを
フィーチャーしたバンド史上もっとも解りやすい作品になりました!(笑

新宿タワレコ/ヴィレッジヴァンガード御茶ノ水で特典ついて
展開しています!是非ご覧下さいませ〜〜〜!!!!

ビデオ見てピピピと来たら迷わずポチれ!メイクマネー!!


よろしくおねがいします!!!!!!!!!

どちらもありがたい事に視聴機がついていますので
皆様是非是非チェックして欲しいと思っております。

で、随分前から考えてるんですけど
全国流通ってもんは、バンドにしてみたら夢のある話だと思うのです。
自分らのCDが全国どこでも買えて、店に並んで
なにも知らない人が買ってくれるかも!!!!という期待を
抱かせるじゃないですか。

でも現実はそんなに簡単じゃなく
全国津々浦々にCDが置いてもらえるわけじゃないし
なにも知らない人がいきなり買うなんて事は無い訳です。

なので我々にできることといえば
視聴機くらいはとって、なんとかゼロをイチにするという努力。
そして少しでも販路を広げるためにそのバンドの
良い所、一番キャッチーな部分をお店の方に
アピールしていくしかない。

音楽性でも、見た目でも、話題性でも
わずかなかけらをなんとか拾っては投げの繰り返し。
それでもどんだけブン投げても結局は
自分の元々のファンの方以外買わなかったって
パターンを何度も合って、僕も悔しい思いをしています。

さて、今回の2リリースは嬉しい事に
「知らないけど買った!」というお話をいくつか聞きました。
嗚呼、アンテナの高い客最高。君に届いてくれて嬉しい。

リリースを手伝う度に無力さにガックリするし
たまに嬉しい事あるし、狙いが外れたり成功したりする。
それでも僕が辞めないのはやっぱりそういうお客さんの声なのよね。。

そのワガママにバンドを付き合わせていいんか!と
思うときもあるけど、彼等の全国リリースしてみたい!という
ピュアな気持ちに「CD売れない現状」をしっかりと経験として
説明する事と、それを打破するなにかを一緒に考える事は
やっぱり単純に僕にとって楽しいのだ。

この楽しいをまだまだ見たい。
という訳で皆様リリースのご相談おまちしておりま。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 18:58 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月09日

haircut100

年に数回髪を切る。
バスルームでと言いたい所ですが恵比寿にて。

小学校からのお友達の沖本くんに。
恵比寿cLef (http://www.clef-hair.com/)最高。

すっかりハゲたがバーコードハゲの最大限を
なんとか駆使して今回もナイスな髪型となりました。
ありがとさん。

その後お店。
はちきんガールズ主催ライブ。
アウトブレイクからも2組誘わせてもらって
楽しい夜を繰り広げた・・・はず。
というのも別件で後半はアウトブレイクに
居れなかったのよね・・・ぐっすん。

はちきんに限らずですけど、アイドルってのは
チームで動く訳ですよ。運営と呼ばれる人々がいて
活動の方向性を決めていくわけです。
いかすもころすも運営次第って所だってあるくらい
超重要なポジションだと思うのですよ。

で、自分達だけで頑張ってる方もいるし
運営さんと頑張っている方もいるのは当然。
でここ数年でアウトブレイクも色んなアイドルさんに
出演頂いて、僕個人としてもイベンターさんやら
運営/マネージャーさんと色々お話してきました。

結論、やっぱり生かすも殺すも運営次第なんですよ。
そしてこれは丁度1年前に聞いた話ですけど
運営さんはやっぱり自分のアイドルが世界で一番かわいいから
ファンよりも他のスタッフよりも独占したがるパターンが
あるのだそうです。

それは成功すれば美談になるし失敗したら
ただの独りよがりですよね。勝てば官軍だけどもさ
そのリスク超でけーーーと思うのですよ。

しかも失敗しても運営さんはまた次のアイドル探しの旅に
出るわけですけど、アイドルは簡単に再起できないですからね。
彼女達の1年2年とおっさんの1年2年は一緒じゃないもん。

だからこそ、我々は前にも書いたように
アイドルと運営の強い絆を演出としてで良いから
見せて欲しい。だからこそ、そこに自分のドラマを
自分勝手に乗っけられると思うのだよね。

twitterのアカウント、物販の様子でもなんでもいいので
どうか我々というか、ファンの人達に素敵な関係を
見せて欲しいな〜と思うんですよ。

こないだプロレス見て、演者もスタッフも一眼となっててさ。
なんならスタッフなんて居なくて全員が演者でスタッフだったもん。
全員が全員の為に働いて、全員じゃ自分で自分のケツを持つ。
あの真摯さこそエンタメの美しさだと思いました。

そのプロレス感、アイドルにも欲しいな〜と
思う俺はやっぱり裏方脳なんでしょうな。
小さい女の子が頑張ってんだから裏方は
身体を張ろうぜ、泥被ろうぜ、身を削ろうぜ。

ライブハウスだってそうですよ。
夢を持ったバンドマンがその夢拾いに来るんだからさ
身体張って、泥被って、身を削らなきゃ。

はて、なにを書いてたんだっけ。
嗚呼そうでした、はちきんガールズこれからもがんばるやきー!!!
(先日YANAKIKUにメロメロになりましたが・・・)

じゃ、四谷で。
明日は今秋発売のリリースCDについて
みっちり書きます!チェキラ!!!!!!
posted by Boone! at 22:03 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月08日

天の川クラウドサーフ

昨日はパスフェス。

NATURE DANGER GANG
おやすみホログラム
劇団 子供鉅人
と超強力な内容。その他にも
カンパニー松尾さんのカレーやら
転換に西村ひよこちゃんと
いやはやなんとも豪華な1日でした。

OPENから沢山のお客さんで
徐々にフロアの熱が高まっていき
ラストNDGで完全に爆発しましたね。

しかし主催のダーヨシさんによる
あの真っ直ぐな熱量というのは恐ろしいほど強力。
正直、気がふれてるんじゃないか?という
そのパワーはやっぱり面白い人を呼び込むんだろうなぁ。

ライブハウスにおいて「好き」というパワーは
すべてにおいて最強である事を証明したような気がします。
ホントに皆さんおつかれさまでしたーーー!!!

で、終演後掃除してるじゃないですか。
そしたら発見してしまったのです、コレ!!!!!
マジかよ・・・と深夜に感激しました。
しかし自分の勘違いだったら・・と思っていたら


やっぱりそうじゃん!!!!!!!
うわーすごいなー。

という訳で最高の七夕でした。
だれかカワイコちゃんが僕に会いにくるかな〜と
織姫をドキドキ待っていたら


じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 18:52 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月07日

Daimon Orchestraインタビュー(前半)

今週はOUTBREAK RECORDS新作が続きました。
足利が生んだフランクザッパことDaimon Orchestraの
新作発表を受けてインタビューしてみたので
皆さん是非読んでみてくださいな!!!





-----------------------

四谷としても長い付き合いのDaimon Orchestra。
栃木は足利を本拠地とするジャズ/プログレ/ロック/ファンク
メタル/ラテン/ポストロック/演歌/シンフォニック/フュージョン
J-POP/80’sアイドルを混ぜ込んだ変態バンド。

今回はツインボーカル体制での初アルバムという事で
ボーカルひとみ&くるみ、そしてリーダーのオカジに
お話をききました。

久しぶりのインタビュー&文字起こしなんで
読みづらかったらすいません〜〜〜!!!
上のYOUTUBEの音を聞きながらお読みください!

まずは前半でーす。

----------------

DSC_0170.JPG
(左:ひとみ 右:くるみ)

■新作できましたね!出来る前からオカジくんが
「これは売れる!」といい続けてて(笑)
2人は手応えありましたか?

くるみ:今日来る時に話してて、自分が入って3年たって
やっとなんか自分の歌を歌ったアルバムが出せたと思う。

■自分らしさっていうのは慣れてきたってことです?

くるみ:そうですね、なれてきた。馴染んできた。

オカジ:前は嫌いだったってこと?

くるみ:そんなことないー!(笑

ひとみ:わたしは入ってすぐのアルバムだったんで
まだどんなもんだか解らないけど、何曲か歌わせてもらったんで
やっぱり上手くできてたなら良かったな。

■2人としては手ごたえはあると。

くるみ・ひとみ:(同時に)はい

■オカジくんが売れるっていうのはメジャーな
解りやすさを手に入れたという意味での
売れるって言ってると思うんですよ。
僕としては今までのプログレを脱却してしまったんじゃないかと。

ひとみ:それは思います。加入前は後輩として今までの
アルバムずっときいてて。今回のアルバムは今までより抜けたかなって、

くるみ:自分達色に染めてくれたのかな?って。

■ふむふむ。オカジくんに質問で曲はボーカルによって
変えて作る感じですか?作曲者としても2人の体制に慣れてきて
2人に寄せた曲を作ってきたって事ですか?

オカジ:はい

■え、そうなの?いつも自分勝手に作ってるのかと思ってました。

オカジ:そこは合わせてつくってるから。前任のボーカルから
色んな狙いで書いてきたけど、今回はツインボーカルだから
2人組の色がでるように作れたし。なおかつわかりやすく。

■出来る人みたい・・・

オカジ:できるんだよ(笑) 自分の好みというよりは
自分的には技術的な部分で。2人に寄せていったと。

■ダイモンって元々ボーカルで随分変わるじゃないですか?
ゲストボーカルという形で色んな人が参加していたし。
で、今回はツインボーカルがハマってますよね。
2人のボーカルのキャラも違うしね。
ボーカルの2人はキャラの違いって意識してます?

くるみ:ひとみさんは聞かせる側で自分は見せる側だと思います。
自分には無いものを、ひとみさんがだしてくれて
ひとみさんがださないものを、あたしがだろうと。

■自分自身でツインボーカルのバランスをみてると。

くるみ:そうですね。あたしの場合は。

■ひとみちゃんは?

ひとみ:種類が違うかなって感じはしますね。
もってる色というかな・・・

■オカジくんもそう感じる?

オカジ:アルバムのタイトル(Light sun,Darkness moon)もそうだし
白と黒というかね。

ひとみ;あたしたち、元々正反対なんですよ

■それってオカジくん的には、苦労しない?
凄いまとめるの大変そうですけど・・・

オカジ:いや、やりやすい。似たような人がいても
つまんないじゃないですか

くるみ:カシスウーロンと焼酎くらいちがう(笑)

■だいぶですね!!!どっちが焼酎?

(ひとみがくるみ指さす)

■たしかに濃そう(笑)東京で頻繁にライブを
していますが、地元では活動してるんですか?

ひとみ:今度SOUNDHOUSE PICOという
地元のライブハウスで久々にやりますね。

■地元はどう?

オカジ:実際にライブのペースは半々ぐらいなんだけど、
東京の方が受け入れられやすいのは思う。
地元は地元で拠点なんで、でかい企画は地元でやるし
東京でやったものを地元で出したいっていう気持ちかな。
ただバンドシーン的なものを考えると規模は小さいけど
やっぱりここが俺達の場所だよって重きは置きたい。

■外から見てても地元愛ありますもんね

オカジ:めちゃくちゃある。実際でかい企画を年1回やるのも
地元への恩返しって気持ちもあるし。
地元で言うとウチラだいぶ先輩のバンドなんで。

■それは地元シーンを背負ってるっていう事?

オカジ:うちらにしかできないものもあるし。でも
地元の音楽シーンはパンク・ハードコアが主流だから。
うちはちょっと特殊なんで。。。
でも音楽的には特殊なんだけど、なんとなく
一目置いてもらってる感じはあるかな。

■確かに自分の中では足利っていったらDaimon Orchestraですもん。
で、今回CD発売なんですけどこのご時勢に
ジャケットも漫画家の玉置勉強さんでしっかりとフィジカルリリース、
特典もつけてのこだわりたっぷりじゃないですか。

オカジ;うちらの音楽は誰がドコにいても手に取れる状態って
やっぱり大事なんですよ。ジャケット含めての作品だし。

■CD-Rだけのバンドも多い中でそのこだわりいいですね。
ちなみに皆さんCDとか最近買ってます?

くるみ:自分は買う方。

オカジ:足利って田舎なんですよ(笑)

■え?田舎だからってCD買うんですか?

オカジ:田舎は買うんですよ!

くるみ:配信とかは逆にしない。あの手に取った幸福感があるから

■ほほ〜〜〜〜〜

後半に続く。
posted by Boone! at 21:25 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

葛西純!スクランブルライブハウスデスマッチ!

今月なんでこんなに濃いんだろう。

昨日は噂が噂を呼んでブヒー!言ってた1日。
デスマッチ王者、葛西純のプロレスを四谷で!!!

もうね、この話が来た時に僕は食い気味で
「絶対やりたいです!!」と叫んだのを覚えています。
首謀者はサブカル界にその名を馳せるDJ急行さん。
アウトブレイクをいつも面白がってくれて
色んな手助けをしてくれるお兄さんでございます。

打ち合せで葛西選手とアウトブレイクに来て
「これこれって出来ますか?」という質問全てにも
くい気味に「やれます!!!」と言ったのもよく覚えています。

フロア中央にマット(3M×4Mくらい)を敷いて
ステージを含め360度客席。
限定100名のチケットは速攻でソールドアウトして
「やべ、これ人入りきれる?」と関係者の肝を冷やし
本格的なプロレスなんて始めての我々会場スタッフ含めて
終始心臓ドキドキの夜となりました。

結果としては全てが恐ろしく噛み合って大成功。
なんというか狭い空間でお客さんには
大変な思いをさせてしまいましたが、急行さん曰く

「これをもっとキャパの広い会場で余裕にやりたくない」

というライブハウス冥利に尽きる一言とその思いが
お客さんにも伝わってくれたのか、トラブルもなく
ハッピーに1日を終える事ができました。
ん?いや、ある意味トラブルだらけで気が付いてないだけかも(笑

当日の模様は映像チームもいたし、twitter #ライブハウスデスマッチ で
検索すると衝撃的な写真が沢山でてくるので
そちらを見てチケットとれなかった皆さんは
地団駄を踏んで頂ければと思っております。

そもそも「なんで平日なんだ!バカ!!」という声も
沢山頂いたんですけど、やはりDJ急行さんの言葉を借りると

「この平日に選ばれしバカ100人と遊びたい」

というまんまなんですよね。
もっと大きい会場でやれる内容です。
そもそもライブハウスじゃなくてプロレス会場でやればいい。
こんなせまくてロッカーもなくて(当日クロークだしたけど)
地下のライブハウスでやんなくてもいんですよ。

それでも
ライブハウスで
平日で
地下のヤバイ雰囲気で
デスマッチをやりたかったんですよ、あの人は。

レアなもの、特別なもの、オリジナリティーのあるものって
ゼロから考えるの大変じゃないですか。
でもプロレス/デスマッチという特異なエンタメを
さらに日時・会場・雰囲気を別の場所にぶち込むことによって
生まれる完全なる異世界を昨日作ってしまったのです。

正直、ライブハウスでプロレスって前例はもちろんあるし
これからもそういうイベント沢山行われるし
そのヤバさって絶対あるんです。僕も大好きですし。

しかし、昨日の普通の人は絶対に立ち入る事のない
超非日常プロレスを僕は体験してしまいました。
ドリンクなんて全然でないと思ったんですよ。ギュウギュウで。
ところが実に100杯以上余裕で出るんですよ。
イベント時間なんて3時間もやってないにも関わらず。

急行マジック恐るべし。

終わった後の挨拶で
「またやるぞー!」
「全国ライブハウスデスマッチツアーやるぞー!」
という宣言に非常にワクワクしました。
世の中には凄い人がいるもんだな〜〜〜〜

そして多分生まれて初めて近くで接した
昨日のプロレスラーの皆さんの素晴らしさ。
会場設営から撤収まで自分達で完璧に
こなすその姿に旅芸人感というか体1つ使った
エンタメ興行の全てが詰まってた。かっこいい・・・!!!!!

ライブ後にヘロヘロで物販にも立たないバンドマン!!
俺達そんなんじゃ全然ダメやぞ!!!!!!!!!
ほんと、感激あふれる夜でした。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 14:45 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月06日

ナニに真面目か

昨日はザ☆メンテナンスが四谷初登場!
SEX MACHINEGUNSのAnchang率いる
ロックバンドでございます。現在都内を
凄いペースでツアー中。

いやぁープロフェッショナル!!!
流石でしたね〜。対する四谷勢も
濃いメンツでお届けできてみんな喜んで
くれたんじゃないかと思います。

しかし、OPEN時間に来て最後のバンドまで
きっちり楽しんでいってくれるお客さんというのは
スタッフ目線で見ても本当にありがたいですなぁ(泣

バンドの真面目さってお客さんに伝染していくものですね。
そんな1日でした。ジャンルや形態はどうでもいいので
自分の信じる事に真摯であれ。ってことですよね。

さて本日はアウトブレイクは葛西純デスマッチ!
ここまで本格なプロレスは初めてなので
私テンヤワンヤでございます。
無事に生還できますように・・・

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 18:54 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする