2016年05月06日

主よ!

渋谷から四谷にかけて2大宗教を体感してきたの巻。

一昨日の深夜イベント後にみんなで仲良く撃沈。
昼起床するも他スタッフはぐっすり。
ご好意で頂いたエアーベット大活躍。
僕は床で寝ましたけどね!!!!!!!

事務作業こなして夕方渋谷に。
渋谷チェルシーホテルとスターラウンジ2会場
使ってのハイセンスロックフェスティバルに
参加してまいりました。

所謂キワモノの皆さんが昼から夜まで
でずっぱり!!という内容で
このメンツで渋谷でやるか!!大丈夫か!!と
支配人川崎さんらしい振り切れ方。
こういうところあるから、あの人すきです。

僕はおいおい教バンドで参加。
ご来場の皆様ありがとうございました。
ライブ終わったらすぐに四谷に戻りました。
牧師ROCKS企画、超満員の客席は
お子様からお年寄りまで客層が
最高に幅広くてニンマリ。ライブハウスに
普段絶対遊びにこなそうな方々で
フロアが埋まっているとニンマリしちゃいますよね。

ふっふっふ。1日でキリスト教とおいおい教を
制覇したのは俺だけだろう、多分(笑
現役牧師によるハードロック魂は
歌詞の説得力がありすぎて最高でした!!!

本職牧師ですから、プロの定義は置いておいて
プロミュージシャンではないわけですよ。
でも言いたい事や伝えたい事を音楽に乗せて
みんなに届けるという点において完全にプロでした。
すごいな〜〜〜ある意味凄く正しい音楽の
使い方だったんじゃないでしょうか。

終演後はレコーディング1本。
来週発売のSEVENDAYS WEEKENDとTheChunleezの
スプリット最終仕上げでございました。
TheChunleezはバイトのサカキがギターボーカルのバンドです。
普段は俺が怒り散らしているけどRECの時は
対等な立場として彼の本質を触れられるので
単純に嬉しかった。良い歌うたうんですわ。
5/13にレコ発です、皆様お越しくださいませ!!!

じゃ、四谷で。


posted by Boone! at 15:12 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月05日

JAM FES→レガロス→自家発電ダンジョン

昨日も結果はどうあれ生き延びた。

まずは朝8:30から新宿JAMに。
ライブハウス界のGW定番といえばJAM FES。
4~5会場でGW中ずっと下手したら24時間どっかで
音が出てるんじゃないか?というぶっ飛んだ企画。

新宿ジャムという巨大なモンスターっぷりが
やばいですね。どうやったらこんなん企画できるんじゃ。。。
毎年どっかで顔は出していたんですが
今回は動物電気の松下さん率いるキャプテンクーコッチの
お手伝いギターとして参加しました。

早朝ギグで慣れてますけどね、やっぱり10時から
ライブって早すぎるわ!!!!(笑
ジャムで朝ライブやって昼にスタジオライブの2本。
合間に新宿ぶらぶらして他会場を冷やかして
真昼間のフェスを楽しみました。

やっぱりライブハウスをハシゴする楽しさと
ふら〜っと町を散歩する楽しさって最高。
次ドコ行く〜?なんてワクワクを持って
歩くのって本当に素晴らしい!!!!
いつか四谷でも回遊フェスやりたいな。

そして四谷帰還。
21世紀のレガロス。木下さんがミッッションズに異動になる
兼ね合いでこういったトリビュート系のイベントが
ちょっと手薄になる四谷なんですがこっち方面どうしようかと
迷い中。高円寺と同じ事して被ってもしょうがないし
でもトリビュート系のイベントって盛り上がるし楽しいし
世代をもうちょっと下にとらえて取り組んでいきたいな、と。

でもそれって、90年代DJイベントとかで見事に
昇華できちゃうというか
「演奏するより一緒に歌って踊って楽しもうぜ!」
って世代なのかもな〜〜〜と。
この辺のバランスどうしようか悩み中。

そして深夜は自家発電ダンジョン。
深夜枠ならではの行き当たりばったりな進行に
完全に戸惑いながらも司会させてもらいました。
時間ペース配分やらなんやらで反省点多く
出演者の最高っぷりに助けられながらなんとか朝。

無茶苦茶も出鱈目もヘンテコも何でも受け入れて
皆さんに納得してもらうには徹底的に
出演者とお客さんにリスペクトがなくてはダメなのだ。
それが会場に充満した時に、なんつーか
「ああ、四谷だな」と実感できるというか。

色々と勉強になったでごわす。
とにかく出演者、お客さん、スタッフ各位ハードな
現場ありがとうございました。精進します。

終演後は翌日もシフトに入ってる男3人で床寝。
ステージの床が丁度良い温度の季節です。
みなさん、おすすめですぞ。

じゃ、四谷で。

posted by Boone! at 14:55 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月04日

キンミヤナイトパチパチ誕生!!!!!!!

昨日は諸事情あって急遽のイベントでした。
なんというか、ライブハウスやってると色々あるよね。
すてる神ありゃ、ひろう神あり。
捨てる・棄てる・拾う・披露・疲労
いろいろありますわん!!!!!!!!!!

という訳で色んな縁がありまして
DJ急行さんのナイトパチパチという90年代JPOPが
流れまくる最高のDJイベントと四谷が誇るキンミヤナイトが
合体いたしました。酒まみれ、音楽まみれで
これが外れる訳ないでしょう!!!!!

普通のDJイベントと違って、常にDJ急行&ディスク百合おんの
ツインMCが煽り倒して喋り倒して、時には曲なんて止めて
面白マシンガントークで繋いでいくという
恐ろしいほどのお茶の間っぷり。
開始直前から打上げの2次会みたいなトンデモない乗りで
常時腹抱えて笑い続けました。

そして我々30代にはドンピシャすぎる選曲たちで
おおいに踊り歌い、キンミヤ飲みまくりました。
超楽しかった〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!

15時から始めて20時に終わってそのまま店で
DJしながら打ち上げで気がいつたら24時でした。
急行さんは途中で撃沈してDJ機材をそのまま置いて
帰っていきました・・・きっといつもこうなんだろうな(笑

しかしオーガナイザーの強烈な個性は
ここまでイベントをエンタメとして昇華させる事が
できるのか!!!と感激しちゃいましたよ。

誰かが、これはDJイベントじゃない。
DJ急行が酔っ払っていく様をみるドキュメントだ
と仰っていてまさにそのとおり。そのまんまでした。

あまりにも楽し過ぎたのでレギュラーイベントに
させてもらって定期開催するぞ〜=〜〜〜!!!
きっと四谷っ子なら気に入ってくれる夜を
作れるとおもいます。DJしたい人も募集するよ〜〜〜!!!

GW,今年は絶好調です。オス!

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 21:42 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月03日

若さってもんに向き合う

昨日は佐藤が超プッシュさせてもらってるCyclopsとの
共同企画。白塗り、ドラム打ち込みの3人メタルバンド。
メタルのエンターテイメントさを自分らで噛み砕いて
ライブハウス仕様に仕上げる若き天才3人組。

もう、そんなもん愛するしかないだろ!!!!!

年末に面白い事を企てますので
その辺の愛好家の皆さんはご期待ください。

しかし、昨日は共同企画とあってCyclops側が
呼んだバンドが若い!若い!!!!!!!!
で、常日頃ライブハウスってのは若い人に
来てもらわなきゃダメだし、新しい風を
どんどん吹かせよ!!と熱弁してるんですけど
やっぱり世代の差ってあるわけじゃないですか。

彼らの感覚、野望、ビジョン、悩み事に
俺がどれだけ寄り添えるのか。
昨日は本当にそんな大きい壁を感じながら
じゃ〜俺はこれが出来るから協力するよ!
と胸を張って話をした。出来た。でも響いてたかは解らん。

嫌になるくらい若者と対峙すると世代を感じる事が
増えてきた。それは確実に自分の今の感覚とのズレ。
そのズレをどうやって面白がって若者にフィードバックするか。。。
それが今後の課題だな〜と。

でも同世代、ちょっと上の世代の最強感も絶対に
捨てたくない。現在進行形で90年代JPOP特集の
DJイベントをDJ急行さんがやってますが
理由ナシに楽しいもんな・・・DNAが反応する。

だから、こと四谷アウトブレイクに関しては
若さと古さと自分のDNAをどうやって混ぜ込むか。
それこそがちょっと先の光なんだよな。

光るには光ってる。確実に。この道は間違ってない。
だからその光をどうするか。それだけなのであーーーーる。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 17:49 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月02日

意識さえ合ってりゃ

昨日はアウトブレイクらしく見事に音楽性は
バラバラな日曜日のブッキング。
土日祝日を中心に活動するバンドの
皆さんに集まって頂きました。

7バンドと山盛りで25分で刻んでいく
テンポ感はやっぱり僕好みでしたね。
30分ちょっと長い気がするんだよな、やっぱり。

そして嬉しかったのはアウトブレイクで
受付とBARを担当しているコジマが
2バンド誘ってブッキングしてくれた事。
両バンドともかっちょよくて、対バンの時も
前列で盛り上がってくれて嬉しかった。

これって、土日のブッキングライブで
凄い重要な事なんですよ。
下手したらみんな飲みに出ちゃいますからね。
それを皆で1日盛り上がって終わろうぜ!って
他のバンドの時も楽しんで、自分達の
出番まで繋いでいくという作戦は本当に効果的。

もちろん出演バンドのクオリティが一定以上というのが
大きな条件ですが、機能はそれを軽々とクリアしてたので
結果、最後までお客さん・出演者含めて盛り上がってフィニッシュ!

これって有名なバンドを呼んでお客さん沢山で
盛り上がった日よりも、ひょっとしたら達成感あるんじゃね?って
思えるほど裏方としては嬉しいんです。本当に良かった。。。

コジマが手伝ってくれたのもあったし
なんだか感慨深い夜でした。
思わずポエムツイッターを夜中投下してしまった。。。


てへ。

これが出来るライブハウスで常にいたいな。
背筋伸びましたわ。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 21:03 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月01日

この景色を見たい、見せたい

昨日はBRIDGE OVER DAWNのレコ発でした。
録音からミックス、マスタリングに流通まで一緒に
やってきた集大成。大盛り上がりでフィニッシュできました。

ご来場の皆様、対バンの皆様ありがとうございました!
アウトブレイクにしては珍しくゴリっとした1日で
僕もPA担当でしたのでドカドカと重低音を鳴らしまくって
大満足!スカッとした〜〜〜。

1日を通してクオリティー高く、趣旨もしっかり理解してもらって
みんなで協力できた1日だったんじゃないかな、と。
共演のブッキングも半分は僕が呼ばせてもらって
広がりある夜になったんじゃないかな、と。

バンドにとってのレコ発ってのはやっぱり特別です。
お客さん、お友達、共演者に囲まれて
ステージから見るあの景色って、きっと我々が
何度も見なくてはいけないモノだと思うのですよ。

あの光景ってのは、山の頂上じゃないんだけど
これでもか!!!って位に美しい景色でぢ・
その先にもっともっと凄い絵が広がっているのを
実感できる凄い奇跡的な瞬間なんですよ。

また次の素晴らしい夜を見に行こう。
お疲れ様でした!!!!!!!!!!

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 17:44 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする