2015年09月01日

【俺なりの決意表明】クラウドファンディング、始めました。

やっとこさ発表となりました。
アウトブレイクは10周年記念として
クラウドファンディングに
挑戦いたします〜!!!!


詳しくはリンク先を見て頂くとして、この企画が生まれた経緯なんかを
折角だから書き残しておこうかなと思っております。

クラドファンディングは元々注目していたというか
幾つか支援という形で参加していたんですよ。
カイモクジショウの海外ツアー渡航費のやつとか
最近だと下北沢ろくでもない夜のやつとか。

仕組みやサービスとして、全然アリだと思っています。
人の金でなにやってんだ!って嫌いな人も多いのは解るけど。
要は見せ方の問題じゃないかな〜と思ってた訳です。

かといって自分からコレやろう!!と
動くほど熱意は高まってなくて
面白い人がいたらどんどん投資してみたいな程度の
軽い気持ちでクラウドファンディング全体を
眺めておりました。

そんな時に「ねーねーちょっとクラウドファンディングやってみない?」と
声をかけてくれた方がいらっしゃいまして。
まーとりあえず話だけでも・・・と打ち合わせに言ったら
あれよあれよ、とアイデアが噴出してきてしまい
『も〜〜〜絶対やるわ!トイレなおすわ!!』
というモードに即突入。

こっからは早いんですよ。
応援コメントもらいにいったり、具体的なリターンのネタを考えたり
実際に工事費幾らかかるのか調べてみたり。
わりとスパパパーン!と決まっていきました。

タイミングの良い事に当初はCampfireというサイトを
使ってやろうと思っていたんですが
その話をくれた方が自社プラットフォームを作るから
それの第一弾でどう?って声をかけてもらって
渡りに船!と全力で乗っからせてもらいました。
(こっちの方が手数料も少なくてすむのは内緒)

そしてそのプラットフォームの整備が終わり
やっとこさ本日情報解禁となった訳です。
関係者の皆さんやRTしてくれた皆さん
さっそく支援ポチをしてくれた皆さんに
超感謝しております。

で、ここからは真面目というか僕なりの考えを。

別にね、リスク背負ってやる気合がないって訳じゃないんですよ。
トイレ直す位の金はあるわ!!!!
じゃー普通にそうやって改修するのもいいんですけど
なんか皆でやった感というか、このライブハウスは
俺が育ててやってるんだぜ感をお客さんに持って貰えたら
お互い楽しいんじゃないのかな〜と思ったんです。

常々、思っている事があります。

ライブハウスはもっとお客さんに「楽しくお金使ったな〜」って
思ってもらわなきゃいけないんじゃなかな、と。

ライブ良かったな!バンドかっこよかったな!と同じ位に
「いや〜面白かった!良い金の使い方したわ〜!」と
豊かな気分で店を出てもらわなきゃいけないはずなんです。

「バンドに対して、ライブハウスに対してお金を払う」
ってのが、いかに気分が良くて、豊かな気持ちになって
面白い事かってのを教えていかねばならんのですよ。

僕が好きで良く行くBARは値段表もメニューもないです。
ちょっとサイフに余裕もたせて好きなだけ飲んで
喋って帰ります。お会計すませて外に出ると
すげぇいい気分なんですよ。かっこよくお金使ったな〜って。

別に高額じゃないんです、むしろ相場より全然安いかもしれない。
それでも、その空間を楽しんでその対価に
自分でがんばって働いたお金を使えたって
強力に明日への活力になるんですわ。

これに似た感覚をライブハウスに来たお客さんに
持って貰えたら凄い未来あると思うんです。

このクラドファンディングは僕なりのそんな決意表明。
「またバカやってんな〜しょうがねぇから乗ってやんよ!」
とニヤリとしながらご参加頂けたら幸いです。

その恩は必ず返す。

じゃ、四谷で。
posted by Boone! at 20:17 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする