2015年10月31日

ライブハウスを24時間活用する。

街はハロウィンで賑わっているはず・・・
なんせ地下室からちっとも出ないので
外の様子がわからない。

昨日は僕の提案する24時間ライブハウス
フル活用を見事に押し通した1日となりました。

まずは前々日、スタッフジュンの生誕祭。
今年ブッキングとして入ってきた男が
実に30歳の節目を迎えるという事でメデタイ。

ライブハウスで働く云々は置いておいて
今までのアウトブレイクには居なかったタイプの男です。
僕とはまったく違う方法論でバンドと一緒に
頑張って欲しいと思います。
踏ん張れるかなぁ〜、俺30歳の時なにしてたっけ・・・

と思って昔のブログ引っ張りだしてきた


ほほう、あんまりやってる事かわってないかな。
どうだろう。でもなんとなく自分のやり方は
確立していたような気がするなぁ。

特にこの時のトミー(the HANGOVERS)の言葉
「僕の音楽を解るんだったら、君は間違いなくセンスがいい。そこは信じていいっていう責任。」
は音楽をそのままライブハウスに代えて、今も俺が良く言う言葉だ。

この頃はバンドとの距離とか考え方とかの
ベストを探るべくいろんなバンドに
インタビューして文字に起こして
いろんなところにアップしていた時期。

ジュンちゃんよ。さぁ、お前は何を残すのだ?
もがくべし。金も地位も後からついてくるぞ
(俺が言うと説得力ないわ・・・)

そして狂乱の打ち上げを終えて昨日は
朝6時からレコーディング1本。
お相手はなんと、こないだ復活を遂げた
国吉亜耶子&西川真吾Duo!!!!

なぜ、俺に声がかかったんだろう?っていう位
前作、前々作と素晴らしいスタジオでRECしていた
御2人です。音も演奏も曲もとにかく最高。


そんな二人のプレゼン用の音源って事で
白羽の矢が立った訳でして。
そこそこの音源で、経費を余りかけず
スケジュールも無理やりねじ込みやすいという
俺のレコーディングの特製を十分に理解してくれての
チョイス、嬉しかったです。超がんばった。

しかし、ドラムフルで持ち込んでもらうと
やっぱり良い音というか、その人のサウンドで
録音できるから全てがスムーズ。
ううむ、せめてREC用のシンバルは別で買おうかな〜
耐久性命の現機材と比べてあまりにも音が違う・・・!!

なんとかミックスまでをお昼に終えて
夜イベントの出演者を迎え入れてから
八王子に出張。タワーレコード八王子にて
インストアライブのお手伝い。

西船橋店でお世話になっていた佐藤店長が
八王子に異動になりまして、こないだご挨拶した時に
「なんかやりてーーー!!!」という話を貰って
ならばハロウィンパーティーでもやりまっか!と企画。

でも、そんな中に四谷勢を連れて行っても
意味がないので、八王子近辺のライブハウスに
声をかけさせてもらってブッキングしてもらいました。
地域密着、渋谷新宿ではできない事を
俺たちはもっともっと考えていかねばならんのです。

というわけでライブハウスにお友達が居ない代表の
佐藤が頼らせてもらったのはレペゼン6でもお世話になってる
立川バベル、ジュリエッタさん。
ビシっ!と良い仕事してくれました。ありがとうございました。

アコースティック8組によるイベントでしたが
集客に難あったのが悔しかったけど、これを
きっかけに八王子タワレコと皆さんが色々と
新しい事を始めてもらえればと思います。
やっぱり(もちろん当日には四谷でもイベントあるし)
自分がお客さんを沢山連れてくるのは難しかった〜
色々と反省しながら帰路について
四谷で朝までやはり、ハロウィンパーティー。

まるっと24時間完走したら(床)で撃沈。

しかし、やっぱりライブハウスは24時間使い所があって
捨てる場所がない。可能性だらけであーる。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 13:46 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする