2016年06月12日

メンバー探しのススメ

まずは宣伝1本!!!!

皆さん、今年で写ルンですが30周年なの知ってました???
それを記念して写ルンですと三軒茶屋Gallery 233の
コラボ企画に佐藤も混ぜてもらいました。

1ヶ月間位で30枚写ルンですと共に行動して
色んな写真を撮りました。それがアップされてます!!!

Gallery 233×写ルンです特設サイト
クリエイターズ:佐藤"boone"学

楽しかったな〜。やっぱりあのインスタントカメラの楽しさって
我々の世代にはぐっとくるものがあるし
今の若い人たちも新鮮で楽しいんじゃないだろうか。

撮影してすぐに見れないって、やっぱり最高だよな。
僕もちょっと遠くに行く時や遊びに行くときは
Goproの写真モードでパシャパシャやって
後日パソコンで写真を眺めてたもんな〜

はい、宣伝おわり。

そんで昨日は艶街の企画でしたーーーー!!!
Drダーマエの脱退発表とその後の復活ツアーの
発表と相変わらず止まる事のないバンドの
気合と根性に敬服しながらも悩みを抱えて走る
バンドマンの姿は美しく、そして儚い。

みんな自分の人生だから、選び抜いて走りきろうね。

んで、打上げで色々話をしていて我ながら非常に
腑に落ちたというか、理にかなってるな〜という話を。

バンドのメンバー探しって超難しいじゃないですか。
本当に運みたいなところもあるし。
で、昨日もメンバーが見つからないバンドマンがいて。

「どっかに最高のバカいないっすかね〜〜〜」

なんて話をしている訳です。で、僕のアドバイスは

「じゃあ自分がもっとバカにならなきゃダメじゃない?
メンバー居ない、楽器も弾けないんだったらアカペラで
パンクロックを歌ってればいいじゃん。ライブハウスじゃなくても
路上でも駅前でもデパートの中でも何処でもいいと思うよ。」

と。つまり、バカがバカを呼び込んでくるんですよ。
圧倒的なバカを見せ続けていれば同じバカは
必ずそこに惹かれてやってくると。

散々言ってる「楽しいは楽しいを呼び込む」ってのと
同じ原理だと思うわけです。
実際に彼がそれを実行するかは解らないけど
自分としては非常にスッと心が軽くなったんですよね。

じゃあ自分に例えたら、面白いバンドともっと知り合いたいし
意味不明な企画を作り続けたいし、みんなと笑いあいたいし
四谷という街の楽しさを知ってほしい、

では、どうするか?やっぱり自分が楽しむしかないんですよね。
全力で、本気で、真剣に。仕事してようが遊びに行こうが
フルスイングするしかないんですよ。

いつ結果が出るかわからないのが悩みですけどね(笑

昨日はレコーディングを居れずにバンドマンらしい打上げに
付き合ったので作業は溜まってるけど気分は爽快だ。
さて週末ラストスパート、かましてきますかね。

じゃ、四谷で。


posted by Boone! at 11:52 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする