2015年12月09日

生誕祭2日目「コント定食」終了!

という訳で昨日はコント定食でした。

普段はピンで活動する芸人さんが集まって
一緒に台本書いてコントするという特殊企画。
今回で3回目となりまして、ご来場いただきました
皆様に感謝感激であります。

しかし、バンドとまったく違う方法論なもんで
自分としては超新鮮でありながら
アドリブの応酬にまったく手が出ず
改めてプロの笑いはすげーなーと感激しました。

あの瞬発力と舞台に上がった時の集中力は
どこからくるのだろう?
そしてライブ1本に対する熱の入れ方よ。
バンドマンと同じ目線で語るのは無理あるけど
学ぶべき所は多々ある。
毎回芸人さんと一緒の夜を作る時は
いつも刺激ばかり受けて終わってしまう。

こっちも刺激を与えてやらねば!!!
楽しい夜でした。
次回のコント定食も無事日程がきまりまして
4/14にまたやります。一緒に笑おう!!!

さ〜本日の四谷はまたハチャメチャな
現場泣かせの1日です(笑)
その分皆様には思いっきり楽しんで頂きたく。
掃除は僕が頑張ります!!!!!!

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 15:32 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月08日

生誕祭初日おしまい

や〜遂に始まってしまいました生誕祭
初日が一番体調良いので多いに飲みまくり撃沈。

PUNCH-LINEとカラス79という長い友達に加えて
暗黙のストライカーズ、the maldorollと
新しいバンドでフロアライブ。
いや〜楽しかったです!!!!!

そして、神様のお導きにより
とんでもない方が遊びに来てくれました。


うおおおおお!!アッキーだああああああああああ!!!
心優しい天使が僕が熱狂的なファンというのを知っていて
連れてきてくださったのです・・・
もう舞い上がりすぎて、ただひたすらに自分の面ラホ愛を
語り続けるという痛いファンになってました。
しかし、いきなり目の前に現れたから本当に卒倒しそうになった。

Tシャツにサインを頂き
お店用に色紙にもサインと頂き
お誕生日プレゼントまで貰ってしまい
さらには自身で身につけられていたブリンブリンまで
手渡してもらってしまい・・・・

完全にノックアウト。
こんな素敵な夜があっていいのか。

このご恩しっかりと返すために超働こうと思いました!
うおおおおおおおおおおおおおおおおお

本日生誕祭2日目はコントです!僕もでます!
20:00〜なんで笑いたい人はお仕事終わりにどうぞー!

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 18:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月07日

ライブハウス×耳栓企画が実現に至るまで。

(長いので時間のある時どうぞ)

やっと発表です。


この後追っかけてOTOTOYにて特集記事が組まれます。
僕とメーカー2社さんとバンドマンの対談です。
超おもしろくなってるはずなんでお楽しみに。

折角なのでこの企画実現に向かうまでの経緯でも書いてみます。

そもそもライブハウスって音でかいんですよ。
自分でPAやってる時も思うんですけど
「これ、普通の人が聞いたら驚くだろうな・・・」と。

実際にフェスとかライブハウスで難聴になったって
お客さんの話も聞くし、ウチの店でも初めてライブハウスに
来たのかな〜ってお客さんが帰り際
「耳がキーーーンとする〜」って帰ってく姿を何度も
目撃しています。

で、思ったんですよ。
「ああ、この子次回また誘われても来ないだろうな・・・」
それがライブハウスの醍醐味!って言われたら
それはもう仕方ない事なんですけど
我々ライブハウスもバンドも新規のお客さんが
欲しいわけじゃないですか。広げていきたいわけでしょ?

その時、この状況って全然よくないじゃん!!!と。
じゃあPAの音を下げればいいのか?ってなると
この状況に慣れ親しんだバンドや爆音にこだわるバンド
この圧がいいんだよ!ってお客さんは離れていってしまう訳で。

という訳で選択肢としての「耳栓」を考えました。
みんなでしようぜ!って訳じゃなく、お客さんの選択肢を
増やして自分でコントロールしてもらえばいいかと。

もうね、こうなったら話は早いんですよ。
まずは耳栓ってものを理解するために片っ端から
アマゾンで買ってみて試しました。
なるほど、いわゆる普通の耳栓と音楽用耳栓の2種類があり
ライブハウスでするなら断然音楽用のが良い。
っていうか、全然疲れないんですけど、これ!!!!!

殆ど海外製でして、音楽用耳栓はざっと8社ありました。
片っ端からお客様センターに電話とメールをいれてみます。
2社から返事が来ました(最大手のK社からは来ず)

無理を承知でお話の時間を頂き、ミーティングを重ねる事数回。
色んな障害がありましたが「耳栓というものを知ってもらう」という点で
お互いに共鳴してあれよあれよ、と実現に。

この企画の為にパッケージも変えてライブハウス共同企画という
見せ方でいきましょう!インパクト絶対あるっしょ!!と
コストも無視してやってくれました、感謝しかありません。
そしてもう1社とも別企画が現在進行中、お楽しみに。


で、ここからが問題だったんです。
こんなもんアウトブレイクだけでやっても意味が無い。
出来れば沢山のライブハウスでやりたいじゃん!
しかし、こういうのは自分の熱があるうちに
やらないと飽きっぽいのでまずい!!という事で
急いでライブハウスを探す事に。

そこで気づきました。

あ、俺ってばライブハウスに友達あんまり居ないわ・・・

ガビョーン!しかも普通に考えたら在庫を持たなくちゃいけないし
売上なんてほとんどないし、おまけにライバル店というか
同業のやつから話もらって、そんなんOKする店あるのかな。。と。
ま、でも考えても仕方ないので四谷に近い店から
片っ端に電話させてもらいました。

門前払いの店もあり
興味を持ってくれる店もあり
即答でOKくれた店もあり

なんというか、ありがたい限りだったです。
ライブハウスというシーン全体を考えてくれて
OKを頂いた皆様に深く感謝します。
会社の金だすの手続き面倒だから
俺が個人で買って置くよ!という方も沢山いました。
その心意気、本当に感激しましたよ!!!!

特に孤高のライブハウス三茶ヘヴンズドアに
電話した時が印象に残っています。
どう考えてもこういう話にフットワーク軽く来るとは思えない。
でも、そういうお店が参加してくれたら
個人的にもめっちゃくちゃアガる!!と思って
意を決して電話したら2秒でOKでした。
流石、我が生まれ故郷三茶の聖地よ。感激でした。

まだまだ言い足りない事だらけなんですけど
今週どこかでOTOTOYにてその辺の話たっぷりの
特集記事がでますので読んでみてください!

皆さんに愉快な話題が提供できたらよかったです。
来年も耳栓系イベントを企画してたり、まだまだ
色々面白そうな話もあるんで是非皆さんチェックしてくださいね。

ライブハウスの楽しさをもっともっと皆さんと
共有したいと思っております。
自分の好きなライブハウスに各自遊びにいくように。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 16:32 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月06日

【12/7〜9のどこかで発表します!】超重大なお知らせ!!!!

ライブハウス界の変化球こと四谷アウトブレイク店長佐藤が
いよっしゃ!!!と腰を上げて面白企画を水面下で
進めております。明日発表の予定ですが、ちょっとずれ込んで
12/9までにはなんとか発表できるはず。

今回は四谷だけじゃなくて色んな場所と人を
巻き込んで皆さんに愉快なニュースをお届けします。
もうちょっとだけワクワクしてお待ちください!!!

ライブハウスの未来というと大袈裟すぎますが
僕がこの先まだ10年、この仕事やりたいな〜と
思った時にピカーン!と閃いた企画です。

こぎつけるまでにちょっと時間かかりましたが
それでも早いほうだと思います。
フットワークの軽い素晴らしい大人の皆さんが
協力してくれたお陰で形になりました。

あ〜こういう情報公開を待つの一番苦手!!!
はやく言いたい!!自慢したい!!!!!!!

7日から各場所でフライング公開していくと思います。
皆さん、都内を中心とした面白いライブハウスを
チェックしてみてください。情報が漏れてくると思いますよ!!

引き続きよろしくお願いいたします。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 17:16 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月05日

バンドが階段を上る音

昨日はちゃっかり自分の誕生日でしたが
来週の生誕祭6DAYSを控えているので
特に特別な事もなく、せっせとお仕事。

とはいえフェイスブックからピコーン!ピコーン!と
お祝いメッセージの通知が山ほど。
ありがたすぎるけど恥ずかしい!!!!
個別にお返しする時間がなくて、申し訳ないやら
ムズムズしております。

そんな12/4は
UPANSADの企画ライブでしたー!!!

昨日初お披露目のMVをどうぞ!!
レコーディングは俺が担当しましたよー!


マスタリングを東京録音の塩田センセイが
行ってくださったので随分まともな音になりました(笑)
まだまだ修行が必要です。
しかし、クオリティー高いな、MV!!!!!!

やっぱりちゃんと経費をかけてプロに作ってもらう映像は
説得力がハンパないですよ。うんうん。
MV大事!と皆がもう既にわかってるんだけど
色んな事情で気後れしてやれないバンドが多い中で
こうやって突っ込んでくるUPANSAD凄く良いと思います。

大体、MVを作るに当たっての問題点って

・お金がかかる
・誰に頼んでいいのかわからない

の2大柱なんで、そういうバンドマンは
最寄のライブハウスに相談しましょう。
ライブハウスにはそういう知り合いとかノウハウが
山ほど溜まっているのですぐに解決します。
相談するだけなんだから、やればいいのに。
ウジウジといつまでもやれない理由を探して
自分を納得させるのやめたほうが楽しいと思うんだけど。

で、こういう事をやって
なにがバンドに起こるのか?って話なんですけど。
その先にあるのって解りやすく集客が伸びるとか
そういうすぐ形にでないものなんですよ。
あのね、説得力だと思うのです。

もちろん音楽ジャンルとしての趣味趣向もあるから
万人が好きになるとは思いません。
でも「あ、ちゃんとしたバンドなんだな」って思いません?
自分の好き嫌いは置いておいてバンドとして
「ちゃんとしてる」と認識される。
これって凄く重要だと思うんだよな。。。

YOUTUBEにあげるってことは初めての人に
見てもらいたいって事じゃないですか。
SNSでがんばって宣伝して、友達の友達の目に
触れて欲しいって想いでやるはずです。

だったらちゃんとしたクオリティーのものを作った方がいいのは明らか。
良い曲だから動画は素人作りでも大丈夫だ!という
自信は早いところ捨てた方が良いと思うのです、バンドマン。

アイデアで勝負するの大好きなんで自分でがんばって作ったMVも
僕は大好きなんですよ。すごいーーー!!ってのも沢山ある。
僕だって自分で動画作る時はそういう感じですし。
しかし、ここ2年さまざまな映像のプロとお仕事をしてると
超えられない壁、あるもんなぁ。。。

動画欲しいけど、よくわかんないってダラダラしてるバンドマンは
それ、超甘えだから!!!!やれば出来るから!!!!
何のためにライブハウスに出てるの?
こういう時に活用するためじゃないの!?!?
と声を大にして言っておきます。

別に四谷じゃなくていいから最寄の仲良しのライブハウスに
速攻相談しにいきなさい!!答えはすぐに転がってるから!!
逆に「え、ちょっとわかんない・・・」って店は見限れ!!!
今の時代そんなサポートも出来ず、知り合いも居なくて
でかい顔でライブハウスやってるの意味ないから!!!!

と、生誕祭前の心のざわつきをバンドに向けて発散しました(笑)
皆さん是非かっこいい動画作ってワクワクさせてください。

しかし、昨日は確かにバンドの階段を上がる音を聞きました。
UPANSADまた地下室で会いましょう。

あ、でも深夜バンド練習があって



これで



こうなってた。

じゃ、四谷で。


posted by Boone! at 12:12 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月04日

車椅子とライブハウス

いやね、別に良い子ちゃんになりたい!って訳じゃないんですよ。
純粋に面白い人達と面白い事をやりたいぞ。
それを、同じアンテナの色んな人達に見て欲しいなって
思う事ってライブハウスとしたら普通じゃないですか。

うん、いたって普通です。

じゃ、その人達の中に車椅子の方がいたらどうするか?
ライブハウスというバリアフリーには程遠い場所に
車椅子の方が遊びに来たら。

はい、皆さん考えておいてくださいね。

そして先日の事です。
アウトブレイクのトイレクラウドファンディングの
話を聞いた車椅子ユーザーの方からご連絡が。
トイレ直すなら車椅子の人にも使いやすいのが
いいですよね。

じゃ〜実際にお話を聞いちゃおう!!!

という事で、アウトブレイクにお招きして
お話を伺ってきましたーーーー!!!!

IMG_20151202_134801.jpg
矢島さんと山崎さん、ロック好きの御2人。
ブログにも書いてくれてます!

お話を聞けば聞くほど車椅子でライブハウスに
行くのは大変です。
大変だろーなーと思っていたけど、予想以上でした。

まずは会場に連絡して、そもそも車椅子の受け入れが
OKかを確認しなくてはなりません。
さらに階段、エレベーターの有無から
最寄り駅のエレベーターや階段などなど。。。
さらには駅から店までの道とかね。
(駅のスロープも急だったりすると大変とか)

うわー、俺ならこれだけで行くの諦めてしまう・・・!!

ここからさらに(女性は特に)トイレの問題やら
なんやらが山積みです。本当に大変だと
お話を聞いて実感しました。
好きな場所に行けないって超ストレスだと
思うんですよ。想像するだけでグッタリしました。

さて、じゃ〜アウトブレイクはどうするか。。。

正直に言って完全バリアフリーなんて無理ですよ。
防音扉もあるし、トイレの入り口は狭いし
エレベーターはあれど、その手前には階段あるし。

しかし「じゃ、やーめた!」とも言えないじゃないですか!!!!!

なので御2人に車椅子ユーザーからの目線で
しっかりとお話を聞いてやれる事は全力でやる!と
決めました。2/9のトイレ改装にも御2人の
アイデアを詰め込ませてもらいます。
本当にありがとうございます!!!!!!!

そして目から鱗だったのは車椅子を階段で昇降する時の
超裏技(もちろん、車椅子の方にとってみたら常識)を
教えていただきました。

今までも車椅子の方が来た時はスタッフも
手伝って階段を上げ下げしていたんですが
これなら最悪1人でも出来る・・・!という技です。
僕も実際にやってみましたが、なるほど!
1人でできちゃいました!!!!

超簡単に説明すると45度に傾けて
ブレーキを駆使しながら背中から進むんですけど
ダメだ!説明できない!!!!!
興味ある方は実際に教えるのでお声掛けください。
ウチのスタッフにも教育中であります。

この件に限った事ではなく、ライブハウスという空間は
自由で楽しくて素晴らしい場所だと思っています。
でも、それは全員がそういう訳じゃないんですよね。
換気が悪くタバコ苦手な人にしてみたら地獄だし
今回みたいに足が悪い人には行きづらい場所だし。

でも、それでも好きな音楽を楽しみたい!って
遊びに来てくれる人には全力で応えなくてはなりません。
全体にしてみたら数パーセントかもしれないけど
見てみぬふりは出来ないじゃないっすか。

1%でも改善できるならやりましょう。
手始めに2/9トイレ改装。ほんのちょっとだけだけど
優しいトイレになると思います。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 15:39 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月02日

インストアライブは佐藤にお任せ!

昨日は朝に12/8のコント稽古。
(これ、絶対来て欲しいやつ!)
そしてお昼からは本日CD発売の
P.O.Pのインストアライブのお仕事でした。


売れる予感しかしない双子のヒップホップバンド。
他人をディスれない永遠の文科系ラップ。
さらにバックのバンド隊のバカテク具合と
作曲アレンジ能力の高さがこれぞエンタメ!という
恐ろしいおもちゃ箱っぷり!!!

その確かなクオリティーは先輩ラッパーや
有名ミュージシャンから当然目をつけられて
今回のアルバムもゲスト盛り沢山の
非常に良い意味での身内パーティーを
見せ付けられているようなホクホクとした
仕上がりとなっております。

そんなバンドが新しくできた渋谷HMVで
トークとライブのインストアライブをするから
司会してくれと頼まれたもんで
ウキウキで即決してテクテクとやってきました。

実は今までに細々と色んなインストアライブを
手伝ってまして、結構得意なんですよ。
まずインストアライブってPAは基本的に
アーティストサイドから出さねばならんのです。
店の人はCDを即売してくれるので
そこまでスタッフが出せないんですね。
リハも打ち合わせの時間もほぼゼロですし。

そして、インストアイベントで重要なのは
(もちろん個人的な見解ではありますが)
そのアーティストが見に来てくれた人以外に
どれだけアピールできるかにかかっています。

失礼な話、わざわざ見に来た人ってのは
後ろの遠巻きで眺めてる人達の撒き餌なんですよ。
「え?なんかやってるの?人気あんの?」
と思わせるためのサクラみたいなもんなんです。(失礼)

だからこそ、好きなバンドのインストアライブが
あった時はファンの皆さんは率先して足を運んで
後ろで腕組みしている人たちに
「わ、なんか凄い人たちなんだ・・・」
と思わせる役割を担ってあげてくださいね。

今回はライブとトークって事で司会が必要なんですが
顔見知り過ぎてもイカンのですよ。
身内過ぎる内容に特化してしまうとファンは喜ぶけど
初見の人には馴染みなさすぎて解らないですからね。
という意味でも程よい距離感の佐藤が抜擢された訳でして。

肝心の内容・・・は、自分じゃ良くわかりませんが
90分あっという間だったのでソコソコ楽しかったんじゃないでしょうか。
しかしあの双子と天才さいとうりょうじは喋りも上手いので
なにひとつ苦労なくスムーズでした。流石ラッパー。
最後はフリースタイルバトルも飛び出して終了。
CDも売れ行きよかったっぽいので一安心です。

インストアライブってライブハウスと比べて
実演販売という意味あいが非常に強く
やり方とかも全然違うんですよね。
有効な戦い方がまったく違う。

わりとその辺のノウハウあるので
インストアライブやりたい人はご相談ください。
ついでに司会もやりまっせ。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 17:10 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月01日

どつ!

昨日はどついたるねん、のドキュメンタリー?ライブ?
AV?な映像作品の上映会でございました。

詳細は大人の事情でボニョゴニョしますが

全編アウトブレイクで撮影された映像だっただけに
うおーーー!!こんなんだったわ〜〜と
ニンマリ半分、冷や汗半分でワクワクしてみました。

しかし、今思えばあんな無茶苦茶よくやったわ(笑)
スタッフ・出演者・お客さんの皆様に助けられました。
いや〜〜〜思い出すと冷や汗しか出ません!!!(笑)

いや〜無茶苦茶の裏にあるバランス感覚を
俺は愛してやみません。ヤバイけどヤバくない。
でもやっぱりヤバイ!!という瞬間を
もっともっと目の前で見ていたいと思います。

責任を持つべき所と、いいからやっちまえ!の
バランスだけが今の自分を支えています。
もちろん沢山失敗してきて怒られてきたけど
これを僕はまだ信じ続けている。

終演後は3日ぶりのお酒に感激して撃沈。
友よ、俺はまたココに帰ってきたぞ。
久しぶりのホッピーは大変に美味しく
ついつい飲みすぎてしまうのでありました。

ご飯全然食べれなかったから痩せてるかな=と
思ったら太ってたわ!!!人間って不思議!!

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 19:10 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする