2016年03月31日

出会いと別れ、春ですなぁ。

昨日はなんやかんやでドタバタしながら
ワイワイと楽しい夜を過ごさせて頂きました。
新しい企画の打ち合せしたり、本日!お手伝いギターで
参加させてもらうキャプテンクーコッチの練習したり。

最近のリハスタって凄いですね!
ギターレンタル無料!!!
至れり尽くせりで快適すぎました。
普段バンドの練習って深夜のお店を
使う事が多いので非常に刺激的でした。

リハスタも客商売、顧客のニーズに
あった展開をするのは当然ですよね。
でもそこに低価格とか利便性とかを
上乗せしていく企業努力の大変さよ。

それはなにで解決するかっていうと
やっぱり「安くするからここからここまでは
協力してみんなで使おうよ」って事なんですよね。
そのバランス感覚が非常にバンドっぽくて
素晴らしい。昨晩はいちいち楽しかったです。

違う職種に学ぶ事はとても多くて
いちいちそういった刺激をうけながら
ライブハウスに生かせたらな〜と思っています。
まだまだ改善の余地あり。

3月もラストとなりました。
11周年という事でいつもどおりパーティーしてましたが
やる気まんまんです。途切れることなし。
皆さんともっともっと楽しい夜を泳ぎたい。

じゃ、四谷で。






posted by Boone! at 15:43 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

残された時間

いや〜最近各方面から聞くわけですよ、訃報やらなんやら。
毎回俺だって人並みに落ち込んだりするしさ
マジかよ・・・ってなる訳でして。
それと同じくして友達の結婚報告やらハッピーな
話題もドカスカとなだれ込んでくるじゃないですか。

人生色々だ

で、そういう時って自分にあとどれ位の時間が
残されているのか、気になるじゃんか!!
タイマー位ついてても良さそうなもんなのに。

ガンで余命ウン年って人を僕も何人も見てきました。
僕の予想をはるかに超える大変な状況なはずなのに

「これで1年、遊んで暮らせるわ!がっはっは!!!
ラストスパートであんな事やこんな事やってやるぜ!!」

と、笑うんですよね。そいつは本当に病院行ったりしながらも
見事に2年位ここでは書けない楽しい事ばっかりして
パタンと逝ってしまいましたが。。。

交通事故で誰にもサヨナラを言わずに逝ってしまうより
よっぽどハッピーだったのかな?と勝手に思いますが
それにしてもご家族や周りの心境は俺が思う100倍も
つらいものだったんだろうな。。。

かく言う我々もいつ居なくなるかも解らない訳でして
やっぱり終わりは誰にでも来るから、そこまで
突っ走るしかないよなぁ。。。

多分15年以上健康診断いってないからなー
久しぶりにかましてくるかなー
でも、面倒くせぇよなー
健康診断ギグってどうにかしてやれないかなー
イベントにしちゃえば嬉々として行くんだけど。

バンドマンなんてみんな不健康そうだし
10人位で一緒に行こうよ〜1人だと絶対いかないわ…

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 17:32 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

長い金曜が終わった

いや〜笑えるくらい週末ハードでした。
当然その分楽しい事満載で感激。
体力きつくともそれを凌駕する楽しさが
ある事を知ってしまうと人間頑張っちゃうよね。

さらにそれが仕事になってるというのだから
自分の恵まれた状況に感謝感激。
これが誰かの楽しいになってれば
生きてる意味があるってもんだ。

まずは25日深夜はBAR MODERNFREKS。
アウトブレイクがこんなにも多様なエンタメを
取り上げるようになったきっかけみたいな
人が全員集合してお酒を飲む日。
そんなもん、楽しくない訳がなかろうが。

ネイキッドロフトとかでやればいいのに
わざわざ四谷で開催してくれるその愛に
泣けますな。腹抱えて笑って終了。

で翌日が朝10:30入りからの21バンドという
超大型学生イベントの為、速攻で床。
気がついたらスタッフに起こされてスタート。
僕は事務所仕事でしたが、現場チームは
後半戦完全にゾンビ化してました(笑
皆さんお疲れ様でした。

さらにそっから店での打上げがあるということで
どんだけ学生タフなんじゃ・・・!終電までせっせと。
その後そのままレコーディング。
お相手は大先輩バンドなので毎回緊張しますが
徐々に出来上がってくる感じたまらん。

そして朝からは恒例の早朝ギグ!!!!
そのまま駆け抜けました・・・
もうどんどんアドレナリンが出てきて
最高に楽しかった・・・やっぱり早朝ギグは
俺のライフワーク!!!!!!!!

いろんな人が出たいと言ってくれるし
常連の人達の愛で成り立っております。。。
しかも昨日は助っ人受付でBAR浮かぶから
シブメグさんが登場!豪華すぎるでしょ、色々・・・

早朝ギグの凄い所は俺が好きな大人が
沢山あつまってワイワイする所なんですよ。
ライブハウスって当然、若者が集まらないと
いけないじゃないですか。
でも、そういった時に胸を張って
「アウトブレイク最高だぜ!!!!」
って言えないといけない。

その時に早朝ギグって俺の誇りだったりするんですよね。
こんなヘンテコな時間にこんな最高な人が集まって
ライブハウスを楽しんでくれるんだぞ!意味解らないだろ!!
って具合にね。

は〜夢のような朝でした。
皆様ありがとうございました。

その後は店をスタッフにお任せして
いざ原宿に。アウトブレイクスタッフのミネラルが
個展をやってるというので遊びに行ってきました。

やっぱり自分からなにかを発信するパワーって
素晴らしいですよね。僕はアート方面は勿論からっきし
センスないですが、ミネラルが頑張って自分を表現している
ことはよーーくわかりました。店長嬉しい。

その後は四谷の早朝担当中野と渋谷で
飲み倒して気がついたら1人電車に揺られていました。
押上ってドコだよ・・・こわい・・・

あたま来たので1人でピザ1ホール食べて
豚になりました。ブヒー

じゃ、四谷で。


posted by Boone! at 14:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

言葉とリズム

昨日ははじめまして&お久しぶりの方を
交えての夜でした。相変わらずのブッキングぐちゃぐちゃな
感じでお届けさせて頂きました。
俺の中では筋が1つビシっ!と通っているんですけど(笑

アサダマオはやっぱり素晴らしかった・・・!!!!
アコギ1本にラップというかひたすら言葉を詰め込む歌唱スタイルは
韻もきちんと踏みながらもメッセージ、物語性、どこから
切り取っても心に響く素晴らしさで溢れていました。
言葉と人の生きてる感マジですごい。感激しました。

前に一緒にレコーディングさせてもらった音源がコチラ
https://outbreakrecords.bandcamp.com/track/f-2

そして先日に引き続き10代バンドも登場。
こちらは打ち込み+歌のユニットで自作のトラックが
「音楽好きなんだな〜」というセンスの良さ。
転換中のBGMを最近お気に入りの、というか
我々の世代、このメンツで感激しない訳がない


このアルバムにも「買いました!」と反応してくれたナイスセンスな
エレクトロペディア。ライブはやっぱり歌をライブハウスで歌うっていう
圧倒的な経験不足が出たライブでしたが、色々と練習して
また戻ってくるのだ〜!!待ってるぞ〜〜!!!

そして楽しみだったのは吉祥寺からMUSHSでした。
このバンド、実はアウトブレイクスタッフのタムが所属するバンド。
普段働いてる姿しか見てなかったので色々新鮮。
バンドも確かなバンド体力に裏打ちされた強いライブでしたね。
ギターのアレンジが素晴らしく、今っぽいのに嫌味の無い
ロックバンドでございました。

全体のリズム感のシャープさを弦のカッティングや
ドラムでどこまで引き出せるかが勝負のような気がしましたね。
最近のバンドは凄く細かく刻んでくるので、そのシンクロだったり
逆にそれがガチャガチャしちゃてバンドのドーン感を損なったりするので
そういったアレンジの妙を追求して欲しいな。

あと、最近PAやってて思うのはドラムのシンバルを
そんなに強く叩かなくてもよくね?って事です。
シンバルだけやたらうるさいDrさんが多くて
もちろん盛り上がって小節の頭でドーン!と叩きたい気持ちは
解るんですが、どうも大きすぎる気がするんですよね。。

曲のピークでガッシャンガッシャンやりすぎると
その音って当然ボーカルマイクに超かぶってるので
めっちゃくちゃ外音がキンキンして迫力が薄まる事が
最近多かったな〜〜〜

両手両足でバランスよく鳴らすってのは
重要なのではなかろうかい。
そう考えるとドラマーってやっぱり凄いわ!!!
なんであんなにバラバラに動くのだろう。。。

昨日のラストはテコの原理も登場。
6月にレコ発を自主企画で行う彼等。
場所は勿論四谷アウトブレイク、今から楽しみだ。
あのバンドが発するライブ感というかバンド概念、音楽との
向き合い方は僕の知らない世代の新しい答えだと思う。
世代は違えどそれを見逃しちゃいけないな、と
いつも目が話せず応援したくなる凄いバンドだ。
ちなみに昨日は不慮の事故でアコギのネックが折れてた。。。

じゃ、四谷で。

posted by Boone! at 16:23 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月25日

10代バンド

数ヶ月前から思いつきで始めたのがメンバーに
10代が居ればノルマ無しでライブ出演OK!!というやつ。


昨日はその第一弾として愛screamという高校2年生の
バンドがアウトブレイクに初登場してくれました。
う、う、う、まぶしい!!学生服がまぶしい!!!!!

なんせやってみないと解らないので当日の雰囲気とか
本人達は超アウェイな中大丈夫なのかとか
お客さんは最後まで残ってくれるのか?とか心配だったんです。
というわけで当日はいつになくソワソワ。

それでも、なんか確信めいたもんがあって
それは昨日の他の出演者のクオリティーの高さ。
今ドキの音楽ではないかもしれませんが
ライブハウスで鳴らされて来た確かな音楽が
昨日の僕の勇気でございました。
コサック魔夜、THE AKABANE VURGARS ON STRONG BYPASS
Daimon Orchestra、sWanの皆さんありがとうございました。

高校生バンドは1組目、お客さんも集客には自信があるということで
たしかに同級生、父兄がたくさん。おお、制服。
そして当然みんなで盛り上がるわけですよ。
あの手を上に挙げてパチパチするやつで!!!!!

メンバーチェンジ直後だったんでオリジナル曲は少ないものの
演奏力もしっかりしてるし、お客さんを楽しませようという
気持ちはバッチリ伝わりました。おお、いいバンドやんけ。
これから受験シーズンに入るのでまた合格したら
オリジナルソングたっぷりで帰ってきて欲しいですね。

なんで俺が10代無料にしてるかっていうと
(昨日はお客さん沢山はいったからギャラまで出た!スタジオ代にせぃ!)
ライブハウスってものに触れてもらいたい訳です。
知らない音楽があって、ちょっと怖いおじさんとかおねえさんがいて。
普段の生活では出会わない色んなキッカケが転がっている。
そんな場所を楽しんでもらいたいんですよね。

それが10年後のライブハウスを作る気がしてるんだ、俺は。
「ライブハウス行ってドキドキしたわー」って人を
増やしたいのでありますよ。
目先の色んな事にも切羽詰ってるけど10年後
まだここに居たいと思ってしまってる我々は
未だにやらなきゃならん事が山積みなのだ。

しかし、昨日は高校生のお客さんも時間ギリギリまで
色んなバンドを見てくれていて嬉しかったです。
印象的だったのはsWanの時に女子高生二人が
目をウルウルさせながら見ていて、たった二人なんですが
あーこれやってよかったな〜と思いました。

俺も最初ライブハウスでドキドキしてた時
後ろから誰かおっさんが「坊主、またこいよな」って
思ってたんですかね。。。そう考えるとなんか凄いな。

という訳で!!!!アウトブレイクは引き続きメンバーに
1人でも10代がいれば色々無料!!若者の連絡を待つぜ!!!

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 14:50 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

弾き語りイベント、普通にやるの止めてます。

昨日はアウトブレイク流弾き語りイベント
「四谷のわ」でしたー!!!!

四谷のわってなに?という方はこちらを!
noteに弾き語りイベントについて書いてあります。


昨日は11周年にかこつけて
出演者全員の曲が収録されている
コンピCDRも配らせてもらいました!
レコーディング皆様おつかれさまでした!!

1つのイベントに色んな要素を盛り込むというのは
やっぱり大切ですね。流されちゃダメ!!!
いつでもこの気持ち忘れちゃダメだよな〜。

アットホームな空気感が必ずしも
良いとは思わないですけど、あのイベントは
本当に独特のホーム感があって素晴らしい。
個人的にはライブハウスの弾き語りイベントの
スタンダードになればいいのに!と思っています。

パクりたい関係者さん居たら
是非パクって頂きたく思います。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 19:31 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

超える

目の前のハードルを越える。
そんな毎日をなんとなく皆さん送ってると思うんです。
当然我々ライブハウスもそんなもんです。

昨日でいうとですね、幅広い意味での歌モノという
括りでブッキングしてた訳ですがその中に1つ
異色というか明らかに異分子を突っ込んでまして。

それが「越える」か見たかったんですよ。
実際にどうだったかはその場に居た人それぞれの
結論が事実なのでアレなんですけど。

俺は「越えた」と思いました。
あ〜良かった。そういうのが見たくて
ライブハウスやってるようなもんですからね。
ブッキングの妙といいますか、新しい価値観の
提示というと大袈裟ですけどね。

折角お金払ってライブハウスに来たのであれば
なにか発見して帰ってもらいたい!って
主催のエゴですけど、それを越え続けなくては
普通のブッキングなんてやる意味ないもんね。

まーなんというか、昨日はちょっと良かったぜ。
朝方レコーディング終わって外に出て
思わずガッツポーズしました。乾杯。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 17:28 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月22日

怒涛の週末フィニッシュ!カイモクジショウのワンマンライブ。

いやーー週末忙しかった!!
皆さんの楽しそうな顔が沢山みれてよかったです。

という訳で昨日はカイモクジショウの
活動休止ワンマンライブ。
活動休止!!ほげーーー!!と思ったけど
要はレコーディング期間に入るという事で
制作に専念するって事ですね。

今、僕も新作のプリプロを手伝ってるんですが
非常に凝った内容になるので時間かかりそうだなぁ(笑
皆さん首をながーくしてお待ちください。

で、昨日は気合のワンマンライブという事で
PAは佐藤が担当させてもらいました。
もちろん長沢さんが上手だし、間違いないんですけど
ずっとレコーディングも一緒にやってきたし
楽曲も俺が一番この店で聞いてきてるしって事で
やらせてもらいました。

まー本人達が恐ろしく上手なのでPA的には
なにひとつ苦労する事がないので楽なんですが
昨日は自分なりのこだわりをもって臨みました。
折角なので「俺、こんだけ働いたぜ」アピールでもします。

音量感
ワンマン長時間ですから最強に爆音でも疲れるかな〜とか
迫力は徹底的に追求したいな〜とか考えて
実はちょっとづつ、本当に誰にも解らないレベルで
徐々に上げていったのです。ピークはアンコール前だったかな。
ふっふっふ、誰も気づくまい。

リバーブ&ディレイ
ボーカルなっちゃんの歌はリバーブとディレイが非常に良く似合います。
アルバムでもかなり使ってましたしね。
歌の箇所によって強めたり、弱めたりと遊んでみました。
特に静かなパートで喋るようにして歌うパートは
曲の雰囲気にあわせてオフにしたり、がっつり強めにかけたりと
僕の思い入れを注入しました。

バスドラム
これもDr上田君は非常に強弱をつけて踏み込むので
それに合わせて硬さを曲ごとに変えたりしました。
アタック強いほうがいい曲と悪い曲があったりするんですわ。

とはいえ、これはPAさんがいつもやってる事なのです。
やっぱり本職は凄いよね。
照明も葉月ちゃんが担当、すごいバッチリにエキセントリックな
ライトで素晴らしかった。

音響も照明も技術は勿論大前提として必要ですが
やっぱりそのバンドがどれ位スキかって
超重要ですよ。そういう意味でも昨日はこのチームでやれてよかったです。

大事なワンマンライブを四谷でやってくれた彼らの信頼に
ちょっとは応えられたかな。よき夜でした。

そんな訳で打上げで大変に飲みすぎてはしゃぎ倒しました。

撃沈。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 18:44 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月19日

PA長沢生誕祭フィニッシュ!&写ルンです30周年!

という訳で昨日は四谷の守護神、PA長沢さんの
52歳(!)の誕生日でございました。
ここ数年恒例になっている長沢企画は
長沢さんが中学生の頃にロックと出会ったレジェンドが
大集結という、とんでもないお祭りです。

しかし、すごいよな。中学生でロックに触れて
PAってかっこいいな〜!と思ったその原因の人と
30数年の時を経てこうやって一緒に仕事するって
どんだけ胸アツなんだろう。
このライブハウスに限らず色んな音楽現場で
PAという過酷な仕事をやってきた長沢さんの
プロ根性に乾杯です、いや〜まだまだ元気。

ライブハウスとPAってご存知のとおり
切っても切れない、重要な関係性があります。
ライブハウスの超重要な音という部分を
1まとめにお願いしている訳ですから
そりゃー大切なんですよ。

その辺の事をnoteにまとめてみました。
・・・と思ったけどあまりに膨大なんで
今度まとめてみますわ・・
読みたい人は励ましのお便りを下さいね。

んで、このPAさんってのは職人さんですからね。
己のこだわりもあるし、専門知識の塊ですから
ブッキングチームとの意思疎通やバンドさんとの
コミニケーションが超大切なんです。

よくあるライブハウスの「あそこ音悪い」とかの
トラブルって大抵この意思疎通がうまくいってない場合が
多いのです。という訳でPAさんってのは
「音をちゃんとだす!」という仕事と同時進行で
「バンドとの信頼関係を築く」もやらなきゃいけない。

しかしリハーサル時間がそんなにある訳じゃないし
結構難易度高いんすわ。
そんな中、守護神長沢さんはバンドからの信頼も厚い頼れる存在。
アウトブレイクは年代もバラバラ、ジャンルもバラバラなんで
この辺の対応力というか説得力はアウトブレイクが
好き勝手にやるには絶対必要なピースな訳です。

ま〜11年あると色々喧嘩もしましたけどね(笑

最後、みんな帰って掃除も終わってラスト1杯いくか〜って
ゆいちゃんと3人で飲みに行ったんですけど

「俺はなーいつ死んじゃうかもわからないから
今やれることはやらなきゃいけないんだよ・・・」

とから揚げ食べながら言ってましたよ。
生涯現役、かっこいいなと思いました。
同時にしんみりしちゃって、色々考えちゃった。

その後長沢さんはタクシーに乗って帰るんですけど
去り際に窓をウイーンってあけて

「ポーーーー!!!!!!!!」

って奇声を上げて帰っていきました。
うん、全然かっこよくなかったです(笑
お誕生日おめでとうございました。

そして重大なお知らせ1本!!!!!
あのなつかしの写ルンですが、今年で30周年!!!
そのプロジェクトに佐藤が少し参加させてもらってます!!!
http://fujifilm.jp/personal/filmandcamera/utsurundesu/promotion/lf30/

ライブハウスの色々を撮影してお届けしますね〜!!!
お楽しみに!!!!!!!!!

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 12:52 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

選択肢は山ほど。

ライブハウス界の野次馬番長としては
触れないわけにはいかない。
デリケートな問題でもあるけど、ここは1つ
自分の意見は書いておくことにしよう。

これを見る(であろう)アウトブレイクのスタッフにも
きちんと考えて欲しいし、これを見てる奇特な
皆さんにも考えて頂きたい。
結論から言えば、出演する場所なんて山ほどあるし
それを選ぶのは常に自分な訳だから
自分とお客さんにとって最良と思われる選択を
しっかりと見極めなくてはならんのだ。

それと同時にイベントを組む人間は
その日をハッピーにさせる義務があるし
その為に努力とか段取りとか仕掛けとか
プロとしてやるべき事をやらなくちゃダメ。

誰にでも失敗はあるし、僕なんてそんなんばっかだし
それでも考える事、動く事をやめたらアカンのです。
ロックとかバンドとか正解なんて人それぞれの
不確定なモンだからこそ、考え続けないと簡単に
ぶっ壊れちゃうし消えていってしまうのだ。

それではコチラをどうぞ。

僕がブッキングをする時に気をつけている点は
1点のみなんですよ。
「その人がどの方向を向いているか」だけです。

音楽だけを追求したい!って人にアウトブレイク特有の
なんでもアリな現場をブチこんだら絶対怒られるし
逆に「楽しそうなら飛び込みたい!」って人なら喜ばれる。
酒飲んでパーティーしようぜ!!って方向のブッキングに
超シリアスな人呼んだらそりゃトラブルになりますよ。

お客さんに静かにして!ってそりゃ言いたくない。
空気読んで欲しいな〜って時たまにありますけどね。
だからこそ、その手前で予防線をはりまくって
そういう事が起こらないようにしないとですよね。

でも、どんなに考えても起こる時は起こってしまう。
そういう時自分ならどうするかな〜〜〜
多分、「ほんとごめん!俺この曲聞きたいからちょっと静かにして〜」
とこっそりお願いするんだろうな。だって聞きたいもん。

願わくばそんな事態が起きたらウチのスタッフとか
お客さんとか出演者もそうやって1日のハッピーを守って欲しい。
再入場OKなもんで、受付の所とかで喋りまくって欲しい。
それはそれで迷惑っちゃー迷惑なんだけど(笑

なんというか、こういうネガティブな話題でライブハウスが
取りざたされるのは非常に心苦しいのですが
ここはキチンと向き合っていかねば。と思います。

僕もこういった件で怒られた事山ほどあります。
ブッキングした側でもそうだし、他所のライブハウス行った時もそう。
その度に本当にシュンとするし、自分の無力さとか無粋さに泣きたくなる。

考えれば考えるほどそうなっちゃったのは
バンドの実力不足でも酒のせいでもない。
誰のせいでもない。やっぱり自分のせいなのだ。

じゃ、四谷で。

posted by Boone! at 15:33 | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月17日

献血ギグ、フィニッシュ!

という訳で!!昨日は!!お店を休みにして!!

献血ギグ 新宿西口ルーム出張編

やってきましたー!わーい!!

総勢6名、3人はファースト献血!!
わざわざ赤十字の上村さんにアテンド頂いて
みんなでワイワイやってきました。

いや〜やっぱり献血楽しいわ!!
僕も久しぶりだったんでドキドキでしたが
スムーズにささっと400ml抜いてきました。

優しい看護師さんの素敵な笑顔と気遣い
そしてお菓子&カルピス!カルピス!カルピス!!
夕方だったんで会社帰りのサラリーマンが
沢山いて大賑わいの献血ルームに
ヘンテコな若者とおっさんがキャッキャしてる絵が
とても愉快でした。

とはいえあんまり騒いでも迷惑なので
こそこそとワイワイしていたのですが
最高に楽しかったなぁ・・・

しかし大の大人が黙々とジュース&お菓子を
食べているsのシュールさも最強にうけました。
やっぱり心持1つで全てはエンタメになる!!
最高すぎたぜ・・・

参加者のdaiteng君は36回目という猛者で
今回は献血の機械の音をサンプリングする為に
自作のマイクまで持ち込んでました(笑

スタッフひとしはずっとA型だと思っていたのが
検査の結果O型と判明して大興奮してました。
色んな奇跡が生まれた夜でしたね。

そして、終わった後の良い事した感が
半端無くて超スッキリ!デトックス!!
献血ルームから新宿の街に出た瞬間に

「嗚呼、今ここにいる誰よりも俺が徳高いわ・・・」

という圧倒的な優越感!!!!
ああ!!!やっぱり献血超楽しいわ。
みんなも出来る人はお友達と行こうぜ!!!

そして、献血キャノンボールを絶対に
やるべきだと思いました。
A型1点、RH−は5点とか、採点も楽しそう!
いつかなにかの形でやりたい・・・!!!!

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 22:02 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

後ろ向きでOK


割と日々ポジティブシンキングで生きていますが
その根底には少年時代に出会ったこの曲による所が大きい。

音楽は世界を変えないが、人は簡単に変えられる。
そういうことを未だに信じているのは
自分がやっぱりそうだったからに違いない。

自分の音楽では誰かを変えることは出来ないが
僕がお手伝いした音楽、いやバンドには
誰かのなにかを変える力があるのだ。

だから自分がやらなきゃいけないことってのは
日々明確になっていくし、その為のアイデアだったり
必要な金、時間、人間を探していかなくちゃならんのです。

昨日、アウトブレイクに1人の若者が
ブッキングをしてみたい!と飛び込んできた。
聞いたら未経験、バンドの知り合いも居ない。
ただライブハウスというものに関わってみたい、と。

こんな若者がいること自体が嬉しくて

「今諸般の事情で雇う事は出来ないけど
いつでもタダでいいからバンドを見においで。
余った金で他所のライブハウスにも遊びにいきなさい。
そして、こんなバンドを呼んで企画をしたい!という
気持ちが高まったら一緒に1本夜を作ってみよう」

ってな事を伝えさせてもらって解散。

いつかライブハウスで好きなバンドが
見つかるといいな。それがその子の人生を
ちょっとでも変えられたならマジでヤバイ事だと思う。

ライブハウスの奇跡をまだまだ信じるぞ、俺。
それと同時に奇跡が起きなかった瞬間もまた肯定する。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 14:21 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月15日

応援欲求みたいなもん

人を応援するって気分がいいじゃないですか。
新年のマラソンしかり、甲子園、サッカー、プロレスと
頑張ってる人に感情移入して応援して
一緒にそのドラマを体感して熱狂する、と。

それと同じ線上に「アイドル」ってのが
いるのかもしれませんな。
恋愛とかとはちょっと違う、応援という名目。
そっちの方が誰も傷つかないしハッピーだもんね。

昨日は毎月恒例となってきました高知が生んだ
アイドル「はちきんガールズ」のワンマンライブ。
毎回土佐弁全開の可愛らしいMCとライブで
お客さんを盛り上げる実力派。
昨日も大変な盛り上がりで素晴らしかったですね。

で、こっちも仕事ですから。はい、仕事ですから
ライブも見ますし。会場入りの時は挨拶もします。
向こうもお仕事ですからね、ライブする会場の
店長っていったら愛想の1つでも振りまきますよ。

ええ、仕事なんです。仕事!!!!!!!!

でその仕事の延長で先月チョコを頂いた訳ですよ。
そりゃ会場に愛想よくしとくに越した事ないですからね。
僕もお仕事として受け取りました。仕事として。

それで昨日はホワイトデーですから。
お返しをせねばなりませんから、仕事として
オシャンティーな紅茶とかをあげるわけですよ。

ええ。そしたらコレです。




う、う、う、嬉しい。。。

これはアイドル用語で言う「認知」というものだそうでして。
つまりはアイドル本人がファンの人を覚えるというか
「きゃ〜なんとかさん!」とか「髪きった?」とかそういうやつ。

これはまずい。アイドルに「認知」されたら応援しちゃうわ。
無条件に応援しちゃうでしょ、これ。。。

し、し、し、仕事だもんね!!!!!!!!
とりあえず正しい土佐弁をマスターします。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 15:51 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月14日

色々あるからいいんだよ

昨日はアウトブレイク恒例のトリビュートバンドイベントでした。
ジャパメタスペシャルということでドカドカドカと
爆音で打上げまで駆け抜けまして、出演者の皆さん
お客さん、スタッフとお疲れ様でした。
しかし、みんなタフだなぁ・・・

アウトブレイクというとヘンテコなイベントばっかりと
思われがちですけどこういった超王道のイベントも
ありまして。世代も様々な人が遊びに来てくれます。

この色々ある感がいいんですよね。
アングラだけじゃない、王道だけじゃない
なんか色々あるんだけど全部それぞれに
素晴らしいところがあって楽しい。
そういうのが集まってくるのが
自分の理想のライブハウス。

だから昨日はとっても嬉しかったしありがたいし
背筋が伸びた1日でした。
さすがに週末駆け抜けまくって放心状態でしたが
ビシっとミーティングもこなせたので深夜に
焼肉くってやりましたわ!でへへ。

さ〜今週も盛りだくさんです。
なにが起こるかな、お楽しみに!!

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 20:55 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月13日

涙の学生イベント&ジャイアンナイト「ホルモン合宿」終了〜!

昨日は朝から学生イベント1本。
この時期の学生イベントは4年生(?)が
引退の時期なんですね。
なのでまぁ人生のって訳じゃないですけど
ラストライブ。
ま〜事実、もうバンドはやらないって人も
多いとは思うんですが大学生活青春の
最後の1Pなんですよ。

だからライブ終了後は後輩から
一言もらってお花もらったりと
様々な催しものが開催されるんですわ。

これが、もう全然知らない俺でも
感動的でしてね・・・!!!!
大学って行った事ないからわからんのですが
同じ授業をしている友人よりも
サークルの友人関係のほうがつながりが強いらしく
すなわち大学の思い出=サークルの思い出なんですよね。

しかもサークルによっては40〜50人とか居る場合も
あるので人間関係も様々なんだと思います。
部長さんはそういった苦労もあったんだろうし
これからそれを引き継ぐ後輩も気合が入ってる訳です。

そして先輩から後輩に引き継がれていく音楽的な技術とか
もしかしたら楽器なんかも引き継いでるのかもしれないし。
そこに恋とか色んな要素が絡んでるはずじゃないですか。

うおー!!超ドラマチック!!!
そのピークともいうべき瞬間を
ライブハウスで過ごしてくれるという喜び。
人生のキラキラした思い出にライブハウスが
入っているわけです。

別にオリジナルバンドやってなくてもいいんです。
会社員になって、バンドから離れてちょっと落ち着いたときに
当時の仲間とバンドやってみるとかでもいいじゃないですか。

青春を思い出した時、そこにバンドがあるって
我々裏方からしたら誇らしく嬉しい事ですよね〜〜〜

という訳で1日ホクホクしておりました。
そしてそのまま深夜のDJイベントに突入。
ジャイアンナイト企画でマキシマムザホルモン特集。
お客さん満タンで全員汗だくで一心不乱に踊る姿は
もう1つの行事でしたね。体育祭みたいな。
バンド愛がたっぷりつまった良い夜でした。

フェスでもそうですけど、みんなで同じ動きや
振り付けをするバンド増えたんですよね。
昨日のイベントもみんなで同じ動きをして
一体感120%で楽しんでおりました。

まぁ、音楽は好きに楽しめばいいので
それが良いも悪いもないとは思うのです。
僕が思うのはDJが選曲する音楽に対して
ああいったアプローチでみんなで盛り上がるって
確実に誰かの心を救っているな、と。

家も生活も会社もつまらね〜なんて人が
ここに来たら好きな音楽と好きな友達がいて
みんなで一緒に盛り上がれる!!って現実が
とにかく凄いな〜と思いました。

それがインターネットでなく、カラオケでなく
居酒屋でなく、ライブハウスであるという事。
そして主催の皆さんがライブハウスって楽しい!を
全力で伝えようとしていること。
そこにグッとくるんですよね。

ちょっと脱線&怒られるかもしれないけど、昔流行したパラパラって
田舎から東京に出てきた寂しい人が
クラブで友達作るためにやってると推察してたんですよ。
みんなで同じ事をする安心感ってあるじゃないですか。
それとは勿論色んな意味で違うのは解ってるけど
根っこの「みんなで踊ろう、楽しもう、悲しみをぶっとばせ!」って
昔のお祭りとかさ、日本人のDNA的なもんに作用してるのかな。

正直、みんなで同じ振り付けイヤだ!って人いると思うし
自分のペースで楽しみたいって人もいるし
ライブハウスでバンドばっかり見ている人は
あの空間はちょっと異様に思うかもしれない、正直。

でも踊ってるあの笑顔をみると細かい事は置いておいて
今、この現場をここに居る人が全力で楽しんでる!って
強烈に思って自分の中でスッといたしました。

なにより主催スタッフチームのバンド愛よ。
そしてお客さんを楽しませようとする全力っぷり。
こういう裏方の努力に俺はめっぽう弱いのだ。
明け方掃除を手伝ってくれて帰っていく後ろ姿に
俺はぐっすんときたのだよ。

良い夜でした!遅くまでスタッフさんはじめ
お客さんありがとうございましたーーー!!!!

ついでにライブハウスにおけるDJイベントとは?
を自分なりにまとめておきました。


時間あるとき興味ある人どうぞ。
楽しそうだな〜と思ったら皆さんも
DJイベント飛び込んでみてください=!!!



posted by Boone! at 16:07 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月12日

縦音無尽フィニッシュ!

昨日は3/11、そう3.11でありました。
色んな場所で色んなイベント。
我々はやるべき事をやるのみ。

そんな昨日はブッキングのジュンがイベント開催。
ドリンクの売り上げ半分を寄付するという事で
ロックンローラーはじめご機嫌なバンドマンが集結。

色んなやり方があるけど、やっぱり皆が
笑って過ごせるやり方がいいじゃないですか。
昨日はお客さん・出演者共に大変に
楽しくお酒を飲み音楽を浴びながら
生きてるぜ!!!!って感じでした。

ジュンも良いイベント組めるようになったな〜。
俺には出来ないタイプのイベントを
あいつがガンガン組めるようになると
アウトブレイクの未来は明るい。

俺が色んな話題を振りまく。
その種を刈り取るのが他のスタッフって
自分としては理想系。
刈り取りまくって欲しいですな。

その為には俺がもっと面白くならないと。
まだまだアイデアは尽きない。
やる気も尽きない。
まだまだやれます、俺もおまえも。

だって生きてるからな!!!!!!


じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 23:31 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

レペゼン6フィニッシュ!

なんかここ数日の日記がアップされてなくて
ショックである。どうしたんだ。。。

さて、昨日はレペゼン6新宿アンチノック編でした。
ライブハウス6店舗が代表バンドを出して
作っていくこのイベントは刺激だらけで楽しい。

そんな思いをnoteにまとめてみました。

「ライブハウスとライブハウス共催イベント」

愛だろ、愛って話です。お暇な方は読んでみてね。

という訳で案の定ライブハウスをこれでもか!と
遊び倒して撃沈して終了しました。。。
今週はドタバタと外に出る機会も多くて
たくさんインプットしてきたのでアウトプットしまくります。

しかし、一昨日書いた日記が気に入ってただけにショックだぜ。
頭来たからもう一回書いておく

THE BLIND MONKEYSというパンクバンドがいます。
3人組でシンプルなパンクバンドなんですが
その全てが我々の心を打つのですよ。
愚直なまでのライブハウスバンドです。

未だにライブハウスを信じて自分の音楽を信じて
人生を信じて突き進んでいるバンド。
入りから酔っ払って帰るまで、その全てに
なんだか元気を貰ってしまうバンドなんすわ。

メンバーだれもパソコンもってなくて
ホームページも未だに魔法のあいらんどだし
YOUTUBE検索してもまともな動画ないし


俺が提唱しているバンド理論なんかどこ吹く風か
普通に考えたら全然ダメなのにどうしようもなく
ライブが心に響いてしまうのだよな・・・

こういう事があるからライブハウスの魔法を俺は
未だに信じて追ってしまうのだ・・・
皆さんも是非、遊びに行った時に
THE BLIND MONKEYSの名前があったら
居酒屋に行く前に是非ライブを見て欲しいのです。

じゃ、四谷で。
続きを読む
posted by Boone! at 19:08 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月07日

DJダイノジ ジャイアンナイト ロックンロールに殺されたいVol.1 おしまい!

昨日はずーーっとワクワクしてたイベントでした。
去年から色んな縁あってダイノジ大谷さんと
一緒に仕事をさせてもらう機会が増えまして
そんな中「イベントやろうぜ!かまそうぜ!」と
誘ってもらって実現した1日でした。

四谷初登場、恐らくこんな機会がなければ
出会うことはなかったかも?という素晴らしいバンドばかり。

LINK
hotspring
THE BOYS&GIRLS
DJ: DJダイノジ

LINKて!!!!胸アツすぎです。
個人的には最後WiLD HEARTS話できてよかった。

そしてこのブッキングが進行するなかで
「アウトブレイクからもお勧めバンドを」
という話をもらいましてね。

ええ、それこそ本当に10バンド位ですかね
僕が自信をもっていいぞ!!ってバンドの資料を
どかーーーーって渡してプレゼンして。

その時は「ロックンロールに殺されたい」ってタイトルもなくて
でも出演者は絶対に間違いないぞ!っていう内容で。
そしたら「ドブロク!!かっこいい!!呼びたい!!!」と。
ガッツポーズですわ。あの決して派手じゃないメッセージの塊
ライブハウス全員のプライド(いい過ぎか)が
響いてくれたのである。


ミーハーな気持ちを隠さず言おう。
俺の好きなバンドが好きな芸能人に認められたって
どうしても嬉しいんだよ!!!!!悪いか!!!!!

と、まぁそんな事情がありましてね。
個人的にも気合の入った1日だったわけです。
しかもタイトルが後から決まってこれですから。

ドブロク知ってる人は解ると思うんですが
絶対にロックンロール!!って叫ぶタイプじゃないでしょ。
それこそ、そういった人達から1歩離れて
淡々と自分の中のドラマを紡ぐ人な訳です。

一瞬、ヤバイか?と思ったんですけど
信じたんですよ。僕は、僕の感動を。

ドブロクの音楽に揺さぶられたあの感触は
僕は20代ちょっとまでアホみたいにロックンロールを
貪り食っていたあの感触とまったく一緒だったから。

ジャンルとかの話じゃなくてね。
僕にとってのロックンロールとは感動できるもの全般だった訳で。
そばに寄り添ったり、蹴り飛ばされたり、一緒に笑ってくれる
そういうもんだったのでね。
こればっかりはトラウマみたいなもんです。
ロックンロールは信じる対象だったのですよ。

という訳で僕は僕とドブロクを信じて昨日の夜を泳いだ。
PAをこの日は俺にやらせて欲しいとシフト調整して臨んだ。
ドブロクをアウトブレイクで一番かっこよく聞かせる事が
出来るのは自分だという自負があるから!!言い切る!!

結果、どうでしたでしょうか?(笑
それはあの場所に居た人が感じてくれた事が全部なので
自分にはちょっと解らないんだけど・・・
俺はやりきったぞ!!もちろん全バンド!!!!
お客さん、みんな良い顔してたから多分、大丈夫だったはず!(笑


ライブハウスの魔法・化学反応・奇跡etc・・・
色んな言い方があるけどそれは全て
お客さんとバンドのキャッチボールであり
そこにちょっとした企画者の思惑とかドラマが
絡み合って生まれるもんだと思っています。

うん、昨日はそんな夜でした。

DJ中何度も何度も
「ライブハウスは楽しいんだぞ!」と叫んでくれた大谷さん。
エアギターの途中でPA卓まで来て小声で
「店長も一緒に」と言ってくれた大地さん。
お客さんと一緒に最後まで盛り上げてくれたスタッフの皆さん
大変なスケジュールの中出演してくれたバンドの皆さん
親愛なる四谷スタッフ、ありがとうございました。

そしてあの日来てくれたお客様。
みなさんのそのセンス間違ってないぜ!
我々がこれから先それを証明していきましょう。

STAY TUNE!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 18:55 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月05日

ワクワクの予感

ここ数日、色んな現役・元ライブハウス店員の
話を聞く機会がありました。

羨ましいなぁ!おい!!という話もあれば
ソレでいいの!?って話もあって
まー厳しい厳しいといわれてる業界ですが
実情はやっぱり大変なんですね。。

しかし!そんな事も言ってられないので
状況を打破し!前に進まなくては!ならんのです!!

なんて、言ってますけどね。
そんなもん簡単なんですよ。
我々ライブハウス店員はワクワクする方に
全力疾走するだけです。
自分の胸の高鳴りを信じるだけなんです。

大丈夫、売り上げは後からついてくる。
ついてこなかったらその時はその時だ!(笑
人間、いざとなりゃどーとでもなりますからね。

ワクワク、それだけあれば大丈夫。
という訳でアウトブレイク人事も少し落ち着いてきて
今度改めて皆さんに新しいスタッフ達を紹介できればと
思っております。よろしくお願いいたします。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 19:17 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月04日

耳の日

昨日は3/3という事で耳の日!!!!ってな訳で
耳栓メーカーのEar Peaceさんと協力しまして
mimi liveなる耳栓啓蒙イベントをやりました。

都内6店舗のライブハウスに協力してもらって
同タイトルで同時開催しつつ
先着で耳栓プレゼント、格安1コイン販売と
メーカーさんの協力たっぷり頂きました。

こんな公式3/3webもあったり。
沢山の大人の皆さんに力を借りてやりました。
毎年のシリーズにしますので来年も
お楽しみに〜〜〜!!!!

しかし、勝手ながらライブハウス耳栓って
ちょっと広まったな!!と実感しています。
すべてのきっかけはココからでした。


我ながらナイスな仕掛け方ができました。
ひさしぶりのホームラン。バンザイ!!!
昨日はアウトブレイクも爆音ドーーン!!で
最高なバンドばかりでした。
イベント自体の仕掛けを練り直さなくちゃな〜という
のも箇所箇所あったのでコレは来年なんとかしよう。

でもやっぱり、なにかメーカーさんを絡めたイベントは
作っていて楽しいよね。ああいう大人の皆さんと
ライブハウスはもっと関係を深めて一緒になんか
やればいいのに!!!!!

ライブハウスでCMすると効果ありますよ
こんなに沢山の人が遊びに来ますよ
センスの良い人たちが集まりますよ

そんな環境を作れれば企業からの協賛とか
沢山とれて皆ハッピーになれるはず。
そういうのもライブハウスが仕掛けてかなきゃイカンのですよ。

やればやるほど、足りないところが見えてきます。
ウンザリする反面ワクワクもするわけでして。

フンガ!!!

じゃ、四谷で。

posted by Boone! at 14:56 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする