2016年05月05日

JAM FES→レガロス→自家発電ダンジョン

昨日も結果はどうあれ生き延びた。

まずは朝8:30から新宿JAMに。
ライブハウス界のGW定番といえばJAM FES。
4~5会場でGW中ずっと下手したら24時間どっかで
音が出てるんじゃないか?というぶっ飛んだ企画。

新宿ジャムという巨大なモンスターっぷりが
やばいですね。どうやったらこんなん企画できるんじゃ。。。
毎年どっかで顔は出していたんですが
今回は動物電気の松下さん率いるキャプテンクーコッチの
お手伝いギターとして参加しました。

早朝ギグで慣れてますけどね、やっぱり10時から
ライブって早すぎるわ!!!!(笑
ジャムで朝ライブやって昼にスタジオライブの2本。
合間に新宿ぶらぶらして他会場を冷やかして
真昼間のフェスを楽しみました。

やっぱりライブハウスをハシゴする楽しさと
ふら〜っと町を散歩する楽しさって最高。
次ドコ行く〜?なんてワクワクを持って
歩くのって本当に素晴らしい!!!!
いつか四谷でも回遊フェスやりたいな。

そして四谷帰還。
21世紀のレガロス。木下さんがミッッションズに異動になる
兼ね合いでこういったトリビュート系のイベントが
ちょっと手薄になる四谷なんですがこっち方面どうしようかと
迷い中。高円寺と同じ事して被ってもしょうがないし
でもトリビュート系のイベントって盛り上がるし楽しいし
世代をもうちょっと下にとらえて取り組んでいきたいな、と。

でもそれって、90年代DJイベントとかで見事に
昇華できちゃうというか
「演奏するより一緒に歌って踊って楽しもうぜ!」
って世代なのかもな〜〜〜と。
この辺のバランスどうしようか悩み中。

そして深夜は自家発電ダンジョン。
深夜枠ならではの行き当たりばったりな進行に
完全に戸惑いながらも司会させてもらいました。
時間ペース配分やらなんやらで反省点多く
出演者の最高っぷりに助けられながらなんとか朝。

無茶苦茶も出鱈目もヘンテコも何でも受け入れて
皆さんに納得してもらうには徹底的に
出演者とお客さんにリスペクトがなくてはダメなのだ。
それが会場に充満した時に、なんつーか
「ああ、四谷だな」と実感できるというか。

色々と勉強になったでごわす。
とにかく出演者、お客さん、スタッフ各位ハードな
現場ありがとうございました。精進します。

終演後は翌日もシフトに入ってる男3人で床寝。
ステージの床が丁度良い温度の季節です。
みなさん、おすすめですぞ。

じゃ、四谷で。

posted by Boone! at 14:55 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする