2015年09月17日

知らない酒場こそ1人で突撃。

昨日はアポが一件直前にふっとんでしまい
まぁ仕方ない。仕方ない。と切り替えて
ふらっと前々から気になっていた
ボロボロの居酒屋に。
割烹と書いてあるものの値段は
良心的そうだったので、いざ突撃。

薄暗いカウンターを中心とした店内には
気難しそうな親父さんが1人で新聞を読んでました。
「およよ、これは強敵だぞ」と思いながらも
席についてウーロンハイ。

お通しはツブ貝を肝で合えた小鉢。
うん、美味しい。
やっぱりお通しって大事ですよね。
ここで親父さんのセンスを確認できたので
迷わず今夜のオススメを聞いてみる。

しかし

「オススメねぇ・・・、人にも好みがあるからねぇ」

でたー!!俺の苦手な居酒屋条件その1
オススメを言ってくれないだーーー!!!

ううう、ハズレかなぁ。この店・・・とちょっと
落ち込んでシメサバを注文。
親父さんとの会話は諦めて文庫本を読むことに。

1人で酒を飲む最高の楽しみは本を読むです。
チビチビやりながら物語に入っていく孤独な行為が
俺の最大の癒し。嗚呼、癒し。
最近はハードボイルド月間なので北方謙三センセイを。

と、読み進めていく内に親父さんの視線が
俺の本に注がれている事を確認。
あらら、これは突破口になるのかな?と

「大将、本お好きですか?」

もうね、これが全ての解決の糸口でした。
歴史物が好きなんだ、と嬉しそうに話し出したら
もう会話が止まらない訳ですよ。

聞けば新宿生まれ新宿育ち70歳!!
めっちゃくちゃ元気でした(笑)
昔の新宿の話やら、筆おろしした赤線の話とか
素敵な話が沢山!!!!
さらに料理の話まで色々してくれて
惜しげもなく秘伝レシピを色々とゲット!

そしてテンションが上がった親父さんが
これも食え、あれも食えとどんどん出して
くれるもんだからお酒が進む!進む!!
これからまだ仕事残ってるのに・・・!!!

なかでもピカイチに美味しかったのが
新鮮なイカの肝を冷凍して、それを
半解凍状態で生姜醤油で食べるという一品。

に、日本酒・・・!!

短時間でしたが非常に素晴らしいお店でした。
またいつか行きたい!
ご興味ある方は勇気をだして
薄暗い暖簾をくぐってみてください。

新宿御苑の、あれ・・・あれ・・・
名前忘れたーーーーー=!!!!!!
ファミリマートの向かい位だったはず!

困ったときがグーグルストリトビュー!!!

あった!伏見というお店でございます。
大人数で来ると断っちゃうんだよね〜と
親父さんが言っていたので単独行動をオススメします。

じゃ、四谷で。



posted by Boone! at 15:17 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする