2016年06月03日

意思を伝える難しさよ

自分の考えを人に理解してもらうってのは
当然、物凄く難しい事だと思うのです。

しかしながらライブハウスのブッキングってもんは
なんとなくの正解みたいなのがあるじゃないですか。
お客さん入れば嬉しいし
縁者同士刺激を与え合えれば嬉しいし。

そんな当たり前の事を伝える難しさよ。
こっちの1日に対する熱量が80だとすると
実際に出演者に伝わる熱量は40くらい。
だからこっちが常に120とか150とか
持ってないとアカンのですよな。

バンドもまったく同じだけどね。
ライブの熱量みたいなもんって半分位しか
フロアに漏れてこないもん。

日々を150で過ごす方法
俺もまだまだ気合が足らん。

という訳で昨日はグレイトな皆さんにお集まりいただきました。
アウトブレイクでは珍しい試みで各ブッキングスタッフが
1バンドつづ呼んでの選抜というか混合というか。

久しぶりの鳥居くんはるーぱーを使ったアコースティック
Ascapeは映像と同期した、でもどこかノスタルジックな演奏
ampQはロック然とした兄貴なステージを見せてくれました。

そしてTOO SHYです。
初めて見たときからそのポテンシャルの高い演奏と
ヒリっとしたグルーヴ、緊迫したライブで
佐藤イチオシなバンドな訳です。

女子2人なんですけど骨太。
流行の音楽かと言われれば解らないけど
ロックの強さに溢れていて兎に角最高。
こういう子に憧れて楽器はじめる女の子とか
出てきたら最高だよな。


しかし名前が検索しづらいのは考え物(笑

昨日は歌も良かったんだよね。
演奏はヒリヒリしてるんだけど、あの昭和顔(失礼)から
切ないメロディーが放たれた時の不思議な説得力。
う〜ん、色々奇跡的なバランスです。

さ、週末。よくよくスケジュールみたらこの3日間で
ライブが5本もありました。さらにレコーディングとリハもあって
意味が解りませんが毎週恒例、駆け抜けて灰になります。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 19:28 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする