2015年12月05日

バンドが階段を上る音

昨日はちゃっかり自分の誕生日でしたが
来週の生誕祭6DAYSを控えているので
特に特別な事もなく、せっせとお仕事。

とはいえフェイスブックからピコーン!ピコーン!と
お祝いメッセージの通知が山ほど。
ありがたすぎるけど恥ずかしい!!!!
個別にお返しする時間がなくて、申し訳ないやら
ムズムズしております。

そんな12/4は
UPANSADの企画ライブでしたー!!!

昨日初お披露目のMVをどうぞ!!
レコーディングは俺が担当しましたよー!


マスタリングを東京録音の塩田センセイが
行ってくださったので随分まともな音になりました(笑)
まだまだ修行が必要です。
しかし、クオリティー高いな、MV!!!!!!

やっぱりちゃんと経費をかけてプロに作ってもらう映像は
説得力がハンパないですよ。うんうん。
MV大事!と皆がもう既にわかってるんだけど
色んな事情で気後れしてやれないバンドが多い中で
こうやって突っ込んでくるUPANSAD凄く良いと思います。

大体、MVを作るに当たっての問題点って

・お金がかかる
・誰に頼んでいいのかわからない

の2大柱なんで、そういうバンドマンは
最寄のライブハウスに相談しましょう。
ライブハウスにはそういう知り合いとかノウハウが
山ほど溜まっているのですぐに解決します。
相談するだけなんだから、やればいいのに。
ウジウジといつまでもやれない理由を探して
自分を納得させるのやめたほうが楽しいと思うんだけど。

で、こういう事をやって
なにがバンドに起こるのか?って話なんですけど。
その先にあるのって解りやすく集客が伸びるとか
そういうすぐ形にでないものなんですよ。
あのね、説得力だと思うのです。

もちろん音楽ジャンルとしての趣味趣向もあるから
万人が好きになるとは思いません。
でも「あ、ちゃんとしたバンドなんだな」って思いません?
自分の好き嫌いは置いておいてバンドとして
「ちゃんとしてる」と認識される。
これって凄く重要だと思うんだよな。。。

YOUTUBEにあげるってことは初めての人に
見てもらいたいって事じゃないですか。
SNSでがんばって宣伝して、友達の友達の目に
触れて欲しいって想いでやるはずです。

だったらちゃんとしたクオリティーのものを作った方がいいのは明らか。
良い曲だから動画は素人作りでも大丈夫だ!という
自信は早いところ捨てた方が良いと思うのです、バンドマン。

アイデアで勝負するの大好きなんで自分でがんばって作ったMVも
僕は大好きなんですよ。すごいーーー!!ってのも沢山ある。
僕だって自分で動画作る時はそういう感じですし。
しかし、ここ2年さまざまな映像のプロとお仕事をしてると
超えられない壁、あるもんなぁ。。。

動画欲しいけど、よくわかんないってダラダラしてるバンドマンは
それ、超甘えだから!!!!やれば出来るから!!!!
何のためにライブハウスに出てるの?
こういう時に活用するためじゃないの!?!?
と声を大にして言っておきます。

別に四谷じゃなくていいから最寄の仲良しのライブハウスに
速攻相談しにいきなさい!!答えはすぐに転がってるから!!
逆に「え、ちょっとわかんない・・・」って店は見限れ!!!
今の時代そんなサポートも出来ず、知り合いも居なくて
でかい顔でライブハウスやってるの意味ないから!!!!

と、生誕祭前の心のざわつきをバンドに向けて発散しました(笑)
皆さん是非かっこいい動画作ってワクワクさせてください。

しかし、昨日は確かにバンドの階段を上がる音を聞きました。
UPANSADまた地下室で会いましょう。

あ、でも深夜バンド練習があって



これで



こうなってた。

じゃ、四谷で。


posted by Boone! at 12:12 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする