2016年05月15日

音楽スクールのススメ

今週末はすっかりお馴染みとなった恒例企画
新堀ギター教室の生徒さん発表会DASY!!!!!
この土日で60組!!のバンドが出演するモンスター企画です。

ギターだけでなく、ボーカル・ドラムにベースと各科の
生徒さんがバンド形態やソロで出演していきます。
先生もステージ袖で転換を手伝ったりと大忙し。
当然我々も朝早くからリハ〜本番ぶっとおしで
てんやわんやの2日間でございます。

しかし、こういった音楽スクールの発表会というのも
色んな縁あってアウトブレイクで多く開催されています。
老若男女、皆さんがガチガチに緊張しながらも
楽しそうに演奏していたり終わった後の爽快な
笑顔を見るのは客商売として普通に嬉しい。
ライブハウスに初めて立ちました!!なんて方も
沢山居る訳でしてこっちもハラハラドキドキしながらの現場です。

ライブハウスって普段、特にアウトブレイクなんかは
色んなタイプの人が来ますからプロになりたい!って
方だけじゃないのも当然です。

自分の楽しみの為に、練習してステージに立つ。
自分の好きな曲をみんなで練習してステージに立つ。
こういった文化祭的なスタンスで楽しんでる人を
見るとやっぱり嬉しくなっちゃいますよね。

昨日もウチの母くらいの年齢だと思われるおばさまが
一生懸命ビートルズのドラムを叩く訳ですよ。
拍がどんどん裏返っちゃって、「やばい!!」と
思ってたら更にどんどんずれていって
最終的に1周して元に戻った時は感激しました(笑

なんちゅーか、一生懸命楽器を演奏する姿という点において
まったく普段のバンドと変わらないのですよ。
しかも生徒の皆さんは本当に年1回とか2回とかの
発表の場ですがらその気合ったら最強な訳ですよ。

事実、昨日は僕照明で全バンド見てたんですが
ちょっとウルってきちゃった瞬間何回かあったもんなぁ。。

1曲終わって手が痺れたから次の曲待ってくれと
頼むおじいちゃんドラマー

アコギ7重奏のクラシックで何故か1人布袋モデルのエレキで
参加しているちびっこギタリスト

リヴィングオンアプレイヤーの転調部分を
失敗してくやしそうなボーカル

どの場面でもその1曲を練習してきたドラマが
透けて見えてきて、なんかこう、感動しましたね。
ええ、寝不足のせいかもしれませんけど(笑

さ、今日もどんなドラマがみれるのか楽しみです。
そんな大事な1シーンが四谷で行われるというのも
誇らしく、感激なんです。がんばるぞーーーー!!!

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 11:07 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする