2015年11月30日

自家発電過去最高のクオリティーでフィニッシュ!

昨日は自家発電でした。
四谷アウトブレイクというライブハウスは
しばしば「狂ってる」と形容されますが
本人達はなんにもそんな自覚がなくて。

大抵狂ってると評される時というのは
出演者の組み合わせが変だったり
ライブハウスには出るタイプじゃない
エンタメを絡めた時だったり、
まぁ、あとは酷く汚れた時とか(笑)

そんな時によく言われます。
でも、それって普通の事じゃないですかね。
色んな人がいて、予想外の出来事があって
お祭りしたらちょっと汚れて、掃除して。

スタンダードはスタンダードで素晴らしい。
でも、これもライブハウスじゃ普通じゃん!
と言いたいのが最近の佐藤の心境です。

さて、そして昨日の自家発電です。
後日OTOTOYさんにレポートが上がるので
詳細はそちらを読んでほしいのですが
まー
パンクにラップにノイズにアイドル、のこぎり奏者から
最後はフリースタイルバトルまでバラエティーに
富んでおりました。

ベストアクトは?と聞かれれば悩む所ですが
あのごちゃ混ぜを最後にパーティーとして締めくくった
サイプレス上野とロベルト吉野ですかね。
そして、ラストのサプライズとして谷桃子さん登場からの
フリースタイルバトル。ひっちゃかめっちゃかになった所で
「急に電話で呼ばれた」とダイノジの大地さんが
見事に仕切ってフィニッシュ。
ああ、ベストアクトは大地さんだわ(笑)

でも、今回僕が非常に感動した所がありまして
過去6回やってきた自家発電、「狂った」イベントとして
認知されてきました。しかし今回の出演者は
そのイベントの雰囲気に流されず、前後の流れも考えず
『自分達の王道で勝負』した感じが凄かったんです。

各自が自分の土俵で横綱相撲をとっている。
そんな風に見えました。特に前半のクウネルダサイクルは
凄くそんな感じがした。いつもよりぐっときちゃったな。

いってみれば、どのバンドにとってもアウェーの状況で
1曲目の瞬間に自分の土俵を作り、相撲をとる、と。
なんで相撲に例えてるかわかりませんが
そんな感じがしたのです。

そしてそれを、ビシっと受け止めるお客さんの
アンテナの高さ、心の広さ、志の高さ、面白そうなモンに
首を突っ込む興味マンマンの笑顔ったら笑顔。
いや〜〜素晴らしいお客様に支えられておりますよ。

この状況って、自家発電というモンスターイベントが
続いてきたからこそ起きた状況だと思うし
非常階段の皆さんや殺害チームの常連組からの
信頼の積み重ねのような気がしております。
そういった意味でもなんかジーンと来たなぁ。

そしてクソタイトなタイムテーブルと
トラブル続出の現場を仕切る我がスタッフよ。
このイベントの度に思うが心強くて泣けちゃう!
今度ご飯ご馳走するよ!!!!!!!!!!

昨日は僕の照明として働きまして
久しぶりに走り回りましたわ。
お陰で先日からの歯痛もアドレナリンで
収まりました。勝利!!!!!!!

次回の自家発電はオフィシャル忘年会として
12/20に飲み放題食べ放題¥3000で開催。
過去の出演者さんも遊びに来たり
ここでしか聞けない自家発電裏話や
飛び入りライブっぽいのもあるかも!?
皆様奮ってご参加くださいませ。

S__10215434.jpg
バカ社長
主催BM.3のボス
アウトブレイクの店長
のトップスリー。俺の顔が歪んでる・・・!
じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 18:19 | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月28日

ライブハウスのサイクル

昨日は夕暮れのサーカスズのレコ発を
アウトブレイク企画という形でお手伝い。
アウトブレイクでレコーディングされた
アルバムなんで、わざわざ四谷でやってくれました。

うん、嬉しい。

昨日はPAもやってフル稼働。
差し入れにメンバーあやさんが鎮痛剤を。
歯痛に絶えながらゴリゴリやりました。
我ながら良い音になっていたと思います。
低音が歯に響いたけど、手加減なしで
がんばりました。脂汗が大変だったけどな!

しかし、ライブハウスでレコーディングして
ライブハウスでレコ発してってサイクルは
僕にとっては非常に理想的であります。
もちろんその先に、しっかりと経費をかけて
レコーディングスタジオで録音するっていうのも
超大事。あの感覚も忘れてはいけない。

ただ、限られた時間と予算で
売れる枚数や集客を考えて
一番バンドに負担が少なくて
活動のモチベーションが上がる事を
選択できるバンドっていいよね。

僕はライブハウスなんてもっと便利に
活用できる場所であるべきだと思う訳です。
こうやっていろんな人と関わっていく中で
まだまだ僕はこの地下室の可能性を
信じ続けています。

深夜は再びレコーディング。
発売の方法も含めていろいろと作戦を練って
バンドのその時のベストを形にしたいと思います。
インディーズバンドがCD盤を全国リリースする意義ってのが
日に日に細くなっていくなかで
じゃー俺はなにが出来るんだろう?と考えた結果
局所的にしっかり売って、次の展開を見出すという
形や勝負をかけた超全国展開。
はたまた次回作につなげるパス的なリリース、と
色んな引き出しが増えてきたように思います。

たくさんのバンドの成功と失敗を一緒に共有してきたから
発見できる事もあるんだよな。
あの日流した悔し涙は、今のバンドの糧になっております。
アウトブレイクを経験してきた全てのバンドに
改めて感謝する夜となりました。



と、真面目に書いているのは
未だに歯が超痛いから。
今朝も駆け込みで病院いってきましたが
痛み収まる気配なし。
いや〜まいった。本日の主食、ロキソニン。
いっぱい飲んだらダメなのわかってるけど
「おくすりのんでもよくならない」
のです。ぬおーーーーーーーーーーーーー

そして昨日は恐らく、今年初めてお酒を飲みませんでした。
精神衛生上も大変によろしくない。
この調子だと今夜も飲めない、大変にまずいです。
本日の佐藤は薬が効いている時だけ仕事をする
ロキソニン廃人となっています。
ヤク中ってこんな気分なのかな〜、そりゃ辛いわ!!!!!!

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 17:58 | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おくすりのんでもよくならない

昨日から歯に悩まされています。

治療途中で放置していた奥歯が悪化。
のた打ち回るほどの痛み。
そんな時に限って、朝REC〜夜PA〜深夜RECの
とっかえきかない仕事が連続で。

わずかな時間を見計らって近所の歯医者に。
途中でバックレた事を怒られながら
治療の合間に急遽見ていただきました。
ありがたや、四谷の人の優しさよ。

しかし、薬をもらえど痛みは治まらず
結局朝RECが終わっても寝れずにフラフラ。
再度助けを乞おうとも土曜お休み!!!
浮気とはしれども、別の近所の歯医者へ。

とはいえ他人の医者が治療中の歯を
自分がさらに応急処置するってのは
多分気分がいいもんじゃないよな。
しかし、心優しく治療していただきました。
おまけに地域ネットワーク、当然お互いの
先生は知り合いな訳で治療情報を
共有しといてくれるとのこと。
ああ、地元民の優しさよ。

しかし、薬がぜんぜんきかねぇ。
痛みにのたうちまわりながら作業。
当然すすまない。

明日はビッグイベント自家発電が控えてる上に
オイラは照明なもんでヘタこけないし
12/1はHMV渋谷でトークイベントの司会の
お仕事もあるしで、、、

お願い!おくすりさん!!効いて!!!!!

自業自得でござんした。

あーあ

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 13:26 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月25日

ハードボイルド

打ち合せの移動中や、朝レコーディングが
終わって1杯飲んでいる時って大抵の場合は
文庫本が僕のお供である。
疲れた身体に染み込む活字は
それだけでありがたい存在だ。

最近は北方謙三がお気に入り。
僕自身にまったくのハードボイルド感がない為
異常に惹かれてしまうのだ。

葉巻!
女!
喧嘩!
車!
ウイスキー!
船!
そして、金!金!金!!

たまらねーーー!!!!各所に飛び出すウンチクに
悶絶しながら明け方に俺はハードボイルドと化すのだ。
そう、ハイボールは炭酸が弱まる前に一気に飲むのだ。

絶対に僕と交差しない憧れのスタイル。
1日をリセットするには最高のお供であります。

えー僕がいきなり葉巻でも吸い出したら
「そろそろ、謙三からはなれような。」
と一声おかけください。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 17:28 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月24日

音を並列に並べるという。

昨日は恒例のリアルアンプラグドライブ。
マイク一切なしの生音のみのフロアライブです。
OPEN2年目から始めて、たしか10回目。

これ、本当に面白いんですよ。
歌もギターもコップの音もライターの音も
鍵束のジャラジャラした音も、会話の声も
ぜーーーんぶ同じ横一線にならんでいます。

恐ろしく平等。

声と楽器のバランスを取る人なんていない。
全部自分のコントロール化で行わなければならないって
実はすごーーーい大変なんですよね。

実力、というかその人が丸裸になります。
これがより本質に近づける気がして
毎年1回か2回、シリーズ開催しています。

だからこそ、出演者も半端な人は呼べないし
やる方も適当にやるか〜という気持ちでは
出演できないような、ハードル高いイベントなんですよ。

その割りに空気はアットホームでして(笑)
昨日も愉快な酔っ払いの皆さんが楽しそうでした。
最後は出演者全員でセッションってのも
よかったですね。ウッドベースの生音って
やっぱり凄く気持ちが良い!!!

そしてナベジさんのドブロギター(正確には違うけど)の
鳴りの良さよ!!前に一緒にレコーディングした時とは
全然違う音がしてて、楽器ってやっぱり成長するのかな?

最高に贅沢な夜でした。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 21:32 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

早朝ギグ、ありがとうございました。

昨日は恒例の早朝ギグ。

朝5時からOPENして昼前まで行われる
アウトブレイクが誇る名物イベントです。
DJ、ラップ、即興、ノイズ、コントまで
ありとあらゆる「どうかしてる」皆さんが
ライブを繰り広げる朝。

来るお客さんも早起きして始発で来る猛者から
新宿で朝まで飲んでてフラっときた人まで
とにかく自由。その根性に毎回ひれ伏しています。

しかし、僕にはかっこたる自信がある。
早朝イベントは面白い。
ライブハウスの魔法をコントロールできる
不思議な力があるんです。

なぜ、こんな面白い事を今まで
ライブハウスはやってこなかったんだろう?と
毎回首をひねっております。

今回も最高の出演者に恵まれてフィニッシュしました。
普段8組とかつっこんでるけど今回は6組。
これ位のボリューム感も丁度いいのかな。

会場の注目度ナンバーワンは
美川さんのノイズ演奏にFOODで来てくれていた
きしぱんさんの唐揚げをあげる音をミックスしたとき。
いや〜〜〜笑った、最高に笑ったわ!!!

そもそも生活音とノイズって相性良いはずなんですよ。
リズムも音階も聞いてる本人が感じてればいい訳で。
なんというか、超ハッピーな瞬間でした。
あの時あげられた唐揚げは普段より絶対に
美味しくなっていたと断言します。

は〜幸せでした。

次回の早朝ギグは1/24でございます。
伝説を感じたい人は是非。
楽しい事だけは保障いたします!

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 18:02 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月21日

明日は早朝ギグ!!!!

朝5時からの最高にぶっとんだイベント!
オールナイトからそのまま組も
早起き組も皆で一緒に遊びましょう!

コント、ノイズ、ラップ、即興
今回はフードにからあげまで!!!
だらしなく笑い続ける朝の健康的な
カオスをたっぷりと吸い込んでくださいませ!

終わった昼前に外に出たときの
あの開放感はなにものにも変えがたい!
皆様のご来場お待ちしております!!!!!

5:00 OPEN  
6:00〜6:30 店長佐藤の2015総括トーク
6:30〜6:55 DJ(((5)) + アカバネ
7:10〜7:35 MUSQIS SOLO
7:50〜8:15 上野翔
8:30〜8:55  isshee(b:TRANSPARENTZ、共犯者)
                             +オオムラ(I Love You OK?)
9:10〜9:35 乱雑天国
9:50〜10:15 T.美川(非常階段・INCAPACITANTS・mn)
                                              feat.きしぱん(唐揚げ)
10:30〜 八尾ポップ

FOOD:きしぱん
posted by Boone! at 22:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月20日

献血ギグ!

月1回の献血ギグ、2回目。
ご来場頂いた皆さんありがとうございました。

献血ってのがいかに大切かを
ライブハウスが唱える事の意義を
毎回ひしひしと感じます。

なんで大切かってのを言うと

・基本、血が足りない。
・若年層の献血離れがやばい。
・血液ってのは理論上、科学的に作る事が
 できるが、費用が半端ないので現実的じゃない
・血ってのは使用期限ってのがあって
早くて数日、長くて3週間位しかもたない

って事だ!どうだ!!勉強になったか!!!

しかもな、冬って外出面倒だったり
風邪ひいたりするから献血者が毎年減るシーズン。
さらに足りない訳だ!!!
おまけに地方で雪とかだと、ますます献血する人が
いなくなるから東京から送らなくてはならず
ますます足りないのだ!!!

若者よ!お前の血で助かる人がいる!
感謝されるような事、普段できないんだから
ソレくらいがんばってやってこい!!!!

で、昨日は赤十字からわざわざ担当の方が
来てくれて献血トークもみっちりやりました。
さすが、小学校からおっさん相手に公演してるだけあり
喋りがとにかく上手でザッツエンターテイメント。
献血あるあるから、献血裏話まで最高でした!!

毎回思うのですが、献血の事全然知らないんだなーと。

俺、てっきり手術で血がドバーー!!って出て
その為に献血が必要だと思ってたんですけど
全然違いました!!!!!!!!

現在の医療技術は凄くて、手術の時に
血って全然出ないらしいんですわ。。。
献血で手術に使われる血って1~2割なんですって。

残りの8割、ほぼ大多数が白血病とかの
血に関する病気の患者さんが日々輸血する為に
まわされるとの事。
血を自分で作れなくなる病気ってのが沢山あるんだそうな。

そりゃ、毎日沢山の血が必要だわ!!!!!!!

献血ルームも今、凄く綺麗で快適です。
とにかく面白いから皆、勇気を出していってらっしゃい。

献血できない人だって世の中には沢山いるんだから
出来るヤツは、まあ人間の宿命と思ってチャレンジしてこいや!
あんなに人に感謝される事、ほんとないよ。

しかも無料!!!!!!

人を救うって簡単じゃないよ。
俺なんて救えなかった人しかいないよ。
しかし、献血は確実に誰かを救うのだ。

君の血が誰かを救うのだ。

か、かっこいい!!!!
ロックンロールに救われた若きミュージシャンよ。
君の音楽でも誰かを救うかもしれないが
君の血でも誰かを救えるぞ、しかもノルマも無しだ!

いってらっしゃい!

じゃ、四谷で。

posted by Boone! at 18:43 | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月19日

ライブハウスで痴漢ダメよ!

とりあえず、これ読んで御覧なさい。


とある女性アーティストがライブ中に客席に
ダイブしてリフト(客の上に立つこと、皆で手で支える)の時に
痴漢行為にあったというやつ。

まーとんでもないですな。

昔からギュウギュウのライブで痴漢行為って
色々と耳にする事がありました。
どさくさに紛れて触られた、とかそういうの。

そんなん許さんよ!!!
もちろんライブハウス以外の場所でもダメだけど
そういうダメな男子とは徹底的に戦うしかねぇ。
同時に酔っ払った男にしつこくつきまとわれた、とか
ライブハウスに来る女の子ってのはお客さんも
演者も少なからずそういった経験があると思うのです。

それを上手にかわせる人もいるけど
そうじゃない人はやっぱり、次遊び来たいとは
思ってくれないよな〜〜〜。。

という訳で女性の皆さんは、困った事があったら
お友達でも出演者でも店員でもいいのでSOSを
出してください。男子はそれを見逃さない事!!

そしてこういった話題が出た時はシェアでもRTでも
いいから自分でも発信しましょう。
ブログを書くもよし、友達との会話に混ぜ込むもよし
そういった情報をみんなで回して
「痴漢にあったら即周りに助けてもらう!」
というのが徹底されてきたら、犯人も痴漢しづらいだろうしさ。

ちょっと話題を変えて

ほんで、時間あったらこれも読んだらいいと思うな。
今回の事件で一番自分に刺さったのはこれでした。


って言ってもどうせ読まないだろうから
最後の部分だけ勝手に転載させてもらいます。

------------

私たちは怖がってはならない。町に出なければならない。
広場で人と会わなければならない。
音楽は鳴り続けなければならない。私たちは踊り続けなければならない。
スポーツの熱戦の興奮を分かち合うことをやめてはならない。
ジャーナリストは報道し続けなければならない。
ライターやブロガーは言いたいことを書き続けなければならない。
戯画家たち・コミック芸人たちは世の中を茶化し続けなければならない。
アーチストたちは表現し続けなければならない。
恐怖によって「それは考え直した方がいい」とする考えを受け入れてはいけない。

パリはこの1月にシャルリー・エブド事件でそれを学んで、多くの市民たちと
それを再確認したから、その後も世界で最も美しい町でいられたのです。

私たちは何度でも同じことを言うだろう。怖がってはならない。
政治家たちが「これは戦争だ」という論法で語るとき、私たちは本当に怖いのです。
怖がってはならない。私はひとりではない。
怖がってはならないと思っている自分と怖がっている自分が共存しているのは、私ひとりではない。
だから私たちは広場に集まるのです。いろいろな顔を見て安心するのです。
怒りや悲しみや恐怖は分ち合えるのです。

とりわけ音楽は鳴り続けなければならない、と私は思います。
コンサートは開かれ、ファンたちの興奮・熱狂は戻ってこなければならない。
私が何十年も仕事として関わっている音楽、私が信頼して愛しているこのパリの町、
そのヴァリューは私たちが守らなければならないと思うのです。
それに死刑を宣告する思想には断じて屈服してはならないのです。
断じて!

--------------

話題を戻します。

ライブハウスという場所ってどんな所でしょうか
皆が好きな音楽を聞いて、お酒を飲んで
一緒にハッピーになる場所な訳じゃないですか。

そんな場所でわざわざ痴漢しにくるヤツですよ。
もっとやりやすい場所だってあるだろうし
そういう専門店もDVDもたくさんあるだろうし
ナンパするにしても、もっと適した場所は腐るほどあります。

多分ライブが見たくて来てる訳でしょ?
そのついでで痴漢しちゃった訳でしょ?
キミ達がやってる行為ってのは、自分の好きなもんを
自分で全否定してるようなもんだぞ。

触りたいなら触れる場所を教えよう(有料だけど)
ナンパしたいなら秘密の方法を教えよう(無料だぞ)

だから、ここには来るなよ。

じゃ、四谷で。


posted by Boone! at 16:27 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月18日

ここは卒業する場所

アウトブレイクの純情担当として2年とちょっと
活躍してくれたまどかちゃんが昨日でラスト出勤。
来年、地元北海道にて面白い事を企む為に
四谷アウトブレイクを卒業となりました。

可愛がってくれた出演者、お客様ありがとうございました。

働いた当初は20歳、受付の金額が合わなくて
超泣いてたのを今でも思い出します。
北海道から東京に出てきて彼女はなにを掴んで
なにを手放して、どんな思いで地元に戻るのでしょう。

2年間、アウトブレイクで経験したり学んだりした事が
ちょっとでもプラスに働きますように。
そしてこの経験が彼女の誇りになるように
もっと面白い店にしていかないとだよな〜。

約束ばかり増えていくのが人生ってか。

ライブハウスで働くって事は
いつかは卒業する事だと思っています。
出来ることなら皆と一緒にずーっと
働いていたいけど、そうもいかんのだよな。

悲しいけど嬉しい。
嬉しいけど寂しい。

ライブハウスってのは、いつの時代も
夢を追いながら働ける職場でなきゃならんのだ。
俺がもっと稼がねばならんのだ。
仕事!俺に仕事くれ!!!!!!!
予想の2倍の仕事するからさ
他の誰でもない、俺とアウトブレイクに、くれ。

まどかちゃん、おつかれ!!!!
年に1回は北海道土産を送るように!!!!

IMG_20151118_122936.jpg
人生でお花を買って送るなんて
2度目か、3度目か。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 15:56 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月17日

自腹きる。

美徳とかそういうもんじゃなくて、
なにかを動かしたい時に自腹きって
自分のスピード感で事を動かすというのって
全然悪い事じゃないと思うのですよ。

いってみたら、お店を企画で借りてくれる人って
そういう事じゃないですか。
やりたい事があるから、やる。
収支は後で考える。
だって、やりたいんだもん。

仕事か仕事じゃないかはこの際無視です。
ただ楽しい事をやりたい時に経費が掛かって
それを出す人がいないなら、自分で出す。
それだけの事よね?

考えてみたら、そんな「自腹」の人に
大きく支えてもらってるのがライブハウスなんですよ。
じゃあ俺達も「自腹」ってもんを進んでやったって
いいじゃんね。

結果なんて後から好きなだけついてくるから。
本当に好きな事に自信をもってやるんであれば。
俺は自腹きった分は何年後でも必ず回収できると
信じているし(もちろん現金としてだけでなく)
これからもそうしたいと思う訳ですよ。

その先に、自分のお店で「自腹」の人が減ってくると
思っている訳です。超先行投資中な訳です。
という訳で、美しく自腹ったので自慢してみました。

なにをしたかは秘密。うふふ。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 19:08 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月16日

隣の芝生は何色だ

昨日は朝から朝までフル稼働。
まずはJIGENN企画でござんした。
毎回趣向を凝らした演出で
背筋が伸びるイベントです。

今回はフロアライブ、さらに会場を写真立体パネルで
装飾するという気合のいれよう。
実に朝っぱらから皆で集まって作業&作業。
1日のイベントをよくしようと、こうやって
音楽以外の所に気を配ってやるイベント大好き!
皆様お疲れ様でした。

僕は夕方から中抜けして高円寺HIGHへ。
おいおい教バンドでギター弾いてきました。
もうね、綺麗な会場に余裕のあるつくりで
ここは本当に高円寺なのか!!??という
素敵な会場でした。
音もホールみたいで気分いいし
ハイファイ系の音でやってて楽しかった〜!!

共演もとにかく豪華で感激。
たっぷり楽しませてもらいました。
コーヒーのブースが出ててこれが美味い!
おいしいコーヒーが飲めるイベント最高!!

後ろ髪ひかれながら四谷に帰還して
打上げに合流して、打ち合せちょっとして撃沈。
いやーーー充実の1日でした。

やはり他の会場でライブをすると、いろんな箇所が
気になるしチェックしちゃうし、勉強になる。
うらやましい所だらけなんだけど、それをそのまま
四谷に当てはめる事ができるか?と言われると難しい。
やはりその店のスタンスと規模にあった作り方が
必要だと痛感しました。

店として、どういった出演者で攻めていくのか
お客さんへの配慮はどこまですりゃいいのか
色々考えてしまいます。
昨今のアイドル達を受け入れるには綺麗に
越した事ないし、楽屋だって広ければ広いほどよし。

ロックバンドを引き受けていくには
でかい音が出た方がいいし、フロアの作りも
融通が利いてBARへの導線も気をつけたいし。

予算さえあれば好きなだけ最強のライブハウスを
想像できるけど、多分それも違うんだよな。
ちょっと不便な所をスタッフの愛嬌でごまかしたり
ちょっとした不都合をアイデアで楽しんでもらえるように
考えたり。

いろんな仕掛けを自分の店にあったやり方で
考えなきゃいけないのです。
昨日はいろいろ勉強になった、HIGH良い会場でした。

負けないぞ、このっ!!!

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 21:22 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月15日

慣れていいこと、わるいこと

昨日はバイトの研修というかお試しみたいな
感じで18歳の子が働きに来てくれた。
若いながらに居酒屋でみっちりバイトしてただけあり
動きも理解もとにかくスムーズ。
さすがだな〜!と関心してたら・・・

「結構、汚いっすね」

ガーーーン!!!ショック!!!
細かい所までなかなか掃除できなかったり
なんとなくナーナーにしていた場所を
見事指摘されて、恥ずかしいやら悲しいやら。
毎日それこそ家のように店にいると
無意識の甘えが出てくるんですな・・・

この発言に結構ショックを受けた俺は
今夜、掃除職人になる事を宣誓するぜ。。。

しかし、この子できる。
働いてくれるといいなー。
皆様、乞うご期待!!!!!

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 14:57 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月14日

クリトリック・リスという魔法

昨日はなんだか凄い1日だった。
クリトリック・リス、遂に四谷2度目の上陸。

やっぱりとんでもなかった。
満員とはいえないフロア全員の拳を
うりゃ!と突き上げさせる
圧倒的な説得力。

海パン一丁のハゲたおっさんが
全力で歌う美しさよ。

人間のダメな所と美しい所を
強烈なストーリーとして
歌う46歳を前に我々は
なにかの魔法にかけられたように
歌って笑って両手をあげた。

野次すらも楽しい、こんな空間を
俺はやっぱり「ライブハウス」と呼びたいのだ。
スピーカーがあって、マイクがあって
ドリンクカウンターがあるから
ライブハウスじゃねぇんだよな。

こういう人が汗たらして歌うから
ライブハウスなんだよ。
それをみて俺達がウオー!ってなるから
ライブハウスなんだよ。

きっとクリトリック・リスが路上で歌えば
そこはライブハウスとなりえるんだと思う。
魔法だ、あの人はライブハウスの魔法。

新作が12/2にリリースです。
加えてワンマンが12/15渋谷WWWにて。
そこがライブハウスです。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 13:35 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月12日

四谷アウトブレイク×ドブロク×シブヤプロダクツ科!

先生ってほど大袈裟なもんじゃないですが
本日はドブロクと一緒に日本デザイナー学院の
シブヤプロダクツ科にお邪魔して授業みたいなもんを
してまいりました。

大袈裟に言えば、佐藤先生です。

ドブロクというバンドを知ってもらって
生徒の皆さんにTシャツを企画してもらい
各自が作ったものをメンバーに
直接プレゼンしてもらうという内容です。

前回はドブロクを知ってもらうために
資料を渡したり、YOUTUBEみたり。
そんな回でした。

そして今回はみんなが各自ドブロクを分析して
それぞれの視点で切り込んでくれました。
とても嬉しく、頼もしかったので
折角だから全部紹介しちゃう!!!!

ついでにデザインを語る資格まったくなしの
俺が感想まで書いちゃうぜ!!!!!!


1.jpg
須藤雅樹 作
ドブロクのスリーピースに主点を置いた
シンプルなデザイン。
スピーカーがバンド仕様じゃなくて
オーディオ仕様なのは狙いかな。
これをギターアンプとベースアンプに
したら良かったかも。

2.jpg
泉佳汰 作
ドブロクのバンド名の由来でもある
努力 文学 労働 苦労を
イラスト化したデザイン。
某有名デザイナーを連想させるけど
どこかファニーなのが良いですね。
ベース原田さんは
これを最終選考に残してました。




3.jpg
渡部早也香 作

オリジナルキャラとしてリッスンボーイを
作ってくれました。ヘッドフォンでバンド感を
演出しております。
メンバーはこのリッスンボーイの
ネーミングに大うけ。
リッスンボーイ、一寸法師で韻をふみ
メモってました。新曲で採用なるか!?



4.jpg
小倉美乃里 作

今回、多くの生徒さんからドブロクのイメージに
働くおじさんが聞きそうという意見が。
おじさん!!という言葉に我々戸惑いながら
18歳とか19歳にしてみたらおじさんか・・・と
現実を直視いたしました(笑)
手書きのロゴはネクタイと原田さんのメガネを
あしらったもの。この字体の雰囲気凄くよかった。


5.jpg
白倉若菜 作

今回唯一の2年生という事で完成度高い!
ドブロクロゴを見事に可愛くしあげています。
特にトートバックの方はこれは売れる!!
とメンバー談。たしかにクオリティーは
あたま1つ抜けてましたね。
レコードをミチーフにしたTシャツも
バンド=レコードという発想がシンプルだけど
あたりでした。
ベースのさっさんが最終選考にチョイス


6.jpg
藤木和香奏 作

今回一番変わった場所にプリントしたデザイン。
大きくドブロクが英語でかかれています。
ただ、bが思いっきりdになっていて爆笑
こういう時も強気でデザインです!と
押し切れるパワーが欲しいですね(笑)
いったもん勝ちみたいなところがある世界です
ぜひもっと悪い事を覚えてください。
メンバーの似顔絵は少年時代の本人達みたいで
すごいよかった。なぜか照れてるメンバーが印象的。


7.jpg
黒田らん 作

やはり、大人なバンド(notおっさん)という
イメージが先行していた彼女は
おじさんの影をドブロクロゴに見立ててデザイン。
このジャムおじさんみたいなのが
とても影を背負っていてストーリーを
感じさせてくれてスマッシュヒット。
Laundryなんかのテイストが強いけど
そこにそこはかとない闇を感じられてナイス。
佐藤、最終選考にチョイス。


8.jpg
菊池しほ 作

ドブロクの69にかけて時計モチーフ。
Tシャツに大きい丸っていうのは
それだけでデザイン性が高くて
モチーフの選び方が秀逸でした。
時計の針がやはりおじさんになっていて(笑)
もっさりとした感じを傘でイメージ。
彼女の中のドブロクを見事表現していました。


9.jpg
山口茉里子 作
くまがマイクをもってる可愛いしあがり。
しかし今回一番の話題をかっさらったのは
その裏のデザインでした。

S__2359316.jpg
本人曰く、ライオン。そして東京タワーに
ドの文字がつきささってるとのこと。。。
て、天才や!!!!!!!


10.jpg
さにこ 作

こちらも授業中元気だった彼女らしいデザイン。
商店街にドブロクの歌詞やタイトルを
これでもかと並べた意欲作です。
色々と調べてくれたんだな、と関心。
おまけにサイン用のスペースまで
作ってあって売る現場がしっかりと
想像できているのが素晴らしかったです。
その気遣いの細かさに感動して
ボーカルカンジさんが最終選考にチョイス。

11.jpg
そでは異様にかわいい兎!耳が
トブロクになってました、惜しい!!

12.jpg
八木史織 作

ドロっとしたイメージという新しい解釈で
目玉がドロンとなっていました(笑)
僕達では絶対に出てこないデザインですね。
今回いろんな作品を見て思ったんですが
音源と資料とYOUTUBEを与えて
そのバンドのイメージは?って聞くと
本当に人それぞれなんですよね。
ライブを見に来てもらって、その感想から
さらに作り出す作品も見てみたいと思いました。


14.jpg
で、僭越ながらお気に入りのTシャツを
選ばせて貰ってパチリ。

しかし、この時点で作ってもらった作品が
クライアントに選んでもらえた、もらえなかったで
はっきりと白黒がついてしまう世界。
残酷でもあり、こっちも心苦しい!!!

でも先生はこの経験がいいんだよ、と。
実際のプロ現場いったらこんなの
しょっちゅうですからね。厳しい世界です。

皆さん、まだまだ頑張ってくださいね=!!!

そしてこんな機会を与えてくれた中根さんにも
超感謝です、ここで先生をしつつも
三茶でギャラリーをやってるアイデアマン。

ギャラリー世田谷233

お近くの方はぜひ、楽しいですよ!!
そういえば印刷ギグも中根さんが
きっかけだったんですね。
色んな面白い事を発信する人は
やっぱりすごい!!!!!!

これからも面白ネタお待ちしております。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 20:08 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月11日

繋がってくもんだなー

昨日は最近チョー売れているP.O.PのMVお手伝い。
とはいえ、場所を探した位ですが・・・ちゃっかり
現場にお邪魔してワイワイしてきました。

最新MV、天才サイトウリョウジここに現る。

打上げ風景をそのままMVに、という趣旨で
お隣のスナックを貸し切ってのパーティー。
あれよあれよと盛り上がってる内に

BIKKE先輩キターーーーーーーーーーーーー!!!!!

20151111173000.jpg
嗚呼!!TOKYO NO.1 SOULSET!!!!!!!!!!!!!!!!!

高校生の俺に全力で自慢したいっ!!!!!
感激しすぎて、なにを喋ったか全然覚えてないっすわ。
素敵な機会を頂きましたビールな双子に感謝であります。

素敵な事はいつでも繋がっていて
生きてりゃどっかで、引き寄せあうもんです。
大事な事は好きなもんは好き!と
全世界に大声で言い続けること。
多分、これだけでどーとでもなる。

皆さんも、ライブの予定を叫ぶのも大事だけど
好きなもんを好きだーーー!と叫ぶのも
大事かもしれませんぞ。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 17:35 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月10日

11/20 11/20はアウトブレイクに集合せよ!!なんと・・・!!!!!!!!!!

えー急遽、11/20が居酒屋アウトブレイクになります(笑

決してイベントが飛んだとかそういうのではなく
自主的な、ええ、その、、あのなんですが、アレですよ。

わあああああああああああああ

アレって言ったらアレなのっ!!!!!!!!!

という訳でただの居酒屋にしても
人がこないだろうってんで色んなコーナーや
ゲストをお迎えしつつ、飲み騒ぎますよ!!

私がマスターとなりまして、ママのとして
ソプラノ歌手のD門さんを招聘いたしました。
加えて飲みの席を彩る余興として
アウトブレイクスタッフが一肌脱ぎますわ!

☆ユイのスナックでモテる必勝法講座
アナタだけにスナックで女の子に気に入られる
特別な方法を教えます!

☆ジュンの実録!福岡ヤンキー列伝
地元だからこそ語れる福岡ヤンキートーク。
危険な話から噂の真相まで全て語りつくします!

☆ハタの「かつや」あるある
アウトブレイクきっての不思議天然ボーイが
バイト先「かつや」あるあるを披露!

☆佐藤のここでしか言えないライブハウス話
業界裏話の最高峰、ライブハウス界の野次馬代表が
ここでしか言えない面白話を披露、ツイート絶対禁止令!

☆D門のボーカル講座
現役プロのソプラノ歌手がアナタの歌い方をチェック。
声の出し方、お伝えします!!!!!!!

他にも色々仕込んでおります。
19:00OPEN&STRATで23:00まで
チャージ¥500
飲み放題¥2000
食べ放題¥1000
ドリンク1杯¥500〜
とお得ですよーーーー!!!!

日頃忙しくてゆっくりお話できてないので
常連バンドもお客さんもこの機会にじっくり
語り合いましょうぞ!!!!

お待ちしております!!!!!!!!!

いや〜しかし、こういった緊急企画は
内容結構面白いものになるので
今回も来たらきっと楽しい予感しかしません!
なんかフォークダンスも企画しているとの事で
出会いの場にもなりまっせ!!!!!

皆様のご来場、超期待しております!!!!

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 16:45 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月09日

1ヶ月切りました!佐藤"boone"学の生誕祭6DAYS!!全日程ご紹介!

遂に年末の風物詩、佐藤全力投球の六日間が
1ヵ月後となりました。毎年色んな想いが交錯する中
最後は墨汁まみれで床を掃除する意味不明な
パーティーです。最終日23:00までは平和なので
ご安心を、通し券もあるよ!!!!!

長くなりますが、全日程ご紹介。

12/7「コロシ文句」
出演)
PUNCH-LINE, カラス79, 暗黙のストライカーズ, the maldoroll,ザ・ポニーズ 
この日は盟友PUNCH-LINEとの共同企画。
全バンドフロアライブの熱狂ロックンロールナイト。
至近距離でワイワイしてください。ご機嫌なバンドばかりです。


12/8「コント定食vol3 〜イタダキます〜」
出演)
元氣安, ユンボ安藤, 佐々木孫悟空, 加藤ミリガン, 原田豪紀, 佐藤'boone'学, 作家:藤井輝久
はい、コントです!!この強力な芸人さんたちとコントやります!!
全部で5本位かな?絶賛お稽古中です。
もうね、ガハハと笑わせてやりますので、笑いたい人はここに是非。
演技経験ゼロの佐藤が全力で台本を覚えております!!!!!!


12/9「カヲス編」
出演)
おいおい教バンド, ゴキブリコンビナート, 流血ブリザード, デッドバンビーズ, 水面下ノ音, 全日本プレス加工
濃すぎるわ!!!ここで登場、佐藤がギター弾くおいおい教登場です。
毎回聖誕祭ではヤバイ儀式が飛び出します。俺も生贄になるのかな・・・
ゴキコン、流血の組み合わせもレアですよ。そこにバンビーズ、なぜか超正統派
水面下ノ音がぶっこんでくれます。全日本は怒涛の芸人パンクバンドでっせ!


12/10「〜ついでに便乗!仁侠ヴァイオレンス生誕祭!!〜」
出演)
中出し少年, アナルファッカーズ, 元気堂, ザ ショッキング, カミソリ☆彡レター, ダムダム団, ハイファイコーヒーズ(大阪)
一番心配(肝臓が)な1日です。ライブハウスきってのテキーラ番長
任侠さんとの共同企画、前日が任侠バースデーということで
今回、ライブハウスの酒担当2人が手を組みました。
とにかく生き残る事だけを目標にがんばります。


12/11「幸せ満載編」
出演)
クウネル・ダ・サイクル, スペース☆ライダー, BEAK(NICOTINE), taberu3, KN750R
兎に角ハッピーをテーマに6日間で一番リラックスできそうな日です。
14年来の付き合いのNICOTINEで活躍するBEAKが友情出演でございます。
四谷お馴染みメンバーと心休まるパーティーにしようと思います!!!


12/12「人間魚拓編」
出演)
QP-CRAZY, どついたるねん, JUNIORBREATH(大阪), GCAC, ロックンロールサービス, ロザンナ, DOTAMA, ゆりりんずとつるたくん(Rinto), 鬼畜ゲトリスト, NATURE DANGER GANG
遂に最終日、毎年お友達を呼んでワーっとやってましたが
今回は身内感少な目、兎に角今年ぶっ飛ばされたバンドさんに
無理を承知でお願いして集まってもらいました。
遂に俺の誕生祭にQP-CRAZYが・・・!!!!途中で色々あって
ライブ終了したらごめんなさいね!!!!!!
どついたるねんも誘ったらOKくれちゃった!!!
恒例の大阪からJUNIORBREATHが乗り込んでくれたり
今年熱かったヒップホップからDOTAMAさん降臨!!!
四谷勢もGCAC,ロザンナが助けに来てくれます。
緊急参戦NATURE DANGER GANGも、鬼畜も兎に角感激!
トップはゆりりんず〜は演劇でっす。

そしてラストは僕が歌うロックンロールサービスで終演。
人間魚拓もあるので逃げる人はこのタイミングで。
掃除道具持込歓迎、今年も皆さんのテキパキすぎる働きを
楽しみにしております(ひとまかせ)

待ってる。1日くらいどっか来いよな!!!!!!

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 16:36 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

ライブハウスの折込チラシ

それこそ、僕が10代だった頃はライブハウスで
配られるチラシなんて有名無名に限らず
宝物だったような気がする。
なによりかっこよかったし、知らないバンドに
ドキドキしたし、好きなバンドのチラシなんて
何枚も貰ってバイト先のロッカーに
貼りまくってたもんだ。

ライブハウスのチラシってそれ位に
魅力的でドキドキしたもんです。

それで、最近のアウトブレイクです。
ありがたい事に当店に出演するしない
関係なくバンドのチラシが大量に送られてきたり
持ち込みされたり、当日のバンドさんが
「余ったらそのまま折り込んでください!」と
ドサっと山のように持ってきてくれる。

それにプラスしてフリーペーパーや
各種イベント、なんやらかんやらが
毎月定期的に送られてきて
受付に設置してあるラックは毎月
山のようになっているのであります。

供給はハンパねぇ。

折り込む手間(これがマジで時間かかる)や
設置場所の苦労などは別にいいのだ。
俺だって毎月都内ライブハウスに
イベントだったり店のマンスリーを
送りつけているし。

しかし需要が最近めっきり減ったような気がする。
お客さんから「チラシいらないです」と言われる機会も増えたし
終演後山のように床に落ちているマンスリーやチラシを
見ていると勿体無くなって、最近では
受付時に「マンスリーいりますか?」と聞く日もある位。
(あれ作るの結構時間とられるんだよ!)

これはもちろん毎日でなくて、このチラシの内容なら
本日のお客さんはきっとひっかかるはず・・・!!という日は
強制的に渡す日もあります。

しかし、需要が供給においつかない。
毎月期限が切れてしまったチラシや
フライヤースタンドに置いてある他店舗の
マンスリーは月末にゴミ箱に放り込まれる。

紙って重いんだよ。
ゴミ捨てるのにも金がかかるわけで
なんだか勿体無いなぁ、と月末はシュンとします。

もうさ、折込とかやめて配りたい人は
ライブ終演後とかにせっせと手配りしたほうが
色々と効果的なんじゃないかなぁ。。。
これは普通のブッキングライブこそ有効な
気がするんだけど。。。

昔はロフトで折込をどーしてもして欲しくくて
担当者に電話したら自分で折込するならいいよって
リハ中にせっせと折り込みしてたっけ。
あの方式採用すればいいのかしらん。
でも、別に手間が嫌って訳じゃないしなーーー。

やっぱりわざわざ持ってきてくれるポスターやチラシは
開催場所に関わらず貼ってあげたいし
ああいう現場のアナログ感というか、紙チラシの
可能性はどうしても信じたい気持ちで一杯だし。
自分の店のマンスリー(ミッションズとフリーク合同のやつ)も
含めて来年は色々と変革しないといけないタイミングかも。

あとポスターを店に持っていくときは恥ずかしくても
「○○○店さま!いつもお世話になってます!」的な
一言メッセージを書いて持ってきてくれると
貼ってからしばらくして、剥がす時に愛着がわいて
剥がされない率がちょっと上がるからオススメだぞ!!

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 12:38 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月07日

同業者のあたたかさにふれる。

なんというか、現役バンドマンじゃないもんだから
他所の店舗のバリバリバンドマンの店員さんとの
接点であんまりなかったりする。

それでも12月のムフフ企画の為に
奔走してるんですが、色んなお店の方と話すと
結構優しいもんですね(笑)
ありがたいやらなんやらで全力疾走中。

そんな中一昨日は渋谷ラッシュにお邪魔しました。
キャプテンクーコッチのサポートギター。
自分の店じゃないところでライブすると
色々発見があって面白いです。
楽しくやれました、ありがとうございました。

その後は12月のリリースをお手伝いした
mollの面々と打ち合せしたりと充実の1日でした。
P.O.Pのワンマン行きたかったけど、仕方なし。
自分の場所で頑張っていればまた
会える日もあるでしょう。

そして昨日はDaimon Orchestra 企画!!
足利からやってきたフラックザッパ直系の
大人数バンド。共演も管楽器たっぷりの
大所帯で実に演奏終了時間が大変な事に(笑)
いやーそれでも愉快な夜でハッピーでした。

楽しい事は連鎖していく、今日も良い1日!

じゃ、四谷で。


posted by Boone! at 18:09 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする